IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (1332コメント)

  • ドコモの新料金体系が発表されるまではこのままヨコヨコで行って、発表後株価が反応して下がれば安いところで自社株買いを行い少しでも多くの株を集めるようにして下さい。

    もし、反応がプラスに働けば市場を刺激しないように慎重に自社株を行い、終了後の反動が大きくならないように、上昇した分が既得益になるよう上手に進めて下さい。

    どちらにしても株主の利益になることですがソフトバンクG株のように振幅が激しいのはあまりいただけないと思っています。
    それを望んでいる人々も沢山いるとは思いますが、ここの長期ホルダーは安定配当と株価の着実な上昇を望んでいます。

  • 澤田社長は政府の発言に従ってドコモを内部に取り込み自由に裁量できる資金を確保したうえで持久戦に持ち込もうとしているかもしれません。

    今年中にはその概要が明らかになると思います。

    そうなると短期的には株価は下がるかもしれませんが本当に苦しくなるのはKDDIとソフトバンクでしょう。楽天の価格は直接の影響はないと思われますが契約者の確保とその後の投資計画の遂行が遣りにくくなると思います。

    存外、政府に従ったふりして今まで失ったものの奪還を図っているかもしれません。

  • 上場廃止になってもキャロンさんは少しも困らないのではないでしょうか。
    後の五百数十億円をつぎ込まなくても一気に解体・整理・清算に持ち込めるかもしれませんね。

    機構様もある程度の覚悟はあるし、既存株主も機構様の動静に従うしかありません。

    営業を続けあがく間に清算後の価値が目減りしていくよりは半分腐っていても売れる間に売れる物を処分してしまった方が得策だと思います。

    面子が潰れる人々もいるかもしれませんが此処まで来てしまえば存外禁じ手と思っていた方法が正解かもしれません。

    損切をしてしまった身としては執着がなくなり世間が良く見えます。

  • 菅政権の逆リップサービスと受け取り、なるべく安いうちに自社株買いを進めよう。

  • 政治家が個企業の経営に口を差し挟めばこの様になることをJDIは示しています。

    このことは国鉄で存分味わってきたことですが旨味のある企業はなく此処に集中してきたのではないでしょうか。

    JR東海はリニア新幹線ではいろいろな働きかけを拒否し直線に近い路線を確保しました。
    みなさんの言うことを聞いていたら総距離はどれぐらい増えるでしょうか。
    駅の数もそれに従って増えるでしょう。基本的には東京と名古屋だけでよいはずです。

    そう考えるとJDIが例外に近い存在で何故この様なことになったのでしょう。
    しかし、政治家が関わっていても贈収賄等の証拠が固まらなければ罪には問えません。単なる口利き程度であれば世間のひんしゅくを買うことはあってもそこまでは問えないのではと思います。
    誤った方策を指示したとしたらそれがその政治家の権限内であればたとえ政権が代わっても国が最後まで面倒を見なければなりません。

    一番ややこしいのはその政治家にその権限がないのに指示しそれに最終的に経営者が従ってしまって損害を被った場合です。
    個々の企業の経営に政治家の権限がない場合国は賠償の責任はありません。

    此処の場合がこのケースにあたるのではないでしょうか。
    それ故、機構を通じて融資や増資または債務保証そしてそれらの優先株への返還を繰り返してきたのではないでしょうか。

    それでは収まらず世間の批判をかわすためにファンドを引っ張ってきて最後の幕引きを遣らそうとしています。企業やその経営者・社員の個々の事象・行状を責めるより大本のところを見つめこの様なことが再び起こらないよう政治家と企業のあるべき関係を糾していく事が大事です。

  • 何かTOBが市場で認知されてきた雰囲気ですね。
    三連休明けから姿が変わりそうな予感がします。

    それはそうと炭治朗さんも「お気を付けてさん」みたいに何度か焼かれて炭になってしまったんですか?

  • 売上が3,000億になっても黒字になるような計画を立てれば、その後売り上げが2,000億になり、売上が2,000億になっても黒字になるような計画を立てればその後1,500億になり「リストラに追いつく稼ぎ無し」という結果になります。
    過去、何時も後付けの対策ばかりで縮小再生産の連続でした。

    顧客との話し合いをするならば、現有施設がフル稼働して、お林檎様程とは言いませんが売り上げの10~20%の純益が残る取引を受注すべきでした。

    資金が無いのと固定費の負担のため足元を見透かされ、反対に変動費に毛の生えた程度の価格で契約を結ばされ、あとは機構様(経産省)に貰ってくださいとのことでした。

    これが何年も続いてきたのは政治家に経営権を奪われ、ここという時に逆噴射を繰り返し、そのわずかな見返りに食いつなぐための融資や増資または債務保証等を実行してもらってきたことです。これらより債務は膨らみ債務超過になると優先株に変換し、これ以上税金では負担出来ないとなるとケイマンだろうがおイチゴ様だろうが引っ張ってきて増資させ命を繋いできた。
    綱渡りの技は確かなものだがパネル企業として将来の姿が少しも見えて来ません。

    おイチゴ様は此処を解体・整理・清算して1100億円の本銭を回収出来るのかしっかり見ていきたいと思っています。

  • マジノ線@50円を突破されるのは何時だろう。

  • 2割は儲けの2割の間違いです。
    失礼しました。

  • NTT株は売ればドバッと税金が掛かるのではないでしょうか。
    倍になっていれば2割は税でもっていかれます。

    わたしも子どもに嫌われたくないと思い購入価格を上げるために10月2日に3000株@2196円で買い増し証券会社の口座の単価を1430円に引き上げました。しかしその後ここの株価は上がり更に株当たり含み益は拡大したみたいです。

    他の株で大損をこいているのでその分で此処の益と相殺し購入単価を上げる様売買を
    画策していますがまだまだ上げそうで売る機会に恵まれません。できれば年内に売りだけはしたいのですが色々な上げ思惑と重なり金縛りの状態に陥っています。
    年初来高値を更新すれば売り易いのですが、マグマが地下で活動しているようでなかなか踏ん切りがつきません。

    年を越せば税の扱いが翌年になり年寄りとしては焦ります。
    しかし、まあのんびりと状況に流されるのも良いかもしれないと思っています。

  • 茂原の有機EL施設の特別減損償却の経緯はどうなっているのか分からないが、何か白山工場のフルアクティブの特別減損償却の後の白山工場の停止・譲渡及びそれに伴うお林檎様からの特損分の半返しの特別利益を思い出させる。

    ひょっとしたらおイチゴ様による茂原の解体・整理・売却が始まろうとしているのだろうか。譲渡するとすれば白山同様にお林檎様との取引を重視する鴻海・シャープだろうか、それとも有機ELの技術込を望むBOEなのか、いずれにしてもアップル・ウォッチ用のパネルであればお林檎様が深くかかわっているに違いない。

    いよいよJDI解体劇も白山の巻が終わり茂原の巻に入ろうとしているのかもしれない。
    キャロンさんはなかなか手早く事を進めるな。やっぱり優秀な人は違う。一年もかからず白山を売り、お林檎様の債権を回収し、パネル部品の供給体制を再編・確保し、茂原の解体にまで手を付けお林檎様の「脱ジャパンディスプレイ」を完成させようとする。
    此処の解体・整理・清算が終了するのは何時頃かな、あと2年ぐらいで出来るのかな。

    休日の夜が更けると妄想が広がり如何如何

  • 存外不適切会計(粉飾決算)で上場廃止して欲しいのはキャロンさんではないのかな?

    その方がいちいち株価を気にすることなく、あと200~300億円追加し@20円以下で残りの既存株をTOBで買い集め赤痔が拡大・累積する前に解体・整理・清算し易くなるのではないかな。

    時間が経過する程此処の価値が下がり、清算後の取り分が目減りしてしまうのではないか。

    既に再生とか更生とかは考えず清算をどの様に進めるか判断する時期に来たのではないか。

  • 結果的に窓を埋めることはあるが、積極的に株価が穴を埋めに行くのは見たことない。
    後付け理論だよ。

  • 此処はストップ安が何回続いても下は知れている。一株50円チョイだ。
    空売り一家のランズはんも何時手を引いてもいいが退け時を探っているのかな?

    まあ「安全売り牌」として別に抱えていても構わないし、ボツボツ買い方の逃げるのに合わせ利確していっても良いし、売り方にとって都合の良い銘柄だな。

  • 今日は週末下げ曜日、日経も下がっているからこの程度はしょうがない。
    欲言えば@2500円台を確保してもらえば御の字だ。

  • 国債に毛の生えた程度の金利と思っていましたが、その毛が0.4%だったんですね。

    私は国債よりもここの社債の方が信用できると思っていますが社会のルールとはこの様なものなんですね。

  • 自社株買いは株価の値崩れを防ぐ目的と、結果的になるべく安く買い入れ消却し一株価値を高める目的がある。

    相反する二つの目的を調和をとってそれに菅さんの逆リップ・サービスを絡め取引日100日の長丁場をどの様に運営していくかな。

    ドコモの新料金体系が認知されれば来年1月末か2月初めに終了するかもしれない。
    そのあと自社株の消却と年度が替わってからの対財務省を中心とする次の自社株買いが有るかもしれない。

    そうなると本物だな。

  • 2200円さようなら!
    2500円こんにちは!

    「お気をつけてさん」お気をつけてwWWWWWWW・・・・・・・・・

  • 再建策を出せないのではない。
    出さないのだ。

    真の再建策は関係者の利害がからみ発表できないのかもしれない。キャロンさん以外に数人しか知らされていないのかもしれない。

    社内ではきくちゃんぐらいで、後はお林檎さまと機構さまそして内閣・経産省の誰かな?

    結果を国民が受け入れられる環境にないうちは発表はなく粛々と秘密裏に進められある日それをいきなり
    吞まされる日がくるのかな。

    この掲示板を見ていると、市場の取引のある平日の昼間でも妄想が湧いてくる。

    如何如何

  • 信用買いの利確組が多少売っているのかな。

    始まったばかりなのに、もったいないな。

    ドコモの株主だった人は多くは現引きするのだろうな。

本文はここまでです このページの先頭へ