IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (185コメント)

  • >>No. 655

    セミナーの存在を知らなかったですが、たったいま動画を視聴しました

    すでに不動産会社関係のリリースを出してますが、今後は社会人教育・資格教育にも本格的に進出しそう、というのが大きな新情報でしたかね

    あとは公立学校への営業はNECや大塚商会などに代理店に担ってもらうとのことで、まだまだ学校事業の拡大が期待できそうな点とかかな

    海外事業については規模的にも小さいので、個人的に現時点では評価対象にしてませんが、いずれ大きな花を咲かせてくれると嬉しいですね

    最近は環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)の頭文字を取った「ESG投資」という視点で投資するファンドなども増えてるみたいなので、そういう点でも期待できる内容でした

  • >>No. 146

    なるほど
    岩本町芸能社やVOYZのタレント欄にないと思ってたらパルス直属なんですね

    ありがとうございます

  • >>No. 35

    以前もvalisのこと言及していたと思うんですけど、イグニスと関係あるんですか?

  • >>No. 203

    まさか株価の額面金額をくらべていってんのか?
    とんでもないアホがいたもんだ

  • こういうアホが損切りしたところが反転かな

  • これは労作
    ありがとうございます

    今回注目すべきなのは、リリースでも触れられているように、申請された学校数5280のうち、すららだけで約13パーセントを占めているということです

    長野県坂城高校での実証事業の実績
    コロナ禍で無償提供した際の反響
    小中5教科対応できるEdTechコンテンツが稀少なこと

    という理由が挙げられていますが、今回の実証事業でも成果を残せれば、今後他の自治体がエドテックサービス導入を検討する場合、事実上のデファクトスタンダードになれるかもしれませんね

  • 全国672校、約25万人という数字の大きさに驚いたけど、よくよく考えると、リリースに掲載されている府県・市町村の学校数・生徒数はもっと多いはず

    大阪市が20校だけ導入するというのであれば、他の自治体も一部の学校で試験導入して、その結果を見て21年1月もしくは4月から本格導入するのかもしれない

    そうなった場合、一体何万人になるんでしょうね

  • 都道府県や市町村の教育委員会、つまり地方自治体が負担するって可能性はあるかも

  • エドテック導入補助金の公式HPをこれまで何度も読んだけど、1/3を負担するのが事業者側か学校側かについては明確な文言は見当たらなかった

    今回のリリースでは
    「本事業に申請した教育委員会や学校は、事業実施期間中(2020年8月下旬~2020年12月下旬予定)に「すらら」または「すららドリル」を無償で利用することができます」
    とあるから、学校側ではなさそうだけどね

    まあ、IRに問い合わせればわかるでしょう

  • 補助対象経費(予定):425,966 千円
    補助金の額(予定) :283,977 千円

    とあるから、今期に関しては持ち出しになるんじゃないかな
    EdTech導入補助金は費用の2/3を国が補助してくれて、残りの1/3を学校が払うのかと思ってたけど、どうやら1/3は事業者の負担になるっぽいね

    でも

    「導入実証事業終了後の継続的な活用の可能性を視野に入れて策定した計画を実行し、事後の成果報告やアンケート等への協力を行うことが求められており、策定した導入計画は次年度以降の継続活用を視野に入れた取り組みとなっています」

    とあるように、事業実施期間(2020年8月下旬~2020年12月下旬予定)終了後は全国672校、約25万人のうち大部分が継続して有料契約に移行すると考えると、どうなるかは考えるまでもないよね

  • すごいのきた!
    ttps://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000291.000003287.html

  • 事業内容からして申請が認められるのは当たり前なので、選ばれたことは別に凄くはありません
    大切なのは中身がどうなのかです

  • EdTech導入補助金
    たったいま発表された第三次交付決定事業者にすららネットの名前がありました

    ttps://www.edtech-hojo.jp/docs/pdf/r1_adoption_3.pdf

    会社側から詳細なIRが出るかな?

  • EdTech導入補助金の第一次交付決定事業者は7月17日、第二次交付決定事業者は7月31日と2週間おきの金曜日に発表されている

    14日はお盆休みだったことを考えると21日に第三次が発表される可能性が高い

    申請が認められても学校数や生徒数、申請金額は公表されないけれど、すらら側が詳細を説明するIRを出してくれればベスト

    ちなみにTwitterで言及されていた政令指定都市の実証事業は、みなさんの書き込みからすると大阪市でほぼ間違いないと思う

    今回の補助金は今年度までだから、21年3月末までに効果測定して全面導入の可否を判断するって感じかな

    大阪市の小中学生は16.5万人(私立含むかは不明)いるみたいだから、思惑としてはかなり大きいよね

  • 4Qのエンターテック事業は、ミク以外の売上も結構ありそうだね

    マープリル、えのぐがイベントやって、
    えのぐ、ジュネスは待望の1stアルバムも発売

    ミク抜きでも2億ぐらいいくんじゃないかな?

  • 純利益については、社長が動画で説明したようにパルスとの損益通算ができなくて赤字になるでしょうが、営業利益の段階では黒字になるようにエンターテック事業の赤字額をコントロールするはずです

  • 決算に過剰な期待を抱いている人が若干いるみたいだけど、いいも悪いもない「普通」の数字が出てくるでしょう

    マッチング事業はIRで公開されたKPIから好調を維持していることが推測できるので
    売上11.2億 営利3.6億

    エンターテック事業はコロナでイベント中止などがあったため
    売上0.6億 営利-3.0億

    その他事業はこのところ赤字縮小が続いているので
    売上0.4億 営利0億

    合計で
    売上12.0億 営利0.6億
    くらいに着地するはず

    決算説明資料に期待している人もいるかもしれないけど、ミクのPROJECT Gについては公式Twitterが最初に告知するわけで、イグニスのましてや投資家しか見ない決算説明資料なんかで新情報が明かされることはまずありえないと思われます

    ありえるとしたらINSPIX WORLDの新情報(アップデート時期とか?)でしょう
    ヒプマイとか他のIPの情報が出るとしたらミクが終わってからじゃないかな

    1Q、3Qに関しては社長じゃなくてCFOが決算説明動画に出演するので、特に面白い追加情報がこぼれてくる可能性は低く、個人的には今晩のミクのTwitterと、8月8日になにか大きな動きがあるのかの方が気になります

  • 2020/07/31 20:36

    ttps://gjunes.com/news/1456/
    1次ソース確認しないやつ、多すぎじゃない?


    【B賞】———-
    2020年10月4日(日)開催 「バーチャルお話会」申込
    当選人数:200名予定

    ご自身のスマートフォンを使ってご自宅にいながら、2次元の姿をした学芸大青春5人と直接会話ができる「バーチャルお話会」を開催いたします。

    ※ご応募の際にメンバー5名から事前に1名をお選びいただきます。
    ※メンバーによりご参加いただける時間帯が決まっておりますので、予めご了承くださいませ。
    ※ご参加にはスマートフォンアプリの「INSPIX LIVE」のダウンロードと、INSPIXのアカウント登録が必要となります。

  • 2020/07/31 17:17

    ttps://www.youtube.com/watch?v=Nt44zDxVqJE

    ほい、MV
    贔屓目じゃなく、普通にいい曲&いいMVだと思う

  • ほれ
    ていうか、ファンの反応見ればMVって分かるだろうに

本文はここまでです このページの先頭へ