ここから本文です

投稿コメント一覧 (3907コメント)

  • 三日前の日経の、無印良品価格見直しのニュース。
    なんというかもう、半年か三カ月ごとに値下げしてね?って感じだけど、今日たまたま同じビルのテナントに用があって、MUJI店頭がどんな様子なのか見る事が出来ました。食品売り場と文具売り場にひとりふたりと、平日昼間ではこんなもんかな程度に人はいましたが、やはり家具と衣服はサッパリ。
    で、感覚的に売り場の三分の一から半分くらいは、期間限定だの価格見直しましただの、赤札状態。でもその値引きが頑張っているかときうと、よくよく定価をみれば、何の変哲もないタオルケットが6000円くらいしたり、リネン混スカートが4000円だったりと、ユニクロやニトリに慣れた目からみると、殆どの商品買う奴の気持ちがわからんぜよ、っていう。イオンで常時178円で売っているカーペット用のコロコロが、値引きなしで350円でまだ売っていたりして、やはりMUJIファン以外は、とことん用無しなのでした。
    価格勝負なんぞではどうせ敵わないんだから、コモディティ化したものから極力手を引いて商品点数見直して、利益率を低下させない方がいいんじゃないですか。ちょっと高いけどMUJIが好き、っていう人だけを相手にする、早い話縮小均衡をまず目指すべきとしか思えません。こんなチマチマした値下げじゃ、店頭への来店客は増えないでしょ。

  • 久しぶりにみたらなんだこりゃ。
    バブリー

  • まあこれまでの経緯として、東芝に増資で助けてもらったチタン工としては、特許も共同になっていることからみても、安い価格で原料を東芝に買い叩かれちゃうんだろうなあという。
    あくまで邪推ですけどねww

  • >>No. 881

    >そもそもなんでここが注目されないのか良くわからん
    ここと同程度の製品を供給できるところが他にも少なからずあるから、とりわけここに注目する必要がないからでは?

  • >>No. 540

    ニオブに関しては、コストがどうかにもよるでしょうけど、国内同業化学企業のみならず、双日=ブラジル企業からの仕入れという線も東芝にはあるような記事がネットで見れますね。
    (じっさいココに参戦するほどの興味はありませんから、詳しくは知りませんけど。)

  • ここのAI利用すれば色々できるとかいっても、いまは人手不足解消やら人件費高騰やらに、すぐに直ちに効果のあるものにしか高いカネ払わんだろうなあ、と思う。

  • >セール品ないのもキツイ
    時期が悪かったですね。冬物が終わった今みたいな時期にセール品がないとか言っても・・・。
    服に関しては、季節も半ば過ぎれば積極的に値下げするでしょ。ネットでは半額以下なんてのもあったような。
    というか、季節外れてなくても商品入れ替えのために一定の量を値下げで捌かなきゃならんし、だから例えばベーシックな下着のような定番もの以外は、値下げが恒例になってて、消費者側も定価で買う気がなくなるんだよねえ。

  • カーエアコンは、電気自動車になってもカーエアコンだからって投稿あったりするんだけど、どうなんだろう、電気自動車になるとエアコンはエンジン動力とは切り離されたものになるから、あまり複雑な構造を要求しないものになる・・・つまり長年蓄積されたサンデンの技術の優位性があまり意味を持たなくなる・・・そんなふうに予想してるんだけど。
    だから将来性においてピストンリングやらマフラー作ってる会社と大差ない。とまでは言わないけれど、技術的な優位性があまり発揮できないとなれば競争は厳しく、仕事とるために安値受注で、直近の業績のように売上は確保しても利益が殆ど出ない、そんな状態が長い事続きそうな・・・。

  • 創業当初から暫く、ムジが受け入れられて定着したのは、ナショナルブランドに比べて「手ごろな価格で」より良いものを、というコンセプトがあったから。
    いつのまにかその「手ごろな価格」の部分が抜け落ちて、銀座みたいな一等地にホテル建てるような事になってる。昔からのムジを知っている人にとっては、何か狂ってる。
    中国市場の思わぬ伸びで、経営陣がなにか勘違いしたのか、あるいは浮かれたのかしらんが、ね。
    あのホテルが、昔の三洋証券の巨大ディーリングルームみたいな墓石みたいなものに思えて仕方ない。

  • ここの掲示板はずっとそうだけど、いっけん勘違いしているような投稿がたまに見られる。
    たんに上場しているのはここだけってだけの話で、動物の高度医療をやっている所はあちこちある。
    そういう競合する高度医療・二次診療医院から、紹介元である一時診療医院をブンどってくるのはそう簡単ではないし、一時診療医院も数は限られていてどんどん増えている訳でもない。
    そういう意味で今の方法での成長に限界を感じ始めているからこそ、M&Aなんて言葉がここの開示書類にも出てくるようになったんだろう。

  • 今期予想が控えめなのは想定の範囲内としても、前期のしめくくりが想像以上にショボい。
    前回Qの数字からすれば、もっと伸びる期待が市場にはあったのでは?

  • >>No. 926

    おおまかに言えばおっしゃる通りですね。
    今回Qの数字で前回Qの数字が良過ぎたという事がはっきりして、3院体制での売上は頭打ち傾向が見えたので、それ以前の相場、つまり2000円~2400円のレンジに戻ってしばらく動きがなくなる。。。
    のではないかという所、働き方改革とか言い訳めいた事も口にし出した事も合わせれば、一段の収益低下も鑑みる必要もあり、少しレンジ低めに1800~2200円の往来という事になるんでしょう。

  • せっかく現場があるんだから歩け、ってのはピーターリンチさんが、タコベル投資の成功体験でよく口にしていたような。
    たしかにロードサイド出店は、冷凍食品なんかよりよほど面白い試み。
    まあ金沢だけで決めるのもちょっとどうかと思いますがww

  • 株主2000名弱だったのが、優待導入から10000名近く。
    いきなりクオカ1000円で設定は、多くて5000名程度で考えてたんだろう見通しが甘かったとしかいいようがない。
    株主や投資考えてる人にとっては、チョロチョロ変更されるのが一番困るんだよな。

  • 分割して投資しやすくっていっても、こんな高値では誰も買いません、ってさwww

  • >キャッシュリッチなら次の計画に動けるし
    基本的にはその通りですよね。
    ついに減配についてまであれこれ言われ始めましたが、会社は配当性向きっちり守ってるだけで、いまさら文句言われる筋合いは無いし、利益の多くを配当に回してしまうことは、自らを成長企業ではなく、低成長=成熟組と認めてしまう事にもなりかねない。

    もちろん余計な事にカネ使って挙句の果てにムダにするくらいなら株主に回した方がいいんだけど、そこまで経営陣を才覚を信頼できないのなら、もはやホールド止めるのも選択肢のひとつ。

  • 成長鈍化した企業のPERをざっくり15倍くらいと考えて、9000~10000円前後で落ち着くのでしょうか。

  • >>No. 401

    >まだまだ下がる可能性もありますやん
    ですよね。
    ここで買いだとか言ってる目先勝負のヒトの「買い」は意味合いが違うので、慎重に判断した方が良さげ。
    彼らは30円~50円抜けたら腹いっぱい、自分が買いだと言ってた事なんかどこ吹く風で去って行きます。

  • 翌日すぐに安値近辺に切り返される「つつみ足」なんて、典型的なダマシとしかいいようが無い気がしますが。

    相変わらず根拠はありません、ただの感想ですwww
    (つか、チャートなんてものに今後の根拠なんてもの最初っから無いとしか)

  • AIの旬はもう過ぎたんでしょうね。株式市場的には。
    導入企業が実際に増えていたとしても、それらは先行する株価に織り込まれちゃってたという。

本文はここまでです このページの先頭へ