ここから本文です

投稿コメント一覧 (15コメント)

  • ここは100円配当ですから、現在の株価の約2800円は、税引き2.85%の利回りになります。これは、信用取引の2.8%の支払い利子よりも高いのですから、現物ホルダーも信用ホルダーも気長に待てばいいのです。この水準で信用買いしたとしても、支払い金利は配当で賄えますから経費はかかりません。株価が数年に渡って下がり続け、配当が大きく下がれば別ですが、そんな会社ではないでしょう。泣かぬなら泣くまで待とうホトトギスですね。

  • 2020/02/17 09:12

    900円ともなると、税引き配当40円で計算して4.4%の利回り。1000株あたり20000円の優待券も合わせると、1000株保有で6.6%の利回り。株価1000円でも配当利回り4%、1000株保有の配当優待利回り4.2%。会社を信じるなら、2021年12月期は一株利益250円、配当50〜75円。3月半ばに出る四季報は、2021年12月期の予想が掲載されますから、会社予想通りの数字が載るならなかなか印象は良くなります。中国人観光客減少によるホテル事業を心配してる方がいると思いますが、この会社はディベロッパーなので、直接影響は受けません。大きな不動産不況が来ない限り会社予想以上の結果が出て来ると思います。要は会社を信じられるかということですが、僕は会社を信じますね。時価総額49億円のラ・アトレは、今年の30周年を機に大きく飛躍すると信じてます。

  • 125の投稿は明かに風説の流布です。皆さん、違反報告をしてください。

  • 当社のセキュリティその他の技術も、この3月に中央省庁に導入が決定しているように、非常に有望なものが目白押しですが、プリントコントローラーだけ取っても、これからテンバーガーする可能性は十分あると思います。理由は、グラビア印刷からインクジェットプリンタ印刷に切り替えるには、おそらく当社の技術を使わなければ不可能だからです。世界中がそのことに気づけば、42億の時価総額は余裕で10倍になるでしょう。なお、自分は買い煽りするつもりはさらさらありません。ホルダーを勇気づけ、これからのホルダーに正確な情報を与えるために書いています。またこの株価で売り抜けを考えているホルダーもまずいないはずです。

  • >>No. 125

    嘘はいけません。プリントコントローラーで、当社の技術より高い技術を持つ企業があれば挙げてください。当社より低い技術でも構いません。グラビア印刷に取って代わる技術を持つ企業を挙げてください。挙げられませんよね?風説の流布で訴えられたくなければ、二度と投稿しないように。

  • 高額がコストがかかり環境にも悪いグラビア印刷から、版下不要の安価で環境にいいインクジェットプリンタ印刷への流れは、世界的に不可避な流れです。そのおそらく唯一最高の技術を握っているのが日本テクノラボです。この一事を持っても、時価総額42億円の当社が大化けする要素は満載なのです。

  • 2020/02/14 06:36

    会社の予想通りだとしても、来期は一株利益170円、一株純資産1000円強になります。配当は、配当性向を20〜30%に引き上げてますから、34円〜51円ですが、わざわざ配当性向を引き上げたことや、創業30周年を考えると、悪くて50円の据え置きでしょう。会社予想の再来期は、一株利益250円、配当は50〜75円。再再来期は、一株利益300円、配当は60〜90円。東証への市場変更も掲げていますから、長期的に買いしかありません。株は長期投資です。泰然自若、ホルダーの皆さんは、安心して今日の売りを静観してください。買い増しできる人は買い増しが正解です。

  • 前にも書きましたが、中国人観光客の減少は、直接この会社には関係がありません。
    これはIRに直接確認して、この耳で聞いていますから間違いありません。来期の業績見通しは、かなり控え目に出しているようです。来月に出る四季報の評価はもっと高いでしょう。50円配当ですから、株価1000円なら税引き実質利回り4%にもなります。その上年間2万円の優待券も来ますから、下値は限られています。新会社に移行する際の、自社株の消却もかなりの量になると思われ魅力的です。

  • >>No. 61

    ラ・アトレは、ホテル運営会社の Satisfill から、その収益に関わらず一定のお金をもらうことになっているようです。したがって、運営会社の収益が落ちても、ラ・アトレの業績には直接影響を及ぼさないのです。それに中国人観光客の減少は一時的ものです。また、中国人以外にも今日本には多くの外国人がやって来ていて、オリンピックもあり、ホテルは足りないほどですから、ホテル需要に心配はないと思われます。Satisfill の社長は、新進気鋭の井上進太郎氏。この程度の逆境は、彼にとっては蚊に刺された程度のことに過ぎないでしょうね。

  • 株主としては、市場の鞍替えや株式分割は必ずしも熱望はしないね。会社や株価にはマイナスに働くことも多いからね。ずっと今のままでいいことはないけれど、信用取引もできるようになると、変なやつが入って来ていいようにされることもあるしね。株価1万円までは分割せず、現物取引だけの今のままでいて欲しいな。多くの株主は、この会社の技術と社長と社員を深く信頼しているから、売りが出れば吸収されるよ。これだけの技術を持ちながら、まだ時価総額49億円だからね。3000円までは文句なく買いだよ。

  • ラ・アトレは、ホテルのオーナーであって、運営会社は Satisfill です。したがって、今回の中国人観光客の減少は、直接ラ・アトレの業績に影響を与えません。株主の皆さん、安心して株をホールドしてください。

  • 東急プラザの Ce La Vi Tokyo が絶好調のようです。ランチもディナーも予約なしは入れない人気ぶり。多くの個人は100株しか持ってない優待株で、株価が上がっても個人は売らないことを考えると、久しく相場がなかっただけに意外高もあると見ています。

  • No.930

    強く買いたい

    カラオケ用に1000株持ってい…

    2020/01/14 08:29

    カラオケ用に1000株持っていてもいいと思います。1000株で、25000円分(500円×50枚)のチケットとワイン1本の優待がもらえます。これは、378円の株価で計算して、ワイン1本1000円として税引き利回り6.8%です。カラオケは、歌を歌う以外にも「声を出す場所」として有効利用できます。何かを暗記したり、英会話の練習をしたりです。よく喫茶店で外国人に英会話のレッスンを受けている人がいますが、カラオケならヒソヒソとやる必要はありませんね。僕は4名義で10万円分(500円×200枚)持っていて、ポケトークを使った1人英会話の練習で利用してます。1回1時間で週4回、1年分のチケットを確保してます。もっともカラオケは1時間700〜800円ですから、1時間200〜300円の足が出ますが、まあいいでしょう。これはかなり有効な利用の仕方だと自負しています。

  • No.372

    強く買いたい

    2024年8月期に、売上100…

    2019/12/13 08:04

    2024年8月期に、売上100億円、営業利益7億円を目指す詳しい中期計画が昨日発表されました。推定最終利益は3.7億円、一株利益232円。IoT化が進むホームネットワークのセコムを目指すという社長の理念は、創業期のセコムを思い起こさせ、時価総額22億円の日本PCサービスのテンバーガーを確信させるものです。株主総会で、社長は「めちゃくちゃ自信がある」と言ってましたから、楽しみですね。ちなみにこの会社は取締役に3名も女性がいて、みんな美人です。末長く応援することにしましょう!

  • No.367

    強く買いたい

    2014年、ライザップが個別減…

    2019/12/10 22:47

    2014年、ライザップが個別減量ジムを始めた時、僕はその将来性に注目し3万株を買い集めました。株価だいたい400円くらいの時です。そして秋に1500円から1900円ですべて売却。その後株価は低迷したので、成功を確信しましたが、それからライザップは大きく飛躍しましたね。当時の株価で2017年には約24000円をつけたのですから。あの時売らないで持っていれば3万株で7億2000万円。日本テクノラボも同じような予感がしますね。だから、あと5年は絶対売らないつもりなのです。

本文はここまでです このページの先頭へ