ここから本文です

投稿コメント一覧 (7898コメント)

  • 借金女「ウルフ村田」が裁判で敗訴していた。

    自称“東大卒の億トレーダー”「ウルフ村田」こと「村田美夏」が知人から借りた多額の借金を踏み倒し、挙句、裁判沙汰。被害を訴える男性を「レイプ魔」や「強姦」などと誹謗中傷して名誉棄損で敗訴。

    「懲役6ヶ月執行猶予3年」の有罪判決が下されました。

    名誉棄損にしては重い判決に至りましたがそれもその筈。「ウルフ村田」は裁判中、下記のあり得ない態度を取り裁判官及び味方であるはずの弁護士までも大激怒させ心象を悪くさせたようです…。

    ① 自らの生年月日を「19シックスナイン 7月20日生まれ」と発言
    ② 被害者の名前は禁句だが間違えたふりをして何度も発言
    ③ ノートパソコンを開いて作業しようとした
    ④ 平成24年の自転車窃盗容疑に関して「間違えただけ」と勝手に発言
    ⑤「名誉棄損したら全裸で走ります」と発言

    …自ら一般公開を望んだ裁判にて常軌を逸した言動の連発。
    ハッキリ言って「まともな人間」とは到底思えません。

    なお、上記の男性には3,000万円の借金、その他2名の男性からも1,400万円と4,330万円を借金しているが、それを踏み倒して1円も返済していないとして、裁判が現在進行形で行われています。

    これら現在に至るまでの経歴を見ると「ウルフ村田」は「詐欺師」と判断しても誰も異論はなさそうですが、衰え知らずの抜群な知名度を「金が稼げる」と見た株式投資スクールが主催のセミナーに講師として多数登場。

    その他、「Twitter(ツイッター)」で“嵌め込み”をしているとの評判・口コミを多数見掛けるので、各項目ごとに検証していきたいと思います。

  • 買い  26万株
    売り 126万株

  • 明日の好材料
    ブロッコリー <2706
    > [JQ]
    スマートフォン向けゲーム「Z/X Code OverBoost(ゼクス コード オーバーブースト)」の公式サイトを開設し、事前登録の受付を開始。

  • スマートフォン向けゲーム「Z/X Code OverBoost(ゼクス コード オーバーブースト)」の公式サイトを開設し、事前登録の受付を開始。

  • >>No. 36

    KUMの、あるぱか
    南無阿弥陀仏

  • 【速報】ビットポイント、仮想通貨の流出を報告──35億円相当
    7/12(金) 13:38配信


    ビットポイント、仮想通貨の流出を報告
    仮想通貨取引所のビットポイントジャパン(東京港区)から約35億円相当の仮想通貨が不正流出した。同社親会社のリミックスポイントが7月12日、発表した。リミックスポイントの株価は同日午前、15%以上下落した。

    ビットポイントは12日午前、仮想通貨の取引や送受金など全てのサービスを停止した。同社は、電力小売り事業や宿泊施設の開発や運営などを手がけるリミックスポイントの子会社。

    リミックスポイントの発表によると、ビットポイントは7月11日に同社の取引システムで、仮想通貨の送金エラーを発見。調査を行なった結果、同社が管理するホットウォレットから仮想通貨の不正流出を確認したという。流出額のうち、25億円相当が顧客からの預かり分で、残りが同社が保有していた仮想通貨だった。

    ビットポイントは2017年9月に金融庁から仮想通貨交換業者として登録され、取引所事業の海外展開を行うなど複数の業務提携を結ぶなどして、口座開設数を伸ばしてきた。同社が取り扱う仮想通貨は、ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)の5種類。

    今回の流出のタイムライン
    7月11日
     22時12分頃 リップルの送金に関するエラーを感知
     22時39分頃 リップルの不正流出を確認、他の通貨の流出に関する調査
    7月12日
     2時00分頃 リップル以外の仮想通貨についても不正流出を確認
     3時00分  ビットポイントが緊急会議を開く
     6時30分  ビットポイントが仮想通貨の送受金を停止
     10時30分  全てのサービスを停止

    ビットポイントは2018年6月に関東財務局から業務改善命令を受け、内部統制や経営管理の強化を図っていた。今年6月28日、およそ1年におよんだ継続的な報告期間が終了している。

    リミックスポイントの決算報告書によると、ビットポイントを中核におく同社の金融関連事業は、2018年度(2018年4月~2019年3月)に約48億円の売上高に対して、39億円の営業利益を計上している。

  • 買え買え詐欺師が、買えと言ってるよ

  • 野村元社員が投資詐欺の疑い 架空の商品提案か
    7/2(火) 17:57配信

     野村証券は2日、元社員が投資詐欺をした疑いがあると発表した。元社員は同社の顧客を含む複数の投資家に対し、架空の投資商品を提案したとみられている。同社は事案の経緯を調査すると同時に、警察当局にも相談をしている。

     野村によると、この元社員は平成26年4月に入社。姫路支店に配属され、28年9月に退職した。現在は東京都港区の企業の代表取締役を務めている。

     野村は問題が起きた時期や被害者の数、被害額などの詳細は明らかにしていない。ただ、元社員が取り扱う投資商品について「実体のないことが強く疑われる」として、不審な営業に心当たりのある顧客に対し、名乗り出るよう呼びかけている。

  • 野村証券の元社員2人を逮捕 酒で酔わせて性的暴行容疑
    2019年6月28日11時40分

    シェア
    ツイート
    list
    ブックマーク
    0
    メール印刷
    写真・図版
    警視庁本部


    [PR]
     酒で酔わせて女性に性的暴行を加えたとして、警視庁は28日、いずれも野村証券の元社員で別の会社の社員、千葉健太(28)=東京都港区芝公園1丁目=と樋野良輔(25)=大阪市北区大淀北1丁目=の両容疑者を準強制性交の疑いで逮捕し、発表した。いずれも黙秘しているという。

     捜査1課によると、千葉容疑者らは2月15日深夜から翌日未明、恵比寿駅(東京都渋谷区)近くの飲食店で男女計8人で飲食していた際、20代女性にスパークリングワインなどの酒を無理やり飲ませ、抵抗できない状態にしたうえ、五反田駅(東京都品川区)近くのホテルにタクシーで連れ込んで性的暴行を加えた疑いがある。

     いずれも4月3日に同社を辞めたという。野村ホールディングスは「被害者の方に深くおわびします。社員教育の再徹底を図る」としている。

    関連ニュース

本文はここまでです このページの先頭へ