ここから本文です

投稿コメント一覧 (1968コメント)

  • 皆さん、こんにちは。

    2週に渡り「黄金バット」について書いて来ましたが
    今回は「黄金バット 第3弾!」

    「まだやるんか~い!!」

    ・・・って突っ込み入れられそうですが
    今回が最後ですのでもう暫くお付き合い下さい^^

    さて、「第1弾」では
    マントを付けたヒーロー&ダークヒーロー物の元祖は黄金バット!
    これは「スーパーマン」や「バットマン」より8年も早い!
    ・・・と言うお話をしました。

    続いて「第2弾」では
    黄金バットが居なければ、今の形の「鉄腕アトム」は生まれなかった。
    そして「鉄腕アトム」がなければ「連続テレビアニメ」は生まれなかった!
    ・・・と言うお話をしました。

    そして「第3弾」は!

    黄金バットが居なければ、今の形の「仮面ライダー」は生まれなかった。
    そして「仮面ライダー」がなければ等身大「特撮ヒーロー」は生まれなかった!

    ・・・と言うお話をしたいと思います^^

    アニメと同じ位世界に影響を与えたのが
    「仮面ライダー」などの「特撮ヒーロー」と
    「秘密戦隊ゴレンジャー」などの「スーパー戦隊シリーズ」です。

    今ドラマなどで活躍している多くの役者さんが
    ここからデビューしています。

    そしてこれらを生み出したのが「石ノ森章太郎」さんです。

    「サイボーグ009」「佐武と市捕物控」
    「さるとびエッちゃん」「星の子チョビン」「マンガ日本経済入門」などなど
    多くの作品を生み出しましたが、やはり石ノ森章太郎さんと言えば
    漫画やアニメより「特撮業界」に与えた影響が絶大です。

    「人造人間キカイダー」「ロボット刑事」「がんばれ!!ロボコン」
    「イナズマン」「変身忍者 嵐」「快傑ズバット」「アクマイザー3」
    「宇宙鉄人キョーダイン」「大鉄人17」「大鉄人17」「星雲仮面マシンマン」
    「ロボット8ちゃん」「バッテンロボ丸」「どきんちょ!ネムリン」
    「魔法少女ちゅうかなぱいぱい!」「美少女仮面ポワトリン」・・・などなど
    もう書き切れないほどのテレビ特撮作品を作り出しているのですが
    その中でもやはり代表作は「仮面ライダー」だと思います。

    日本の等身大特撮ヒーローの元祖!

    手塚治虫さんの「鉄腕アトム」同様、
    日本人なら「仮面ライダー」を知らない方は居ないと思います。

    続く・・・

  • >>No. 9875

    こんんちは。

    >しっかし、戦前からあったとは…す、すごい!

    「黄金バット」凄いでしょw^^

    >そして九州に来てから、なんと!8回目の引っ越しを今月末にします。
    もう、殆ど趣味…? 
    今度は海水浴場まで、歩いて行けるくらいのところです。(泳がんけどなw)
    高台なので津波の心配もなし、皆さん!おいでまし~(^^)

    また引越しですかw
    大変ですね^^;

    でも今度の引越し先は景色とか良さそうですね^^

  • >>No. 9874

    もし今後日本政府が移民の受け入れを継続しても
    これらの移民問題の影響が出るまで10年以上掛かると思いますが
    今現在でも「国保の未払い問題」や「生活保護の不正受給」などなど
    既に色々な問題が出ています。

    その中でも以前お話した通り
    日本は各国と「犯罪人引渡し条約」を数国としか結んでいませんので
    大きな犯罪が起きてそして犯人に海外に逃げられた時に
    この事がクローズアップされるのではないでしょうか。


    ・・・と言う事で「令和時代」一発目の投稿から
    何か暗い話になってしまいましたが
    まぁ今後日本で起こりうる事だと思いますので
    政府も国民ももう少し真面目に移民問題考えておいた方が良いと思います。

    正直、全てを混ぜずに同じ価値観を持った人間同士が
    同じ場所で暮らすのが一番幸せだと思うのですが、
    まぁグローバル化社会を進めている人達がいるので仕方ないですね。

    「オレンジジュース」も「牛乳」も「コーラ」も個々では美味しいですが
    それを均等に混ぜたら不味い飲み物が3つ出来るだけだと思います。

    これこそが「多様性の消滅」で
    全てが同じになり「個性」が消え「選択肢が減る」と言う事ですね。

    「混ぜるな危険」と言う事でw^^

    そして今まで書いて来たのは「リスク側」ですので
    当然移民には「リターン側」が存在します。

    世界中の若い外国人が幼い頃から見ている日本の漫画やアニメやゲームなどにより
    「日本人化」すると考えていて、個人的にはこの外国の方達に期待しています^^

    FXと同じで「リスク側」の対処方法「予め」考えておき
    プラマイで「リターン側」の方が大きければ
    「移民」を受け入れるのがいいのではないでしょうか。

    問題なのは今のように「リスク」をまったく考えずに
    「リターン」のみを追い求める所ですね。

    それと「リターン」を得る人間と「リスク」を追う人間が
    別なのが一番困る部分です^^;

    まぁ取り合えずこう言う事も何れネットでは書けなくなりそうなので
    今のうちに「メリークリスマス!」って
    言っておいた方がいいですね(冗談)w^^

  • >>No. 9874

    また昨年日本でも「LGBT問題」が取り上げられましたよね。

    LGBTとは、
    Lesbian(レズビアン、女性同性愛者)、
    Gay(ゲイ、男性同性愛者)、
    Bisexual(バイセクシュアル、両性愛者)、
    Transgender(トランスジェンダー、性別越境者)
    の頭文字をとった単語で、セクシュアル・マイノリティ(性的少数者)の総称ですが
    イスラム教徒は当然こんなものは認めません。

    イランでは同性愛は犯罪行為でヘタをすると死刑です。

    そして昨年イギリスのバーミンガムの小学校で
    同性愛やLGBTに関する授業を行なおうとしたのですが
    イスラム教徒の保護者達の反対で中止になりました。

    「マイノリティ」vs「マイノリティ」
    「性差別」vs「宗教差別」と言う事ですね。

    その他移民受け入れによって
    「キリスト教」vs「イスラム教」の問題や
    「白人」vs「黒人」の問題など
    今まで日本では関係なかった問題も今後沢山出てくると思います。

    特に「キリスト教」vs「イスラム教(IS)」に関しては
    ニュージランドやスリランカなどのテロにも繋がるので
    これが今後日本でも起こる可能性が高くなりますので
    日本人の命に関わる問題です。
    (※スリランカの報復テロでは日本人も1名巻き込まれて亡くなっています)

    あと怖いのは「生態系の破壊」と「ウィルス」ですかね。

    例えば、戦後日本ではGHQの駆除により死滅したはずの
    南京虫(正式名称トコジラミ)が中国の旅行客のバックなどに紛れ込み
    再び日本で広まりました。

    その南京虫は「スーパーナンキンムシ」と呼ばれ
    市販の殺虫剤に対し、以前の1万2千倍の抵抗性を持っていて
    殺虫剤が効きません。

    そして更に怖いのが蚊などで媒介する「ウィルス」類です。

    このようにグローバル化した世界では
    世界のどこかで新種の病気が発生すると
    一瞬で日本でも広まる可能性が高くなるのです。

    続く・・・

  • >>No. 9874

    あと法律と宗教のどちらが上なのかと言う問題も出てくると思います。

    例えばイスラム教で言うと
    人間の作った「法律」と、神の教えの「イスラム法」
    どちらが上なのか?・・・などなど。

    その他ポリコレや差別問題、
    そしてヴィーガン問題なども出てきます。

    種類を簡単に説明すると

    「ベジタリアン(VEGETARIAN)」は「肉を食べない人」の事。
    「フレクシタリアン(FLEXITALIAN)」は「基本ベジタリアンだが、たまに肉・魚を食べる人」の事。
    「ぺスクタリアン(PESCETARIAN)」は「肉、卵、乳製品は食べないが、魚介類は食べる人」の事。
    「ヴィーガン(VEGAN)」は「肉、魚、乳製品、卵などなど動物性食品を一切食べない人」の事。

    ここだけ見ると「ヴィーガン」でもまったく問題ないように見えますよね。

    それでは「ヴィーガン」の何が問題なのかと言うと
    「ヴィーガン」の中には「健康の為」ではなく「動物がかわいそう」と言う理由で
    「ヴィーガン」になっている人間がいるんです。

    そしてこれが本人だけなら別に問題ないのですが
    「世界中の人間をヴィーガンにしよう」と活動している人間が居る訳です。

    「動物がかわいそうだからお前も食べるな!」と言う事です。
    簡単に言うと「捕鯨問題」と同じですね。

    このように
    「自分がその環境に合わすのではなく、環境を自分に合わそうとする人間」が
    世界には沢山居る訳です。

    「郷に入れば郷に従え」は世界では通用しないと言う事ですね。

    ですので世界中移民が増えると
    元から居る人間は「住み易い元の環境を守ろう」とし
    後から来た人間は「自分達に合うように環境を変えよう」とし
    その両者でトラブルが発生する訳です。

    例えば「ヒンドゥ教」は「牛は神様」ですので「牛肉」が食べられません。
    また「イスラム教」は「豚は不浄な生き物」ですので「豚肉」が食べられません。

    その子供達が日本の小学校に通いだした時
    小学校の「給食」はどうするのかなどの問題も有ります。

    続く・・・

  • >>No. 9874

    差別ネタで言うと
    例えば今日本人はクリスマスに「メリークリスマス!」って
    言ってますよね。

    あれは「差別用語」ですので使ってはいけません!
    (※ほんと面倒くせーw)

    何故かと言うと「メリークリスマス!」と言う言葉は
    他の宗教に対しての「宗教差別」になるからです。

    米国では12月24日は「ハッピーホリデー」と言おうと
    言う話が徐々に浸透して来ています。

    「スチュワーデス」も「カメラマン」も「肌色」も「ハーフ」も
    全て差別用語。

    「スチュワーデス」は「キャビンアデンダント」
    「カメラマン」は「フォトグラファー」
    「肌色」は「ペールオレンジ」
    「ハーフ」は「ダブル、ミックス」

    ・・・w

    と言うかこれが差別なら
    自分の宗教以外の神を認めない
    一神教を信仰している人間は全員
    差別主義者になってしまうと思うのですがw

    でも「メリークリスマス」が差別用語だと言われる位
    グローバル化が浸透しだしているので
    遠い未来では一神教信仰も差別だと言われるような時代が
    何れ来るかも知れませんね。

    まぁこんな感じでその国の価値観と言うのは
    色々な人種が増えると変えざるおえなくなる訳です。

    以前お話しましたが「グローバル化」と言うのは
    皆が何かを我慢しなければいけない「マンション社会」だと
    お伝えしたと思います。

    「一軒屋」であれば自分の好きなように自由に出来ますが
    違う価値観を持っている人間が一箇所に住んでいる
    「マンション」ではそうはいきません。

    更に「グローバル化」と言うと
    「多様性」と思っている方が多いと思いますが、
    見方によっては「グローバル化」と言うのは
    実はまったく逆で「多様性の消滅」なんです。

    どこの国に行っても同じ物が売られ人種も物も全て混ざってしまうんです。

    つまりこれは「選択肢の種滅」です。

    「グローバル化」していなければ
    自分は日本よりフランス文化の方が合っているって
    フランスを選べますが、全ての国が同じ様になってしまうと
    この選択肢が何れ消えると言う事です。

    それと今後は日本も英語が話せないと
    仕事が限定されて生きずらい世界になると思います。

    外国人相手に商売するのですから当然ですよね。

    「日本に来たのなら日本語を話せ」とか言えるのは
    多分今だけです。

    英語を話せないと企業が雇ってくれなくなる可能性が有りますので。

    続く・・・

  • >>No. 9874

    こんにちは。

    >ところで令和ってどんな時代を想像されますか?

    ご質問がざっくりして広範囲過ぎますw

    経済は以前お話した「第四次産業革命」。
    まぁこれは悪くないと思います^^

    ネットは監視管理社会。
    自由な発言はどんどん禁止され、
    検索をしても規制がかかり狭いネット空間の範囲しか
    検索出来なくなると思います。
    しかしこれは何れ誰かが問題視し変わると思います。

    全ては広範囲すぎてお答えできないので
    いきなりネガティブネタで申し訳有りませんが
    今回は「移民問題」だけ重点的にお答えします。

    令和時代は移民により更に「グローバル化」が進むと思います。

    現状世界中がその流れですので
    何れ人種がごっちゃになって「平均化」されるのではないでしょうか。

    まぁ良い事と悪い事があると思います。
    重要なのは「バランス」です。

    悪い事はやはり治安悪化と今までの価値観の消滅。

    但し価値観の消滅はその価値観の中で生きてきた
    私達に取っては嫌な事ですが
    これから生まれて来る人達に取っては
    生まれた時からそういう世界なので問題ないはずです。

    どちらにしても
    日本人では日本を変えられないので
    外国の方や外圧によって変えて貰うしかないでしょうね。

    当然そうなれば今までの価値観を持った日本人は何れ消滅ですがw

    昨年とか髪を染めた女の子が学校を退学になり
    学校を訴えたというニュースが有りましたが
    もうこれからは初めから金髪や茶髪の子供が
    沢山出てくる訳で、こういう問題は根本から崩れると思います。
    そしてタトゥーをする子供なども増えてくると思います。

    今までの日本人の価値観だと
    タトゥーは犯罪者やヤクザと言うイメージですが
    海外だとお洒落以外にも、宗教上の魔よけなどの
    理由からタトゥーをしている人間も居るわけで、
    学校や温泉などでタトゥーを禁止するのは
    宗教差別に繋がります。

    続く・・・

  • >>No. 9871

    こんにちは。

    >円高警戒感が強く、ゴールデンウィーク明けは新元号のご祝儀相場になるかな?

    どっちも有りそうですよね^^

    確かにこれだけ円高警戒して
    本当に円高になったらかなり間抜けですねw
    ドル円チャートもまだ崩れていませんし。

    但し円ショートがもう大分溜まってきているので
    その辺を考えると5,6月は1波乱あってもおかしく無いかも^^

  • >>No. 9869

    >(7)1960年に追加項目(お尻にピストル、食物ふくろ、記憶倉のどれか)

    あっ、1個抜けてたので修正^^

    (7)聴力は1千倍
    1960年に追加項目(お尻にピストル、食物ふくろ、記憶倉のどれか)

  • ちなみにこれが手塚治虫さんの「怪盗黄金バット」。

    只の銃持った骸骨w^^

  • 次の作品は手塚治虫さんが所属している
    「漫画集団」という集団の50周年記念のパーティーで
    手塚治虫さん自身がお手製で描いた紙芝居作品。

    この作品は「未発掘の玉手箱」や「SF・小説の玉手箱」の中に
    「黄金バット」と言うタイトルで収録されていて
    その内容はこんな感じ。

    顔には「メ(〆切)」マーク、
    そして両手には「酒」と「女」を抱えている「謎の鎧の怪人」が
    一人の漫画家(手塚治虫)を悩ませている。

    そしてそこに「黄金バット」が颯爽と現れ、
    広げたそのマントの中から
    「鉄腕アトム」のアイデアを手塚治虫に授け
    「〆切」と「酒」と「女」の謎の怪人から手塚治虫を救うと言うお話w^^
    (※画像参照)

    これ位手塚治虫さんは「黄金バット」リスペクトしていて
    もし「黄金バット」が存在しなければ「鉄腕アトム」は生まれず、
    「鉄腕アトム」が生まれなければ
    その後に続く全てのTVアニメも生まれなかったのです。

    そして手塚治虫さんだけではなく
    昭和初期の子供達にとっては「黄金バット」こそが
    全ての子供達のヒーローだった訳です^^

    ・・・と言う事で
    今回は「黄金バット&鉄腕アトム」についてでした^^



    PS

    >もしかしたら10万馬力などの「7つの力」を持っていない
    「嘘吐くと鼻の長くなる只のロボット」だったかもしれないw

    ・・・と先ほど書きましたが
    この「ピノキオ」の「鼻が長くなる」と言うアイディアは
    実は鉄腕アトムの「7つの力」の1つに生かされています^^

    鉄腕アトムは
    鼻が伸びてそれが送信アンテナになるんですw

    ちなみに
    大元の原作版の鉄腕アトムの「7つの力」はこんな感じ。

    (1)善悪を見分けられる電子頭脳
    (2)60か国語を話せる人工声帯
    (3)サーチライトの目
    (4)10万馬力の原子力モーター
    (5)足のジェットエンジン(マッハ5で飛行可能)
    (6)鼻アンテナ
    (7)1960年に追加項目(お尻にピストル、食物ふくろ、記憶倉のどれか)

    ちなみにこの「7つの力」は「鉄腕アトム」の新シリーズが出るたびに
    時代と共に変わっています^^


    「鉄腕アトム1話 アトム誕生」
    ttps://www.youtube.com/watch?v=johtnbbUnXQ

  • 皆さん、こんにちは。

    前回は「黄金バット」の凄さに付いて書きましたが
    まだ「黄金バット」の凄さを今一伝えきれていないので、
    今回も引き続き「黄金バット」について書きたいと思いますw^^

    さて「漫画の神様」と言えば誰でしょう?
    そう、それは手塚治虫さんです。

    そしてこの手塚治虫さんが生み出した
    もっとも有名なキャラクターが「鉄腕アトム」です。

    「鉄腕アトム」は日本の連続テレビアニメーションの第一号作品。
    日本のテレビアニメーションは全てここから始まりました。

    日本人で「鉄腕アトム」ご存知無い方いませんよね^^

    それではこの「鉄腕アトム」が「黄金バット」によって
    生み出されたのはご存知でしたか?

    多分殆どの日本人は知らないと思います。

    「黄金バット」リスペクトが足りーーん!!!!><

    もっと「黄金バット」に感謝して下さいw^^

    手塚治虫さんは「黄金バット」を見て育ち
    そして手塚治虫さんご自身が
    「アトム」は「ピノキオ」や「黄金バット」等の要素を組み合わせて
    創ったキャラクターだと仰っています。

    つまり絶対的な強さの「黄金バット」が存在していなければ
    今の「鉄腕アトム」は生まれなかったかも知れないのです。

    もしかしたら10万馬力などの「7つの力」を持っていない
    「嘘吐くと鼻の長くなる只のロボット」だったかもしれないw

    まぁそれは冗談としてw^^

    取り合えず、少年の手塚治虫くんに「黄金バット」が与えた影響は絶大なのです。

    ちなみに前回書きましたが
    手塚治虫さんも「黄金バット」を何度か描いています。

    一番初めは1947年に東光堂で出した「怪盗黄金バット」と言う作品。

    これは「黄金バット」が「悪役」で更に「泥棒」で
    更に「実は女の子」という、もう手塚節炸裂の作品w

    別に「黄金バット」じゃなくても良いじゃん!
    ・・・と突っ込み入れたくなるのですが
    まぁ、そこはご愛嬌^^

    続く・・・

  • >>No. 9865

    つまり全体的な株価にとって重要なのは「為替水準」ではなく
    トータルで考えた「売り上げ」と言う事ですね。

    ですので「急激」な「円安」も「円高」も
    日本政府も経団連も望んではいない訳です。

    実体経済が望んでいるのは「一定の範囲内でレンジ」になってる
    「安定した為替水準」と言う事です。

    それとゆっくり円安になり輸出国が貿易赤字を甘んじてくれれば
    それは円安になれば成るほど「輸出企業」の売り上げは上がり有利ですが
    赤字を何時までも垂れ流して黙っている国は有りませんので
    結局は相手国から赤字分を埋める何かを買わされる事になり
    日本全体のトータルとしてみたら大した変わらなくなってしまう訳です。

    ですので「円安」だから沢山儲かる、
    「円高」だから儲からないと言うのは
    日本全体でみた場合一概には言えず「為替水準」ではなく
    「急激な為替変動」が問題と「トータル」で見るべきな訳です^^

    ちなみに実はこの「安定した為替水準」や「安定した株価」を求める
    「力技のインチキ行為」を長期的に行なうと「波が消滅」してしまうんです。

    そして「波の消滅」は「出来高」や「流動性の死」を意味します。
    これが非常に問題なのですが
    この話は長くなるので、またいつか^^

  • >>No. 9865

    こんにちは。

    >ドル円125円超えたら黒田日銀が圧力をかけると言われますが、
    今は日銀のETF買いが凄い金額になってるので株安に繋がる円高圧力をかけるでしょうか?

    実際125円の時に
    黒田さん急激な円安を抑止する発言をしましたので
    今回も「急激であれば」再び圧力を掛ける可能性は有ります。
    逆に「急激でなければ」スルーするかも知れません。

    ここ重要なんですが
    「円高」が株安に繋がる訳ではないんです。
    「急激な円高」が株安に繋がるんです。

    ですので為替介入する時に「円高」だから為替介入するって
    過去に一度も財務大臣言った事ないですよね。

    必ず「急激な円高」は対処すると言う発言をする訳です。

    株が下がると言うのは「売り上げが下がる」から株が下がる訳です。

    円高だから売り上げが下がる訳ではなく
    急激な円高になるとその対処が間に合わなくなるので
    売り上げが下がる訳です。

    でなければドル円は360円からずーと下降トレンドで
    円高ですが輸出企業は最高益でしょ。
    辻褄が合いませんよね。

    実際バブルの時は円高でしたが株価は鰻上りでしたし。

    また円安になって輸出国への売り上げが上がれば
    その輸出国は貿易赤字になりそれを対処する為に数量制限などを課します。

    分かり易いように言うと米国に日本車を輸出して
    米国の貿易赤字が増えれば数量制限を課せられるかも知れません。

    つまりこれだとその分売り上げが減少するので株価は下がり
    円安になっても意味がない訳です。

    また急激な円安で輸入材が上がればコストが掛かり商品価格が上がり
    これまた売り上げが下がり株価が下落します。

    これも「急激」でなければ工場を移転したり
    仕入先を変えたりと対処する時間があるので
    「売り上げ」を下げずに移行できる訳です。

    更に「円安」は「輸出企業」には基本追い風ですが
    「輸入企業」には向かい風で国内産業が死滅します。

    日本は原油などのエネルギーや資源が有りませんので
    これらを全て輸入で頼っています。
    これが「円安」になると全て高騰してコスト高になってしまう訳です。

    続く・・・

  • 「黄金バット」は、白骨面に黒マントの怪盗が活躍する
    街頭紙芝居シリーズ「黒バット」と言う作品の最終回で初登場する。

    無敵で不死身の悪役である黒バットを倒す為、
    最終回で黄金色の正義のヒーロー「黄金バット」が誕生するのだが、
    作品終了後、脇役であった「黄金バット」に人気が出て
    その後、後藤時蔵、高橋清三、田中次郎によって多くの紙芝居が作られた。

    そして日本は1939年「第二次世界大戦」に突入し1945年に終戦を迎える。

    その翌年の
    1946年に「マアチャンの日記帳」で手塚治虫がデビュー。

    更にその翌年の1947年に「黄金バット」は復活し
    永松健夫による絵物語作品の単行本が明々社(少年画報社の前身)から
    発売される。

    ちなみに、その後手塚治虫も「黄金バット」の漫画を描いている。

    更に1950年12月23日、東京映画配給(東映の前身)より
    「黄金バット 摩天楼の怪人」と言うタイトルで実写化。
    この作品は美空ひばりも出演。

    そして1967年に「黄金バット」はアニメ化され
    多くの作品に影響を及ぼす。


    しかし「スーパーマン」や「バッドマン」や「手塚治虫」は
    その偉大さが知られていても、
    「黄金バット」の凄さがまったくと言って良いほど世間では知られていない。

    非常に残念!

    つーか、全部「黄金バット」のパクりだから!!

    まぁ、それはちと言いすぎとしてもwww

    取り合えず私の言いたい事は
    ある程度知名度のある世界初のヒーローなんだから、
    「黄金バット」をもう少しリスペクトして上げて下さい^^

    「こうもりだけが知っている♪」では、かわいそうなのでw

    「黄金バット(OP 1967年)」
    ttps://www.youtube.com/watch?v=DT4HTjS7ODI

  • 皆さん、こんにちは。

    今回は「経済」や「為替」の話ではなく
    まったく関係の無い「黄金バット」のお話をしたいと思います^^

    私は「ヒーロー&ダークヒーロー作品」の原点は
    「黄金バット」だと思っています。

    マントをして空を飛ぶ、骸骨顔のコウモリ男。
    (※初期は多少違う)

    こんなヒーローはそれまで世界に存在しなかった。

    「マントをして空を飛ぶヒーロー」と言えば
    やはり「スーパーマン」。

    そして「コウモリ男のダークヒーロー」と言えば
    やはり「バットマン」。

    「スーパーマン」が初めて世に出たのは1938年6月。
    原作のジェリー・シーゲルと作画のジョー・シャスターによって創られた。

    「バットマン」は初めて世に出たのは1939年5月。
    原作のビル・フィンガーと作画のボブ・ケインによって創られた。

    そして「黄金バット」が初めて世に出たのは1930年(昭和5年)。
    原作の鈴木一郎と
    作画の後藤時蔵、高橋清三、田中次郎、永松健夫によって創られた。

    なんと「スーパーマン」より8年も早い。
    「黄金バット」は、マントを付けた世界初のヒーローと言えよう。

    ちなみに田河水泡の漫画(少年倶楽部)の「のらくろ」は
    1931年の作品なので「黄金バット」は「のらくろ」より更に古い作品となる。

    続く・・・

  • >>No. 9859

    こんにちは。

    >トルコリラ円を買ってる人って殆どが日本人の個人投資家だとか。

    スワップ狙いは殆ど日本人ですね^^
    狙われるのは相変わらずの
    「キモノトレーダー」や「ミセスワタナベ」ですw


    >長期スワップ投資なら究極な話、ゼロ円から逆算すると良いのかなと。

    基本的にはその考え方で問題ないと思います。
    但しそれでも100%安全では有りませんので
    そこは先に考慮しておいた方が良いと思います。

    戦争や天災、その他諸々の問題が発生し
    「流動性」が極端に低下するとFX会社はリスク回避の為に
    その通貨を一旦取引停止しその時の価格で強制決済します。

    例えばリーマンショックの時の「アイスランド危機」によって
    高金利通貨のアイスランド・クローナは
    取引停止&強制決済の措置が取られていますので
    そうなるとレバ1倍だったとしてもどうする事も出来ません。

    ですのでどんなに安全策を取っても
    どの道何らかのリスクは取らないとダメと言う事ですね^^;


    >ドル円ですが、トランプ大統領がオバマ前大統領よりドル安圧力をかけるなら
    大統領が代わった時に逆にその反動が出ないかなとか思うのですが…

    う~ん、どうですかね。
    125円超えると円高圧力掛けてくるの
    米国じゃなく黒田さんですからねwww
    逆日銀砲ですw

    まぁ裏には当然米国への忖度も有りますが
    経団連も急激な円安は原油や輸入材価格が高騰してしまって
    困るんだと思います。

    まぁ何れにしても時間が経てば答えが出ますので
    それまで楽しみに待つ感じですかね^^

  • >>No. 9856

    >1週間の変動幅39.9円!

    あっ、これ39.9銭の書き間違いw

    寧ろドル円で1週間で39.9円動いたら
    逆に皆死んでるw^^

  • >>No. 9857

    こんばんは。

    >FXの取り扱い通貨で一番古株のランドが良いでしょうか?
    必要証拠金の安さではトルコリラなのですが…

    トルコリラ前よりかは大分下がりましたが
    それでもまだ危ないですね。

    ロシアの兵器を買う買わないでまたトランプさんと揉めてますし
    エルドアン大統領の間はちと危険かも^^;

    逆にランド円はズマ大統領が辞めてから
    中々安値更新しなくなってしまって
    安値で買いたい私としては非常に困ってますw

    現在リラ円はフラッシュクラッシュの時のように
    ほぼヘッジファンドのおもちゃ通貨ですので
    リラ円暴落させて円高にさせるという
    ギャンブル性がかなり強いイメージです。

    おまけにそれを抑える為に金利をめっちゃ上げてしまったので
    金利の支払いで実体経済自体に非常に影響が出ています。

    流石にあの金利支払い続けるの
    ちと厳しいのではないかと思いますね^^;

    基本的にドル円のように景気が良くって金利を上げているなら別ですが
    高金利通貨はスワップが高い通貨程
    危険だと考えた方がいいです。

    危険だから金利高くしないと誰も買わない訳なので^^

    よってインフレによって通貨価値が下がるのが先か
    スワップによってスワップ金利が溜まるのが先かという
    ゲーム内容ですね。

    あとおまけ情報として
    10年前のランド事件の時は
    ランド円が11-12円位で今は7-8円ですので
    10年で4円下落して3分の2になった感じで、
    その時トルコリラ円は60円以上で今20円以下なので
    こちらは3分の1になった感じです。

    よってこの10年はリラ円の方が下落が早いです。

    それといつになるか分かりませんが
    米国がリセッション入りしてドル円の暴落に
    引っ張られて高金利通貨が大暴落した時が
    買い場な気がします。

    その後景気対策でドル利下げしだすので
    そうなるとドルに行っていた資金が高金利通貨に
    戻ってくるのではないかと思います^^


    >監督さんは下目線でしょうか?

    まぁ「下目線」というか「横目線」w

    長期チャートの形はめっちゃ上がりそうな形なんですけどねw
    まぁオバマさんですら125円超えは許さなかった位なので
    トランプさんじゃまず許さないでしょうね^^;

    「日本は為替操作国だ!」ってまた騒ぎ出すんじゃないですかw
    寧ろ為替操作国はあんたの国でしょうが!って感じなんですがw^^

  • 皆さん、こんにちは。

    ドル円の週足、ついに歴史的低ボラw
    1週間の変動幅39.9円!

    酷いwww
    もう固定相場で良いじゃんw

    まぁこの事態は以前からある程度予想出来てたけど、
    やっぱ動かなくなってしまいましたね^^;

    問題は10連休明けですね。
    ここでボラが発生するかどうか。

    円ショートが大分溜まってきているので
    ヘッジファンドとしては暴落をさせたいが、
    おめでたい新年号の令和の初の取引日に
    果たして日本政府がそれを許すかどうか・・・。

    ヘッジファンドも過去日銀砲で酷い目に合っているので
    ビビッて仕掛けられないかもw

    まぁどちらにしても10連休明けは
    ちょっと楽しみ^^

本文はここまでです このページの先頭へ