ここから本文です

投稿コメント一覧 (89コメント)

  • ばっと見た感じ、減速感もあるし、同業他社より悪いって感じだけど、会社予想と実績を比較すると、4Qで受注分の先食いをせずに今期に先延ばしした雰囲気があります。さすがに鈍化してきた印象もありますが、この御時世に8期連続増益なんてできる企業は限られているし、手堅い投資先として有望だと思います。人気はないし、カタリストもないし、ボラティリティも意外に高いけど、3000円でper11倍代なので、割安なのは間違いない。

  • 1Qは費用先行の面もあり、減益決算で会社予想クリアも危ういと見る人もいたと思います。2Q単体で大幅増益となり、上期でも増益なので好決算だと思います。そもそも、ホテルREITの月次を見てれば稼働率や単価の上昇が見えていたので、期待通り。株価は権利落ち後にも軟調でper12倍と依然割安なので、まだまだ上昇余地はあると思います。

  • >>No. 500

    ウォッチされている方もいるんですね。
    Hulft部門は3Qで前期比2桁増益となっていて、ようやく改革の効果を出始めたのかもしれません。中計を考えるとまだまだ安いですし、ソリューションベンダーとしてのポジションを確立出来ればこんなものではないですよ。

  • ゴーディアンキャピタルが昨年秋、昨年末に加えてまた買い増ししてますね。訪日外国人観光客も着実に増えていて、今年はラグビーワールドカップなど期待出来るイベントもあるので、業績に関しては悪くないと思います。まだまだ投資が続くので大きな成長は見込みにくいと思いますけど、計算できる範囲内に落ち着くのでは?

  • 病院は他の不動産に比べて建設のハードルも高いので希少性はあると思います。昨年、新潟の病院を組み入れましたが、大都市圏の大規模物件は初めてなので、本REITの希少性が上がると思います。
    シップHDは重粒子線治療など、最先端の医療が受けられる施設を手掛けていますので大規模ならではのサービスを提供し続けることで競争力を維持し、安定的な収益を上げることが可能になるため、プラスだと考えます。
    千里ビルディングはNoi5%以下ですので、他の群馬や上越のリスキーな物件を紛れこませて大幅増配を実現している点や希薄化の量を考えると、不安になる部分もありますし、現在のNav倍率0.97程なので、ディスカウント増資になってしまいますが概ねポジティブと考えます

  • >>No. 417

    子会社バイクブロスが展開する雑誌からの撤退や、ECの閉店、リユースサイトおいくらの譲渡など、不採算事業を圧縮し、成長領域へのリソースシフトを加速させています。直近発表されたディーラー向け営業ツールのトヨペットとの共同開発など、今後の成長を考えると面白い取り組みもされているので、株価は軟調ですが応援しています。

  • >>No. 51

    閑散期ではあるが月次見る限り、めちゃ伸びてる。空港拡張したので、旅行客は増える見込みがハマっていると思われる。ホテルは少ないらしいので、競争力も充分。天候のリスクとかはある。ボロカスに言われてるけど、攻めてる姿勢は他のREITにはない魅力。
    あと国内のマイステイズは20%キャッシュバックキャンペーン開催中のソフバン系のQR決済paypayも使える唯一のビジホなので恩恵も多少はあるはず。1月の月次が地味に楽しみ

  • 既に時価総額以上の現金と売掛金があるので、100円の物を100円と毎年税抜きで10円の価値が増える券を付けて3円を配当金として払ってくれる会社。労働集約的でビジネスの価値は高くないけど設備に対して金も掛からないからお金は減りにくい。20%が自社株であることを考慮すると実質perは4です。

  • >>No. 150

    ここはGPIFが大量に買ってしまっている上に、高配当信者も離さないから流動性が無さすぎです。
    利益率が高く、割安で高配当、稼いだお金を株式投資にまわして更に利益を狙う攻めすぎで珍しい企業でもあります。
    その投資マネーが毎年増えていき有価証券評価額上昇によってBPSが向上するため、ROEが下がっていて中々成長株好きには響きにくい。一方で、現金や有価証券を除く、実質的なROEは15%以上です。

  • >>No. 147

    そんな昭和みたいな考えは流行っていないですよ。
    選択と集中で、無駄を省いて生産性を上げるのがトレンドです。
    当社に関しては既にあるパッケージソフトを利活用し、周辺機能を拡張しつつ、クロスセルで顧客へ、拡販していくことで短期間で利益率を上昇する事を期待しています。

    そもそも当社は大手の下請け比率は少なく、中規模企業をターゲットとした元請け割合が高いため、大手SIが手掛けるようなフルスクラッチの大規模開発とは根本的に異なります。特定の領域に絞った自社開発パッケージソフトを用いた開発となるため、価格競争力も充分にあります。

    事業環境は悪くないですが、社員数が少ないため稼働面がとても心配なので、離職率を下げるための施策や新卒採用を増やすなど対応してもらいたいです。

  • 3Qは文句なしの好決算でした。中小企業向けのパッケージソフト中心なので、積極的なIT投資の恩恵を受けています。下期偏重を考慮すると通期予想はクリア出来そうだし、去年や一昨年を見る限り上ブレ期待も出てきましたね。公式HPに掲載されている記事を見る限り、ソフトのクロスセルが奏功してそうで、まだまだ有望です

  • >>No. 812

    どうしてもグロースとしては弱くてCAGR10くらいが限界なので、リスクテイクしたいならアメイズとか共立メンテ、ABホテルとか買った方がいいよ。

  • >>No. 807

    ここはノンアセットホテルオペレーターで物件はREITから賃貸で借りてる。設備投資はいるけど棟上げ代はかからないよ。変動賃料しいてるから儲かっても吸われてしまうけど、ダメな時は賃料が下がるので痛みは和らぐ。薄利多売で数で勝負するしかない

  • 国の持ち分が四季報では32%なので、消却で34%ほどまであがる。国から近いうちに1~2%自社株買いで取得するのでしょうか。何はともあれ、EPSが上がるので増配余地も増えるし、ディフェンシブで業績が大きく悪化するリスクも低いので、株価は数年停滞していますが、お金吐き出しマシーンとしてはとても優秀です。

  • 資料見る限り、既に2Qで保険金入金5億、4Qに5.8憶利益が計上されるので、1Qの3.5憶と合わせると14.3憶は既に計算出来る。2Q~4Qで5.1憶稼げば通期達成なので、今後、極端な費用計上や採算悪化等が無ければ余裕で通期いけそうに見えますが・・・。

  • 素晴らしい決算。優待廃止1年が経過しており、未だに投げ売りされる状態もようやく終わりにして頂きたい。
    毎年下方修正の連続で信用皆無ですが、グーピットを始めとした成長事業に注力し、利益を出す方針のようなので、今年こそは予想達成をお願いします。
    といいながら、上方修正や、利益増加に伴う増配も狙える位置なので期待しています!

  • こちらのブログに総会の記事がアップされていました。
    内容を読む限り、長期投資に向きそうな感じで良かったです。
    新中計を含めた、長期での成長に期待しています
    http://middlefund.blog.fc2.com/blog-entry-430.html

  • >>No. 87

    不動産賃貸販売のFC専業で、施行など全くしていないですし、サブリースなどもしていないので関係ないと思われます。業績のアップサイドは見込みにくいですが、安定した収益は期待できるので、多くを期待しない人にとっては安牌だと思います。高配当ならユニゾHDのような賃貸業と利回りは変わりませんし、リートに比べると低いですが、ビジネスモデルが異なるため分散に適していると思います

  • 独立系のシステムインテグレータの中では出遅れていて、相対的に割安になっています。PER12倍で経常利益では前期は2割増益、前々期は4割増益、今期は1割増益予想です。4Qに利益が積み上がるため、通期予想が達成出来るか、今の時期では検討もつきにくく買いにくいことや、時価総額が80億程度と小さく機関投資家も買いにくそうな銘柄ですが、業績に株価が追いついてないです。
    お気付きの方もいると思いますがGakuenパッケージのアジア圏への展開や、JMICS事業の黒字化など、将来の業績に寄与しそうな芽は育ちつつあるとみています。

    ROEも低く、現金と売掛金をたすと時価総額になるようなバリュー株のため、割安放置されていますが、半年~1年くらい待てば水準訂正されるように思います。

  • >>No. 196

    前々回に比べて業績が良くて、利回りも高いのに、株価は安いという状態。リートをやっている人なら解ると思うけど、オフィスとホテルの不動産市況の好調ぶりとJリートへの資金流入を考えると、ここを外国人が買わない訳がない。

本文はここまでです このページの先頭へ