ここから本文です

投稿コメント一覧 (146コメント)

  • 株価 1,745円(+ 23円   + 1.34%)

    【月  次】
    7月度 既存店 △4.3%  全店 △ 2.3%

    月次についてキリン堂IRさんに 聞きました。

    頂いた答は 他ドラッグと同様で 天候不順が主な要因との事。 出店2店 退店5店(数の多い香川は7月20日位に退店)とは関係ないとのことでした。

    ついでに要望しておきました。
    ● 売上高 営業率の改善
     2019.2期  1.25%ほど  2020.2期  2.4% 予定

     売り上げは 1,330億円予定と立派ですが、利益率が他ドラッグ(4~5%くらい)に比べ見劣りします
     売り上げを伸ばすのは大変な努力がいりますが それに比べればたやすいのでは。他のドラッグは実現しているのだから。

     利益率が5%となれば 一株利益 500円位でしょうか。
     PER 15 とすれば 500円 × 15  株価7,500円となるのでは

     半分と見ても 3,000円~4,000円

    ● 株主優待の改善
     他ドラッグ並みの 5%くらいの割引 一年以上の保有の制限をなくす
     兎に角 優待で株主を増やし 人気が出てくれば 時価総額(現在200憶円位)を 500億円くらいに持っていく。これでも成長著しいキリン堂の実力からすれば それほど無理とは思いませんが。(東証新市場でももしかしたら一部残?) ちなみにこの場合株価は 5,000円前後でしょうか。

    割安が是正されるよう 頑張って欲しいと要望しておきました。

    ● ついでに聞きました
     訪日客のインバウンドの比率 NO・TAX分は売上の 1.5% くらいだそうで あまり関係なさそう。キリン堂は地元密着型みたいですね。

    年末には中間決算を受け 3,000円位にはなって欲しいですね
    これからも期待しています

  • 【勝手株価予想】
    4月19日の終値 1,693円(+27円 +1.62%)

    2019.2期の経常利益は29億33百万円で予想の30億円にほぼ同じ

    ただ減損処理5億39百万円が行われたため なければ35億円程でしょうか

    2018.2期26億4百万円でしたから 減損処理がなければ 30%以上の伸び

    2020.2期は38億50百万円が予定されていますが この勢いで行くと達成可能でしょう

    PER現在11倍ほどですが 15倍(一株利益152円×15倍=2280円)は通過点かな

    勢いのあるキリン堂なら
    20倍(152円×20倍=3,040円)くらいにはなりませんかね
    ちなみに クスリのアオキは25倍、薬王堂は16倍みたいで 順調なキリン堂だけが置き去り

    決算が順次明らかになる
    今年中に 3,000円を期待しています

  • 【 月 次 】
    2019年2月の月次売上
     既存店   0%
     全店  2.1%
    通期の売上
     既存店  0.3%
     全店   2.5%

    2019年2月期の売上
     1266億66百万円(2018年) × 1.025=1298億円32百万円
    会社予想は
     1300億円で 売上率の端数もあるでしょうからほぼ到達でしょうか

    売上高営業利益率が向上(改善)していれば予想より増益。
    決算発表に期待しています。

  • 【明日の3Q決算】
    現在の株価は 1,320円 (-31円  -2.29%)

    明日10日に3Q決算 発表予定ですね。
    どんな数字でしょうか。
    昨年度の推移で行くと 今回経常利益20.2億円だと 本決算で会社予想の32.4億円到着可能性が大きくなります。

    年度末で販売奨励金の収入があり 本決算時に急に利益が膨らむそうです。

    株価の方は現在底這い中で PER10倍ほど。順調なドラッグストアーでは大バーゲンの値ですね。

    今日少し下げているのは昨日上げたのと 明日の3Q決算の様子見でしょうか。

    明日の3Q決算 期待しています。

  • 月 次】
    今日の終値 1,531円 (-12円 -0.78%)
    PERは 11.7倍の 超お買い得

    今年度の月次
    2019年2月期
    3月度 4月度 5月度 6月度 7月度 8月度 9月度 10月度 11月度
    既存店 3.4 △1.7 △3.0 0.9 △0.5 △1.6 2.4 3.5 △1.7
    全店 7.3 1.9 0.1 3.4 1.4 0.7 3.8 4.6 0.4

    参考まで 昨年度の月次
    2018年2月期(連結対象期間:2017年3月1日~2018年2月28日)
          3月度 4月度  5月度  6月度  7月度  8月度 9月度 10月度 11月度 12月度 1月度 2月度
    既存店   0.2  6.7   2.7   5.7   6.1   4.6   1.4   0.6   4.3  4.1   5.4  △3.0
    全店    4.2  11.8   7.7  12.0  12.1   10.3  8.3   7.8  10.0  8.9   10.2  1.2

    昨年度より全体に落ちていますが
    売上 2019年2月期 1315億円で 2018年2月期1266億円の約50億円増(約+4%)
    売上は 何とか目標達成してくれるのではと思っています

    それより利益ですが
    経常 32億円予定ですが 昨期は26億円 
    他のドラッグストアーに比べる 利益率改善の余地ありですので頑張って欲しいですね

    明日発売の四季報 どのような記載になってるのでしょうか

    期待しています

  • 本日の終値 1,596円 ( +71円  +4.66% )

    【大阪万博】
    万博 大阪で開催に成れば ここは大阪銘柄と言うことで 株価上げるかな

    9月の台風や関空閉鎖でも 月次そう変わらなかったので インパウンドの恩恵はそれほど受けていないのかもしれてませんね。

    といっても 万博は会期半年くらいはあるのではと思いますので 多少の恩恵はあるのでは。

    11月23日(日本では24日?)に開催地の発表がありますが どうなるのかな。

    期待しています。

    ■もう一つ期待していること。

    月次です。

    月次 9月、10月と良かったので 11月の月次の動向です。

    3Qは 9月、10月、11月分なので11月も良ければ 年明けに発表される3Q決算も期待できますね。

    12月12,13日くらいに発表される11月の月次に 注目しています。

    こちらも大いに期待です。

  • 【月  次】
    本日の終値  1,530円 (− 15円  ー0.97% )

    月次 良かったですね
     既存店  3.5%
     全店   4.6%

    既存店と全店の差が小さいですが既存店が頑張っているのかな。
    これで少し 株価戻ればいいですね

    兎に角ここは 過小評価
    売上 1200億円以上ありながら 株時価総額  173億円
    per 11.7倍

    半年前の急騰 が響いているのかな

    利益率が上がれば 高値更新も あるのではと 期待しています

  • 【月  次】
    10月の月次
    全店   9.3%
    既存店  3.1%

    ここにすれば まあまあでしょうか(今までが全店 二桁が続いていましたが 今回は二桁にわずかに届かずですね)

    月次 悪いドラッグストアも多い中 立派だと思います。

    これからも期待しています。

  • 【月  次】
    月次 9月 ここにしたら まあいい方かな。既存店、全店共 プラス ですから。
       既存店  + 2.4%   全店  + 3.8%
    いつもは発表12日くらいが多いのに 今月は昨11日だったみたい。

    関空インパウンドや 台風などでの客足の減少を 心配していましたが あまり影響なかったみたいで 良かったです。
    月次 既存店 一桁前半以上   全店 一桁後半以上で 定着すればいいんですがね。

    年度後半に 期待しておきましょう。

  • 【中間決算】
    1Q時に会社IRさんに聞いたところでは 下期に急進捗するのは期末に販売奨励金が加算されるので どうしても決算時に急に業績が進むことになると言っておられました。

    今回の業績 会社予想通りの経常利益12.8億円以上で 順調だと思います。期末には32.4億円以上を達成してもらえるのではないでしょうか。

    気がかりは 関西空港の閉鎖など インパウンドの減少ですが 外国人の多い大阪南 心斎橋などに店舗を集中させているようにも思えないので 9月月次それほど悪くないのではと思っています。発表まであと少しですね。 

    それと今回期待していたのは 株主優待制度の創設ですが 消費者向けと同じ位を株主にも行えば 人気化するのではと 思っていましたが 残念

    ゆっくり じっくり で実力通りの株価になって欲しいですね。

    株価低迷していますが 最低PER20倍の 2,600円程度であっても 何ら不思議ではないと思っています。それ以上も十分あるのでは。

    期待しています。

  • 【 勝手株価予想 】
    昨日7日の終値 1,733円   -35円(-1.98%)  安値1,700円
    えらく安くなってきましたね。
    直近高値5月22日 3,720円の 46%の水準。

    キリン堂 売上 1,266億円  時価総額 196億円  PER13.2
    薬王堂       831億円       721億円     24.5
    ゲンキー      948億円       608億円     17.3

    キリン堂の時価総額が 際立って低いですね。売り上げに比例すれば700億円位でなければネ(今の3.5倍くらい 株価で7千円ほどになれば達成?)

    200億円持っていればオーナーになれる。安い買い物かな。(今のオーナが手放さないでしょうが。)
    大手にM&Aで狙われそう。それもいいかも知れませんが。

    業績順調で期待されれば 株価は上昇するのでは。
    月次はそれほど良いとも思わないですが 進捗は良さそうなので 何かのきっかけで 突然上げもあるかも
    (株主優待の創設くらいしてもいいのでは。一般消費者にはクーポン出しまくりですよ)

    本当はうまくいけば テンバーガーとなるのではと 思っています。 薬王堂 数年前に 2,000円ほどで所有していてその後2倍3倍の分割で 簿価一株300円台。昨日の終値3,655円で10倍ほど。 
    ここもそうなる素質あるのでは。期待されるドラッグストア業界ですから。

    下がり続ける株はない。上り続ける株もない。
    昨日長い下髭が出ておれば良かったんですが。 安値1700円に踏みとどまり、ぼつぼつ反転でしょうか。

    10月9日の中間決算後 2,500円回復 
    決算(来年4月)後 新値チャレンジ を期待しています。

  • 【月 次】
    月次良いのではないですか
    全店 8月 110.7%  3月以来二桁増
    既存店   104.0%  3月以来プラス

    8月は猛暑で売り上げダウンと心配していましたが 勢い継続でよかったです
    ダウンしている ドラッグストアも大い中 立派だと思います

    18年2月期 経常実績40.7億円  →  19年2月期 41.1億円会社予想

    ほとんど経常利益横並びで 売り上げが伸びれば 上振れするのではと期待しています。

    再度 今日の月次 良かったと思います

  • 【勝手株価予想】
    先週金曜日の終値 3,440円 (+145円 +4.40%)

    今後どうなるのかな
    1Q決算 昨年1Qの移転補償金がなくなり 減益で大陰線でしたが
    特益の移転補償金を除いた 通常ベースで行くと 経常7%の増益とか(会社IRさん言)

    月次も順調なので通期では 会社予想通り又は上振れ と思っています

    株価 直近安値 2018.1.9  2,869円 
            →  4.9  4,315円 (+1,446円 +50.4%)
       今回の安値   7.9  3,280円
          三ヶ月先位に 
             控えめで  4,500円位になりませんかね(+37%)

    ここは長期でチャートを見ると きれいな右肩上がりで 期待できるのではないでしょうか

    楽しみですね。

  • 今日の終り値 3,380円 (-335円 -9.02%)

    【1Qの予想】
    結果論ですが 昨年の1Qにちゃんと 受け取り補償金の事が明記されていました。失敗

    補償金を除外すれば今回も順調なのは 月次から推測されその通りとなっています。

    今日は長い下髭となりませんでしたが、一割近い下げは 買い場と思います。

    これだけ下げるということは 皆も気が付いていなかったのでしょうか。
    経常利益が平準化されただけと思いますが。

    すぐに 元の水準に戻ると思い、残り金で追加買いしました。
    研究されているホルダーからは 想定内の数字だったので 対応されていたかもしれませんね。。

    中失敗ですが、早期のリバウンドと、さらなる上昇を期待しています。

    追記 5日に発表の月次 既存店 今年度+  全店も二桁増のいい数字 楽しみ

  • 【1Q決算】
    1Q経常利益 9億8400万円 (進捗率 23.9%)

    昨年は 受取補償金2億5300万円 が丸々効いていおりこれがなければ 
    本来9億1800万円(進捗率22.5%)だったとのことでした(会社IR)

    昨年に受け取り補償金がなければ 経常利益 今年7%ほどの伸びとも言っておられました。

    IRさんは順調に進んでいるとの事でしたので 最低経常利益41億1000万目指し 
    またそれ以上の上方修正もと 期待しています

    今回の発表は 見かけ悪いので 明日は弱含みでしょうか

  • 【明日の1Q】
    明日の1Q 15時30分発表とか

    ここは すごいですね   
    月足のチャートで見るときれいな右肩上がり
    最初の分割2014.8(1:2)の前くらいから 買ったり売ったりしています

    2014.4.14に 310円(分割後)だったのが
    直近では   2018.4.9に 4,315円で 4年で13倍  
    ちなみに   今日(3,740円)でも 12倍
    テンバーガー 以上 ですね

    最初に買ってから 売ったり 買ったり しないで 抱いていたら 大金持ちになっていたかも

    今日は長い下髭が発現し 陽転
    明日以降が 1Q発表もあり 楽しみです

  • 今日の終り値 3,730円 ( -95円 -2.48%  安値は3,635円 -4.9%)

    【1Q決算】
    7月5日(木)1Q決算発表 月次いいし 良い数字でしょう

    経常 17.2 3,509百万円 実績
       18.2 4,071百万円 実績
       19.2 4,110百万円 予想
    今期の予想は ハードル低いように思います
    従って進捗 良いと思いますよ

    それなのに昨日・今日の下げは つれ安にしてもひどい
    1Q発表で 倍返しの 4,250円 レベルになるといいですね

    案外あるかも 期待

  • 【 月 次 】
           3月    4月    5月
    既存店  3.4%   ▲1.7  ▲3.0
    全店   7.3     1.9   0.1

    低空飛行ですね。
    せめて 既存店がプラスに 全店が 一桁後半か二桁になってほしいですね。

    大阪南の心斎橋などの繁華街は 外国の観光客でごった返しているので 大いに恩恵あるのでは。
    サンドラッグやツルハなどの域外のドラッグストアーも集まり 激戦区でもありますが。

    1Qはどうかな。7月10日らしいですね。 注目しています。

  • >>No. 385

    【決算発表の時間】
    11日(金)決算発表の時間は16時らしいです。

    それと385で記載のブラジルの会社 今までは持分法適用を連結子会社化するための処理らしいです。再度失礼しました。この費用は14億円とか。

    来週の月曜には11日(金)の結果を受け ストップ高 だといいなー。
    期待しています。

  • >>No. 384

    【下方修正の理由】
    減額要因はブラジルの合弁解消の費用らしいですね。失礼しました。

    でもこの程度の減額は 案外簡単に吸収され 当初計画の線(それ以上も)で着地されませんかね。

    みんかぶ アナリストの一年先予想も結構いい数字ですし かえって期待が高まりました。

    あと少し 待ち遠しいです。

本文はここまでです このページの先頭へ