ここから本文です

投稿コメント一覧 (257コメント)

  •  配当落ち後

     今日も引け前に183円で12000株の売り注文を出し、引け前5秒前に注文を取り消している。どんな目的なのか理解できない。このような注文が毎日続いている。
     現業でのダイカッター・銅タングステン・タングステンシート・タングステンカテーテルの将来性は高い。
     3月末の配当は3円を最低に予想しているが、私見では増配とみたい。
     PER、特にPBRベースで考えると、割安すぎると考えている。

  • 何も達成できていない

     これほど株主を騙してきたバイオ会社は珍しいというか、語るに落ちる。
     森下氏にどれだけ貢げばよいのか?????
     投資家をコケにしているとしか思えない。

  • >>No. 403

    有事の買いでは????

     通常のバンカーバスター(米国の深度深い基地攻撃の爆弾)には、タングステンが使われているようです。
     ただタングステンは高価であるため、イラク戦争では対戦車砲では、劣化ウラン弾を使いました。一方で放射能汚染が問題になりました。
     北朝鮮有事の時にタングステンを使うのか劣化ウラン弾を使うのかは不明です。
     確かに、福島原発事故でのタングステンシートを注目し急騰したことがありますが、同社については
    1、ダイカッター(生理用品の生産で使われ、日本でのシェアーは70%、国際的には50%以上といわれている。今後は食品包装にも使われる可能性が高い。)
    2、銅タングステン(ハイブリッド車用電極、軍事、電力で使われる電極)
     の売り上げが上がっているはずです。実際に自動車用はかなり伸びています。
     今後は先ほどのタングステンシートも期待していますが、X線を透過しにくい、タングステンカテーテルに注目すべきでしょう。
     3月決算終了後の、上方修正にも期待していますし、3円配当を増配する可能性もあると思います。
     PBRはもちろん東証の半分以下で割安です。配当利回りも高く、期待できます。

  • 基山工場の紹介

     昨年末(12月)、佐賀テレビで紹介されています。4回に分けてUーTUBEで見ることができます。4回目のダイカッターのところは面白いです。題名は”SAGAものスゴ”です。日本タグステンと検索でも見ることができます。
     https://www.youtube.com/watch?v=fEejWUQBWuE
     
     同社の本社は福岡で自社所有ですし、工場がある基山、飯塚、宇美も自社保有である。
     創立も1931年であり、株式公開も1961年で歴史もある。
     今年の注目会社である。

  • 2017/04/20 18:39

    空売りが増えているのかな?
     一気に上場来高値を付けた後、100円近く下がっている。最近の市場で高値を付けた銘柄を、売り筋が仕掛けているように思えてならない。ほとんどの新高値銘柄を売り建てで仕掛けている。
     私見であるが、同社の業績は好調であるので、売り方が踏まされるのような気がしてならない?
     日経平均の停滞も上がらない理由かもしれないが、短期間で同社の株価調整が完了してほしいと祈念している。

  • 2017/04/21 15:50

    開示への取り組みが悪い

     14時30分の開示をこのところ、ナノは行っています。今回の開示を含め15時でなぜ行わなかったのか?
     私見ですが、ナノのIR担当者の考えが浅はかです。
     15時に発表すれば、株主平等の原則からも、問題を感じませんが、投資家心理を煽っているとしか思えないことと、たぶん機関投資家はIRが出た場合の対応プログラムが発動し、一時的に買いを実行しているのかもしれません。
     特に今回の開示は材料的には、かなり大きく、既存株主が期待していた材料になります。ですから昨日15時以降の開示であれば、今日はストップ高に張り付いた可能性が高いと考えます。
     来週も今日ほどひどくはなかったように思えてなりません。
     逆に今日のような売り建ての機関投資家は待っていたように売り建てを行ったと推察しています。昨日のPTSを含め、一般投資家は株価上昇と期待感を持って臨みました。しかし、、、、、。 
     一般個人投資家は同社株を含め、相当に含み損を抱えていますから、投資余力は少ないことと、ナノ株は制度信用のため、機関投資家しか売り建てができないルールになっています。個人投資家が売りつなぎや売り建てができればフェアーでしょうが、今回も制度信用の弊害を利用しているのです。
     後場からの出来高も減少していますが、それ以上につけろ買いが横行していたと考えます。
     以前にも説明しましたが、機関投資家は現在値よりもかなり下に買い注文をいれておき、板が薄くなっているところを、売り注文を執行するのです。それにより株価は下がり、売り買いが同時に成立するため、難なく株価を下げる作業ができるのです。もちろん口座は分けて注文を執行しているはずですし、証券会社も複数利用していると考えるのが普通です。これによる売り方の損は発生する確率は0に近いわけです。(手数料は払っているかもしれませんが)
     正直悪辣な株価操作と思っています。
     どこの外資系証券が行っているかは、たぶん多くの方がご存知でしょうし、彼らはこの作業を通じて、株価が下がり、自分たちの評価益を増やしています。
     最後に今回の開示はナノの将来を決定するくらいの重要IRであり、期待しています。個人投資家は現物で対応するのがベストです。

  • 発行済み株式数を減らす理由・ホームページが変わりました

     正直、株式併合を実施する理由は、発行済み株式数が異常に多い公開会社が行うと考えていました。理論的にも株価は10倍になるわけですから?????
     あくまでも私見ですが、会社側が保守的経営から、積極的経営になったのではと思えるのですが?
     1、企業イメージから100円台の株価より1000円台の株価表示になれば、良い会社という印象が残ります。
     2、株価が上昇した場合、分割が行いやすくなる可能性もあります。
     3、後藤新社長の姿勢がダイカッターの増強に見られるように、攻めの姿勢に転じて、さらにホームページもかなり大きく自社製品を取り上げるようになった。

     一方で発行済み株式総数が257万株になり、上場会社としての規模が小さく感じてしまうことは否めません。
     ですから、高株価になれば、分割がしやすいと考えています。
     今後、ダイカッターで世界展開をすると考えるのが普通ですが、同社の製品ではタングステンリボンのカテーテル利用もデファクト製品になる可能でが高い。ダイカッターは今後生理用品だけでなく、レトルト食品にも使われていくはずです。
     更に、今後ダイカッターと同等以上に展開期待しているのは銅タングステン製品でしょう。自動車のロボットの接合用途だけでなく、銅タングステンの持つ優位性に注目するはずです。自動車・電力向けだけでなく、軍事用に用途が深まっていくはずです。大きな市場としてEV車に使われていきます。
     最後に、会社側も全く説明していませんが、タングステンの放射の対策有効性を忘れないでほしい。
     実際に、レントゲンではX線を出す部分に、一定方向に放出する目的でタングステンが使われています。
     福島原発でも同様に注目です。事故発生時に自衛隊のヘリの下にタングステンシートが敷かれ、同社株が急騰しましたが、今後はデブリ処理にロボットが使われるわけで、その際に半導体作動に問題が発生しないように、タングステンを使う可能性が高いと考えます。同社の製品が錫に代わる可能性も高いわけで、技師が使う錫製のベストも軽くてデザイン性に優れたタングステン製に代わっていく可能性もあります。
     タングステンの持つ融点・沸点の高さ(地球上で最高の高さ)ダイヤモンドに次ぐ硬さが今後注目されていくことに、投資家は気が付いてほしい。

  • 2017/05/16 15:21

    引け際の買い方と売り方の戦い

     昨日も、今日も引け際で売り方が売り仕掛けを実行していた。一方で割安と考えた買い方が買い向かった格好に見える。実際に出来高面でもほぼ説明がつく、今日も引けで12万株くらい出来ていた。昨日も今日も出来高面では増加している。
     私見ではあるが、昨日の引けで株価的には底を打っているように感じている。
     どちらにしてもニプロの成長性が揺らぐ要素は、少ないと考える。

  • 人はオシメで始まりオシメで終わる

     オシメはほとんど同社のダイカッターで生産します。我国でのオシメ生産の70%が同社製品が使われています。現状でもデファクトスタンダードですが、世界でも50%のシェアーですが、今後、上昇していく可能性が高いわけです。
     実は私の友人があるデパートでのトイレ掃除の中で、異常に増加しているのが大人用のオムツが捨てられているとの話がありました。実際に子供用に比べて大きいために処分するのが大変という話がありました。
     子供のフロアでも紙おむつの処分量は増えているという話もありました。この背景にはごみでの扱いが大変だという問題もあるのではないかと、友人は話していました。
     現在株価は押し目(オシメの洒落ですが)を付けていますが、もっと機関投資家は同社に注目しなければ、相当投資判断がおかしいといえます。
     これほど男女を問わず、需要が増えていく商品を探すことは難しいと考えています。若き女性は生理ナプキンや尿漏れ用の薄いナプキンを使います。男性の尿漏れ用のナプキンも売り出されました。
     老若男女問わず紙オムツの使用は増えていきますし、利便性も高いわけです。
     これはわが国だけの問題ではなく、世界中で広まります。
     メンテナンスを含め、世界中でダイカッターの採用は増えていくと思いますし、かなりの確率で海外進出の日本企業が採用していくと考えます。同社はメンテンスフィーでも今後利益を上げていくはずです。売り切りということにはならないのです。
     だからこそ基山工場で2倍の生産設備を作るわけです。私見ですが今後はさらに拡大するか、現地生産のために、アメリカ、イタリア、中国でも生産設備増強が始まる可能性も考えられます。
     銅タングステンもEV車の生産溶接用に使われていますが、今後は合金電極が寿命が長いため、EV車自体の需要が増えると確信しています。さらに電力向け、軍事用等用途は増加していくと確信しています。
     現状の株価は超割安で、PER,PBRベースでは東証平均の半分くらいです。同社株に対しての外人や機関投資家の関心が低いことが、原因ですが、今年は大出世株に評価が変わる気がしてなりません。

  • 大引けの株価操作の疑念

     毎回感じるのですが、明らかに売り方が大引けで、株価を下げる操作を行っている感じがします。

  • 投資家をあきらめさせる売りを続ける機関投資家

     制度信用の欠点をついている。今日の大引けの株価操作も問題だが、継続的に大引けで安値引けになるように操作している。この操作は小型株ほどやりやすいのである。
     証券管理委員会や東証は制度信用の問題点を真剣に考えなければ、善良な投資家が市場から去るだけである。
     もし個人が同社の株を売却するなら、大引けに行いますか?????少なくとも寄り付きやザラバ中に執行していくはずです。大引けで、売りと買いを同時に執行できる機関投資家が証券会社を分けて注文を執行すれば、簡単に安値引けに株価を下げることが出来ることを、もっと調査してほしいと願う。売り方は評価がプラスに働き、買い方は追証に怯えるという構図になる。
     このような現状が、市場管理者が行う検査が、市場をフェアーに維持しているといえるのだろうか?????

  • 寄り付きで売りクロスの可能性

     今日の寄りは見ていませんが、私の友人から寄り付きで9万株程度の出来高になったとの連絡がありました。
     昨日の大引けの株価操作の後、今日は売りと買いをクロスして、利益を出し、そのあと売り乗せした可能性が高いと思います。
     制度信用取引の場合、基本的に売り建てを実行できるのは、機関投資家に限られていますから、同社は売り対象が続いていると考えざるを得ません。今回は売り建てを延長したと考えます。
     会社側が真剣に現状を打破する方向に向けていくことを願いますし、そうでなければますます売り方のペースに入り込んでいくことになります。(IRが今後最も重要です)
     私見ですが、制度信用の欠点を多くの投資家は叫ぶべきで、企業利益を上げる手段が矮小化している証券会社にとっては、小型株で異常な株価を付けたものほど、餌食として売り建てしているように思えます。
     株価操作を認定すケースは買い手において指摘するケースがほとんどですが、同社のみならず小型制度信用株式の売買はきちんとしたトレースを金融監督関係者は行うべきだと思います。

  • 今日も売り方の大引けの株価操作

     今日もおかしな引けになりましたね?????
     フェアーな証券市場にしてほしいと心から思います。
     証券監視をきちんとしてください。

  • >>No. 3160

    そうあってほしいけど??????

     どんなIRが出るというのでしょうか?風説の流布に当たります。断定的な判断はできません。
     このようなことを行う投資家がいるから、株価の回復が見込めないのです。
     真摯な気持ちで取り組むべきです。

  • パラボリック陽転か?????

     今日でパラボリックが陽転した可能性があります。

  • 昨日も今日も大引けで売り方の介入か?

     引け値を少なくとも2日間にわたり、売り方が調節していると思う。
     証券監視をしっかりやらなければ、一般の弱小投資家は市場から離れていくばかりである。

  • 前場の引け間際から売り方の攻勢

     628円で2万株以上の売りを置き、後場もみせ玉のように置いていたのを、628円から629円に3万株以上の売りを置いて、頭を押さえているようだが、、、、、、。
     私見であるが、今日はそこを抜いていくような気がする。
     理由は地合いが変わってきていると感じているからであるが、機能も指摘したが、証券取引管理をきちんと監視してほしい。
     制度信用取引はフェアーの精神を逸脱し、売り方である、機関投資家、はっきり申し上げて、証券会社の利益を上げるための手段でしかない。個人が売り建てを実行できればフェアーであると考えることが出来るが、株を調達する手段が難しいので、大量の売りに対応ができないことが本音であろう。売り建てを可能にできる情報を持っているのが、証券会社であることはだれでも気が付くことで、借株を含め、フェアーに証券市場が機能しているとは思えない。
     証券監視をしっかり行ってほしいと願う。

  • No.440

    強く買いたい

    そろそろ動き出して欲しい …

    2017/06/14 07:56

    そろそろ動き出して欲しい

     業績見通し良く、パラボリックも陽転し、出来高面でも煮詰まりつつある。
     200円を超えれば、相当な勢いが感じられる相場が出現すると期待している。
     PER,PBRどれをとっても割安で、無配の東芝でさえ、300円を超えている。
     今日以降期待できそうに思えるのだか????????????????

  • 寄れば一気に戻りになるか?
     目先の売りが出ているのであろう、660円近辺の気配であるが、そこでよれば一気に買いあがる可能性が高い。
     何故なら、今回の日経の材料がこれからの結果次第であるから。
     狼狽売りは慎みたい。

  • 今日の後場寄りで売りを仕掛ける売り方

     現状で11000株の成り行き売りが出ていますが、このような無茶な売りを一般投資家の売りと考えられるでしょうか?
     明らかに売り崩しを狙っています。
     株価操作の疑いを掛けるべきでしょう!!!!!!
     昨日のIRの材料はかなりインパクトがあったはずです。

本文はここまでです このページの先頭へ