ここから本文です

投稿コメント一覧 (4228コメント)

  • >>No. 30824

    ◆現在の状況

    前のコメント、書いてる途中で、別の用事をしていたりもしていたら、
    28日(月)になってましたー!

    ところで土曜日にマイ作品の講評がありました。
    200枚目標の100~150枚の部分です。
    ひどい出来だったので、憂鬱でしたが、
    ひどいと思っていたので、想定内の衝撃ですみましたー。

    そして嬉しいことが一つ。
    次の締め切りが一週間のびてました(^^;)

    それで3月の最初までに残りの50枚以上を書けばいいことになりました。
    いえいえ、もちろん、予定通り2月中旬目指してがんばる予定ですが、
    ちょっと気が楽に~~。
    楽になっていたらいかんですけど。

    とにかく講評が済んだので、物語のラストに向かって頑張りたいと思います。
    それで、前回提出した(7~10章)のラストの部分をちょっと変更したくなったので、
    今回は10章の書き直し+11章~でいこうかな、とも思いました。
    (10章から数えて50枚以上となると、これはいけるー(^^;)

    あることを主人公が知る必要があるのですが、いろいろ考えた結果、10章くらいでわかったほうがいいと思えたのです。

    全体としての話は目標の200枚よりも短くなりそうです。
    でも、これをさらに書き直して応募する先の候補は純文系だから、そうなると下限クリアは楽勝であります。
    エンタメ系に出すには枚数が足りないから、純文系しかないけどね(^^;)

  • こんばんはー。
    うだうだしてるうちに、明日の10時にここは終了となるのですね。
    ということは、ほぼ今日で最後です。
    残念です。
    寂しいなぁ。

    って、あんまり書き込んでませんでしたけど。
    書き始めると、つい長くなってしまうので、ここに書くのは週に一、二回にしようという方針で、
    ここ、1年か2年か、忘れてしまいましたが、とにかくそんな感じでやってまいりました。

    とか言って、ブログも始めてましたけど、そちらは自分の小説について書きながら考えるとか、
    読んだ本の内容ほメモするとか、そんな感じで使ってました。
    自分を鼓舞するための記事とか、現在の状況報告は、ほぼ、ここと同じでしたー。

    でもブログは一人で語っている状態ですので、あれこれやりとりできるここがなくなのはとても寂しいです。

    しかもずいぶんと長いこと続けてました。
    いろいろな方々と出会いました。

    わたしの長い人生の中でも、かなりの年月、ここにいたことになります。
    掲示板を始めたときは、妹子ちゃん、小学生だったもんね。
    今では……。
    そういえばこの間、スマブラ大会に誘われたー、と喜んでましたが、
    何かと思ったら、スイッチでスマッシュブラザースをいっしょにやろうと誘われたという意味でした。
    小学生の従弟と同じじゃないか~! と笑ってしまいました(^^;)

    で、話は変わりますが、
    ひまわりシャンプーのコマーシャルは、
    ひまわり シャンプー コマーシャル と入力して検索しますと、
    ひまわりのムービーギャラリーが出るので、そこで見ることがてきます。

    って、だったら、HIMAWARI ムービーギャラリーで検索すればいいだけか(^^;)

    コピペして検索してみてください♪

  • >>No. 30805

    ◆ひまわり

    ひまわりのシャンプーのコマーシャルで、背景の風力発電と赤白の鉄塔を見たとき、これはもしかして、北九州!? と思いました。確認しないまま、日が流れていき、そろそろここも終わってしまうから、どうにかせねば、と思いました。

    それで、検索したら、なんということでしょう!
    ロケ地は茨城でしたー。
    鹿島臨海工業地帯らしいです。
    らしいというのは、光景がそうだからそうだ、という推測を誰かがしてましたー。

    うー、残念。
    でも、鹿島だったら、行けないこともないじゃないですか。
    あの光景、なんだか、異世界っぽくて、ステキであります。
    ちなみに、コマーシャルに登場している女の人は、
    「ゲスの極み乙女。」でドラムを叩いてる人です。
    この人が誰かってことに興味があるようで、ついでにロケ地のことが書いてありました。

  • >>No. 30804

    ◆現在の状況
    三日連続で図書館に行く羽目になりましたー。
    しばし、行かないぞ!

    ところで長・中編プロット研究会の締め切りが発表されました。
    2月の中旬です!←伏せることでもないのですが(^^;)

    テキスト提出締め切りが、その次の週です。

    というわけで、テキスト作品も二月中旬に提出することを目標として頑張りたいです。
    ラスト50枚以上、まだ、全然、書いてません。
    すでにある150枚の最初のほうはうじうじとやり始めました。
    冒頭を書くことによって、この話の方向性をあらためてよく考えてから、ラスト50枚以上を書きます。

    でも、書くのが遅いから早く取り掛からないなぁ。
    プロットのほうはまったく考えてない、つまりゼロだしー。

    読書のほうは、1月31日までに返却せねばならない新潮2018年11月号はマストですが、
    他は、新プロットのためになんか見るくらいかな?

    でも、手元にある本のラインアップを考えると。。。

    『午後の恐竜』という本を借りてました。星新一の名作だというので、読んでみたくなったのです。
    掌編です。で、今、手に取ったついでに読んだのですが、おおーーっ、そういう話だったのか!

    まったくちがう話ですが、2011年新潮に掲載されていた『太陽』って、このパターンだわ、と思いました。

    ええーと、ほかの本は。。。
    しかしプロット締め切りまでに読んでる時間はあるのか?

    とにかく、テキスト提出作品を書かないとね。

  • >>No. 30803

    >◆年に一回の税金関係の作業してまーす。

    終わったー。
    よかった~。
    あとは投函するだけ。

    次の目標は、17日までに新潮2011/11と2013/11を読んで、図書館に返却し、
    新潮2018/11借りてくる!←取りにこい、と言われてる。
    実はもう一冊、予約が入ってるせいで返却せねばならない本があるのだけど、それは諦める。←読まずに返却(^^;)

  • >>No. 30802

    >◆年に一回の税金関係の作業してまーす。

    >その新しいパソコンに、なぜか、昨年の支払調書が入ってなーい。

    理由は簡単です。
    支払調書は「ダウンロード」というところに入れていたのですが、
    「ダウンロード」に入ってるものたちはほぼいらないので、新しいパソコンに移さなかったのです。

    昨年の支払調書保存してなくてもいいよねー、どうせ誰も見ないし、と思いました。
    でも、今なら、古いパソコンがまだ繋がってるのです。
    やるしかないか。。。
    というわけで、年賀状の住所録を見たとき以来に、ってちょっと前ですが、久しぶりに古いパソコンを立ち上げましたー。
    そして、「ダウンロード」に保存していた支払調書を、ワンドライブにアップしました。

    ここでぶつぶつ言わなかったら、やらなかったかもー。
    役に立ったね、ヤフー掲示板テキストリーム♪

  • ◆年に一回の税金関係の作業してまーす。

    昨年の支払調書のフォームを利用して作成しようと思ったら、なんということでしょう!
    保存してませんでした。。。

    教室では、スタッフ用ワンドライブに資料などを保存してます。
    税務署に提出した書類や、各方面にも送った書類もそこにアップしてるのですが、
    どうやら昨年は、作業が済んだら、ほっとして、保存するのを忘れたようです(^^;)
    通常はパソコンに残ってるものを保存すればいいだけですが、
    昨年はパソコンを新しくしました。
    その新しいパソコンに、なぜか、昨年の支払調書が入ってなーい。
    一つだけあったけど、例の「どれで開きますか」というのが出て、どれでも開きたいくな感じがしました。。。

    一昨年以前のものたちは保存してるから、去年のがなくてもいいかなぁ。
    支払調書に入力する内容は、別のところに保存してるし。
    なんて、ここでぼやいてもしょうがないですけどねー。
    (ほぼほぼ、なくてもいいかな、という気分。)

    早くこれを片付けて、小説関係のことをしたーい。
    小説関係のこともしてるから、早く片付いてないんですけどね(^^;)

    次は宛名印刷だな。
    これもパソコンを新しくしたため、宛名シール印刷簡単ソフトをダウンロードして、新たに作らねばならない。
    パソコン換えると面倒です。

    それと、プリンターも新しくなってるから、スキャナーとしての使い方を学ばないと(^^;)

  • >>No. 30795

    ◆こっちで業務連絡

    「夕陽の話」ですが、
    骨格はとてもいいので、間を考える、ということを考えました。

    つまり、ラストをそこにもっていくが、間は別の事件を考える。
    まるでメインのような事件をもってきて、それが解決してから、夕陽のラスト。

    メインのような事件って、何じゃ? ですけど、
    まあ、お兄ちゃんが何かの事件に巻き込まれるか、疑惑がかかるか、そんな感じでしょうか?
    そんな事件、考えられるのかなー? と思ったりもしますが、考えねば。

    でも、順番的には、テキスト締め切り作品を書きあげてからになります。
    今年の鮎川に出せるのか? 非常に怪しい、という噂もあります。
    でも、どうにか。。。がんばりますd( ̄  ̄;)

  • >>No. 30796

    ◆>しくしく。

    この「しくしく」という文字、なんだか、かわいいですよねえ。
    「ちくわ」という文字とともに、なんだかなごみます。
    「あ」とか、「ま」とか、「め」他のように、閉じているところがないところが、ほわほわしてかわいいのかも♪

    「よ」とか、「る」とか、「な」も、くるりんと囲まれたところがありますよね。

    ちくわ、しくしく。

    文字としていいです(*^ ^*)
    でも「しくしく」だと悲しんでるので、他の言葉を書いておきます。

    ちくわ、わくわく。

    これもいいけど、「わ」がちょっと複雑ですね。

    ちくわ、つくつく。

    ちくわさんは、つくつくと何をしてるんでしょう?
    きっと小説を書いてるのであります!

    ちくわ、とくとく。
    これはお酒を飲んでます。

    ちくわ、へいへーい。
    これは喜んでます(*^^)v

  • >>No. 30791

    ◆テレビドラマ

    「下町ロケット」正月スペシャルの前に通常放送の最終回がありました。
    なぜかこれが録画できてなくて、正月スペシャルを見始めたところで、
    んんん? これって絶対に話が抜けてるぞ!

    というわけで、TVerで観ました。
    しかし、ここで妹子ちゃんの休みが終わってしまい、
    正月スペシャルは観ることができてません。

    というか、バタバタしていて「下町ロケット」の話を全然してないので、
    各自みるのか、いっしょにみるのか?

    わたしにとってこれは趣味の問題で、小説とほぼほぼ関係ないです。
    小説のためにやらねばならないことが山積みとなっている今、
    今回の話の最終話ともいえる「下町ロケット」正月スペシャルを観ることがてきるのだろうか?

    ところでアメリカドラマの一部を見てしまったために気になり、
    ネットであらすじを読んですませました。

    24のジャック・バウアー役の俳優さんが大統領になる『サバイバー宿命の大統領』
    シーズン2まで、ネタバレあらすじを読む。
    しかし素人さんが書いたもので、一部伏せたり、とばしたりしているので、よくわからないところもありましたが、
    だいたいこんな話かー、と満足しました。

    『ザ・シューター』
    これはシーズン3まで、あらすじがウィキに書いてあったので、読みましたー(^^;)
    主人公のボブ・リーをやってる俳優さん、かっこいいなぁ。
    ジャックより、タイプかも~♡

    この二つは、内容を把握するのが大変でした。
    まず登場人物の名前が把握できません。
    ハリスって、だれだっけ? という感じで、覚えられなーい。
    (ハリスくらい覚えろよって感じですが、ほかにもたくさん登場してるから。。。しかしハリスって?←もうすでに忘れてる。。。ワシントンの政治家スタッフでネイディーンの元恋人でした! シーズン3で出てくるから、忘れちゃうよね。テレビみてないし。つまりどんな人なのか画像的にわからない。)

    あらすじを把握するという努力は、小説にまったく関係ありませーん。
    アメリカドラマって、うまく作ってるから、気になっただけです。。。

    何やってんだか。。。Шヾ(_ _*)・・・

  • >>No. 30790

    ◆新年の目標?

    もう正月も終わってしまいました。
    しかしながもう少し長い目で考えると、日曜日までは正月週間と考えてもいいでしょうか?
    この期間に普段とはちがうことをやるつもりです(やりました)。

    まずは年末年始一挙放送「アンナチュラル」を全部みました!
    よかったー。すごかったー。

    そして次は「下町ロケット」です(^^;)
    「アンナチュラル」を見てると盛んに、「下町ロケット」の最終回の宣伝してました。
    どうやら、この正月に最終回スペシャルをもってきたようです。
    実は、今期の「下町ロケット」ですが、前半だけ見て、満足してました。
    後半も見ちゃうと時間をとられるし、もういいかなー、と思ってました。

    でも「アンナチュラル」を見終えた妹子ちゃんが、録画していた「下町ロケット」の後半を居間で見始めたのであります。気になっちゃいまーす、というわけで、覚悟を決めて最後まで観ることにしました!
    そして最終回スペシャルを残すのみ。

    うーー。単に録画したテレビ番組を妹子ちゃんと見てるだけか~~。

    でも、「アンナチュラル」はミステリーを書く上で、勉強になりました。
    (わたしには無理だわー、と実感する。)

    しかし、今、書かねばならないものは、ミステリー系じゃないもので、どちらかというと純文系であり、
    そのために「水と夢」と、新潮受賞作と文藝受賞作を読むはずだったー。

    なのに、鮎川受賞作を読んでしまった。
    ↑本格ミステリの長編新人賞。
    『七つの海を照らす星』
    これも面白かったです~(>_<。)~

    <<絶賛迷走中>>

  • >>No. 30789

    ◆新年の行動②(つづき)

    実は、年内にインターネットでも購入できることがわかったのですが、
    姉子ちゃんに頼んだら会員登録というものをしたくないと言われ、
    わたしもなんだか面倒な気もしました。
    そもそも夫の実家の都合で正月は東京にいることになったので、元旦に買いにいけばいいのでは?
    なのに、わざわざ。でも、やっぱりネットで買っておこうかな。

    そんなことを迷ってるうちに、妹子ちゃんが会員になって買ってくれると言ってくれました♪
    だけど、妹子ちゃんも忙しくて、そろそろ買ってほしい、と決めたときには、
    なんと売り切れてましたー(^^;)

    だから元旦の開店したときに、買いに行くぞー、おー!!

    と決めていたのに、すっかり忘れていて、新年の挨拶を書いていたのです。

    でも、『水と夢』を書き間違えたときに、「お茶を買いにいかねば!」と思い出しました。

    寝起きの姉子ちゃんには、忘れてたの? と呆れられる。。。
    姉子ちゃんは、覚えていたけど、ゆっくりしていたらしい。。。

    開店と同時に混雑するようなところでもないので、ゆっくり選ぶことができました。
    しかし逆にいろいろとほしくなって、と言いますか、リーフの詰め合わせの内容がとてもよくて、
    去年、せっせとリーフで飲んでいたから、それに慣れてそれでもいいような気もしたり、
    でもティーバッグほしかったんだし、と迷い、
    結局、リーフの詰め合わせ二箱、ティーバッグの詰め合わせ一箱、買っちゃいました(^^;)
    その他に姉子ちゃんもティーバッグの詰め合わせ一箱。

    そして、おまけのティーバッグ15個入り二箱(姉子ちゃんの分を入れると、三箱。わたしの一つにはおまけがつかない)。

    正月からどんだけお茶を買ってるんだよー!!
    実は、12月にうちの姉妹ちゃんたちは台湾に行ったのですが、そのときの土産にもお茶を頼みましたー。

    わたしは、毎日、お茶とかコーヒーをやたらと飲むのです。
    とくにパソコンに向かってるときは、必ず、お茶とかコーヒーを飲んでます。
    だからたくさんお茶があってもいいかな、と思ったのでありますが、

    こんだけ、お茶を買ってしまったんだから、いい小説を書けよーヾ( ̄◇ ̄)ノ彡☆バンバン!!

  • >>No. 30788

    ◆新年の行動①

    (つづき)
    >『夢と水』を読む、と書いてから、『水と夢』だった、と気づく!

    これって、気づいたのだから直せばいいだけなのですが、
    こういうことも含めてここに書くと、何かにつながるんじゃないか、と思えたのであります。

    そんなことを思ったときに、出かける予定だったことに気づく!!

    何年か前に、某お茶屋さんでお正月の詰め合わせセットというのを売っていて、すごくよかったんです。
    それで、姉子ちゃんとともに毎年買おうと決めました。
    でも一昨年はセットを間違えました。。。
    緑茶系、ウーロン茶系、普通の紅茶系、フレーバード紅茶系、などの組み合わせがあるのですが、
    いろいろ混ざってるのがいい、と言われたのに、フレーバード系の箱を買っちゃったんです。
    姉子ちゃん、店に行けなくて(正月は別の場所にいて)、頼まれたのであります。
    しかも奮発して、二箱も。。。TT

    そして昨年の正月は。
    家族で夫の実家に行き、帰ってきたときには、ほしかった箱が売り切れてましたー~(>_<。)~
    前は、4日とかにいっても余裕だったのに、人気が出てきたようです。
    それで悲しく店を出たのですが、よく考えてみたら、ほかの箱でもいいんではないか?
    ほしかった箱は、ティーバッグだったのですが、リーフでもいいんじゃないか?
    ないよりはずっといい~~☆

    店に戻り、購入!
    ところで、いつも狙ってる箱は、一つ、なんと5400円です(真ん中の値段)。
    それを買うと、おまけがついてきます。
    いろいろな味のティーバッグ15個入りとか。
    でも、その年は手軽にお茶を楽しめるティーポットが選べた。
    それ、ほしいー!
    しかし、ティーバッグもティーポットも終わってました。。。
    エコバッグみたいなものをもらったけど、なかなか使う機会がありませんTT


    ところでリーフですが、それはそれでいいんですが、やっぱり手軽なティーバッグがよかった。
    というわけで、今年は絶対にティーバッグを買うぞ! と張り切ってました。

    (またつづく)

  • >>No. 30784

    あけましておめでとうございます
    今年もよろしくお願いいたします!

    今年の目標は、やはり新人賞ですね。
    受賞の問題は、向こうが決めることなので、自分ではどうすることもできないから、
    努力目標としましては、応募する!
    つまり、今年もまた小説を書く!

    ずーっといつもやってるから、「目標」とは言わないかな(^^;)

    えーーと、では。。。
    『夢と水』を読む、と書いてから、『水と夢』だった、と気づく!

    (つづく)

  • 今日で終わりかと思ったら。

    ■■1月28日予定(時間未定)
    ・カテゴリ「株式」「FX、為替」がYahoo!ファイナンスに移管され、URLが変更になります。これまでのURLにアクセスすると、新URLに自動的に転送されます。(※これまで「株式」「FX、為替」に投稿されたコメントは残ります)
    ・そのほかのカテゴリの投稿・閲覧が終了します。

    1月28日~!!??

    おいーっヾ( ̄◇ ̄)ノ彡☆バンバン!!

    終わりじゃないんだったら、引き続き、書き込みますけど。。。・:*:・゚★.。・:*:♪・゚☆

  • >>No. 30769

    >ナトホさん風に掲示板にぐだぐだ書いているうちに

    どーもでーす(*^ ^*)
    現在、純文ミッションにはまってます。
    それが一区切りしたら、ミステリミッション行く予定です。

    ということで、わたしもぐだぐだやってみますね。
    (千字以内で。)

    S賞応募をイメージするなら、『水と夢』を読んで「水」について考えてみようと思いました。
    それで、読み始めたのですが。。。
    ところでわたしは、よくわからないところはスルーして、わかりそうなところだけ読んでなんとなくわかる、という特技を持ってます(^^;)
    実際にはよくわかってないのかもしれませんが、わからないところに引っかかっていると『水と夢』みたいな本は読めません。そんな調子で、まずは序章を読み始めたのですが。。。

    「ボーっと生きてんじゃねーよ!」
    チコちゃんに叱られるというNHKの番組で、チコちゃんが怒ります。

    「ボーっと書いてんじゃねーよ!(自分)」
    そんな風に思いましたです、はい。

    名付けて「S賞用作品」
    流産した主人公は、川を眺めてました。
    すると、手紙の入ったビンが流れてきました。
    なんて感じで話が始まるのですが。。。

    「民間伝説のなかでは、巨人の排尿に由来する川」
    「ガルガンチュアも散策するたびにフランスの田舎で気まぐれな洪水を起こしていた」
    「もしも水が貴重なものになると、それは精液となる」

    川って精液のイメージ!?

    ところで、クローデルの詩が引用されていたので、クローデルについて検索したら。

    「クローデルと水のイメージ : 日本滞在期のテキストを手掛かりに」なんていう小論文を発見。

    ふーーむ。

    それはなかなか面白かったのでありますが、序章に戻ると。。。

    そして精液の滴りが数学の図形を受胎させるのは
    その定理の要素たちの群れなす餌を分かち与えながらであるように
    そのように栄光の肉体は泥土の肉体の下で欲情し、そして夜は
    分解されて目に見えるものになことを望む

    うううーっ。
    わかんないから飛ばして先に進もう。

    しかし大丈夫か?
    まだ序章です(^^;)(^^;)

  • >>No. 30760

    ◆新潮新人賞

    >今回は、「楽器」と「太陽」が来ました。
    それで、「百年泥」「蛇沼」と「いかれころ」予約中です♪

    「二人組み」鴻池留衣と「縫わんばならん」古川真人『新潮』2016年11月号も来てたー!

    ううーっ。

    そういえは、テレビで、びっくりした親の言動っていうヤツをやってたんですが、
    友達とラインしていた母親が、どう返信したらいいのか、悩んでました。

    その友達は夫と喧嘩したようなのです。
    こんな感じ。

    「旦那と喧嘩したーwww」

    この「www」を困って苦しんでるのかと思ったようです(^^;)

    わたしは「うううーっ」www

  • >>No. 30765

    ◆返却しなかった本について

    ぱらっと見た感じ、難しすぎてなかなか読めないかも、という本がありました。

    『水と夢』物質の想像力についての試論
    ガストン・バシュラール

    概 要
    水、土、風という自然の要素を手がかりに詩の現象学的解明を鋭く追求したバシュラール詩学の中で、水の言語と人間の直接的な詩的現実と夢想現実とのかかわりを多彩に論じつつ、われわれの肉体と魂とを有する全体的存在として「水」をとらえる本書は、いわゆるバシュラールの物質的想像力概念に関する重要な鍵になる書物である。バシュラール詩学解明に不可欠の書。


    うわー、詩だ!!
    苦手な詩の本だー。って、今、気づくなよ~~。

    一応目次。
    第1章 明るい水、春の水と流れる水―ナルシシスムの客観的条件、恋する水
    第2章 深い水‐眠る水‐死んだ水―エドガー・ポーの夢想における〈重い水〉
    第3章 カロン・コンプレックス―オフィーリア・コンプレックス
    第4章 複合的な水
    第5章 母性的水と女性的水
    第6章 純粋と浄化、水の倫理
    第7章 淡水の優位
    第8章 荒れる水
    むすび 水のことば

    どうして借りたのか忘れてしまいましたが。。。
    返却しなかったのは、ここで返却したら二度と読む機会はないような気がしたので。

    それで今朝、ふと思いました。
    純文誌系純文新人賞に応募する場合、こういう本を読んで、深く(?)考えたことを作品に活かしたほうがいいんではないか?

    普通は逆か。。。
    こういう本を読んで考えたことを小説の世界で描いてみたいと思うとか?

    しかし読めるかなー?
    しかも詩の話だよ、詩~!!

  • >>No. 30762

    >WIN5 的中
    うわははは。ちくわも的中しました。

    うわー! すごーい。
    おめでとうございます。

    こういうときに外す才能がある、とちくわさんが言っていたので、
    ちょっと心配してました。

    うんうん、ほんとによかったー~(>_<。)~

    ↑ そこまで喜ぶと、申し訳ない気もしますが、当たるって喜ばしいです♪

  • >>No. 30761

    >ナトホさんへ
    No30758が非表示になっているのはきっと

    おお~~。
    非表示になっていたんですね。。。
    前のコメにコピペしましたー♪

    >むむっ!
    名前以前にもっと前段階ですけど 「ファイルマーク」って何ですか?

    ええと。実は名前の候補はあったのですが、自信がないし、しかもまさかそれか! っていうくらい普通の言葉なのでウヤムヤにしました。。。確認するのを怠ったとも言えるでしょうか?

    それで今回確認したところ、当たってましたー。
    エクスプローラーです(^^;)
    画面の下のタスクバー(←これも合ってる?)にファイルの絵で表示されるんです。

    で、赤丸×の件ですが、旧パソに入っていた家族写真を新しいパソに移したら、ワンドライブの容量がいっぱいになってしまいました。ドキュメントとか画像のファイルにデータを入れると、自動的にワンドライブにアップしまうせいです。パソコンの中にだけに留めておく保存のしかたもあるようなのですが、把握しきれてなくて考えるのがちょっと面倒だし、外付けハードディスクに入ってるからそれでいいか、とそのままになってます。
    あっ、その前に新しいパソに移した大量の画像は削除しました。それで、大量のデータを消していいのか? と言われてしまいました。もちろんいいですよーと言ったのですが。。。
    なので、画像に×がつくのはそれかな? とは思うのですが、デスクトップとドキュメントに×がついてるのは何でかな? 大量の写真は、カメラで撮影したものを画像ファイルに入れたものですから、その関係のソフトがドキュメントやデスクトップにも関係してるのだろうか? 
    ま、とにかく、旧パソの入っていた画像で新しいパソに移してないものは他にもあるのですが、必要なときはEドライブを開いて使ってますので、とくに問題はないかなー。でも、バツが気になるー! という感じであります。
    (あと、Eドライブがもしも壊れたときのことを考えると、パソコンに家族の画像を入れておきたい気もします。パソの容量は山ほどあるんです。ワンドライブの容量をアップしちゃうと、費用がかかりますよね。ってそれくらい調べろー!←やっぱ、有料です(^^;)

本文はここまでです このページの先頭へ