ここから本文です

投稿コメント一覧 (122コメント)

  • >>No. 218

    会社が決算説明資料を作らないし、IRにも積極的では無いので、当社のビジネスを普通の人は理解しにくいと思います。業績で応えるとHPに記載していて有言実行されているので不満はありません。当社はただの下請けのシステムインテグレーターとは違って、自社で業種特化のERPソフトを作って保守運用までを顧客に直接提供します(近年ではクラウドによる提供になっています)。機能拡張しながら同業他社に横売りしていくことでパッケージソフトを利活用できて利益率を上げています。有報の課題欄をみて頂くと、当社の目指すビジネスが時流にフィットしている事がわかりますよ

  • >>No. 335

    北陸はゲンキーやクスリのアオキが強いので勝ち目ないですよ。工務店といってるのはサイエンスホームかな。廉価の木材住宅メーカーでSUUMOの真壁作りカテゴリでは首位級ですよ。全国の工務店にフランチャイズ展開していて加盟店手数料は0円。工務店に建材を提供するビジネスですが、綿半のサプライチェーンをフル活用出来るので、シナジーが期待できます。株主通信に対談が掲載されています

  • >>No. 199

    CFは優秀でも、減損する常連なので最終利益を押し下げする懸念がありますよね。それでも昨年、塾の統廃合を行って減損が一巡していそうな雰囲気もありますし、実力通りのepsになるだけで1-2割程度の押上げになる可能性もあります。高校に関しては全国の校舎新設もざっくり一巡していそうに見えますし、費用は一定で売上上昇分がダイレクトに利益に乗っかるターンに来ているようにも見えるので、値動き荒くても期待せずにはいられません

  • 3年前はeps240円だったので、高値でper12倍。今期EPSは400程度はいけるとみて現在の値段でper8倍です。業績の裏付けがあるので底まで落ちるとは思えません。3年前は鎌倉さんがブログで煽っていたのでバイキングクライマックス的になって出来高もありました。

    今期の個人的な着地予想でみても指標的には陸運で妥当な数字です。でも成長企業としてみると評価は低い。来期EPS450でper12倍とすると5600円です。今期はアマゾン以外にユニクロオンラインからの受注もあるようですし、まだホールド出来る内容と思います。

  • 今期は体制強化で減益予想なのだから、こんなもんでしょ。期ズレ案件等もあるので下期に盛り返して来期からの成長に期待してます

  • >>No. 599

    小野元取締役中心に技術志向でバイモーダル戦略を進めた結果が業績に現れています。まだ買い占められているから板は無いです。

  • 自動車部品卸のアクセスをM&Aしたようです。自動車部品なので昨年のトヨシマに比べるとシナジー出るかも知れません。営業利益が3.5億くらいなので通期で5%程の寄与になると思います。リリースを見る限り資産もあるようなので安く買えてると負の暖簾も期待出来ます。

  • 3年前の2部の時に購入し、昨年売りきってから業績と株価が軟調でついに前の買値以下まで来ました。中国とインドが軟調で国内でギリギリ業績を保っている状況だし、減価償却負担も今後は重くのしかかるため投資しにくいところかと思います。それでも化粧品は中国やインドにまだまだ需要があり、世界の人口と共に増えていきます。化粧品メーカーなら海外のマーケティングが課題になりますが、ここのスタンダートボトルなら現地メーカーに訴求することで増えていきます。そして金型を有していて、競合他者にも負けない強みを有してます。どちらかというと食料品のようなディフェンシブな性格になりますので、景気感応度もややありますが今の利益水準は維持しながら中国やインドの成長に想いを馳せて耐えることは可能と思います。ようやくPER8倍代に突入し買える水準に来たことを喜んでいます

  • 2019/08/21 23:35

    ダルトン・キズナ(マスター)ファンドが0.61% 57,000株、カセイスバンクルクセンブルクが0.52% 49,000株取得し、大株主の下位に掲載されています。特にダルトン・キズナは大成温調、エーワン精密などキャッシュリッチで収益力がある企業を好んで保有しています。今年5月に新生銀行への株主提案を行った事でも知られる物言うアクティビストです。この薄い板で大量に買い付けしていくことは難しいと思いますが、堅実な経営に変化が起こることを期待しています。

  • >>No. 862

    立会外で自社株買いするので、浮動株に影響はありません。取得時に1株あたり利益が上昇しますし、配当を出さなくて良くなるので700万円のキャッシュアウト抑止効果があります。現在の株主構成は、大株主がほとんど持合株と思われる会社になりますが、昨年制定された改訂コーポレートガバナンスコードに従い世間ではこれをやめる流れにあります。今後も定期的にキャッシュを活用した持合株解消に期待が出来ます。取得した株は例えば市場変更する際に分割して売り出しすれば、昇格条件を満たすことも出来ますし、遠州トラックと住友倉庫のように第3者割り当てで大手の傘下に入る事も出来ます。

  • 前期比2割増益で今期もいつも通り上ブレ狙えそうです。過疎ってるので訂正とかされなそうですが、他の難しい株よりは好調の理由が明確で長期で持つには向いています。

  • 2Qは増収増益決算でした。決算期待で昨日の後場駆け込みで上げた分は剥落しましたが、指数に比べると底堅い動きでした。一応、昨年も一昨年も今年も2桁増益ペースで推移してますが、人気もなく落ち着いてます。他の景気循環株ならピークから半値等にもなっていますが、ここは平和です。

  • 明日は本決算ですね。不人気株らしく、人が去ってしまいましたが、夏からエクスペディアと繋いで海外から予約出来るようにするらしいのでインバウンド率6%が改善される事が期待されます。五輪期間は来期業績には含まれませんがラグビーワールドカップもありますし、足許ではホテルREITが儲かっているので、オペレータも儲かっている事が明白です。配当も低く人気は無いけど固定賃料だし堅いと予想しています

  • >>No. 181

    社長に総会で質問した際は自社株買いは今のところはしないと言われましたよ。有価証券も昔から買ってるので含み益は大きいですし、加えて武蔵小杉や川崎の土地の含み益を考慮し、時価総額を考えると事業価値はゼロなんですけどね。サブスクリプション型ビジネスを始める等、会社側は1人あたりの生産性向上を掲げ、役員主導による部門毎の裁量による施策の展開など、人月ビジネスからの脱却を始めています。業界にフォローの風が吹いていますし、決算楽しみにしてます

  • 西友やクレディセゾンの案件が低調で上期は減益予想になっていたのかも。ハルフトは昨年4Q単体の比較的繁忙期と考えられる時期と同水準の利益まで伸びています。セキュリティ問題が頻繁しており顧客の意識も変わって追い風になっているように感じます。サブスクリプションでストックのような積み上がりが期待できますし、見直しされると良いですね。

  • >>No. 552

    表面だけ見ればそうですが、ストックオプションで報酬の一部として頂いて持株が増えているのも見逃せません。安ければ買い付けに来るし、自社株買いもするし、高ければ分売で売り出しするし、強かで商魂逞しい。個人投資家は手のひらで踊るしか無いですが、配当も5円づつ増えているし、自社株買いもするし、maにも積極的で北上しながらドミナントの輪を大きくしている。悪い様にはされないとは思います

  • >>No. 179

    多分あなたのような調べて株やられてる個人が見限って去っていったら光通信とかが現れて美味しいところを取られてしまうのでしょう

  • >>No. 845

    上がってますよ、板はあるので捌けますよ!

本文はここまでです このページの先頭へ