ここから本文です

投稿コメント一覧 (363コメント)

  • >>No. 603

    そうですね。
    決め付けはいけません。失礼しました。

    ぴかさんは、確かかなりベテランで、以前にたぐちゃんとやりあってた気がします。
    私よりもここでは先輩なので、色々と教えて下さい。

    +2σの件は証券会社のチャートで確認したので、ヤフーのは見てません。
    張り付くって表現はボリバンの線に追従して値が動いていると言う意味なので、あっていますでしょうか。
    最近は比較的、日経平均に連動した値動きすることも多いですし、75MAで跳ね返された感じになっていますね。

  • >>No. 601

    +2σは633円辺りだし、全く張り付いてないし、一目も迷いの十字線かきながらも雲抜けしてるけどね。

    売り一貫の姿勢は素晴らしい!


    でも、テクニカルの買いサインはこの銘柄に限っては売りサインだから、賛同しますよ。

  • >>No. 593

    そんな話あるんですね。
    情報ありがとうございます。

    地方都市は引き続き駅近需要が旺盛なので、値付けさえ誤らなければいけそうですね。

    具体的な情報があるってことは、既に土地の仕入れは終わっているでしょうから、上物の資金需要があるのでしょうが、銀行も収益性評価が駅前はやりやすそうなので、資金調達は容易そうです。

    今期は仕入れになるでしょうから、来期は売上及び利益貢献してくれますか。
    もっとも、株価は今期までが精一杯なので織り込まないと思いますが。

    エネルギー関連も今期末竣工で、利益貢献は再来期とか言っていましたよね。
    遅すぎて、情報無さすぎて、織り込めないし、全損くらいに思っていた方が安全かも知れませんねー。

    テクニカル関連の指標が買い転換しているものが多いようです。
    岡三の格下げとかもきっかけとしては、よくある転換点だったのかもです。

    NYはダウが最高値更新していますが、利下げ織り込みで円が強くなっているので、日経平均は弱含みです。
    さて、連休明けはどうなるでしょうか。

  • >>No. 567

    配当性向は株数無関係で、最終利益に占める配当総額の割合を言うと思うので、増資は直接は関係ない気がしています。

    どちらかと言うと私が以前にたぐちゃんにボロカス言われたように、配当利回りとか単純に投資額に対する配当割合の議論でしょうか。

    個人的には、増資も配当も資本政策であり、両者はキャッシュフロー観点では相反する関係にあって、増資しておいて増益してないのに増配するっておかしいだろ!って思っています。

    ただ、今回の期首時点で減益を表明しているのに合わせて、今まで頑なに配当性向を上げるのに抵抗してのにも関わらず、方針を転換したのには理由があるのでしょう。

    既に株価には現れていますが、成長のスピードが鈍化するってことでしょう。
    多角化とストックビジネスの強化で、一定の利益水準は確保できるとしても、増資で自己資本も大きくなっているので、ROIやROEの観点では経営成績は評価されないでしょうね。

    でも、私は誠実に経営できているなら、それもアリだと思います。
    外部環境などのリスク耐性はあるはずなので。

    ただ、決定的にこの「誠実に」と言う部分が欠落しているように見えます。

    顧客はこの会社を信用していますか?
    取引先はこの会社を信用していますか?
    銀行はこの会社を信用していますか?
    出資者や株主はこの会社を信用していますか?

    答えがここにあると思います。

    #偉そうに書いてしまい申し訳ありません。

  • >>No. 566

    まぁ、ぴかさんはいつも売りスタンスだからね。

    でも、空売りしてるわけじゃなくて、昔っからのホルダーで、単にMなだけって推測してるんだすけど。


    もっとも、短期の材料に飛び付いて買われるならやめて欲しいと思いますけど、長期視点で配当利回りで買ってくれる株主はすぐに投げ売るとも思えず歓迎したいですよ。
    予定配当をちゃんと払えるかどうかは別問題ですけど。

  • 先週末の終値で、配当利回りランキング8位ですって。(東証一部)

    記念配当とか特別配当とかじゃなくて、これですからね。

    誰も信じてないよってこと?

  • >>No. 546

    ちなみに、彼らの定款には投資業が入っているようですので、配当は事業収益となりますので、配当から源泉徴収される2割強の税金は他で赤字出せば戻ってきますね。

    つまり、税引き前で考えて良いことになります。

  • >>No. 545

    2018年2月1日から取得し始めていますが、せっかくなのでこれまでの配当についても計算してみました。

    2018年3月27日 4,808,700株×12円=57,704,400円
    2018年9月25日 3,966,700株×12円=47,600,400円
    2019年3月26日 11,063,900株×13円=143,830,700円

    配当受領総額:249,135,500円
    今期上期配当受領予想金額:173,725,500円

    88億円投資していてインカムゲインが過去分で2.5億円、今期保有し続けると3.6億円更に上積み。悪くないかも。

    ただ、今日の終値で評価額を見ると5.9億円近い含み損なので、今期末の株価が仮に今日の終値水準であれば、利益出る計算ですね。

    注:2018年の上期で結構処分しているので、その分のキャピタルゲインが別途発生しているが、上記に考慮はしていない

  • >>No. 534

    ・オフィスサポート
     4,710,300株 8.18% 3,299,977千円 → @700円
    ・南青山不動産
     5,519,600株 9.59% 3,600,382千円 → @652円
    ・エスグラントコーポレーション
     3,133,600株 5.44% 1,909,265千円 → @609円

    リビルド→各社への融資  5,509,647千円
    オフィスは社債発行費用で全額調達 3,299,977千円

    ・合計
     13,363,500株 23.22% 8,809,624千円 @659.23円

    88億円かぁ。

  • >>No. 530

    そりゃー逆でしょ。

    株価を下げれば下げるほど、集めやすくなるわけで、彼らの思う壺。

    彼らの強みは投資家から集めた資金を運用しているわけではないので、時間に縛られずに焦る必要がない、と村上氏自身が本で書かれていましたね。

    どちらかと言うと、集めている段階では株価の下落は歓迎すべきことで、どういうわけか会社の向いている方向と一致しているって言うのが困った問題なんです。

  • レーティングを強気から中立に格下げして目標株価を620円にって、これどこだ?

    そもそも、強気のレーティング出されてから下がり続けているんだが、まずはごめんなさいじゃないのか。

    レポートを読める人がいれば、格下げ理由を教えて欲しいな。

    もっとも強気の理由を探す方が大変になってきてる現状の株価でどうしろと言うのだが。。。

  • >>No. 515

    結局、北川氏が異常な野球好きってこと?

    北川氏亡きあと、看板が撤去される日も近いのか!?

  • >>No. 502

    そういえば、たぐちゃん○○説がここでも出ていましたね。


    個人的には、会社に愛想つかしたと言うより、この掲示板に愛想と思っているのですが。。。

  • >>No. 496

    株主優待に前向きとは驚きました。
    でも、米とかQuoカードはいらないから、マンションください。


    長期株主に報いるための配当は全くおかしな話ですね。
    配当はたった一晩持ち越すだけで、配当の権利が貰えるわけで、自分を含めた大株主の意向以外になく、話の組み立て方がおかしいよね。

    株主優待なら、保有期間に応じて内容変えることが出来るし、○○株数以上って仕切りが可能だし海外には発送しないのが普通なので、個人投資家や長期株主に報いるには適当なんだろうさ。本来なら。

  • 元々背任とまで刺されないまでも、悪いことをやっている認識があるはずなので、後ろめたい回答になってしまうと言うことと、社内で擁護する体制も作れていないので、総務部の想定問答も弱い感じなのかな。

    実況するなら、もっと具体的にお願いしたいものです。

  • オフィスの他の保有銘柄でも、株主総会で荒れた話を聞かないので、何事もない想定ながら、少なくとも一般株主から忖度ない厳しい質問はして欲しいものだ。

    配当含めた資本政策と、特にエネルギー関連の動静は聞けたらいいな。
    もっとも、個人的にはなぜ内国企業の代表がシンガポールに移住したのか、それでまともにマネジメントできるのかを聞きたい。

    質疑応答をレポーティングしてくれる人もたまにいるが、ここは難しそうかな。

  • >>No. 399

    お土産をなくすことは平日にいけない身としては悪い話には思わないけど、個人投資家を軽視している姿勢の現れなんだろうな。

    この調子だと、株主優待もやる気ないことは間違いなさそう。

  • 期待できない総会はさておいて、株主の皆様はお楽しみの配当が払い込まれますね。

    配当以上に株価は下がっておりますが、ちょっと嬉しい瞬間です。

    再投資する価値は!?

  • >>No. 459

    最近思うこと。

    ライツオファリングをきっかけにしたオフィス陣営の動き、SOの大量行使と社長自身のシンガポールへの住所変更。

    不可解な戸建不振IRや、スポーツ事業の特損。
    今期から利益貢献するはずだった増資分の使い道。

    株価について下値誘導をするようなIRの姿勢とそれに呼応して玉集めを行うオフィス陣営。

    一連の流れがつながってる気がする。
    もしも総会で、一波乱ないようであれば、ますますこの考えが強くなる。

    そろそろ仕上げの時期に近づいてるのではないだろうか。


    以上、妄想でした!

  • 今回の株高は欧州の量的緩和をきっかけにした上昇ですので、当然ながら消費増税を控えた日本でも期待値が上がるかと。
    打てる手はないので、期待値だけでしょうが。

    アメリカも利下げ機運が高まって、金利は下がって株価は上がる流れになっています。
    もっとも、景気悪化で短期的な動きに思いますが。
    為替相場も日本だけが打つ手なしで円高気味になっていますが。

    金利が下がることは不動産には追い風です。
    ただ、フージャースに限っては市況は悪材料にしか反応しないので、我々は掌で転がされているだけ。

    株主総会も、どーせシャンシャンですし。

本文はここまでです このページの先頭へ