ここから本文です

投稿コメント一覧 (241コメント)

  • >>No. 252

    【長期でウソはつけません】
    単年で利益をごまかすのは簡単です。
    しかし、5年以上で観察されたらすべてバレバレです。
    特に重要な指標は、営業活動によるキャッシュフローです。
    これはごまかせません。
    長期の平均でこれが潤沢にあるのが強い会社です。
    もう一つ、元々の主要な経営指標には、記載されてはいませんが、
    研究開発費を自分で書き加えておけば指標は、完璧です。
    研究開発費は、利益と同じです。
    利益を将来に向けて投資しているわけですから、
    企業の体質が強化されているわけです。
    強化された企業体質をお金ではかることはできませんが、
    設備投資と同じ意味があるのは言うまでもありません。
    研究開発費の大きな会社は、将来に期待が持てます。
    営業キャッシュフローの次に重要な指標と考えます。
    この2つをおさえておけば、
    四半期の短信でさえ実際には見なくてもいいのです。
    見るのは楽しみですけどね。
    ましてや毎日の一喜一憂なんて愚の骨頂です。

    永大化工の研究開発費の額は、見劣りしています。
    ただ、使えばいいというものでもないので、
    テーマを絞って有効に活用して欲しいです。

  • >>No. 250

    【プリントアウト】
    するのは、主要な経営指標等の推移だけです。
    5年分がまとまっているので、たった3枚で15年間の推移が一目瞭然です。
    まず、概況説明を順番に読んでいきます。
    次に、需要家の推移、役員の推移、株主構成の推移、などをながめます。
    大きな出来事(中国からの撤退など)については、
    前後の年もていねいに読んで理解を深めます。
    含み益は、土地の路線価を調べるだけです。
    毎年やる必要はありません。
    この程度でも結構なことがわかります。

  • >>No. 248

    【澤上篤人さん】
    興味を持ってくださって嬉しいです。
    魅力的な方です。
    面識はありませんが、いつかお友達になりたいです。
    彼のファンドでは、企業も業界も徹底的に調査して、将来性を見極めます。
    名誉にかけて、運用している感じがします。
    運用で稼いだお金の使い方もかっこいいです。
    自分で企業のよしあしが判断できない投資家は、
    市場が大きく下げた時、さわかみファンドを仕込むのが理想的です。
    私は、自分で企業を探すこと自体が楽しいので、ファンドはやりません。
    澤上ファンドのよさは、徹底的に調べている点です。
    私もまねをして、狙った会社の過去10年の有報は全部目を通します。
    狙うのは、売上げ200憶以下の小さな会社ばかりですから、
    たった60ページ程度の有報でも含み益の調査までできてしまいます。
    また、時系列でみることにより、隠れていることがはっきり見えてきます。
    会社の抱えている問題や社長の能力だってある程度はつかめます。
    インターネットで有報が手に入るのですから、いい時代になったものです。
    それもバックナンバーまで。
    この環境でやられたら誰にも文句は言えません。
    馬鹿な自分を思い知るだけです。
    昔は、本屋で買ったんですよ。

  • >>No. 803

    【技術力の高い会社です】
    中国、韓国関連の関連会社や売上比率の高さで下げているだけです。
    今は、問題山積みですが、先を読んで経営しているので大丈夫です。
    5年後に期待しましょう。

  • >>No. 359

    【長期のすすめ】
    どういたしまして。
    ここは、持てば持つほど、安心ですよ。
    主要な指標の推移をご覧ください。
    いずれ無借金、全国シェア30%が予想できます。
    有価証券報告書から拾える数字です。
    指標名    2005年度  2010年度  2015年度  2019年度
    瓦全国シェア 14%   20%   22%   27%
    自己資本比率  39%    48%     63%    69%
    借入金    7,565百万  6,815百万  4,075百万  2,325百万

  • >>No. 244

    【昔々】
    ここも、和平さん銘柄でした。
    総合課税の5%→3%などの理由により、彼はここを売却しました。
    彼の人生観は、大好きですが、企業を見る目は、おおざっぱでした。
    彼よりも澤上さんの手法を心がけています。
    規模が小さすぎて、澤上ファンドが、手をだしたいのにだせない。
    そんな銘柄を探すようにしています。
    最後になりましたが、立松さんも嫌いではありませんでした。
    いいね有難うございました。

  • >>No. 243

    【強い株】
    ご無沙汰しています。
    イライラしておられないといいのですが。
    週刊ダイヤモンドの5月25日号の特集「強い株」のランキング50位以内に
    永大化工が3回も登場していました。
    種々の指標からは、誰もが認めざるを得ない、持っていて損のない銘柄です。
    値上がりなんてどうでもいいと割り切りましょう。
    むしろ買増しを検討されては、如何ですか。
    買おうと思うと反対にもっと下がるといいなと思うのが人間です。
    あがらないことによるストレスが解消しますよ。

  • >>No. 356

    【第1四半期】
    7月31日に4-6実績が発表されます。
    原油価格は、去年より下なので、経常で1.5憶じゃないですか。
    超長寿企業にとって、短期はどうでもいい話です。
    一人勝ち的なシェアの推移をみましたか?
    恐ろしい会社ですよ。

  • >>No. 241

    【ピンボケでした】
    おっしゃる通り出来高はどうでもいい話でした。
    今後気を付けます。
    削除いたします。

  • 【少しいい話】
    [ 2010年6月19日 / 日本経済新聞 朝刊 ]
     3月に始まった住宅版エコポイント制度を受け、建材市況に回復の兆しが出てきた。特需が鮮明なのが住宅の断熱性を高める建材。販売量が増えるだけでなく、厚みのある断熱材、ガラスを2枚重ねた複層ガラスなど付加価値の高い建材が伸びている。断熱材など一部品目ではメーカーの値上げ機運が出てきた。

  • >>No. 230

    【時間時間と言いながら】
    今晩は。
    余計なことを勧めて失礼しました。
    確かに投稿には時間が必要ですね。
    昔から、私は、投稿を楽しんでいます。
    投稿して楽しみ、あとから読返して楽しみます。
    あの時、あんな風に考えていたんだって感じです。
    楽しんでいるのだから無駄な時間ではありません。
    私の投稿に賛成してくれる人は、いつもごく少数です。
    でも、賛成してくれる人がいることは嬉しいし励みになります。
    一方、反対は、いつも大勢ですが、反対者の存在もまた楽しいです。
    一般の考え(短期)と違うからこそここまでこれたんだと実感します。
    噛み合わなくて当たり前なんです。
    私は長期、反対者は短期の話をしているのですから。
    どっちも一理あるはずです。
    私に明日の株価はわかりません。
    はっきりわかるのは、将来の企業の姿だけです。
    決算短信を発表前に正確に予想できた時は、楽しいです。
    永大化工の予想はもう難しくありません。
    長く観察しているので、損益の要因が細かくわかるからです。
    だんだん正確になりました。
    だんだん上手になり強くなるのが長期投資です。
    短期の学校も盛況ですが、なんせゼロサムの世界ですからね。
    目はショボショボ、杖ついてチャート追いかける姿はどうもね。
    一方長期は、50、60は、序の口、元気なら、90、100まで現役です。
    趣味と実益、アルツハイマー予防にも最適です。
    長期投資に誇りを持っています。
    これからも投稿を楽しみましょう。

  • >>No. 227

    【失礼しました】
    お気持ちは、よく理解できました。
    私は、甘えを強要したわけではありません。
    貴殿に短期的なゼロサムゲームから足を洗って欲しかっただけです。
    提案も長期的なものですから、私にとっては、ゼロリスクのようなものでした。
    同じ行動をしてもリスクは、各人各様です。
    調査を重視する私にとって、現在の環境においては、
    長期的に4~5%の利回り確保は、ほぼゼロリスクです。

    しかし、私にとっても、短期的な株式市場は、恐ろしい場所です。
    マラソンが得意でも短距離は苦手という感じです。

    貴殿のような数字に明るい方は、長期運用に転向されることを
    お勧めします。
    ストレスフリーで株につかう時間も有効活用できますから。

    株価は、こうあるべきと考えると苦しみます。
    鎌倉新書(6184)が10倍高いから下落すべきといらだつことと
    永大化工が3分の1安いから値上がりすべきといらだつことは、
    同じ次元の話です。

  • >>No. 224

    【有難うございます】
    早速にご返事有難うございました。
    誠実な貴殿が苦しんでおられるのは、
    私にとっても辛く悲しいことです。
    何かお気持ちの支えになる手立てはないか考えました。
    私は、永大化工を長期にわたりWATCHしてきたため、
    ここの将来について自信を持っています。
    この私の自信を貴殿にも共有していただくことにより、
    貴殿の不安を少しでも小さくできると考えました。
    一方的な提案をさせていただきます。
    3年後、2022年6月13日に永大の株価がたとえ1500円を
    下回っていても1800円で2000株を貴殿から買取りましょう。
    方法については、その時期が近付いたら打合せましょう。
    たぶんその必要はなくなるでしょう。
    これで貴殿は、永大の株価に一喜一憂することなく毎日がおくれます。
    配当も3年間で200円近く上乗せされますから、
    今の時点で2000円で買取りますということと同じです。
    如何ですか。
    私のこれまでの投稿を読んでくださってきた貴殿ですから、
    本気の提案であると信じてくださると思います。

  • 【へんな指標】
    世間研究科さん、今日は。
    馬鹿馬鹿しい話をきいてください。
    私は、いつからか、イライラしない生活を心がけるようになりました。
    株は、貴殿よりはるかに長くやっています。
    はじめは、イライラの連続であったように思います。
    いつの頃からか長期投資だけになり、穏やかでいられるようになりました。
    へんな指標を強く意識しているからだと思います。
    それは、従業員一人当たりの株価です。
    例えば、永大化工では、関連会社の従業員を含めて
    600名程度が働いてくれています。
    そうです。400万円の投資で一人が私のために働いてくれるのです。
    私は、自分の保有株をながめて、この会社では、何人が私のために毎日、
    汗を流してくれているのだなと感謝するようにしています。
    そうすると、株安は、こんなに少ない投資で働いてもらって
    申し訳ないという気持ちになるんです。
    だからもうちょっと買わせていただきますとなってしまいます。
    逆にポンとあがった時は、ちょっと売らせていただきますとなります。
    売買どちらもストレスとは無縁です。
    出来高もストレスと無縁です。
    あるのは、買わせていただいて感謝、売らせていただいて感謝です。
    時間やストレスをお金の損失以上に大きなコストと認識しています。
    損失をだした上に時間やストレスも上乗せさせては、
    何をやっているかわかりません。
    いきついた結果が、超長期投資です。
    期待するのは配当だけです。
    企業の将来を見る目がすべてです。
    超長期的なPERが低い会社をみつけることこそ重要です。
    これには、絶対の自信があります。
    毎日の株価はどうでもいいのです。
    こうした勝手な文章を読んでいただけるのは嬉しいです。
    貴殿に深く感謝しています。

  • >>No. 765

    【どういたしまして】
    接点のない方にとっては、どうでもいい話です。
    大笑いさせて、ごめんなさい。

  • >>No. 763

    【その通りです】
    日本製鉄の今井敬氏におききください。

  • 【時間が必要】
    彼は、個人筆頭株主で、大株主の信頼があついです。
    60歳ですから、健康に気をつければ10年以上経営できます。
    米中戦争をどう生き残るか、長い目で、見守りましょう。
    この危機的な状況の舵取りは彼にしかできません。
    もちろん、我々にいい案があれば提案しましょう。
    短期で結果をだせというのは、いただけません。
    長期的な観点で経営してもらいましょう。
    まず、従業員と得意先を宜しくお願いします。
    株価は、5年後に期待します。

  • >>No. 755

    【超々優秀】
    社長は、全上場企業の経営者の中でも5本の指に入る程、優秀です。
    創業家の直系ですが、経営を引継いだのはそう昔ではありません。
    弱かった財務体質を改善し、稼ぎの種を育てました。
    株価は、180円(現在の900)が長く続いていましたが、
    EV期待で勝手に大きく上昇して元に戻っただけです。
    彼に株安の責任はありません。
    PERからすれば、もともと異常であったのですから。

    これからの問題は、関連会社です。
    売上たった百数十億の規模なのに、世界中に関連会社があることです。
    米国は、中国共産党を敵と見なし、日本を巻き込んでの戦いを続けます。
    こうした中で、中国、韓国の関連会社はどうなるのでしょう。
    清算ともなれば、膨大な金がかかります。
    自分でつくった会社ではないのに、今後の責任は彼が負わねばなりません。
    一番、世界情勢がわかる彼にやめられたら黒田は終わりです。
    皆で応援しましょう。

  • 【明日はチャンス】
    NYの下げ、円高進行で明日のマーケットは厳しくなりそうです。
    永大に円高は、超プラス要因ですが、
    ここのホルダーだって、他の銘柄を保有しています。
    他が大きくさげれば、業績に関係なく、値持のいいここを売ります。
    だから、明日は、仕込みのチャンスです。
    ここのような万年不人気銘柄は、あげる時に買ってはいけません。
    下げる時に買うものです。
    市場の評価を無視すべきという意味をおわかりください。

  • 【思い通り】
    米中の貿易戦争でマーケットは、壊滅寸前です。
    永大化工は、54期(2009年3月)に巨額の損失を計上して、
    上海の製造会社を清算しました。
    今まさに、多くの会社がここが10年前にやったことをやりはじめるのです。
    昔に痛い経験をした会社だからこその堅実な経営を続けてきました。
    過去10年間の有価証券報告書を見れば、それがはっきりわかります。
    市場の評価など気にしてはいけません。
    株をやる人の99%は、短期志向です。
    競馬、競輪と本質は一緒です。
    まともにBS、PLが読める人は、ほんの少しです。
    値上がりを期待せずに、企業の本当の価値を見る目を養いましょう。
    おっしゃる通りの信じ難い安値を、じっくり拾っておきましょう。
    株価は、ほんの少しずつ上がります。
    長期的には思い通りになりますよ。

本文はここまでです このページの先頭へ