ここから本文です

投稿コメント一覧 (83コメント)

  • >>No. 625

    昨日の株式新聞の記事が無料公開されていますね。4Qに向けて是非5000円目指してほしい

    ttps://kabushiki.jp/news/327709

    <無料公開>フィルC、5000円ターゲット(10月17日分)
    新興ニュース
    2019/10/18 15:00

  • いやはや、昨日、今日と空売り機関にタコ殴りでしたか。

    着々と成長しているとは思うので4Qに向けて楽しみではありますが、たしかに株価対策はノーガード戦法な感じですね。好き勝手に売り込んで来ておる。

    去年の高値から挽回してきている成長企業たちは、色々と取り組みをPRしながら外資を牽制し続けてる。少しフィルにもファイテァングポーズは見せてほしいかな。

    なんといっても外国資本に殴られ続けるのは既存株主さんですかな。

  • >> 重要課題の1つとして掲げております人材補強につきましては、当第3四半期末時点で連結従業員数が53名

    人員補強が進んでいるようで何より。

    年初の重要課題にしっかりとフォーカスして、人材補強、人材育成と、組織の地盤固めを順調にすすめられている様子が伺えます。

    次は4Q決算。数字、人材ともに目標達成、そして2020年が飛躍の年となるよう大いなる目標をぶち上げていただきたい。引き続き期待しています。

  • 本日時点で空売り0.5%以上はモルガンとGS。モルガンも逃げ腰なので、GSが一手に引き受けている状況。

    特製のAIツールがチャート作って売りを誘ってるのでしょうが、大きなトレンド作るのはは3Q結果と今後の見通し次第でしょうな。

    個人的に3Q結果はぼちぼちだと思ってますが、よい見通しが見えてくるのは4Qまで我慢じゃないかな。

  • このぐらいの価格なら株式分割は不要だと思います。一瞬上がって、上から空売り被せられて終わり。むしろ一般人が増えることで、空売り業者がカモろうともっと力を入れるのではないでしょうか。
    ビジネスに勢いがある一手がでてこないと本格上昇は無理でしょう。なので人員補強完了後の一手に注目。もしこれからも人増やして既存ビジネスを堅実にがんばりますってことなら、PERはビジネス規模に応じて落ち着いていくと思っています。

  • 来季売上に関わる進捗報告も無事通過したことだし、もともと今期決算は良好であるだろうから、3Q決算に向けて楽しみです。仮に下落ちてこれば拾うだけ。願わくば大株主の追加売りだけは勘弁してほしい。

  • 個人的にIR担当者の成長が見られます笑
    現況および、具体的な問い合わせ件数等々絡めて報告しているので、前回に比べると全然良い報告内容だと思います。ビジネスはまだまだあるようですから安心できます。
    だいぶ新人と中途組が仕事に慣れてきたようですから、次回報告には経営陣の次の一手がみたいですな。

    この内容で、もしまた3500以下とか来たら買い下がらせていただきますわ。

  • Focused on personnel training during 1H of the fiscal year
    Execute real training for new personnel during 2Q

    Looks lower than usual year, but could go back to basics.

    先日の海外投資家向けのレポートがこういう書きっぷりで、来週頭に何がでてくるのか。GSの自身満々な感じが非常に気持ち悪い。

  • 年間通して会社に期待するならば、短期玉の利確、もしくは少しポジション軽くして、来週以降に下で拾う準備もしておいたほうがいいですね。なにか売り機関の思い通りのシナリオっぽくて嫌なのですが

  • どこかのファンドと裏で手を組んでひと仕掛けしてから暴露しているの勘ぐるくらい怪しすぎ

  • 地合が厳しい状況で今日は優秀な引けですね。空売り勢の買い戻しが支えたのかな。

    朝一の寄りの動きを見てたら、地合に合わせて大きな売り物をぶつけ、特売り状態から途中で引っ込めるあたり、短期個人に投げさせて買い戻したいようにも見えてました。

    あと2週間で経過報告。機関殿はすでに動きは掴まれているのでしょうから、今後どう動いてくるか。順調に人員効果がでているといいですね。

  • 息を吹きかければ昨日の引けみたいな値動きになる出来高で、最近空売り主役GSの動きが鈍いですね。

    4月に0.5%以上でINして以来、空売り報告からざっくり計算すると平均取得単価およそ4500円、既に買い戻しの利益確定2000万円以上。

    ただし最終報告時点で残り2.8%。この出来高でこの量を買い戻すのも結構大変だと思うが。

    9月は直近のターニングポイント、GSは一体何を待っているのかな。

  • 歩み値を上から見ていって出来高が計算できてしまうくらい少ないね。
    しかし北の達人が凄い。好調な内需関連が注目されているのがよくわかる。
    ここも好調だけど来期を占う9月の経過を見るまでは様子身かな。

  • 私はホリスティックレポート自体の存在をしらなかったため、あの最新レポートの内容を見て同じくびっくりしました。すぐに過去資料を掘ってみたら、ただの文言使い回しというオチでよかったです。というか無料といえど、かなり敏感な要素なんだからちょっとは文言は変えて欲しいポイントですね。初見の方は勘違いしますよ。

  • 昨年2月のホリスティックベーシックレポートに同様の記載がすでにありますね。
    ====
    日本郵政キャピタルとの協議では、郵便局の窓口を通じて地域の地主へ土地の有効活用に関する企画提案を行うことなどが検討されている。
    ====

    今年1月のフィルカンパニーの決算短信には
    ====
    最優先事項として協業実績の成立のため、日本郵政グループの保有する土地の企画・
    提案を開始。また、日本郵政グループ保有資産の開発を効率的に進めるために新規設
    立された日本郵政不動産株式会社と今後の取り組みについて協議を開始。
    ・・・
    日本郵政グループに対しては、複数の企画・提案を行い、その企画力を評価されて
    いるものの各種調整に想定以上の時間を費やしており、未だ案件実績が成立していない状況であります。
    ====
    ということで、ホリスティックレポートの記載内容は企画立ち上げ段階の提案の中の一つということではないでしょうか。

    まあ無料レポートということで、適当に資料をかい摘みながら中身を少しアップデートしているぐらいなのでしょう。

  • 海外投資家に目を向けるのはよいことかと思いますよ。現状、海外といえば外資系の日本人が空売りしてくるのが関の山でしょうから。

    とはいえTDNET海外版をみると掲載されておらず。詳しい掲載条件はわからないですけど、他のマザーズ銘柄の英文IRはのっているので何か足りてないんでしょうね。

    何事も気遣いがあと一歩足りていない感がするします。

  • 英文は初?海外投資家に目を向けたか?

  • 信用買い残りは微増でこの売り圧力。色々と考えてしまいますね。

  • 昨日の時点で買い戻しは進んでいるっぽいですが信用買いもそこそこ膨らんでいたので、厚い買い板は機関の買い戻し、そこを食っているのは信用買いのポジション調整って感じでしょうか。。大口の現物売りでないことを祈りつつ、盆明け、9月速報で潮目が変わることを期待しています。

  • おー、、まさか社長さんの株売却でしたか。
    まあ社長が株を現金化するってのはどのタイミングでも批判されるものですから、個人的にはいたしかたなし。年末にむけて上昇していくならば、誰も気にならなくなるでしょう。中間報告書の”手ごたえ十分”、信じていますよ。

    少し気に入らないのがあのタイミングでのGSの空売り。売却の話はもれないようにやってるんでしょうね。。

本文はここまでです このページの先頭へ