ここから本文です

投稿コメント一覧 (333コメント)

  • >>No. 224

    今回のレオパレスへ資金入れてる意味がわかりません。
    キャッシュリッチでもなければ、利益剰余金すら食い潰して、絶賛業績急転直下で悪化中なわけで、買収者のメリットが理解できません。

    保有している土地に大きな含みがあるわけでもなさそうですし、極論として解散させても株主は回収できないように思うんですよね。
    無敗転落でインカムゲインすら期待できず。
    挙げ句、アパート経営のブランド力があるかって言うと、悪いイメージしかありませんから。

    再建するにしても債務整理が必要そうですから、優先順位のもっとも低い株式を買い占めるメリットとは?

    どんなウルトラCがあるのか、どなたか解説できないでしょうか?

    村上さんらしくないですけど、今回の件はスポンサーが裏にいるって考えるのが自然でしょうか。

  • タイミング的にはそろそろな雰囲気もある。

    しかし、オフィス陣営に目を付けられた会社って、業績の面では低迷する気がするな。
    株主対策で本業に手が回らなくなるのか、株主還元と言う名目のもと、投資に回すべき資金が滞る影響なのか、そもそも傾いてる会社に目をつけているのか。

    アクティビストが会社に物申すことで、株主を大切にしつつ、会社のガバナンスを強化して更なる飛躍を!とは、実態としては全くなっていないと感じます。

    新明和に関しても、結局のところ金だけでしたよね。
    目をつけられる側の責任はもちろんあるとして、会社にとっては死神みたいなものなのかも知れません。

    乗っかれた株主は儲かったのでしょうが、どうなのかなーって正直感じます。

  • そろそろ追証の強制執行も落ち着く頃かな。

    ファンドの処分売りが続いているうちは、苦しい展開でしょうから、早く売り切って!

  • >>No. 166

    フージャース21

    ほんと、やってられませんね。

  • 根拠のない不安を煽るだけの輩が急に増えたけど、論拠を明確にして否定できる連中も書き込みを控えてしまったので、荒れ放題ですな。

    でも、しばらくはやむを得ず見ていることにしましょう。

  • >>No. 100

    冗談抜きにその通りでしょうね。
    追証水準を超える下落ですから。
    正常化にはまだ数日必要です。

    でも、割安との判断と短期的なリバウンドを期待して信用買いが新規で入っちゃうので、残高は増えるんでしょう。

    一昨日の暴落のうち、機関の空売りがどれだけ入っていたのか、今日の夕方には判明します。
    大量保有報告の変動が判明するのはもう少しあとですね。

    ここまでくると、見てるだけしか出来ない自分が不甲斐ないったらありゃしない!

  • >>No. 67

    配当性向を一気に上げてるから配当だせるだけ。
    別に赤字なわけではなく、内部留保せずに配当で株主に還元するだけで、特別な話ではない。
    アクティビストの圧力受けて、借金してまで配当と自社株させられるわけじゃないですから。


    社長がSOやらで大株主になって、海外移住で税金かからなくなったから、配当で還元する気になったんでしょ。

    自己中心的すぎて呆れる。

  • >>No. 62

    12:49にも7万株強一括で成り行きで売ってきました。

    下を掘っているようですが、手口は先日の三井住友と似ていますね。
    完全な損切りパターンかな。

    3回で30万株投げてますからね。

  • >>No. 58

    11:15に同じように一つの注文で8万株成り行きで売られましたね。

    同じ価格帯なので、厚い買い板が出ると売っているように見えますね。
    自作自演なのかなんだか判断つきませんが。

    ファンドの大量保有報告が来週あたり出ますかね。また、三井住友かな。

  • >>No. 55

    10:19に14万株ぴったりの売り注文入りましたね。

    例のファンドの処分なのか知りませんが、そもそもここまできれいに買い板が分厚く並んでいる方が不自然ですので、玉を回しているだけじゃないの?って感じます。

  • >>No. 40

    売りたい人は株価が下がれば下がっただけ出てきます。
    でも、下がれば買いたい人も出てきますね。

    板の様子を見る限り、売りたいと言うより、株価を下げたいって意思を持ってる人がいるようです。

    露骨だなーこれは。

  • そう?

    お通夜だと思ってるけど。。。

  • それから、総還元性向という言葉を出して、配当だけでなく自社株買いで投資家に利益を還元するという方法をとってきました。

    今回の増配見通しのリリースについても、その点は変わっていないと強調していましたが。

    でも、今期の手堅い予想でも35円の配当だと40%超えちゃうわけです。
    従来では考えられない方針転換と感じました。
    自社株買いが市場から評価されないという裏返しなのかもしれませんが、期の最初に増配予想の発表を行うということは、更に上積みされる前提なのか?
    と勘ぐってしまいます。
    ただ、ここから先は増配ではなく、自社株買いで調整してくるのかなと考えています。
    もっとも、例によって枠を設定してから、平気で枠を残して終了する会社ですので、あくまでも調整弁と株価急落時の保険程度の効果かもしれませんが。

  • 前期決算は特損を計上したため通期で最終利益が大きく減ってしまいました。
    ただ、HWS以外は順調すぎる業績を上げてしまったので、そのせいもあって今期は現段階では減益予想にせざるを得なかったというところでしょうか。

    特損は、もう少し先送りできたのでしょうが、あえて利益が大きく出る前期末のタイミングでやったのでしょう。
    減損処理と引当金の計上ですから、実際には新たにキャッシュが流出ことなく、かつ税金お支払額も減らすことになるので、ある意味で「あえて」と表現しました。

    この先、HWSは先行きが見通せずに事業売却や再構築を行うことになるのでしょうが、個人的にはシナジー効果を発揮できる余地は引き続きあるので、規模を縮小するなどをしてコストを圧縮してから、徐々に収益モデルを仕切りなおすという方向を期待しています。
    もっとも、HWSは会社清算して良い水準まで減損と引当金を積み増したので、事業売却や収益が少しでも出るようになれば、丸々収益に貢献できてしまうミラクルを持っていると思います。

    今回の事業失敗は、過去の経験からポートフォリオをしっかり持っていたことでなんとか救われた感があります。
    良いタイミングで処理したなと思いました。
    (しなければならない事態であることが無論最良の前提ですが)

  • たぶんですね、「配当利回り」って言葉を使うときは税引き前を使うのが普通かなと。

    それから、税金は人によって税率が変わるんですよね。
    法人の場合や優遇税制もありますから、税引き前で利回り計算するのが普通でしょうか。

    もっとも、手取りで利回りを計算されるのもごくごく自然な話なので、解釈は誤っていないと思います。

  • いつも全くあてにならないPTS

    680円ですって!
    800株しか出来高ないので、遊んでるだけなんでしょうけど。

  • MSCB懐かしいですね。

    乱発して退場する会社がたくさんありましましたね。
    不動産でも大流行していた記憶があります。

    サンシティとかサンライズテクノロジーとか、苦い思いでばかりです。

  • 掲示板の雰囲気はかなーりお葬式でしょうか。

    ただ、株価を無視すれば残念な決算になりましたが、個人的にはこの市場環境と株価を考慮すると、そこまで悲観していません。
    と言うか、相変わらず下手くそだなーって感想ですね。

    気になるのは、いつも辛辣な株探ニュースの記事が妙にポジティブなんで、なんじゃこりゃ!?って思います。

  • 決算は過去の報告と未来の予想を出すものであり、結果的には過去は極めて好調ながらも、スポーツ事業を失敗と一旦認めて損失として計上してきました。
    一方で未来はかなり明るく、10円の増配予想を出してきたわけで、配当性向も40%を超える数字を出してきたのは驚きました。

    過去も未来も驚きばかりですが、ここで特損計上(実際にはキャッシュは出ない)は、膿を出しておくと言う意味では良かったのかな。
    投資家がどう判断するかはわかりませんが。

    戸建て不振とか強調してる場合じゃなくて、HSWが不振ってIRすべきだったんでしょうね。

    今回の特損はもしかすると年度末にかけて監査法人から指摘されて、交渉していたもので、自社株を止めたのも特損計上で総還元性向が高くなりすぎるからやむを得ずと言うことなのかもですね。

    自社株のIR出さずに、素直に増配による配当性向40%って言うのは、意外な話しであり、あれ?この掲示板見てる?
    くらいに不思議に感じました。

本文はここまでです このページの先頭へ