IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (225コメント)

  • いくら売上高が1000億を越えても、
    カラオケがオフバランスされていても営業利益ベースで既に赤字です。
    大きな売上高に何の意味があるでしょうか?
    売上高が1000億を越えても、5年赤字を続けても、自分の役員報酬1億8100万円には手を付けず、赤字を垂れ流し続ける自分の趣味の会社に手を付けず、
    誰がそんな経営者に付いていくでしょうか?
    この会社に乗馬が必要ですか?
    1000億円の売上があるから取るに足らない事ですか?
    文房具も買えないと現場の方から聞きましたが、現場の疲弊が心配です。

    キャッシュが足りません。
    今の株価はユニゾンへの期待以外に何もありません。

  • >>No. 578

    有難うございます。
    エームサービスのホームページを見ましたが立派な会社ですね。
    全社員45000人、売上1842億円
    シダも給食だけに集中していれば基盤安定してたのにと思います。

    シダの乗馬やワイン、エステなど、趣味と思い付きとしか思えないです。
    その始末が遅れ、キャッシュが無くて事業整理もできない。

    中伊豆ワイナリー社が整理できたなら、そこからが本当の出直しなんだろうと思いました。

    にしても時間が掛かりすぎています。5年赤字でもずっと頑張っている事業部もあるけれど、その現場も疲れてきます。
    赤字垂れ流しの事業放置、不相応な役員報酬、恐らく抑えられている給与や経費、
    現場のモチベーションにも限界があるのでは?

    役員一掃、ユニゾンによる改革を速くお願いしたいです。

  • >>No. 566

    教えてください。
    給食が外食よりスケールメリットが出るとはどういうメリットでしょうか?
    おそらく地場の中小が数的にも圧倒的に多いと思いますが、どうなんでしょうか?
    材料の集中購入とかレシピとかですか?
    労働集約型で参入障壁が低く価格競争にも巻き込まれやすくないですか?

  • 期末商品が135億円から110億円まで減らせました。
    これにより、在庫回転日数は141日になりました。

    営業外費用にそれらしい数字が無く、高額商品に移行しているにも拘わらず4Q単独の原価率(売上138億円原価85億円)が61.5%まで悪化(3Qまで50.7%だった)したことから、事業者間での商品の始末(15億円程度か?)をしたものと推測します。

    販管費が376億円から284億円に激減しています。幹部一斉退社、49店舗退店がこの数字に出ている気がします。凄いです。

    利益剰余金が去年126億円あったのに68億円になってしまいました。いよいよもう失敗は許されないところまできました。
    ジュニア社長もこの難局からスタートで大変ですが期待しています。

  • 今のBSは、かなり危険を含んでいるように見えます。
    膨れ上がっている繰延税金資産、19%はまだ保有していると思われるカラオケ会社の保有株の評価、補償費用の終息の確証、債務超過の子会社放置、また守れそうにないシンジケートローンのコベナンツ[借入の約束:純資産72億維持、営業利益18億黒字]、不相応と思われる役員報酬。
    そしてそれらを隠そうとする経営者の態度。
    (本当はMBOしたいんでしょうね。)

    ユニゾンはいったい何を待っているのでしょうか?早く経営陣の刷新が必要と思っています。

  • >>No. 560

    ご回答有難うございます。
    なるほど。切り売りすると考えたら確かに買うところはあり、価値はあるんでしょうね。
    丸ごと非上場化という事で理解してましたが、切り売りしてお金を作ればMBOできるかもですね。

  • >>No. 555

    monさん

    私も給食事業やアウトソーシングは薄利ながら売上の急減などは起こり難く一旦黒字にすれば安定化すると理解しています。

    一点、教えてください。

    非上場化して、株価が倍増とはどういう意味でしょうか?

    非上場化すると宣言する事によって買いを集めるという意味でしょうかね?

    ユニゾンのスキームと意向から考えると今のまま非上場化は考え難いのと、
    何より志田一族の資産を担保にしても株を買い集めるキャッシュ(200億円ぐらい?)が無いのではと思いますが、その点はどうお考えでしょうか?
    新たな出資先でしょうか?

  • >>No. 435

    日本の衣料品は年間28億枚生産販売され、そのうち半分の14億枚が新品のまま廃棄されるそうです。
    (使用済みも含めて30億枚相当の衣料が捨てられるとの事。)
    154億円の半分は商品廃棄損を覚悟しないといけないのかも知れません。
    今年度しっかり処理を進め、膿を出し切ってほしいものです。
    ワークマンのように来年も同じ商品を出せればいいのですが。。

  • >>No. 547

    fussyさん SBIの表記は期初の数字のままのようです。直近1Qの決算短信で、数字が悪くなっていますです。

  • >>No. 537

    PBRは、一株あたりの純資産が、0.56円なので496倍かと思います。
    次の4Qで、一株あたりの純資産がマイナスになると思いますので、計測不能になるかと思います。
    問題はまたキャッシュです。

  • >>No. 515

    僅かですが株主ですよ。

    でも残念ながら、一株あたりの純資産はマイナスになると思います。


  • 次のQ決算では1株あたりの純資産(現在0.59円)はマイナスになるかと思います。解散価値がマイナスです。
    この意味を我々株主もようく理解すべきかと思います。

    この会社は既に優先株主の会社です。
    ユニゾンが助けてくれなければ債務超過に陥ってました。

    優待はおそらく2億円程度のインパクトかと思いますが、今後ユニゾンの出資分を削っていく事になるかと思います。
    (それでも志田社長は1德8000万円の役員報酬を貰っています。)

  • >>No. 427

    失礼お許しください。
    売上の約半分が売上総利益になってると思いますが、
    商品在庫金額は販売されると売上原価になる為、
    在庫金額の半分が利益とは言えないと思います。

    現在、在庫が売れずに30億円も増えているため、在庫回転日数はなんと200日を越えています。
    半年以上前に買った商品がやっと今売れている計算です。

    キャッシュには影響しませんが、このままいくと、商品廃棄損を計上するか、叩き売って雑収入にしないといけなくなり、いづれにしてもPL上、大きな損失が発生します。

    流動資産と流動負債の比較としては前者が上回っているものの、流動資産の多くを占めるこの商品154億円が不良化してきている為、資金の固定化を招き、この先キャッシュも心配です。
    どれだけ在庫が正規に売れて現金化出来るのかにかかっていますが、かなり厳しいでしょう。

    沖縄のお店で売れ残りのジーンズをパッチワークにした装飾がありましたが、そこらじゅうのお店でパッチワークが見れる事の無いようにと思います。

  • >>No. 494

    なるほど。そうだったんですね。

  • >>No. 486

    おー。有難うございます。

    2百万円で買ってもらえて凄く良いニュースですねえ。
    というか、3億を越える債務超過を引き継ぐ筈なく、どう処理したのか、書いてないですねえ。
    次回、特別損失に出てくると思います。

    新日本ライフデザイン木村社長、こういう方は是非応援したいです。
    MBOなのかな?絶対頑張ってください!!

  • シダックスアイ(病院コンビニ)は債務超過状態でしたが、共同出資のアインファーマシーズに買ってもらえました。

    エスアイテックスは大きく債務超過の会社です。確か最近買った会社だと思いますがWeb系で「ソラレピ」というレシピのサイトを運営しています。有料会員を募集していますがクックパッドなどのユーザー投稿の圧倒的なコンテンツに対してどのように対抗していこうとしているのか、疑問です。

    シダックスフードサービス北海道は、シダックスフードサービスの北海道支社を運営していますが、債務超過です。

    シダックスオフィスパートナーは、障害者雇用の会社です。(一定以上の従業員を持つ会社は障害者雇用は義務です)ここも債務超過ですが、ちゃんと残してほしいです。

    債務超過の子会社をそのままにしているのは何故かというと、キャッシュが足りて無いということに尽きます。

    この会社は現状をもっと株主に提示すべきかと思います。それを隠していることが許せないです。
    これは株主が、信じるとか、信じない以前の問題だと思う次第です。

  • さらに
    関連会社の決算公告
    https://catr.jp/companies/5327f/9980


    ■シダックス・スポーツアンドカルチャー株式会社
    代表 志田勤一
    2020年3月
    純利益 ▲5656万3000円 (赤字縮小)
    利益剰余金 ▲3億5836万4000円

    ここは利益のマイナスが減っているものの債務超過状態です。

    ■女性専用フィットネス ヴィグロス
    https://vigros.shidax.co.jp/

    以下の通り、閉店。
    【VIGROS サービス終了のお知らせ】
    いつもVIGROSをご利用いただき、ありがとうございます。
    オープン以来、皆様より格別なご厚情を賜り今日まで営業を続けてまいりましたが、
    この度、閉店に伴い2020年6月30日(火)をもって、VIGROSの全サービスを終了させていただくこととなりました。

    >>IRに出てないですけど!!なぜ出さない!!!(怒)
    ふざけてます。

    ■中高年対象 カルチャーワークス
    https://www.cultureworks.net/

    >>この場所で、この広さで、この料金、どうなんでしょう。
    頑張ってほしいですが。

  • 関連会社の決算公告
    https://catr.jp/companies/5327f/9980
    会社のリンクを押して、年月をクリックするとBSが出てきます。

    ■シダックスビューティーケアマネジメント株式会社
    代表 志田勤一
    2020年3月
    純利益   ▲1億0974万
    利益剰余金 ▲3億3032万円
    この会社も債務超過です。


    https://catr.jp/settlements/b041d/159712

    リゾートエステ
    https://www.shidax.co.jp/service/resort-beauty-salon/

    特設ページがあったのですが会社ページに戻ってしまいます。
    https://s-beauty.co.jp/


    リゾートエステ
    サロン開設のすべてをプロデュースがあったけど。。。
    詳しくはを押すと会社ページ

    以前は「ご利用・ご予約」で専用サイトへ移動だったのですがリンクが消えてお問い合わせページに。
    スパジェニック
    https://spagenic.com/

    会社の実態はあるのでしょうか??サービス停止しているように思えます。
    何も発表とかないですよねえ?(怒)
    もうこの会社、実態は無いのではないでしょうか?
    こんなのIR上、許されますか?
    あまりにも不誠実と思いませんか?
    信じたくても、まず正直な会社でないと信じられません。
    役員報酬も公開し納得のいく説明が必要です。

  • ■年収 役員ランキング
    https://toyokeizai.net/articles/-/374880

    まさかと思いましたが、

    247位 志田勤一
    役員報酬 1億8100万円

    5年連続赤字の会社は前後に見当たりません。当たり前ですけど。

  • シダックス子会社の電子公告が全く掲載されないのですが、このサイトをよく見てください。
    (広報担当役員が変わってもIRは最低です。(怒))
    シダックスの主要子会社です。

    関連会社の決算公告
    https://catr.jp/companies/5327f/9980


    さて
    株主の皆さんが楽しみにしているワインと、野球場やテニスコート、ホテル、結婚式場、乗馬体験、などを運営してしている会社

    ■シダックス中伊豆ワイナリーヒルズ株式会社
    代表 志田勤一
    2020年3月
    純利益   ▲1億3621万
    利益剰余金 ▲6億8954万円

    この会社大きく債務超過です。2015年設立なのに少なくとも3年間ずっと債務超過です。
    (普通は債務超過の子会社は親会社がそのままにはしません。)

    https://www.shidax.co.jp/winery/

    オーナーが静岡出身なので、こんなものを作ったんだと思いますが、経営が悪いので、いくらグループ内売買でワインを売っても黒字にはなりません。
    事業を売ろうとしても買ってくれるところがあるでしょうか?

    GoToキャンペーンで高いホテルの方が埋まっていると聞きますが、是非、予約を入れてみてください。空き室が無ければいいですが、どうですか?

本文はここまでです このページの先頭へ