ここから本文です

投稿コメント一覧 (463コメント)

  • >>No. 646

    6月5日
    信用取引の新規買付比率が40%以上だった、日々公表の中での銘柄
    セキド:54.1%
    アサカ理研:45.3%
    エス・シー・エス:49.4%
    プロルート丸光:64.8%

    参考までに40%近くあった銘柄
    デュアルタップ:39.2%
    オンコリスバイオファーマ:39.6%
    シンクレイヤ:38.4%
    医学生物学研究所:37.2%
    ディー・エル・イー:37.7%

    6月4日も40%以上が7銘柄、36%以上(40%近くあったということで参考までに)が4銘柄
    6月3日も40%以上が5銘柄、36%以上が2銘柄

  • >>No. 645

    この3日
    SBI証券だけで
    約260万(20万株売り越し)、約300万株(20万株買い越し)、約300万(20万株買い越し)だった。
    デイトレーダーが主たる売買者であったとすると「信用取引の新規買付比率が40%以上である場合」は、今日は移動平均からの剥離を回避できたけど、6月4日と6月5日は満たしてしまっていたと思うけど。

    加熱は事実で、特例が来てもおかしくはなかったし、特例がまれであるならば今日が141円以上で、明日が143円以上で引けていたら、日々公表に指定=翌営業日も同様ならば増担保になりえた。

    ご存じの通り、日々公表は解除基準を満たしても解除されないことが多い。

    こんなことどーでもいいけどね。
    1日で10%抜くためにやっているわけではないので。

    喧嘩はしたくなかったですが、誹謗中傷されるほどのことかと?

  • >>No. 644

    「日々公表銘柄」の指定等に関するガイドライン

    株式会社東京証券取引所(以下「当取引所」という。)は、個別銘柄に係る信用取引の過度の利用を未然に防止するため、以下のとおり「日々公表銘柄」の指定等に関してガイドラインを設け、指定基準に該当した銘柄について「日々公表銘柄」に指定し、信用取引残高を日々公表する。

    Ⅰ.指定基準
    次に掲げる1.~4.の基準のいずれかに該当した銘柄については、「日々公表銘柄」に指定する。

    1.残高基準
    次のいずれかに該当する場合
    イ.売残高の対上場株式数比率が10%以上で、かつ、売残高の対買残高比率が60%以上である場合
    ロ.買残高の対上場株式数比率が20%以上である場合

    2.信用取引売買比率基準
    3営業日連続して各営業日の株価と各営業日時点における25日移動平均株価との乖離が30%以上であり、かつ、次のいずれかに該当する場合(各営業日の売買高が1,000売買単位以上である場合に限る。)
    イ.3営業日連続して信用取引の新規売付比率が20%以上である場合(各営業日の株価が各営業日時点における25日移動平均株価未満である場合に限る。)
    ロ.3営業日連続して信用取引の新規買付比率が40%以上である場合(各営業日の株価が各営業日時点における25日移動平均株価を超過している場合に限る。)

    3.売買回転率基準
    1営業日の株価と当該営業日時点における25日移動平均株価との乖離が40%以上であり、かつ、次のいずれかに該当する場合
    イ.当該営業日の売買高が上場株式数以上であり、かつ、当該営業日の信用取引の新規売付比率が30%以上である場合(当該営業日の株価が当該営業日時点における25日移動平均株価未満である場合に限る。)
    ロ.当該営業日の売買高が上場株式数以上であり、かつ、当該営業日の信用取引の新規買付比率が60%以上である場合(当該営業日の株価が当該営業日時点における25日移動平均株価を超過している場合に限る。)

    4.特例基準
    1.~3.の基準のいずれにも該当しない場合において、当取引所が信用取引の利用状況や銘柄の特性を考慮し必要と判断した場合



    特例基準は稀であったとしても、過熱しているかどうかで決まる。
    出来高:発行済み株式数 比
    6月5日:86.7%
    6月4日:90.9%
    6月3日:69.6%
    は、決して少なくはないし、6月4日に至ってはガイドラインの「新規買付比率が40%以上である場合」を満たしていたと思うけど、、。

  • >>No. 608

    2日ストップ高で100円上がってもならないと断言されてますが(どころか1兆%って数字の意味が理解できませんが)、

    日々公表になったら最短で翌営業日に増担保指定があり得るの知ってます?
    回転数=出来高と25移動平均線との乖離から見て、今日、日々公表に指定されてもおかしくなかったのでは?

    随分と上から目線ですけど
    馬鹿にもわかるように説明してほしいものです。

  • >>No. 421

    >140.79未満でないと
    >25日線と乖離が二日連続30%超えに

    >増担保来ちゃうから下げてほしい


    外資がアルゴ使ってわざとそのうえで引けさせようとしているね
    筋さんは140円以下に落とせるかな…・
    増担保後に、さらに上げる腕力はないと思うけど

  • 140.79未満でないと
    25日線と乖離が二日連続30%超えに

    増担保来ちゃうから下げてほしい

  • >>No. 1127

    EVOは2%のほかに売買代金の数%を手数料として取るはず
    2%もだし、手数料分を考えても
    21万株以外に下げ誘導する理由がない

    妙に強かったのはEVOが買ったり売ったりしていたからでしょうに
    驚異の横横か、939円に戻るだけなのでは?

  • >>No. 1158

    今日は12円プラスで寄り付き。

  • >>No. 1148

    自分も上がるほうに1票!

    ってことで、レスをつけました

  • >>No. 1127

    下げ誘導のお友達(大口)も消えた
    2018/09/07 UBS AG 0.440% -0.070% 87,700株 -14,000 報告義務消失
    2018/09/07 Nomura International 0.430% -0.140% 95,000株 -31,500 報告義務消失

  • >>No. 1119

    EVOは下げ続けてどうやって儲けるの?
    21万株の貸株のためだけ?
    VWAPの2%しか利ザヤがないのに下げ続けても意味がないし、毎日6万株強をさばくために50万の出来高を維持しているのでは?
    大量保有報告書/変更報告書で表に出たわけだし、株数もわかってる。
    表に出る前に大量にさばいて、あとはVWAPを大幅に下げるために469円以下にしたとして、それも平均値に計算しなおされるわけだし、、。
    わざと不安をあおっている?

  • >>No. 1440

    よい事例が見つかった

    過去最大の売り出しはTASAKI
    79%も放出されたけど寄りは9%で済んでいるよ
    http://diamond.jp/articles/-/75140

  • >>No. 1383

    ツバキ・ナカシマ:2344→42%→2260  こんな例もあるのか
    メディカル・データ・ビジョン:2515→9%→2365
    アドヴァン:1157→1%→983
    エスプール:3210→約2%→3010



    こんなの続けていても意味がないな
    劣後債がらみのはないし
    短期的には超絶悪材料だけど、今日買った連中は今会議で何話し合っているんだろう??

  • 過去の例

    ジーテクト2375→12%→2234
    パソナ:1874→約6%→1794
    ルネサンス:1063→約16%(場中)→987
    Hamee:1797→約6%→1705
    イリソ電子:6600→3%→6300
    フマキラー:2290→約2%→2262
    アクシーズ:4540→約21%→5240
    フランスベッド:1028→約6%→972
    ヤクルト:7940→約16%→7490
    シーティーエス:960→約8%→855
    IDEC:2935→約8%→2800
    愛知銀行:6360→約8%→5860
    オムロン:6980→約2%→6900

    規模が違いすぎて参考にならないけど
    大口が逃げ場を作ってくれれば…かな

  • SBI証券出来高
    買い:前場はランク外 999,880
    売り:前場はランク外 810,302
    楽天証券売買代金
    買い:ランク外、5千万円以下(前場) 117,510,910 
    売り:94,428,890(前場) 246,674,000

  • SBI証券出来高
    買い:888,600(前場)1,336,500
    売り:845,345(前場)1,654,095
    楽天証券売買代金
    買い:122,589,430(前場)224,448,700
    売り:99,197,090(前場)175,007,550


    番外編
    楽天証券売買代金
    ジャストプランイング
    買い:355,482,500(前場)359,046,500
    売り:580,494,500(前場)583,620,500
    テリロジー
    買い:391,039,710(前場)520,550,320
    売り:285,776,420(前場)374,701,770

  • 楽天証券売買代金
    買い:140,356,900(前場)→265,710,070
    売り:158,084,150(前場)→261,223,200
    SBI証券出来高
    買い:1,810,410
    売り:1,358,400
    SBIはうろ覚えだけど、前場売り越しだったかと

    クジラは別にいるのか

  • 7月20日の
    SBI証券内売買出来高:買1,895,815・売1,204,330
    楽天証券内売買代金:買273,005,220・売293,178,260

  • 7月19日の
    SBI証券内売買出来高:買3,499,774・売3,503,306
    楽天証券内売買代金:買592,278,230・売453,344,600


    楽天証券は昨日も8千万くらい買い越していたような気がするけど定かではない、、

  • これからのタイムスケジュールをまとめてくれる勇者はいないかな?

    A3中国配信、ダイジャム、ブロックチェーントレカ、スパーコンピューター開発
    目安でしかないけど
    どういう順番なのでしょうね?

本文はここまでです このページの先頭へ