IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (45コメント)

  • ここに限らず、中小型株は全体に地合いは最悪です。今、みんながあきらめて投げてますから、それが終われば反転上昇です。

  • 小型株に対する全体の地合いの悪さと、新型コロナによる今期の収益の不透明さから、大きく売られていますが、プリントコントローラ1つ取っても、この会社の持つポテンシャルは絶大なものがあります。コストがかかり低速で環境に悪いグラビア印刷から、インジェクトプリンタ印刷への流れは世界的な潮流になるはずです。そして、インジェクトプリンタで他の追随を許さない技術を握っているのが日本テクノ・ラボなのです。しかも、プリントコントローラの単価は1台数億円と高く、今現在の売り上げ10億円足らずは近い将来一変する可能性が高いでしょう。売上が数百億円になるのも夢ではないと思います。現在は時価総額27億円。ホルダーは、このごく初期のダイヤモンドを大切に長く持つべきでしょう。

  • サインポストは、一貫してストロングホールドしかありません。ファミマが全店無人決済店舗になれば、日本が変わり、世界が注目するでしょう。100万株かそこらのワラントなんて焼け石に水で問題ないですよ。この材料と技術で時価総額109億円は、どう考えても割安です。株価は総悲観ですが、底値だと思います。ちなみに僕は、4000円ホルダーですよ。含み損は数千万。皆さん、元気を出してくださいね!

  • ファミマとの業務提携は、大金星です。株主としては大願成就であり、株価は5000円を目指すと思います。散々売り煽られ、変なやつに版を荒らされ、ホルダーは泣き寝入りして来ましたが、一気に挽回です!含み損を抱えながらここを持っているホルダーは偉いです。これぞ株式投資です。

  • 中国にハイブリッド技術を渡すとは、ここの社長は中国人ですか?株主はよく黙ってますね。もはや米国から制裁を受けるのは時間の問題です。そうなったら潰れますよ。売国企業と呼ばれないように、株主は断固抗議してください。僕が株主なら、あののっぺりとした顔の社長をぶん殴ってやりたいですよ。

  • No.695

    強く買いたい

    売上が前期39億に対し今期54…

    2020/10/14 22:29

    売上が前期39億に対し今期54憶(37%増)、来期予想66億(22%増)と急拡大しています。それに対して、今期の営業利益1.2億(94%増)はまあいいとして、来期予想1.26億は横ばいで慎重すぎる予想です。それにしても、ホルダーは利益の伸びに失望するでしょうが、これは中期計画にもある通り先行投資のためです。今は、利益よりも先行投資を優先して競争優位性を確立するということでしょう。デジタル化は国策であり、大きな時代の波に乗って、この会社は急成長することは間違いありません。まあじっくり春を待ちましょう!

  • 2020/10/05 11:52

    先日ベリテは、来期一株利益18.77円、配当17.09円を発表しました。現在の株価252円で計算すると、利回りは税引き5.4%にもなります。しかし何と言ってもここの魅力は株主優待にあります。1000株で5000円、10000株で25000円の優待券がもらえて、10%割引の優待カードももらえるので、実質は1000株で5500円、10000株で27500円の優待券になります。配当優待利回りは、1000株で7.6%、10000株で6.5%です。まあ10000株を永久ホールドですね。優待券でネックレスを買い、毎年の妻の誕生日プレゼントにすることにします。

  • 2020/10/05 11:10

    >>No. 32

    貸借対照表を見ると純資産の合計がマイナスとなっているので債務超過のようです。ただ、これは少なくとも2016年くらいからずっとそのようで、親会社と言ってもこのジュエルソースジャパンホールディングスは、さらにその親会社のアルトランビジネスエステーの子会社のようで、債務超過になっていても問題ないようです。ベリテ自身は、借入金11億円に対して現預金が約16億円ある実質無借金会社であり、自己資本率70%の優良会社です。財務は盤石と言ってもいいでしょう。

  • 2020/10/02 08:11

    米中戦争は必ずあると思います。第1の理由は、アメリカは、自国民に20万人もの犠牲者を出している新型コロナの報復を忘れないということです。これは第二次世界大戦の犠牲者28万人に次ぐもので、アメリカは絶対これを容認できません。第2の理由は、中国の侵略行為と内外での人権侵害を、これ以上看過できないということです。香港の1国2制度の約束を堂々と反故にしたことが、「ラインラント進駐」になりました。中国はやってはならない一線を超えたのです。第3の理由は、この戦争は見返りが大きいということです。中共幹部100人の預金がスイス銀行に1200兆円もあるのです。これを没収すれば、見返りは十分すぎるほどです。このお金で世界から貧困はなくなるかもしれません。戦いは数日で終わるでしょう。中共はこの世から消滅するのです。

  • 2020/09/29 09:03

    ロシア軍は、中露国境に12万の大部隊を配備したようです。戦車3900両、装甲車1800台、戦闘機2900機、大砲4500、戦闘ヘリ434機。いったい何を考えているのかわかりませんが、アメリカと密約があるのか、米中戦争が始まれば参戦して来るのかもしれません。

  • 2020/09/28 10:44

    10月7日にアメリカ国務長官ポンペオ氏は韓国を訪問する予定ですが、その足で10月10日の台湾の國慶日(グオチンリー)(建国記念日)に出席する可能性が高いと思われます。中共は、ポンペオ氏が台湾を訪問すれば中共は台湾を武力攻撃すると言ってますから、このあたりが最高に緊張が高まる時です。アメリカは中共が1発打って来ることを待っています。その1発が米中戦争の開始の合図となるでしょう。アメリカが負けるとか中国が強いとか喧伝されていますが、それは中共をその気にさせるわなかもしれません。事実は「中共は何日持ちこたえられるか」というところにあり、万に1つも中共に勝ち目はありません。

  • 地銀再編の思惑から、関連銘柄が軒並み大幅高になっていますが、サインポストも隠れたその一社になります。地銀再編は菅内閣の既定路線であり、SBI 証券が地銀との連携による第4のメガバンク構想を掲げており、今現在最大の相場のテーマと言っていいでしょう。地銀再編で一番注目されるのが金融ソリューション企業。地方銀行とも取引があるサインポストは、このテーマのど真ん中にあります。デジタル化の波の中、ワンダーレジ、スーパーワンダーレジも改めて再評価されてくると思います。売られすぎたサインポストは、今後大きく上昇カーブを描くと推測しています。

  • 改めて、2019年3月期の優待を権利日直前で変更した上に、その実施を延期したあげく、コロナを理由に中止したことは絶対におかしい。まったく株主をバカにしている。許せないことだ。クオカードを配るとか、今からでもするべきだ。これでは詐欺でないか?

  • No.474

    強く買いたい

    直近、第一四半期末(6月30日…

    2020/09/16 12:30

    直近、第一四半期末(6月30日)の現預金は、約4.9億円と、3月末から1.3億円増えています。投資有価証券約1300万円と合わせて5億円余りの現預金があると言っていいでしょう。有利子負債は約14億円ですから、差引き約9億円の借入金は、現在の時価総額とほぼ同額です。コロナ禍にあって、赤字にはならず、四季報によれば来期再来期は増益で、一株利益18円〜20円になるようです。300株で年間7490円の優待利回りは、現在の株価383円で6.5%、株価500円で4.9%。株価500円でも、時価総額は12.7億円ですから、現在の株価は極めて割安です。時価総額20億円の株価800円はあっておかしくないでしょう。

  • 昨日のラジオ日経の社長のインタビューは、ホルダーは必聴です。やはり、ワンダーレジとスーパーワンダーレジの将来性は、非常に大きなものを感じます。短期的な失望で株価は大きく下げましたが、今の株価は過小評価に過ぎます。ここからは、株価は大きく上昇して、楽に5000円くらいまでは駆け上がると予想します。そのくらいは価値のある会社と思います。ホルダーは薄利で手放さず、数年ストロングホールドしてください。大変なことになるかも知れないのですから。

  • 2020/09/03 14:52

    過去はともかく現在の株価1980円は、100株の配当優待利回りで7.4%、2000株保有でも6.56%の位置にあります。合理的に考えて反転上昇するしか考えられません。今期減配がなかったように、株主還元はかなり意識しているものと思われますから、ホルダーは悲観することなく春を待ちましょう。いつまでも下がり続ける株はありませんから。

  • 2020/09/03 08:21

    この2、3日の動きですが、中国海軍が南シナ海で過去最大の兵力を集めています。これに対して、自由主義連合軍は、イギリスが空母を派遣しようとしていて、インドはすでに海軍を展開し、インドネシアも海軍を送り込む決定をしそうです。世界中の兵力が南シナ海に結集しつつあり、戦争の可能性は極めて高いと思います。自国民を虐待し、チベット、モンゴル、香港を迫害する中国共産党は、今や人類の敵です。

  • 100株で年間2万円の食事券がもらえますから、配当は無視しても優待だけで、現在の株価2336円で利回りは8.56%にもなります。買いしか選択肢はありませんね。ちなみに、株価2400円で8.33%、2450円で8.16%、2500円でやっと8%の利回りになります。自己資本率は直近50.8%もあり、現預金も約13億円あり、有利子負債は12億円ですから、事実上無借金会社で、コロナ禍で財務は抜群に健全です。まず優待廃止は考えられませんから。

  • 株価572円。もはや優待利回りは、8.74%。株価600円でも8.33%。株価700円で7.1%。一家ダイニングは潰れず、外食は今が底と考え優待株として永久保存です。厚労省は、新型コロナを、2類相当の感染症から5類相当の感染症に分類し直すことを検討しています。5類相当と言えば季節性インフルエンザと同じ扱いです。これが発表されれば外食株は暴騰するでしょう。

  • 株主優待が改良拡充されましたね。この会社は今静かに発展しています!

本文はここまでです このページの先頭へ