IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (5561コメント)

  • 【特集】個人投資家・有限亭玉介:ファイザー砲で物色一転!?グロースからバリューへ【FISCOソーシャルレポーター】2020年11月21日10時00分 株探

    抜粋~
    また、ここ最近は米国大統領選の観点ではバイデン氏が暫定で大統領に決まった事で、中国との関係融和があるとの思惑から衣料品のOEMでアジアを中心に工場を持っているマツオカコーポレーション<3611>や中国に開発拠点を持つバイオベンチャーのジーエヌアイ<2160>など、思惑がある銘柄を見ながら、その他の関連株を考察しております。ちなみに8月29日配信の当記事で、バイデン氏のクリーンエネルギー関連銘柄としてご紹介したレノバ<9519>は、現在までおよそ2倍以上にまで株価が伸長しており、新大統領関連株は底強い人気がある模様です。

    思惑~~~💛

  • もうひと月が経ちました。
    10.16の金曜日、投資顧問会社やらアナリストがIRをネガに捉えて売り込んで来ました。今某株でも今、その様なIRで議論白熱。あのワクチンは再来年の可能性が高い。けどPTSではあの時のGNI程ではない。なぜか、GNIはその時上場来高値を付けて、外人勢もマザーズ株を週単位で売り買いしていた。某株は高値からずっと低いところだったのが救いか?。

    GNIはやっと静かな相場にもどったのかなと思って~
    今本スレを覗いてみたら、投資顧問軍団らしき人が、やたらに売り煽っている。昔西村剛アナリストは、GNIをヤフーファイナンスで毎月の如く売り煽っていた。毎回同じセリフで。今もみんかぶの予想の達人に登録されている。本スレにもみんかぶの予想で割高だとかの売り煽りさんもいる。入れ替わり立ち代わり。

    あのトレード顧問会社の会員さんなのかしら。こんなとこで売り煽って、たかが数人だろうけど。残念ながら占領されちゃったって感じ。

    虫かごが足りなくなった今日、この頃(^^♪
    静かに応援していきますょ💛

  • >>No. 13227

    非表示なので再投稿です。
    上記毎回勉強になりますね。⑩を見ての妄想(^^♪

    バチョーリーさんの仮定。
    コンチ上場後時価総額600億円と想定、うち30%を処分するとCPIに180億円入る(GNI100%の子会社なのでGNIで支配可能)いずれにせよ連結なので現在52%程度の親会社帰属利益が40%程度の可能性、その他売上から利益は影響なし。下記図参照

    以下妄想(^^♪
    下記最近香港に新規上場のバイオ株、19年度利益はいずれも赤字。
    11.20徳キ医薬  時価総額 123 億香港ドル(1,648億円)13.4換算
    10.07嘉和生物薬業時価総額 941,796 万香港ドル(1,260億円)
    09.28再鼎医薬S 時価総額 700 億香港ドル(9,380億円)

    コンチはどの市場か決定してませんが、4桁時価総額を期待してます。
    よって600億円の数倍でもいいのかな。
    はぃ根拠のない売り買い煽り妄想ですが、なにか??

  • >>No. 13224

    > 会計講座10出てますね。
    > どんな人何でしょう。

    上記毎回勉強になりますね。⑩を見ての妄想(^^♪

    バチョーリーさんの仮定。
    コンチ上場後時価総額600億円と想定、うち30%を処分するとCPIに180億円入る(GNI100%の子会社なのでGNIで支配可能)いずれにせよ連結なので現在52%程度の親会社帰属利益が40%程度の可能性、その他売上から利益は影響なし。下記図参照

    以下妄想(^^♪
    下記最近香港に新規上場のバイオ株、19年度利益はいずれも赤字。
    11.20徳キ医薬  時価総額 123 億香港ドル(1,648億円)13.4換算
    10.07嘉和生物薬業時価総額 941,796 万香港ドル(1,260億円)
    09.28再鼎医薬S 時価総額 700 億香港ドル(9,380億円)

    コンチはどの市場か決定してませんが、4桁時価総額を期待してます。
    よって600億円の数倍でもいいのかな。
    はぃ根拠のない売り煽り妄想ですが、なにか??

  • アクセスランキングもベスト10から卒業
    まぁ~しばらく静かに再暴騰の機会を窺っているって感じ(^^♪

    四季報も12月16日(水)発売。いつもなら先取り新興株50の予定だけど。
    今回はバイオ銘柄はオンコナノデルタの3社。
    サプライズ銘柄(24日~毎日5社配信)の可能性はないわけじゃないけど。

    年末をこのまま迎えるGN愛じゃないと思いますけどね💛

  • 本日北京コンチネントHPに 2020-11-18 10:34。

    ★新しいコロナウイルス感染による肺間質病変の診断と治療の専門家が推奨する

    新型コロナウイルス肺炎(COVID-19)は急性感染性肺炎であり、病原体は2019年新型コロナウイルス(SARS-CoV2)である。 2019年12月以降、全国で8万件を超える感染が確認され、海外からの輸入を防ぎ、二次発生を防ぐ状況は厳しいままである。 COVID-19は画像学的に両肺間質性炎症を示し、約30〜60%の患者が様々な程度の肺間質変化を示したが、ほとんどの患者は予後が良好であった。 現在、COVID-19による肺間質病変の臨床治療について混乱しており、そのため、中国研究型病院学会呼吸器学専門委員会、北京中西医学結合学会呼吸器病分会の専門家グループが「新型コロナウイルス感染による肺間質病変の診断と治療に関する専門家勧告」を策定した。 この提案は、COVID-19患者の肺間質病変の画像学的特徴、SARS-CoV2による肺損傷および肺線維症のメカニズム、COVID-19による肺間質病変の臨床評価、およびCOVID-19による肺間質病変の治療について概説し、指導し、COVID-19による肺間質病変の国内治療のための参考意見として役立つ。
    (長いので途中略)

    ~ピルフェニドンは抗炎症、抗線維化および抗酸化特性を有し、動物およびインビボ実験において、ピフィニドンは重要な線維化および炎症性サイトカインを阻害し、線維芽細胞増殖およびコラーゲン沈着を阻害することができる。 ピリフェニロンは肺線維症患者の呼気肺活量低下率を著しく遅らせることができるので、線維症を有する患者は、必要に応じてピフィニドン(400〜600 mg、3回/d)またはピフィニドン併用Nアセチルシステイン療法を推奨することができる。

    記事は現在、中国結核と呼吸器のジャーナルに掲載されています。 原文リンク:〇ttp://rs.yiigle.com/CN112147202010/1247738.htm。

  • >>No. 17297

    猿村さん💛ありがとうございます(^^♪
    お隣がアムジェンになったのですね。

    以前はアステラス・アムジェン・バイオファーマ㈱でした。4月にアステラス保有株49%を買い取り独立。アムジェン日本は赤坂で600名規模だそうです。今までアステラスと共同開発品はこのまま続ける様子です。

    なおYSビル303号室は来年2月より募集中(73.59坪)。リンカーズ㈱が出て行くようです。さて今度はどんな会社が来るかな。それも思惑です。

  • >>No. 13217

    F200(慢性閉塞性肺疾患COPD)がプロジェクト支援資金をもらえそうってことですね!!

    F200は2013年11月特許査定を受領してましたね。北京コンチのパイプラインでF528としてHPにあります。前臨床からいよいよ臨床に進むのかな。肺疾患の中国でのリーダーを目指しているのです。

    こんなIRもありました。

    ★GNI は炎症性疾患の鍵になるシグナル伝達系の新しい制御機構を発見

    2007 年 12 月 19 日(東京) 先進的なバイオ創薬企業である GNI(日本と中国に拠点を有する)は、本日「中国子会社である上海ジェノミクスの科学者が腫瘍壊死因子(TNF)のシグナル伝達系に重要な役割を果たす新規のタンパク質を発見した」と発表しました。

    肺疾患ならGNI はぃそうです(^^♪

  • 直近のバイオ村短信を眺めて見た。
    これじゃね。どこもかしこも真っ赤々じゃありませんか😡
    ウッ、ちょっち待てよ、真っ黒クロスケ発見!! やっぱりねぇ💛

    下記株探発表順

    アンジェス <4563> [東証M] が10月26日大引け後(15:00)に決算を発表。20年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結最終損益は31.7億円の赤字(前年同期は27.7億円の赤字)に赤字幅が拡大した。

    モダリス <4883> [東証M] が11月5日大引け後(15:00)に決算を発表。20年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結経常損益は2億円の赤字となった。

    オンコリスバイオファーマ <4588> [東証M] が11月6日大引け後(15:00)に決算を発表。20年12月期第3四半期累計(1-9月)の最終損益(非連結)は15.4億円の赤字(前年同期は5.9億円の赤字)に赤字幅が拡大した。

    ジーンテクノサイエンス <4584> [東証M] が11月6日大引け後(15:30)に決算を発表。21年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結最終損益は6.9億円の赤字(前年同期は65.5億円の赤字)に赤字幅が縮小した。

    オンコセラピー・サイエンス <4564> [東証M] が11月6日大引け後(17:00)に決算を発表。21年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常損益は8.3億円の赤字(前年同期は12.1億円の赤字)に赤字幅が縮小した。

    カルナバイオサイエンス <4572> [JQG] が11月9日大引け後(15:30)に決算を発表。20年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結経常損益は6.2億円の赤字(前年同期は13.4億円の黒字)に転落した。

    カイオム・バイオサイエンス <4583> [東証M] が11月10日大引け後(16:00)に決算を発表。20年12月期第3四半期累計(1-9月)の最終損益(非連結)は10.8億円の赤字(前年同期は11.7億円の赤字)に赤字幅が縮小した。

    シンバイオ製薬 <4582> [JQG] が11月10日大引け後(15:30)に決算を発表。20年12月期第3四半期累計(1-9月)の最終損益(非連結)は26.9億円の赤字(前年同期は36.4億円の赤字)に赤字幅が縮小した。

    続く~

  • 短信❷
    そーせいグループ <4565> [東証M] が11月11日大引け後(15:30)に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。20年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結税引き前損益は14.7億円の赤字(前年同期は11.4億円の黒字)に転落した。

    ナノキャリア <4571> [東証M] が11月12日大引け後(15:00)に決算を発表。21年3月期第2四半期累計(4-9月)の最終損益(非連結)は20.8億円の赤字(前年同期は8.9億円の赤字)に赤字幅が拡大した

    Delta-Fly Pharma <4598> [東証M] が11月12日大引け後(15:00)に決算を発表。21年3月期第2四半期累計(4-9月)の経常損益(非連結)は4.6億円の赤字(前年同期は7.2億円の赤字)に赤字幅が縮小した

    デ・ウエスタン・セラピテクス研究所 <4576> [JQG] が11月12日大引け後(15:30)に決算を発表。20年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結経常損益は1億6400万円の赤字(前年同期は9900万円の黒字)に転落した。

    リボミック <4591> [東証M] が11月12日大引け後(16:30)に決算を発表。21年3月期第2四半期累計(4-9月)の最終損益(非連結)は5.8億円の赤字(前年同期は3.9億円の赤字)に赤字幅が拡大した

    ブライトパス・バイオ <4594> [東証M] が11月13日大引け後(15:00)に決算を発表。21年3月期第2四半期累計(4-9月)の経常損益(非連結)は7.7億円の赤字(前年同期は8.4億円の赤字)に赤字幅が縮小した。

    ラクオリア創薬 <4579> [JQG] が11月13日大引け後(15:00)に決算を発表。20年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結経常損益は6.1億円の赤字(前年同期は5.2億円の赤字)に赤字幅が拡大した。

    メディネット <2370> [東証M] が11月13日大引け後(15:00)に決算を発表。20年9月期の最終損益(非連結)は8.4億円の赤字(前の期は7.9億円の赤字)に赤字幅が拡大し、21年9月期も17.6億円の赤字に赤字幅が拡大する見通しとなった。11期連続赤字になる。

    続く~

  • その❸

    キャンバス <4575> [東証M] が11月13日大引け後(15:00)に決算を発表。21年6月期第1四半期(7-9月)の最終損益(非連結)は2.1億円の赤字(前年同期は1.4億円の赤字)に赤字幅が拡大した。

    ヘリオス <4593> [東証M] が11月13日大引け後(15:00)に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。20年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結最終損益は40.1億円の赤字(前年同期は29.8億円の赤字)に赤字幅が拡大した。

    ソレイジア・ファーマ <4597> [東証M] が11月13日大引け後(15:30)に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。20年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結最終損益は19.3億円の赤字(前年同期は16.7億円の赤字)に赤字幅が拡大した

    ジーエヌアイグループ <2160> [東証M] が11月13日大引け後(16:35)に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。20年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結税引き前利益は前年同期比44.9%増の13.7億円に拡大し、通期計画の14.6億円に対する進捗率は94.3%に達し、さらに前年同期の79.5%も上回った。

    この成長力、安定感に全集中だぉ~🎶

  • こんな日は 炎 LiSA(^^♪

    君の言葉
          君の願い
                守り抜くと誓ったんだ💛
    https://www.bing.com/videos/search?q=%e7%82%8e&docid=608000514366769861&mid=F3160CCEF605578C656EF3160CCEF605578C656E&view=detail&FORM=VIRE

  • >>No. 13205

    > お疲れ様です。
    > ご存知でしたらお教えください。
    > 昨日のIR、肝線維症での早期承認の可能性が残っているってことですよね?

    下記10.17のIRが、現時点の状況でしょうか??

    F351の医薬品審査評価センター(Center For Drug Evaluation: CDE)への相談内容については、まず生命の危機に直面している肝硬変の患者への先行投与を可能とするための条件付き早期承認を得られるよう、2020年に新たに制定された条件付き承認に関するガイドラインに沿って相談していく予定です。

    ガイドラインでは有効な既存治療法が無い重篤な症状への治療薬候補については早期条件付き承認を与えるとしています。第2相臨床試験の結果を受け、肝硬変患者に対してはこのガイドラインの適用に向けて相談していく所存です。

    一方、上記のNDAがCDEの審査で承認されましても、肝硬変に至る以前のステージにある他の肝繊維症の患者に関しては、第3相臨床試験が求められると現時点では想定されることから、その実施内容に関するガイドラインを要請することとしております。

    肝硬変👉早期承認の可能性
    他線維症👉3相の可能性 が現在の位置付けでしょうか。

  • ご〇らさんの素敵な報告、ありがとうございます💛
    うれしい情報いっぱいあるけど、ほんの少しだけょ(^^♪

    ★BCの営業は現在500名程度
    ★BABの4Qはある程度回復
    ★無償譲渡は有り得ない
    ★上場後も連結維持、過半数の維持と考える
    ★安定株主が必要と考える
    ★証券会社に依頼、安定株主を探す作業も始めた

    着々と進んでいるようです。株価は2000円台を固めようね(^^♪
    じっくりと待ってますよぉ💛

  • 新型コロナワクチン、米モデルナが94.5%有効確認
    日経ヘルスケア 北米2020/11/16 21:23

    ファイザーのワクチンは-70℃の冷凍状態が必要とされていた。ツインバード工業は冷凍庫のメーカーで株価2倍以上。アンジェスも治療薬の材料はあったものの、やはり国内のワクチンよねと短期仕手化していた。
    先ほどモデルナの上記ニュースが飛び込んで来た。普通の冷凍庫-20℃で可。

    明日この2社の成行きがどうなるのか。PTSは早速反応している。

  • こんばんちはぁ(^^♪
    17258の投稿削除したのはだあれ?
    はぃあたちです。昨年の香港上場目論見書での譲渡のやりとりでした。
    非開示と会社様が宣わっているので、ちょっぴんこまずいかなと思いました。
    ですのょ♪っうことでご理解してちょんまげぇって感じ💛

    PS
    nan&ヤク&弥生姉の日本橋編どうちまちょ(^^♪
    二人に囲まれたnanちゃんはどうなるのだぁ(∀`*ゞ)テヘッ
    お~こわっ👿

  • ルオ社長💛白髪が多くなったみたい。
    苦労してるのね、がんばれ♬

  • Q & A (すでにいただているご質問) 本日の説明会資料

    ●F351の新薬承認申請 (NDA)と第3相臨床試験について ⇒ 全てCDEの判断と指
    導に基づき実行。実質的進展あり次第開示

    ●米国でのF351 第2相臨床試験において、自社もしくはパートナー企業との提
    携の選択、及びその際の増資の可能性の有無
    ⇒ 米国における臨床開発に関して日本において増資等の資金調達を行う計画は現時点ではない。企業価値向上のための事業戦略、株主構成、希釈化軽減などの要素を十分考慮して判断

    ●中国におけるF351 第2相臨床試験の論文と学会発表の時期は?
    ⇒ 現在準備中。追加の特許申請等を済ませた上で2021年度中に実施

    ●BCへF351等の知財を譲渡する理由
    ⇒ NDAの一環として製造者となるBCが知財保有する必要があるため。譲渡の内容については非開示。連結子会社との内部取引なので連結損益に影響なし

    ●株価のボラティリティ低減について、また東証における市場替えの可能性に
    ついて ⇒ 着実に事業の成果をあげ適切な情報開示に努める。市場替えは検討課題と認識

    ★連結子会社との内部取引なので連結損益に影響なし👉そうでしょうね(^^♪

  • 2020年11月16日15時16分 株探ニュース
    【注目】話題株ピックアップ【夕刊】(2):CKD、日本郵政、日本情報C

    ■ジーエヌアイグループ <2160>  2,075円  +101 円 (+5.1%)  本日終値
     13日に決算を発表。「1-9月期(3Q累計)税引き前が45%増益で着地・7-9月期も61%増益」が好感された。

     ジーエヌアイグループ <2160> [東証M] が11月13日大引け後(16:35)に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。20年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結税引き前利益は前年同期比44.9%増の13.7億円に拡大し、通期計画の14.6億円に対する進捗率は94.3%に達し、さらに前年同期の79.5%も上回った。
     
    先週金曜日発表組のマザーズで下がった銘柄も多く見られた中で、そして1部バリュー株相場のなかで、やっと評価されたかな。やっぱり最後は業績だぉ💛
    嬉しい(^^♪

  • >>No. 17217

    >どうやって見つけんのよ(´・_・`)

    時々本スレにも投稿してるでしょ。そこでくぐって行けばどのスレに投稿してるかすぐわかるでしょ。例えば避難用とか~。

本文はここまでです このページの先頭へ