ここから本文です

投稿コメント一覧 (983コメント)

  • これが最後の挨拶になりますか。

    世話になりましたね。

    もちろん、水面下でのつながりはそのままですがね。

    私のダメな時代と掲示板の歴史は一緒だったと思います。

    掲示板がなくなる今、私もダメではなくなるのでしょう。

    いざさらばです。

    幸せをその手に掴んでください。

    愛すべきケツの穴どもYO!

    永遠なRE!

  • ケツの穴どもYO。

    最初で最後の俺様の御言葉を恵んでやRU!

    世話になったNA!

    感謝しているZO!

    さよならだけが人生だNA!

    達者でやれYO!

  • >>No. 7332

    俺様に対し奉って勧請の仕方が誤っておるようだがまあYOI!

    今日は経営に一番影響を及ぼすと俺様が見立てた方と飲んできたSA!


    仕事できない事を棚に上げてぶちまくってきたYO!

    大企業のOBだが、やはり俺様は徳があるのだろうNA!

    俺様の味方をしてくれRU!

    俺様が思う通りに人も動KU!

    俺様の下にいた人間で「こいつは使いたくない」と思ってた人間は1月1日付で技術部に移動になったしNA!

    俺様の上にも下にも欲しくない人間はあらかじめ俺様が入る前に違う部署になってるしNA!

    心だに 誠の道に なかうれば 祈らずとても 神や守らむ

    という歌があるが、俺様クラスになると守られるレベルではなく「思い通りになる」という事SA!

    貴様らケツの穴も俺様の如く、耐えがたきを耐える根性があればいつかたどり着けるSA!

  • マナYA!
    久しいではないKA!


    貴様とはとうとう接点を持たずじまいだったNA!


    まぁ、貴様のマ○○より広いのが俺様の御心SA!
    馬鹿ではない貴様なら俺様の黒ティ○ポの恐怖を察したのであROU!
    許SU!



    > 「サクセスストーリー、取扱いに注意」です。
    > 誰かのサクセスストーリーの「熱さ」は自分の弱さを浮き立たせることがあるという事を感じました。
    > 人のサクセスストーリーの熱さは他人を一瞬熱くしますが、あくまで熱さの影響を受けただけで自らの体内から発する熱さではない、という事を感じました。
    > 他人のモチベーションを上げるというのは難しいと仕事柄、常々思っており今回の先生のサクセスストーリーで痛感してしまいました。

    貴様は「呼び水」という概念を知っておるのかNE?
    熱量というものは発動するのにきっかけがいRU!

    そのきっかけとしての俺様のサクセスストーリーSA!


    > さて、先生におかれましては明日が仕事納めとのこと。
    > 激動の一年を納めて福岡にお帰りでしょうか?


    UMU!
    今日は管理部長として最後の納会を仕切ったSA!
    こんな年末を迎えるなど年初には想像もつかなかったがNA!

    明日、福岡に帰るYO!
    今日は俺様が目をつけた経営幹部と飲んだSA!
    この5年以内に俺様は経営する立場にたつだろうYO!




    > 以前、先生が「千年の孤独」とおっしゃった時に「焼酎のネーミング?」と返したことを思い出しました。
    > 来年からの先生のご活躍をうかがう事はもう、できませんが今後の勇往邁進のご活躍信じております。

    そんな事もあったNA!
    この先の俺様は文字通り孤独だROU!
    なぜならば、孤独を知らない人間に人の温かさやありがたみはわからないからNA!
    俺様は俺様の力で会社を経営するのではNAI!
    会社を動かすのは実務を担う人達DA!

    俺様はただの呼び水SA!

    > ※一つ書き込みを削除しています。

    なぜ消したかのかNE?

    さて、ここで俺様が貴様らケツの穴を屠り続けて何年になるかNE?
    この美しい国の為に貴様らケツの穴を矯正して陛下の御心に叶うように俺様なりにお仕え申し上げてきTA!
    その陛下もご隠居あそばすにあたり、俺様も私事、会社経営に精をだすYO!
    愛すべきケツの穴どもYO!
    これからも貴様らと俺様は共にあRU!

  • >>No. 7328

    今年も明日で仕事納めDA!

    なんと目まぐるしい一年であったことKA!

    年初に関東への勧請があっTA!

    そして4月に横須賀に俺様はお運びになっTA!

    それで、トラブル起こして6月から9月までアル中病院。

    いよいよ福岡に帰ろうかと言う時に友人に電話して中企業の部長職の斡旋。

    10月から働き始めて12月半ばで本採用。

    四半期ごとに境遇が変わる慌ただしい年だったSA!



    >   おそらく最後になるであろう俺様のアドヴァイスを貴様らに恵んでやRU!
    >
    >   なんと、くそ寒いこの時期に、身も心も凍えそうなたわごとは
    >  言わんとってちょうだいyO、、、
    >  俺様をロムするのが唯一無二の楽しみなんだから
    >
    >  お希い、ドロンだけはやめて、、、ネ



    俺様ファンがいる事は俺様もご存知SA!

    もちろん俺様に恵みを求める者に対して俺様はドアを閉ざすつもりはNAI!

    しかし、俺様から何を恵んでほしいのかわからないケツの穴の扱い方はさすがの俺様の手にも余るNA!

    残り少ない時間SA!

    俺様に対し奉って望むところがあるならば言上申し上げる許可をあたえてやRU!

  • 今日は銀座へ行ってきました。
    そのついでに築地まで足を延ばしましたが学生時代にも銀座あたりをブラつく事はなかったので新鮮でした。
    街ゆく人の半数くらいは外国人でしたね。

    何というのでしょうか。
    これから自分は関東の地で裸一貫からやっていくのだという気持ちになりましたね。

    九州には愛すべき人々がいる。
    私の故郷です。

    しかし、私は故郷を出て一人、捲土重来を期してここにいるのです。
    社長になるのは孤独だと美緒氏は仰いました。

    しかし、私は今でも十分孤独です。

    ずっと孤独だった。

    誰かにそばにいてほしいと思う事もなかった。

    大学時代に思ったものです。
    都会にいるという事は本当に孤独な事だなと。

    今も同じ思いがよみがえっています。

    自分が孤独であることすら気づいていなかったです。
    人が多ければ多いほど、文化は違ってきますし孤独とはどういう事かも身に沁みます。

    でも、私は孤独が好きなのでしょうね。
    居心地が悪いとは感じません。

    前に何度か私は千年の孤独に耐える男だと申し上げたかと思います。

    冗談ではなかったのだなと自分でも驚いています。

    孤独を愛するという高等な志、皆さんにはわかってもらえるでしょうか?

  • あれはいつの事だったろうKA?
    まだ俺様が若く、黒ティ○ポが淫水で黒光りしていた頃の話SA!

    中学時代に同じ塾で、高校に入った時に告白した♀がいTA!

    その時はあっけなくフラれたが、大学も卒業という時に奇妙な縁で再会する事になってNA!
    それからしばらくは「友達」だっTA!
    だが、30代も半ばになってくるとその♀は俺様の食事の誘いに乗るようになり、ついには俺様が帝都を訪ねた際に俺様の部屋に入る間柄(しかし、俺様の黒ティム○は入れなかったがNA!)になっTA!

    俺様はいつも最初は報われNAI!
    しかし、最後には必ず帳尻を合わせてしまうところが俺様の才能SA!

    貴様らにも同じ事が言えるのではないKA?

    貴様らがもし上手くいってないとしたらそれはツメが甘いからではNAI!
    諦めるのが早すぎるのSA!

    正しい目標に対して正しく努力しているならばあと必要なのはただ一つDA!

    絶対にやり遂げるという執着心、ブレない信念SA!

    価値ある人生には困難がつきものDA!
    俺様は挫折だらけの暗闇を確かに歩み切ってきTA!

    暗闇の中を歩くには、そこに道があるという事を知らなければならNAI!
    さもなければ怖くて歩めNAI!

    怖がらずに一歩を踏み出す事だNA!

    俺様は耶蘇の行事に関心はないが、聞けば今日はキリストなるイスラエル人が生まれた日の夜、即ちクリスマスイヴであり、贈り物をするのが習わしだそうNA?

    おそらく最後になるであろう俺様のアドヴァイスを貴様らに恵んでやRU!



  • 驚くべき事が3つあRU!

    俺様がカムバックした事と、貴様のメールボックスに俺様自らがお書きになったメールが届いている事と、未だにこの世に創価学会がある事DA!

    まぁ、俺様から貴様に恵んでやれるものは限られておRU!

    しかし、その恵みは決して簡単なものではNAI!

    貴様の子々孫々までの宝となるであろう俺様のメールを拝読し奉って貴様なりに考えるがYOI!

    俺様の救済にはわけ隔てというものがNAI!
    それを求めるかどうかは貴様の意思DA!

    独立独歩を旨とする貴様を見込んで俺様は貴様を初代の側近に補任したが、それを貫きたいのであればその旨申し出YO!

    俺様はどの道、貴様が背負い込んだ厄介事を引き受ける事は出来ないしただ聞くだけだROU!
    そして、貴様は進んで話したがりはしない事も俺様はご存知DA!

    ちょっと一息つぶやく場が他にあるなら俺様も貴様に御心をかけてやる必要はNAI!
    そこのところだけが少し気がかりだったのDA!

    まぁ、負けず嫌いな人間というのはいつでも厄介な目に遭うものSA!
    それが生きがいなのだかRA!

    それを踏まえて貴様自身で判断し給E!

  • 人はだれでもサクセスストーリーに憧れRU!

    考えられないようなことが起こるのはドラマになるものDA!

    俺様は常に天子様の第一の重臣としての心意気だけはあっTA!

    志あるところ道はおのずから開けRU!

    今日はその第一歩を踏み出しTA!

    これからサクセスストーリーのリアルな展開が待っていRU!

    すなわち俺様は今日、プータローから部長になったのDA!

    だが、残念だったNA!

    貴様らケツの穴がそのサクセスストーリーを拝見する場所はもう無くなRU!

    まあ、いずれ俺様の姿をテレビで見れるから心配するNA!

    貴様らケツの穴も希望をもって生きYO!

    人生には俺様にあったようなどんでん返しがあるものSA!

    どこまで落ちても根のある奴は必ず日の目を見る時が来るということDA!

  • >>No. 4208



    どうKA?
    俺様に仕えた日々は貴様にとってバーチャルな出来事ではなく、貴様の主は現に帝王への一歩を踏み出しておRU!

    貴様も鼻が高かROU!

    昨日までアル中センターにいた人間が明日、経営幹部になり、明後日には経営トップに、そして業界のリーダーへと変遷していKU!

    世の栄枯盛衰のなんと目まぐるしいことYO!

    これから先も俺様に対し奉ってお仕え申しあげ、また俺様の慈悲に縋りたいならばここが無くなる前にそれ相応の措置を講じておき給E!

    貴様の心の重荷、それを誰にも言えずに抱え込まずにはいられない性格。
    そういう負けん気の強い人間は仕事が良くできRU!

    自分の力を頼む人間は自分を向上させようと常に努力をすRU!

    それはそれでYOI!

    だが、俺様に仕えた褒美を恵んでやる時には素直な気持ちで受け取るようNI!

    そうすれば貴様の人生はより豊かになる可能性が増すものだYO!

  • >>No. 4205

    まや氏

    甘い話はありましたよ。
    尤も先を考えると決して甘くはないでしょうがね。


    私の星回りがやっと元へと回帰しているようです。

    このまま会社のトップになり、会社を大きくし、テレビに取材される。

    そんな未来へ戻ってきました。

    いつか貴方が私の友である事を周囲に自慢する時が来るでしょう。

    そしてそれはそう遠くない未来です。

    お楽しみに。

  • 美緒氏

    体調が悪いのですか?

    生活できているのか心配ですが、貴方は強い。ってかしぶとい。

    大丈夫だと確信しています。

    体が弱い人間は心が強い。

    体が弱いこと自体の辛さや、それを通して経験する切なさが忍耐力に結びつき、生き抜く強さになるのでしょう。

    貴方は簡単にはまいったしない人ですよね。

    さて、翻って打たれ弱い私ですが、管理部 部長を拝命しました。

    大きな責任を背負う事に多少のビビリを感じています。

    ですが、有言実行ですよね。

    私はダメなままでは終わらない。そのスタートラインは確保しました。

    俺様はやはりトップになってケツの穴どもを酷使し、しかし、愛し、食わせるのが仕事です。
    救済の菩薩ですからね。

    ここが終わっても私は貴方方ケツの穴の救世主です。

    疲れて休みたくなったら私の所へ駆け込みなさい。

    少しの間だけ休めせてあげます。

    もちろん、休んだ分の取返しはしてもらいますがね。

    まずはご報告までに。

  • あと1週間で結果が出ます。

    まあ、残るなら社長になるためだけです。

    私にその力量があるかどうか。

    私が福岡に戻る事になっても変わらず友で居てください。

    社長としての私が尊いのではない、私は私として尊いのです。

  • 考えられない事が起こるかもしれNAI!

    200人からの従業員を預かる経営幹部に俺様がNAR。

    ヤヴァイNA!

  • >>No. 4198

    ご無沙汰です。

    毎日毎日、はらはらしながら仕事しています。

    掲示板のぞく暇がないですが、久々みたら励ましの言葉ですか。

    私はいつも誰かから助けられます。

    今回の話も友人から期待されての紹介(但し、ポンコツがばれはじめて2ヶ月で答え出せなければお互いのため会社での雇用はしない事にしようと言われています)。

    横須賀に呼んでくれた前の職場の代表だった友人も、今度の12日、わざわざ私の職場まで来てくれてランチしようと言ってくれています。

    私の席の隣に座っている顧問は私につきっきりで指導してくれます。

    一方、私を潰しそうな人は幸いにも9月の人事異動で総務部に行っており私との接点は少ないです。

    私の口から「感謝」という言葉が出るなんて、太陽が西から昇るくらいのあり得ない事ですが、本当に私を取り巻く人々と、そのような徳を与えてくれた先祖に感謝しています。

    余裕ができたら、どういう状況か詳しく書きますよ。

    ここでの有期雇用期間を突破できれば、私は中堅企業の部長です。正式に。

    これは即ち、不可能を可能にするという事です。

    やってみようじゃありませんか。

  • 経過報告しときます。

    本当に部長になってしまいました。

    しかも、仕事そのものはさほど難易度の高いものではないという。

    もしかしたら本当にこのまま神奈川に定着するかもしれません。

    どうなっているんでしょうね?

    今までの仕事の中で一番、やりやすい仕事なのに一番高い給料もらうんですよ。

  • やれやれ、この掲示板も今年いっぱいで終わりですか?

    平成とともに終わるとはなかなかキリが良いですが、少し寂しいですね。

    マヤさんは車を買った?

    私は家でも買いますかね?

    今度寮に入るのですが1年以内には出なくてはいけません。

    賃貸物件って2年に一度、契約更新があって面倒ですからね。

    でも、今後の私の活躍をシケたケツの穴どもはどうやって知るというのでしょうか?

    テキストリームがなくなるのはやはり困りものですな。

    なんか掲示板との歴史は、ボヤ~っと生きてきた暗黒人生の歴史でもありますが、それでもなお、懐かしく名残惜しいものです。

    まぁ、私の将来は皆さん知る事になるでしょうけどね。「情熱大陸」とかに出るでしょうから。

    でも、皆さんの将来を私が知る事は出来ないのですね。

    ってか掲示板って前も何度か止めるって言ってませんでしたっけ?

    まったりと残っていてほしいなぁ。

  • もしもこのトピをROMってる人がいたならば、大方の人が私が福岡に帰って仕事もない中、困るという未来予想図を描いた事と思います。

    しかし、世の中の不思議な所で、この私がまだ神奈川にとどまる事になったといえば驚くでしょうか?

    しかも、いきなり管理職での入社ですし、これまで関わった事ない程度の大きな会社です。

    ここにきてまさかの展開なので自分でも戸惑っています。

    結果を期待されているのは言うまでもないですが、まぁ、私ならば造作もない事でしょう。

    とりあえず、年末までは福岡には帰らない事になりそうです。

    今から年末の帰省の飛行機とか取れるんでしょうかね?

    酒も煙草も封じている私。何か楽しみを見つけないといけません。

    まぁ、私の行く末に破滅を期待していたケツの穴どもにとりあえず知らせておきます。

  • 本日は面接でした。
    たっぷり3時間ほど話しました。

    給与の話が一番長かったです。

    なにせ自分でも「そりゃ高すぎるだろう」と思っている金額を提示しました。

    そして、その金額で粘りました。しかし、後ろめたいと自分でも思っているので「持ち帰らせてください」と結果的に譲歩していました。

    私の友人はその事を単に金額が下がるだけではなく、一度出したものを簡単に引っ込めるのは信用問題につながっているのだと激しくディスってきました。

    私としては結果を出す前から高い金額を出してくれとは言いづらいです。

    人もついてきてマネジメント能力が高く、誰からも信頼される人物だけが自分の給与の小切手に自分の好きな金額を書く権利があると思っていますのでいきなり取締役より高い給与を提示するのはさすがに違うと自分でも思います。

    自分のそうした考え、友人にいくらディスられようが大切にした方が良いと思います。

    それこそ他人の意見に左右されていていい仕事や納得などないと考えます。

    まぁ、手応え的には金額次第で採用していただける感じですかね。

  • >>No. 4186

    久しいですね、引っ越したんですか?
    大儀でしたね。

    > で、先生
    > あるちゅうで入院中なんですか?

    正確には児童がいる寮で酒を飲んだのが市にバレて、寮にいられなくなったのです。

    福岡に帰ろうと思ったのですが、友人が引き留めてくれてとりあえずこちらで住む場所が見つかるまで市の手前もあって入院しているのです。

    私も含めて皆、唖然としてますよ。

    > そんなに変わらないと
    > 思いましたけど。。

    変わらないですよ。
    医者も「まだ大丈夫だけどいい機会だからもうやめたら」という意見です。

    私が酒を飲むことは皆知っていたのに何をいまさらなのですが、考えてみると児童を預かる寮で酒も煙草も良いはずがなく皆、軽く考えていたんですね。

    この時点で児童に関わる資格なしですわ、今更ながら。




    > その父が毎晩晩酌をしていて
    > ある日コップを持つ手が
    > 中身が溢れるくらいに震えて
    > 病院へ行ったことは
    > 覚えています


    > 仕事にも隠れて焼酎を
    > 持って行ってたこともあったようですが


    アルコール依存の可能性が高かったようですね。

    アルコールに限らず依存症になると怖いです。

    普通に生活していると意識しませんが、癌とかよりよほど怖いですよ。



    > 私が高校を卒業するまでは
    > 心臓が弱かったんですけど
    > 働いてくれました

    アルコールの問題を抱えながら働くというのは並大抵な事ではないですよ。



    > 体調悪いのに
    > 美緒が高校をでるまではって言ったから
    > 無理をしたんだよ
    >
    > そう言われた時には
    > 返す言葉もなく
    > 涙することもできず

    子供は生きる支えなのではないでしょうか。
    美緒さんの存在が喜びであったと私には思えます。




    > 先生
    > 人は
    >
    > やっぱり最後には
    > 心を残すものだと思いませんか?

    同感ですね。
    大切なものは、ただ感じられるのみです。

    お父様の菩提を願って。

本文はここまでです このページの先頭へ