IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (1839コメント)

  • 東証大引け 反発、トランプ氏「5日にも退院」を好感、ほぼ全面高

    2020/10/5  月曜日  15:25

    5日の東京株式市場で日経平均株価は反発し、前週末比282円24銭(1.23%)高の2万3312円14銭で終えた。新型コロナウイルスに感染して入院中のトランプ米大統領が、5日にも退院すると伝わったことで市場に安心感が広がり、短期勢を中心に買いが優勢だった。東証1部の全銘柄の9割近くが上昇した。

    トランプ氏の感染が伝わった2日、市場に動揺が走り、日経平均株価は一時、節目の2万3000円を下回る場面があった。ただ同日の欧米主要株価指数の下落率は1%に満たないうえ、上昇した指数もあり、相場への影響は限定的との見方が優勢になった。

    週末にもトランプ氏の病状を巡る観測が様々浮上するなか、4日(日本時間5日早朝)にトランプ氏が病院外で事態を見守る支持者の前に姿をあらわしたことで、政策遂行能力への不安感がいったん後退した。米ダウ工業株30種平均の先物相場が5日の東京市場の取引時間中にも堅調に推移したことも投資心理を改善させた。値ごろ感も働きやすく、買いが優勢だった。

    景気刺激策を巡る米国の政策協議が進むとの期待も膨らんだ。経済活動の再開を期待した景気敏感株物色の流れが東京市場でも広がった。幅広い銘柄に物色が向かったが、とりわけ鉱業や鉄鋼、陸運や海運に買いが集まった。

    もっとも米大統領選を巡り、市場での先行き不透明感はなお高まっている。民主党候補のバイデン前副大統領の支持が広がっており「当面は政治情勢を見守りたい」との声も高まっている。買いが続くとの見方は多くない。

    JPX日経インデックス400も反発。終値は前週末比246.64ポイント(1.70%)高の1万4722.75だった。東証株価指数(TOPIX)も反発し、28.03ポイント(1.74%)高の1637.25で終えた。

    きょう東証1部に上場した営業コンサルティングのDmミックスは9時8分、売り出し価格(公開価格、2700円)から100円(3.7%)安い2600円で初値を付けた。終値は2532円と、初値を68円(2.6%)下回った。

    東証1部の売買代金は概算で2兆711億円。売買高は10億4647万株だった。東証1部の値上がり銘柄数は1905、値下がりは226、変わらずは46銘柄だった。

  • 朝の8時間足 一目均衡表とボリバン21日線とMACD 収束している。

  • 東証大引け 3日続伸、27円高 欧米株高を好感 NTTドコモは終日買い気配

    2020/9/29 火曜日  15:29

    29日の東京株式市場で日経平均株価は3日続伸し、前日比27円48銭(0.12%)高の2万3539円10銭で終えた。きょうは9月末の配当権利落ち日にあたり、日経平均の配当落ち影響度(約142円)を踏まえると、170円程度の上昇となった。前日の欧米株高を好感した買いが入り、相場を押し上げた。半面、米大統領選に向けたテレビ討論会に対する様子見ムードは上値を抑えた。

    中国景気回復や、追加の米経済対策への期待から前日の欧米株式相場が上昇し、運用リスクを取りやすくなったインデックスファンドや年金基金などが配当再投資の買いに動いたとみられる。午後は日銀の上場投資信託(ETF)買い観測も指摘され、日経平均は株価指数先物主導で上げ幅を100円超に広げる場面もあった。日経平均は一時2万3622円と、取引時間中としては2月20日以来、約7カ月ぶりの高値を付けた。

    NTTによる完全子会社化が伝わったNTTドコモは終始、買い気配のままだった。NTTデータや、他業種でも日野自など再編の思惑から買われる銘柄も散見された。

    JPX日経インデックス400は3営業日ぶりに反落した。終値は前日比19.82ポイント(0.13%)安の1万4895.06だった。東証株価指数(TOPIX)も3営業日ぶりに反落し、3.83ポイント(0.23%)安の1658.10で終えた。

    東証1部の売買代金は概算で2兆3585億円。売買高は11億4065万株だった。東証1部の値上がり銘柄数は949と、全体の約4割だった。値下がりは1144、変わらずは70銘柄だった。

    東エレク、ファストリ、ソフトバンクグループ(SBG)、ファナックが上昇した。一方、KDDI、テルモ、アステラス、花王が下落した。

    〔日経QUICKニュース(NQN)〕

  • 米国株、ダウ3日続伸 410ドル高 追加経済対策への期待で
    2020/9/29  火曜日 5:32

    28日の米株式相場は3日続伸。ダウ工業株30種平均は前週末比410ドル10セント(1.5%)高の2万7584ドル06セントで終えた。追加の米経済対策への期待や、アジアと欧州の株高を背景に景気敏感株を中心に買いが優勢となった。

    民主党のペロシ下院議長は28日、ムニューシン米財務長官と27日に追加経済対策について協議したと述べたと伝わった。財源などでさらに話し合いは必要としつつ「合意できる」と述べたと報じられた。経済対策がまとまるとの観測が強まり、株買いを誘った。

    27日発表の8月の中国の工業企業利益が前年同月比19.1%増と4カ月連続で増えた。中国経済が順調に回復するとの期待を誘った。これを好感してアジアと欧州の株式相場が総じて上昇し、米市場でも投資家のリスク選好姿勢が強まった。

    景気敏感株は総じて高く、ボーイングは6%高。墜落事故を起こした主力小型機「737MAX]について、当局が試験飛行を今週にも実施すると報じられたことも買いを促した。欧州の金融株高を受け、米金融のJPモルガン・チェースは3%、ゴールドマン・サックスは2%上げた。化学のダウや石油のシェブロンも高い。

    シェール大手のデボン・エナジーが28日、同業のWPXエナジーを合併すると発表した。米企業の活発なM&A(合併・買収)も投資家心理の改善につながったとの指摘もあった。

    スマートフォンのアップルやソフトウエアのマイクロソフトなど主力ハイテク株も堅調だった。

    29日に大統領選候補の第1回討論会が開催され、10月2日には9月の米雇用統計が発表される。こうした重要イベントを見極めたいとのムードも強く、午前中に上昇した後は相場の上値はやや重くなった。

    ナスダック総合株価指数は前日比203.96ポイント(1.9%)高の1万1117.53で終えた。50日移動平均線を8営業日ぶりに上回った。主力ハイテク株に加え、エヌビディアなど半導体株も総じて買われた。

  • 東証大引け 307円高 配当再投資期待で買い 半導体関連は安い

    2020/9/28   月曜日 15:29

    28日の東京株式市場で日経平均株価は続伸し、前週末比307円00銭(1.32%)高の2万3511円62銭で終えた。14日以来2週ぶりの高値水準。きょうは9月末の配当権利付き最終売買日にあたり、配当再投資に絡んだ先物買いが入るとの期待から引けにかけて上げ幅を広げた。日本時間28日の米国株価指数の先物が堅調だったことも買いを誘った。

    日経平均は上値が重くなる場面もあった。米国が中国半導体の中芯国際集成電路製造(SMIC)に対し輸出規制を設けると伝わり、米中関係の悪化が相場の重荷となった。東エレク、アドテスト、信越化など半導体関連が下げた。傘下の半導体メモリー会社が上場延期を発表した東芝も安かった。

    JPX日経インデックス400は続伸した。終値は前週末比230.12ポイント(1.57%)高の1万4914.88だった。東証株価指数(TOPIX)は続伸し、27.70ポイント(1.69%)高の1661.93で終えた。

    東証1部の売買代金は概算で2兆7082億円。売買高は14億6267万株だった。東証1部の値上がり銘柄数は1892と、全体の約9割を占めた。値下がりは251、変わらずは34銘柄だった。

    25日に今期業績見通しを上方修正したニトリHDが上昇。ディーエヌエが年初来高値を更新した。ソフトバンクグループ、ファストリ、任天堂、東映が買われた。一方、公募増資を検討していると伝わったANAHDが大幅安。ホンダ、NTTデータ、東洋紡が下げた。

    〔日経QUICKニュース(NQN)〕

  • ドル円 日足 パラボ 2020年9月26日 土曜日
    KKM前回パラボ陽転から、8日間だ。と言うことは、今回は、10/08火曜日が、戻り高値だ。

  • ダウ 一目均衡表 日足 1年間 2020年9月27日 金曜日
    遅行線が、ロウソクを、下抜けしている。
    転換線と基準線のDCだ。
    ロウソクが、雲を、下抜けしようとしている。
    雲の捻じれは、10/28 水曜日ごろだ。
    このころには、ドル円全力買いだ。

  • ダウ 日足 1年間 2020年9月27日 金曜日
    21日線が、下向きだ。5日線と21日線が、DCしている。
    5日線と75日線が、DCしようとしている。
    次は、21日線と75日線のDCだ。

  • 日経 日足 1年間 2020年9月27日 金曜日
    75日線が、横向きだ。今から もうすぐすると、下げトレンドだ。

  • KKM8時間足 一目均衡表とボリバン21日線とMACD 9月22日 火曜日 休日 16:20

  • Moのポジション 2020年9月26日土曜日 未明03:25:37

  • 移動平均線 8時間足 フィボナッチ 2020年9月26日土曜日

  • 移動平均線 8時間足 2020年9月22日 火曜日 休日 16時13分

本文はここまでです このページの先頭へ