ここから本文です

投稿コメント一覧 (50コメント)

  • 連休後はどこも不調じゃ。ここだけは例外的に上がり気味で、買い増しは正解じゃったか、今のところは。
    しかし銀行株なんてボロボロで泣けてくるわ。配当が良いだけでは上がらんのう。

  • >>No. 928

    銘柄入れ替えと言ってもここだけは残しておいても良いか、と思いつつある。

  • 長い休みのせいか体だけじゃのうて、頭までぼけちょる。
    金融株がドンドコ下がってちくっと目が覚めたがの。
    いよいよ銘柄入れ替えも考えなくてはいかんかの。

  • この展開は喜びたいところじゃが、他の持ち株がボロボロ。
    まーここだけでも上げてくれりゃ良いことにするか。

  • たまたま高く買ってしもうた人はともかくも、ここ10年も特に下がることなく、良い配当をくれている会社に文句はない。
    ワシはこのままでええよ。

  • >>No. 712

    東寺の仏像はすごいわ。まーたしかに、帝釈天が一番だろうが、降三世明王も味わいがある。ワシが紅顔の美少年だった頃、修学旅行で感銘を受けた。
    しかし興福寺も良いぞ。仏像の数ではそっちの方が上かもな。なにせ、運慶が多いからの。

  • >>No. 733

    岡本太郎美術館は行ったことないけど、記念館の方は行ったぞ。たしか青山にあった。
    まだ本人が存命の頃で、秘書というか、愛人のような方が管理人じゃった。
    作品にはなんとも言えない感銘を受けた。あんお人は聖俗併せて飲み込み、消化し、表現できる度量の大きさを持ってらっしゃるの。うらやましい限りじゃ。
    当時はワシも仕事と勉強のために関東に住んでおった。もっと色々見ておけば良かったと後悔しちょる。

  • >>No. 685

    なるほどな、たしかにおかしな人権意識の法律家がいるのはワシも理解するわ。
    人権派という言葉の定義次第でどうにでもなる議論じゃの。

    悪意に満ちた人間はおる。しかし、どうせたいしたことはできん。だからほっといても問題なし。そういうことじゃ。がははははは・・・としばらく笑う。

  • >>No. 670

    いや、それは違うじゃろ。
    あのレイプ男を弁護したやつを人権派とはいわんのではないか。
    弱者の味方をするのが人権派、というのが一般的ではないかの。

  • >>No. 628

    今日から? 
    つまりついに解き放たれたということか。
    だとしたらおめでとうさん。ワシも早うそうなりたい。でも生活があるからの。まだしばらく無理じゃ。

    SK のSが苗字で、Kが名じゃな。どっちみち 1月にテレビに出たといえば、あの大先生じゃ。もちろん知っておるぞ。狭い世界じゃから。食堂で昼に一緒することもある。それがなにか?おまはんもあの番組を見たんか?

    今日は千円を超えたの。10連休前にまた落ちるんじゃろうがええわい。いずれ上がるじゃろ。

  • >>No. 611

    うおおお、やはり銀行は駄目か。身も蓋もないのう。
    しかし買ってから半額になった銘柄を今から損切りする根性がワシにはないのじゃ。
    配当をもらうためと割り切って持っている手もあるかの。
    いずれ儲かったやつを売るときの税金対策で、セットにするという手もあるかー、なんて優柔不断が恥ずかしいわ。

  • >>No. 596

    安定的な高配当銘柄を探し出す研究とな!

    高配当銘柄専門にやっておるつもりじゃが、金融などは株価が下がったために現状では高配当銘柄になっただけのものがある。もとの投資金額を考えると全く率は低い。
    特に金融はボロボロじゃ。ここなんぞはずっと良い方で、地銀の中には半値になったものさえある。
    自分で考えてもろくなことにならんのはよう分かった。詳しい人達に考えていただけるならありがたいことじゃ。是非お願いしたい。

  • >>No. 578

    >カラードにはそういう視点がDNAからしてないような気がしている。
    > オーソドックスな発明、発見はすべてが、大陸の白人によってもたらされ、
    > 昔から言われているように、日本人には小手先の改良が得意なだけで、

    これにはちと異論があるぞよ。
    どなたもご存じのように、世界三大発明と言われる紙、火薬、羅針盤はカラードである中国人たちの発明。欧州人はそれを起用に小手先で改良をおこなった、と言っては失礼かもしれんが。
    まあもちろん、日本人が立派な発明をしたとは言わんがの、欧州の白人の独創性ばかりをあがめ奉るのは、スジがおかしいのじゃ。

  • ここはたまに売りたくなるが、こんな日もあるから考え直す。
    しかし消費税のことはたしかに考えもんじゃの。上げりゃ景気は冷え込み、上げなけりゃ、外資は腰が引けるじゃろう。八方ふさがりか。

  • さすがに今日は上げるか。これが続いてくれるとありがたいのじゃが。

    「ファクトフルネス」はいまだに本屋で平積みされておるの。
    途上国で働いていたスゥエーデンの医者が書いたものだというので、どこか上から目線になっているじゃろうと思っていたら、まさしくそういうことを自覚し、それで失敗したり恥をかいたりしたことを認めながら書いたのじゃ。それでなおさらためになった。
    他愛のない思い込みのせいでワシらがどれほど世の中をねじ曲げて見ておることか。
    レビューを書くつもりはないがそれだけは言ってみたかったんじゃ。
    この滅び行く島国の一住人として、身の処し方も考えさせられた。皆も読んでみたらええよ。

  • >>No. 540

    アメリカの優位性がいつまで続くか分からんが、「ファクトフルネス」の著者は、近未来の地球の中心は、インド洋あたりに落ち着くじゃろうと言っておる。
    様々な「ファクト」を積み上げると、それは自ずと分かることなのだそうじゃ。
    人口学の権威もそのあたりじゃろうと。

  • >>No. 500

    ワシもおまはんに刺激されて、一寸前に読んだ「ファクトフルネス」のことでも書こうかと思ったものの、やはり自分の専門外だとトンチンカンなことをやりそうじゃ。そこでここしばらく研究しているゲノムに関する話をしたかったが、こっちはいよいよ路線がはずれてしまいそうで怖い。だからやめた。しかしこれは売れるぞ。一部の株価を大爆発させる可能性を持っとる。ワシの場合はインサイダー取引になりそうじゃからやめちょくがの。

    穀物メジャーのカーギルとかが遺伝子操作をした穀物の種子を世界中で売っているが、これに色々問題があるのは早くからいわれておった。ワシらはこれを向こうに回して百姓ゲリラしちょる。その先鋒がゲノム、というわけじゃ。

  • >>No. 440

    たしかにワシも心配しとらんよ。値上がりしたら売って儲けようとしているわけでもないし。
    前にも言うたがワシは金融株中心に持っておって、どれも配当は高いけどそれは株価が下がって配当がそうでもなかったために、結果的に高配当になったものもあるのよ。配当さえちゃんと出れば問題ないけどの。
    だから心配だとすれば、ここが減配して株価が急落することじゃ。たぶん大丈夫だとは思うが。

  • 減配にでもならん限り、自ずと下げ止まるじゃろ。

    それよりもゲノムのことが気がかりじゃの。
    ここと関係ないけどな。

  • 減配にでもならん限り、自ずと下げ止まるじゃろ。

    それよりもゲノムのことが気がかりじゃの。
    ここと関係ないけどな。

本文はここまでです このページの先頭へ