IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (4206コメント)

  • 一喜一憂するなら株はやめた方がいい。そういう人は下がったところで不安になって売って、上がったところで乗り遅れたと悔しがりながら買い戻すはめになる。そしてプロはそういう人達が損した分をもらっていく。短期的な上下に左右されずに成長の実態があると思えば買うべきだし、実態がなければ売るべき。

  • >>No. 8276

    売る人がいるってことは、買ってる人もいるってことよ。

  • いくら上場でもやっぱり上がりすぎだと思うんだよね。300円以下だと思うんだけどな。

  • ここの信用倍率、1,734倍だよ。やばいでしょ。

  • もう売り煽りがちらほら現れてますね。S安の時に3200-3400でリバウンドすると言い当てた私が予想します。5000は当たり前。乱高下あれど、6月までに7000は行きますよ。6月に上場決定なら1万超えます。その後は注意。

  • 推測でしかない小説のようなものだが、観察をしていると今回の件は二つの可能性があるのではないか。

    一つは、この銘柄をめぐって二つの大きな勢力がぶつかっている可能性。一方はここの上場が暫くないと踏んで空売りを浴びせてきた機関。他方はインサイダー情報を常につかんでいて、割安になれば買いあさってきた者(機関かどうかはわからない)。そう解釈をすると、S安の翌日の激しいリバウンドと今日の引けの爆買いの説明がつく。普通、S安の翌日、しかも悪材料を否定する情報もない中では、あれほど強くは上がらない。空売りの買い戻しやそれによるリバウンドを狙う人が飛びつくため、少しは上がるが、買い戻しが終わるとまた少し下がるのが通常。ところが3700台まで上がり続けた。私はそれが非常に不思議だった。3500までなら分かる。だが3700まで上がるのはどうもおかしい。だが上場に関する内部情報を握っていて、今日のように7億円をも動かせる者がいたのなら、説明がつく。そして翌日からは二日連続で下がり続けたのだが、これはS安の翌日から空売り規制が解かれるからだと解釈できる。機関は今まで通り、上場はしばらくないと踏んで売り浴びせた。そして個人もトレンドが逆転したと考えて手放した。買いあさっていた側の者は、それはそれで株が安く手に入ることになるので、売りに押されながらちょっとずつ買い増しをしていた。ところが突然記事が出ることを知る。チビチビ買っていては市場が閉じてしまう。だから閉じる前になりふりかまわず7億円もの雑な爆買いをした。

    もう一つの可能性は、空売りをしてきたのも、内部情報を知っていて買いあさってきたのも、同じ機関だったというもの。

  • LINEが1兆なので、2000億はあっさり超えていくと思いますが、内情をあまり声を上げて言ってほしくないのもありますね。買い増しのチャンスがなくなるので。上場間際にはユナの株価が一旦下がると思いますが、金を生む卵を持ち続けている場合はどうなるんでしょうかね。ソフトバンクとアリババのように共に拡大する関係が続くといいのですが。

  • 短期的には機関の一存で上がったり下がったりする。しかもかれらは売ってたかと思うと次の瞬間には買いに回ってたりする。だから機関の動向に合わせようとか、その逆を避けようとか、そういうのは全部、無理な話。流れをつかんで上手くやろうとすると、振り回されて結局は損する。もし利益が出てもたまたま。個人は企業の価値を測定して、割安だと思ったらガチホして振り回されないのが一番。

  • >>No. 12366

    皆さんも何度もご経験だと思いますが、株はなぜか買ったその瞬間から下がり、売ったまさにその瞬間から上がる。そうならないように訓練するという戦略もあるでしょうが、短期的には機関の一存で株価は一瞬に上にでも下にでもいく。そんな短期的なものに賭けますか。そういうやり方では結局勝てないことを一流の学者たちがすでに実証済みです(勝つ人はいますが、それは宝くじに当たる人が存在するのと同じ)。テクニカル分析が通用すると考える経済学者はほぼいません。個人は、バフェットのように企業価値を見極めて持ち続けるのが一番。ではユナイテッドの企業価値はどんなものか。たまにユナイテッドの本業と株価が釣り合わないと主張する人がいますが、投資事業もユナイテッドの本業ですよ。しかも恐ろしいほどうまく行っている本業です。

  • ここは信用倍率が千倍を超えてますが、それはその分の売りが将来に決まっているということです。つまり長期的にはここの株価は上がりにくい。さらに、IRを見ると、社長が率先して株価を釣り上げようとしているのが見え見えで、感心しませんね。自ら商品を作るわけではなく、他の会社の商品を紹介して売るだけの会社がそれほど儲かりますかね。薄利なのに配当性向30%って、利益の30%を設備投資ではなく株主に還元して、どれだけの成長が見込めるのでしょうか。まあほとんどは短期のイナゴでしょうから水を差すようなこういう話は鬱陶しいだけでしょうけど、長期で考えている人は考慮すべきです。

  • 私はアメリカのペイパルやビザやマスターカードの株を持っていますが、そういう決済系は着実に伸びていくとは思いますし、ここも着実に成長するとは思います。ただ、ここのPERは185倍と、高すぎます。数年分の成長を織り込んじゃっている気がします。だからポジティブなIRが出ても下がってしまう。

  • ここではほぼ確実と言われているが、法案を提出したからといって、カジノが通るのかね。以前からいつも反対されて駄目になったではないか。

  • >>No. 10

    なにをもって立憲民主党支持者?幼稚な返しですね。IRは国民も過半数以上が反対ですよ。一年前の記事だけど https://www.jiji.com/jc/article?k=2017080700699

  • >>No. 12805

    機関は最初から両建てで、空売り一辺倒ではないのでは。たとえば10万株を買って、1000円上昇したところで5万株の空売りを入れ、500円下落させる。すると空売りポジションは下落した500円分が利益。もちろん買いポジションの利益は500円分減るが、割安感が出ると買ってくれる人が増えるので待っていればまた500円上昇する。そこでまた空売りを入れて上と同じように儲ける。たとえ買いが集中して空売りが焼かれても、空売りの額を超えた現物保有額があるわけだから、結局は利益。つまり、上がることが確実だと考える銘柄なら、現物保有+定期的な空売りで何度も繰り返し安定的に儲けられる。

  • 上がりすぎたので調整があるだろうと先週言ったら、何ほざいているんだと喧嘩売ってきた人、息してますかー?

  • 高値で買い煽る人は自分が人を不幸にしていることを自覚しなければならない。法案が成立することも、大阪が決まるのも、何も確かなものはない。既定路線とか言って煽る人が多かったが、何が既定路線だ。アンケート調査によると国民の67%がカジノ反対なんだよ。法案に対する反対は当然出てくる。今迄もさんざん反対されて頓挫してではないか。そんな不安材料を抱えながら国会は開かれた。国会が開かれるまでは、答えがはっきりしないから思惑だけで上がる。だが国会が開かれれば、実際にどうなるかわからないんだから、注意深い人は売るでしょ。

  • 板を見ると、桁が変わってて機関が買いあさっている。やはり空売り後の玉集めですな。集め終わったら高騰するでしょう。こういう時に個人は逆に織り込み済みだのと逆の解釈をする。普通に考えて、4200まで行ったのだから、織り込み価格は最低でも4200でしょ。

  • 一夜で掲示板の雰囲気ってこうも変わるのか。真摯に警告すれば売り豚と罵られるのが落ちだったが。

  • 初心者の皆さんへ。ここで買い増しすると言っている人のうちの何割かは、あなたたちに買わせて価格釣り上げてから売り逃げようとする人たちですから、つられて買い増しなんかしないことです。損失が膨らむだけです。何割かは本気の人もいるでしょうけど。確実なネタがあるならともかく、IR法案も大阪誘致も確かなものは何もない。実態がないのに思惑だけでここまで上がったのです。

  • こういう時は弱気になりがちですが、メルカリとdelyの価値を考えると、何をどう考えてもユナイテッドには遥かに大きな価値がある。ただ、それは長期の視点であって、世の中には短期の人がたくさんいます。上場報道が二転三転する今、かれらはここを選ばないのだと思います。そういう人たちが抜けたり、それを狙った空売りがあったりすると、こういう価格になってしまう。ざっくりですが、3200-3400がメルカリの現在価値を織り込んだ価格で、その上がメルカリ上場を反映した価格だと考えます。だから今後上場するかどうかも分からないという産経のニュースが出た時さえ、結局その辺で留まった。たまに千円台からここまで上がったのが全てメルカリ上場の思惑によるものだと主張する人がいますが、同時期にメルカリの価値が著しく大きくなったことを見逃している。メルカリの現在価値の成長と上場後の価値は分けて考えるべきなのです。未上場でもメルカリの価値はどんどん上がるわけですから、たとえ上場が相当先延ばしになっても、それに合わせてユナイテッドも4000、5000と上がると考えます。もちろん上場が決定すれば、遥かに高く上がるでしょうし。

本文はここまでです このページの先頭へ