ここから本文です

投稿コメント一覧 (6コメント)

  • >>No. 543

    たしかに、ゼンリンの技術力は高いと思う。
    だけど、ゼンリンのみでその技術力を一般に
    示すことはできないんだよね。

    あくまでもgoogleが宣伝役。
    で、多少の制度に差はありつつも、
    大衆は馴染みの深いgooglemapを使うと。
    別に、ゼンリンよりも制度の低いものでも、
    そのうち慣れてそれがスタンダードになる。

    要は、ゼンリンの技術力がもったいない。

    経営陣が本当に無能だと思う。

  • >>No. 536

    そんなの単なる理想であり、googleを手放して良いわけがない。
    googleからの売り上げもさることながら、
    ゼンリンはgoogleマップの代理販売でも相当な
    力を入れて売り上げをあげていた。
    ゼンリンの地図というより、googlemapという、
    一般コンシューマーに馴染みの深いUIだから売れていた面も大きい。

    googleブランドを借りて売っていたんだよね。

    そんな綺麗事ばっか言ってると、あっという間に、
    ipcに足元救われるかもね。

    世間はゼンリンじゃなくて地図=googlemapだから。

  • ipcにリプレイスされるとか笑えるなw

  • 電通が倒れるとかありえないから。
    広告費の大半を占めるTVCMを販売する営業マン=TV局の営業マンみたいなもの。

    てか、既にTVCMの枠を買い占めてんだから。
    TV局からすれば上客中の上客。

    TVCMの良い枠は電通に買い占められてるから、クライアントも電通から買わざるを得ない。
    こんな仕組みだから電通は絶対に倒れない。

    WEB広告のちょろまかしなんてカスみたいなもんだよ。

  • ありえないけど、電通がなくなっても、博報堂がその位置について、
    ADKとか、よみこーとかまいこーとかが次いで頑張るだけ。

    電通の人間はそこら辺に流れると。

    結果何も変わらない。

    広告業界なんてそんなもんだって。

    目立つ電通を叩きたいのは分かるけど、何があっても広告業界の慣例は変わらないよw
    少額なWEB広告のちょろまかし如きで電通は悪だ!とか声高らかに叫んでるやつはアホでしょw

    電通が何してんのか知らなくて、実態が見えないからわけも分からず叩いてるだけww

  • 意図的にかさ増し請求するならTVCMとか高単価のものでやるよ。
    TVCMは代理店によって仕入れ値も変わるからかさ増し請求しやすいし。

    ネット広告は単価も低い、配信結果が数字として現れる、
    更に仕入れ値が変わりにくいから不正請求しにくいと思うんだけど。
    しても儲からないし。

    担当レベルで金額少ないからネット広告一式で請求しとくか。
    とかそんなレベルでしょ。元々広告業界はそんなどんぶり勘定の世界でクライアントも分かってる。

    トヨタも担当が変わって、仕事してる感を出したいから細かく見てたら気づいたとかそんなところでしょ。

    多かれ少なかれ広告業界ではこんな事当たり前にやってるよ。

本文はここまでです このページの先頭へ