ここから本文です

投稿コメント一覧 (1180コメント)

  • No.1144

    強く買いたい

    海外ファンドの iShares…

    2019/08/20 18:03

    >>No. 1133

    海外ファンドの iShares Trust が先月下旬に5億円以上のアンジェス株を買ってきていますね。
    iShares Trustは、世界最大の資産運用会社ブラックロックの運用ですので、世界の金融エスタブリッシュメントの中核がアンジェスを買ってきたということになると思います。

  • JIA 騰がる理由:

    「商品出資金残高については、第2四 半期末に、82,107 百万円(同 72.0%増)となる見通しです。」

  • 日経:「テラに対する課徴金額は2億2385万円。財務諸表への注記の不備を理由とした課徴金勧告は初めてだ。監視委によるとテラの元社長が医療法人に資金を出し、人事にも関与していたという。不備があった有報をもとに資金調達したため、課徴金額も巨額になった。」

    なぜ隠していたのか?書き漏れ等という言い訳は出来る筈もない。

  • 「組織ぐるみ 融資資料を改ざん」と日経に報じられたTATERUは、それが本当に組織ぐるみだとしたら粉飾決算もしている可能性もある。
    かつてIXIを買収して子会社にした後にIXIの粉飾が発覚し、買収した側のインターネット総研まで上場廃止になった事例がある。
    今回はTATERUからインベストオンライン株式取得を中止で、ぎりぎりセーフだったものの、JIAの経営陣には猛省をうながしたい!社長を含めて役員全員は反省せよ。


    >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

    TATERUからインベストオンライン株式取得を中止したのは英断だったな。
    しかしM&Aコンサルが持ち込む案件には容易に手を出さぬことだな!

    以下TATERUについて日経ビジネス
    「投資用アパートの施工管理を主力事業にする東証1部上場のTATERUに対し国土交通省は業務停止命令を出す方針を固めた。期間は未定。命令は、18年8月にアパート購入希望者が融資を受けやすいよう社員が融資資料を改ざんしていたことが発覚した問題を受けたものだ。会社が設置した調査委員会の発表では不正件数は350件とされ、組織ぐるみの関与も指摘されている。」

  • 2019/07/03 09:21

    日経7月3日速報
    「再生医療のステムリム、マザーズ上場へ  会長の冨田憲介氏は、バイオベンチャーのアンジェスエムジー(現アンジェス)やオンコセラピー・サイエンスなどで社長を務めた。」

  • TATERUからインベストオンライン株式取得を中止したのは英断だったな。
    しかしM&Aコンサルが持ち込む案件には容易に手を出さぬことだな!

    以下TATERUについて日経ビジネス
    「投資用アパートの施工管理を主力事業にする東証1部上場のTATERUに対し国土交通省は業務停止命令を出す方針を固めた。期間は未定。命令は、18年8月にアパート購入希望者が融資を受けやすいよう社員が融資資料を改ざんしていたことが発覚した問題を受けたものだ。会社が設置した調査委員会の発表では不正件数は350件とされ、組織ぐるみの関与も指摘されている。」

  • カルナは 名前の通り 騰げ足が 軽な!

    でもオンコも いずれは 株主に 恩顧 を返してくれると思うよ。

  • 2019/07/01 00:29

    「海洋プラスチックごみ問題について、2050年までにごみの流出をゼロにする」というのは余りに悠長に思えたが、プラ生産者の保護をおもんばかってのことだ。したがってあと30年近く、プラ廃棄物処理能力の伸張のほうに焦点が当たる。イボキンにとってはその間、高成長の機会が延々と続くということだ。

  • 2019/06/28 09:29

    窓埋め完了!!! 
    明日から↑↑↑

  • 米国で、「サンバイオ株は買い」のレーティングが出ました。(6月21日)

    SANBIO CO LTD. JAPAN (OTCMKTS:SNBIF)’s Stock Is Buy After Less Market Selling
    Posted by Hilda Young on June 21, 2019 at 4:28 pm

  • レオスインベストメント(ひふみ投信)が買い増しして5%以上保有になったな。5月10日に大量保有報告。社長にインタビューしてこの下落はカイだと思ったんだろうな。

  • 日刊薬業の記事
    「厚生労働省は15日の中医協総会で、再生医療等製品の薬価収載を諮る。保険収載や価格の在り方に注目が集まっていた2製品のうち、ノバルティス ファーマのがんCAR-T療法用細胞加工製品「キムリア点滴静注」の算定薬価は、海外の価格を下回る3300万円台で提示される見込み。一方、アンジェスのHGF遺伝子治療薬コラテジェン筋注用 は企業側が収載を見送る見通しだ。」 という記事だが、
    「企業側が収載を見送る」とある。つまり、厚労省が見送ったわけではない。そこの点についてはやや安堵したが、「企業側が見送ったわけ」を知りたい。

    ただ、厚労省が見送ったわけではなく、企業側が見送ったということなので、生産体制が整っていないことが理由だと私は推測するが?

  • 付言すれば、
    「実施本体のライザップが出資と運営を全て行い」 と言っても、
    ライザップは既にインフラ持っているし、
    「アンジェスは指導料を取る。」と言っても、指導料と同時に、アンジェスブランドのロイヤリティ:商標権使用料も取れる。
    客のメリットと合わさって、三方良し!!!

    >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

    「精子トレーニングセンター」(タモリ氏)は良いアイデアかも。
    私が思い浮かんだのはアンジェスとライザップのコラボ。
    アンジェスが技術指導してライザップが実施本体となる。実施本体のライザップが出資と運営を全て行い、実施本体のライザップが出資と運営を全て行い アンジェスは指導料を取る。いいかも!!?

  • 「精子トレーニングセンター」(タモリ氏)は良いアイデアかも。
    私が思い浮かんだのはアンジェスとライザップのコラボ。
    アンジェスが技術指導してライザップが実施本体となる。実施本体のライザップが出資と運営を全て行い、アンジェスは指導料を取る。これ、いいかも!!?

  • 2019/05/12 01:23

    このニュースでハッキリと言えることは、
    まずBloombergはReutersと共に欧米の機関投資家が常にウォッチしているメディアだということだ。日経や朝日をウォッチしている欧米機関投資家はほとんどいない。

    つまり、ハッキリと言えることは、
    欧米機関投資家はこれまでのようなアンジェスの「売り」は怖くて出来なくなるということである。


    >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

    本日のニュース! Bloomberg 2019.5.11

    「細胞に正常な遺伝子を導入して病気を治療する遺伝子治療薬開発をめぐり、世界の製薬大手の開発競争が本格化してきた。米国で遺伝子治療薬の承認が相次ぐとみられているためで、関連企業のM&A(企業の合併・買収)の動きも活発化している。」

  • No.151

    強く買いたい

    本日のニュース! Bloomb…

    2019/05/11 13:26

    本日のニュース! Bloomberg 2019.5.11

    「細胞に正常な遺伝子を導入して病気を治療する遺伝子治療薬開発をめぐり、世界の製薬大手の開発競争が本格化してきた。米国で遺伝子治療薬の承認が相次ぐとみられているためで、関連企業のM&A(企業の合併・買収)の動きも活発化している。」

  • 「責任者出てこいっ!」
    とまでは言わないが、
    社長、ちゃんと説明してください。説明不足が不信感を呼んで、そこに売り機関がつけ込む所になっているんじゃないでしょうか?

    ホームページ冒頭の「株主・投資家の皆様へ」を見てみたら、
    「株主・投資家の皆様には平素より格別のご支援ならびにご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。株式会社ジャパンインベストメントアドバイザーは2014年9月11日、東京証券取引所マザーズ市場に上場いたしました。これもひとえに皆様方の暖かいご支援の賜物と心より御礼申し上げます。代表取締役 白岩 直人」
    とこれしかありません。いまだに。

    一事が万事ですね。

  • 来年1月までに申請予定ということは年内申請もありうるということか。外傷性の治験で暴落の原因が払拭されたわけだから、いずれにせよあと6ヶ月ほどで申請の目処・・・ということは、これからサンバイオの株価は上場来高値に向かって雄大な上昇局面を再度迎える文字通り「再チャレンジ」をするのではなかろうか。
    そして申請承認のあかつきには上場来高値を大きく超えていく可能性があるのではなかろうか。
    脳のさまざまな障害で苦しむ世界中の患者たちを救うために頑張れサンバイオ!!

    >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

    朝日新聞記事 7日 20:24
    「バイオベンチャーのサンバイオ(本社・東京)は、幹細胞を用いて、けがで傷ついた脳の神経組織の修復を図る再生医療の治験で体を動かす機能の改善を確認したと明らかにした。再生医療製品としての製造販売承認を目指し<来年1月までに厚生労働省に申請>する予定だ。治験は日米の慢性期の外傷性脳損傷の61人で実施。細胞を移植した46人と、移植しなかった15人を比較した。手足を動かすといった運動機能を評価する指標では、移植したグループは平均で8・7ポイント改善。「統計学的に有意な差が確認できた」とした。他人由来でも間葉系幹細胞は基本的に拒絶反応が起きないという。」

    あと半年で申請か!早い。

  • No.478

    強く買いたい

    朝日新聞記事 7日 20:24…

    2019/05/08 01:49

    朝日新聞記事 7日 20:24
    「バイオベンチャーのサンバイオ(本社・東京)は、幹細胞を用いて、けがで傷ついた脳の神経組織の修復を図る再生医療の治験で体を動かす機能の改善を確認したと明らかにした。再生医療製品としての製造販売承認を目指し<来年1月までに厚生労働省に申請>する予定だ。治験は日米の慢性期の外傷性脳損傷の61人で実施。細胞を移植した46人と、移植しなかった15人を比較した。手足を動かすといった運動機能を評価する指標では、移植したグループは平均で8・7ポイント改善。「統計学的に有意な差が確認できた」とした。他人由来でも間葉系幹細胞は基本的に拒絶反応が起きないという。」

    あと半年で申請か!早い。

  • オンコリス効果(7日のIR)で、明日8日はバイオ全般が騰がるよ。

本文はここまでです このページの先頭へ