ここから本文です

投稿コメント一覧 (218コメント)

  • 陰線続きでも、6日の始値(2319)を割り込まなければ大丈夫。三本、四本連続でも、陰線が多少下がって来ても、そこさえ死守できていればOKです。今後どこかで陽線が出現して6日の終値より高く終われば買いサインです。

    というのが先人の教え。だいたいアテになります。下髭もついているし、市場も徐々に温まって来ているし、このままなら(これ以上ヘンなツイートとかなければ)行けると思います。

  • 今年2月に購入しました。家の年寄りを喜ばせようと思って。月足三尊が見えており、深い調整の心配をしながらです。案の定、株価は下落しましたが、予想以上に喜んでくれたので満足しています。

    株価は先月大底値を確認し、今後オリンピックに向けて上昇して行くと思います。それが自律反発を超えて上昇して行くためにも、願わくば会社経営陣が、この2012年来の安値を屈辱と捉え、自律的成長に向けてコペルニクス的転回を果たしますように。

    蛇足ながら、会社HPのトップメッセージで「SDGs」が何の説明もなく使われ、「ゼロベース」だの「イノベーション」だのカタカナ語が頻出するのを見ると心配です。一体、誰に何を訴えたいのか。概念ではなく具体を、題目ではなく実質を、もっと相手に伝わる言葉で、ご自身の言葉で語ってほしい、と思います。

  • 週足の三つの山について、18/12が18/07を上回っておらず、ここはダブルトップ。次の19/04で新高値。三山ですが三尊ではないと見ています。

    しかし日足では、19/03、19/04、19/06で三尊。6/20、21の両日とも6/11の高値を上回れず下落したと見ました。これなら2600をネックラインと見て切り返しもあり得ます。ただ、周知のことですが、騙しもあるので要注意、ですね。上がったところは、売り方にとっては売りのポイントです。

    月足が陰転しているので中長期的には下を意識しやすいのは、常に念頭に置くべき点です。底が固まらない間は不安定でボラが高まりやすいので、ホールドよりトレードというのもその通りと思います。2200円については3000円と同様に見ていますが、現在はトレンドが無いのですからどこも目指しておらず、予見的なことは何も言えない、というのが公平な言い方と思います。ただ、相場が悲観に傾くとその数字が意識され現実味を帯びるのが相場心理、逆もまた真なのでした。

    今は売り買いの勢力を見ながら一歩一歩戻りを試しつつ、ボリンジャーバンドの収縮を待つ局面。収縮した後に動いた方向にトレンドができる、というのは教科書の教えることでした。

    ボラの高い間、トレードをしない長期ホルダーがどうしたらいいかは、人それぞれで一概に言えないですが、買う値段と売る値段を決めて決め打ちするのは有りだと思います。あるいは「一切何もしない」というのも有りでしょう。荒い値動きに巻き込まれずに済みます。どちらにしても、動きには意味があると理解していると不安が和らぐのではないでしょうか。ゴタゴタが済めばいずれどこかに落ち着くので、それまでトレーダーに任せておけばいいのです。

    なお、20年予想1株利益85.0円なので、株価3000円ではPER35.29。同業他社と比べて、たとえば4927はPER25、4922は27.7ですので、プレミアを載せたとしてもやや高い。逆に2200円ではPER25.88で安いように思っています。先に6/20のことを書きましたが、四季報発売日が6/18でした。

    長々と失礼しました。誤解のないようにと思うとどうしても長くなります。ご容赦いただければ幸いです。

  • 7/10は勢力線と呼ばれる足型で、翌日が陽線なら買いサイン点灯と言われるものです。翌7/11が陽線となりましたので、売り方の買戻しに加えて、本日買いを入れた向きがあったと思います。

    一応、底を打った形ですが、本当に底かどうかは、後になって振り返ってはじめて分かるものでして、現状はまだ暫定的な底です。

    とはいえ、パラボリックが来週には陽転しそうですし、他の指標も上昇を示唆しており、テクニカル的には当面株価は上向き。日経平均が上昇基調ということもあって、来週は期待できそうです。なお、選挙日直前という点は多少注意です。

    中長期的には、今後、新値足で陽線2本を確認し、移動平均線のGCやトレンドラインのブレイクや6/26につけた窓埋めなどを経て、6/11の高値3015を明確に上回ってはじめて上昇トレンド確定となります。景気を楽観的に見る人が増えて、買い方に力が加われば、6月に蹴られたラインも突破できるはずです。逆に、そのラインやトレンドラインで跳ね返されたら退却となります。

    化粧品メーカーは業績の飛躍的な伸びを背景に、株価はずっと強かった。今は売り上げの伸びが穏やかになり、逆にコスト増が気になる時期。今までのように選好されるセクターであり、本格的な株価上昇を迎えるには、決算の数字が良い方向にサプライズとなる必要があるでしょうと思います。

    上記は初歩的なテクニカル分析による教科書的な内容でして、その点、割り引いてお読みくださるようお願いします。

  • 1957で時価総額100億ですか
    松原先生にひかれて買った身としてはそれでも安いと思うけれど
    市場の付け値が楽しみです

  • 現在の株価水準は4月上旬に数日かけて揉んだ場所です。ちなみに4月も7月も11日がSQ取引最終日。4月はその後上昇しましたが、今月はどうでしょう。

  • 見れば三尊天井ではないですか。
    6/20の3000トライ失敗、日経が高かった日に、こりゃアキマヘン。
    失望売りを誘発。売り方優勢、諸人こぞって売るべしの形。

    あるいはその時すでにトレンド転換であったのかも。
    かえりみれば3330の山が高すぎました。あたかもモンフォールの展望台。

    下目メドは今年1月のストップとなった25週平均。本日は2528。
    ですが、まだ先。上を突き抜けるエネルギーを十分に貯めないと。
    尺蠖の屈めるは伸びんがため、であります。

  • 後場追証売りを警戒しての値動きでしょうか

    「ばかげた値段」の原文
    “It’s a ridiculous amount,” Ohno, who goes by “Tomo,” said in an interview in Tokyo. “That doesn’t mean anything. We’re not aiming to increase market value,” he said. “It doesn’t really impact us.”
    ttps://www.bloomberg.com/news/articles/2019-04-02/he-s-worth-about-700-million-and-he-says-it-s-ridiculous


    当時公開価格の6倍付近だった株価と、それで膨らんだ大野氏の資産をキャッチに使った記事なので、それに見合ったばかげた見出しをつけたんでしょう。社長の主旨はそれに続く「それ(株価)には何の意味もない。市場価値を高めることが目的ではない」ではなかろかと思います。

  • 現在の株価は
    4/3安値2021 と 5/29高値3450 の 2/3押しの水準

    釣りかと思ったけど、そうでもなさそうなので書いてみました。

    気に入った企業に投資して、そのうえ儲けも出すって容易でないと思う
    お互いに頑張りましょう

  • >>No. 826

    赤は現在ではなく、2013-2014年のチャート
    図の上下の日付、上が青、下が赤のものなので
    図の高値16,576.66はその当時ので、現在の高値は26,951.81です。

    人を惑わす投稿で悪質。

  • 純正ホルダーだが、今日はまたずいぶんと賑やかだねえ

    ここは時たま降って湧いたように賑やかになる
    どこかの聖地の 何かの祭りのように

    祭りはみんな楽しいのがいいよね
    くれぐれも悪いテキヤに引っ掛からないようにね

  • 池上通(6771)
    2019新中期経営計画の策定に関するお知らせ
    2019/05/23 13:00

  • 「5G関連銘柄 No.1は半導体株?」
    Are chip stocks your best bets for the 5G rollout?
    ttps://finance.yahoo.com/video/chip-stocks-best-bets-5g-221606338.html
    喋ってるのが CNBCの人間なのでアレですが。

    要約しますと、
    5G関連で何を買うべきか、現時点ではっきりコレとは言えないが
    データセンター関連はXilinx、スマートフォン関連はBroadcom、テスト関連はKEYSを推奨。
    専業はXilinxだが、年初来40%上昇、PER35は相当織り込んだと見て、
    まだ買われ過ぎていない、Synopsys、Cadence、ADIを推奨してます。

    なお、現時点ではっきり言えないというのは、製造しているモノや分野が企業ごとに違うし、エクスポージャもまちまちだからです。

    米国の話なのでどれだけ関係あるかですが、一応、海の向こうはそんなことを考えているよということで。ご参考までに。

  • 巡回中のノンホルです
    純粋に情報共有のために 以下ご参考まで

    下記記事によると 先週末の下げの主な要因はふたつあります
    ひとつはMorgan Stanleyアナリストのメモリチップ株に対する弱気発言
    もうひとつはKLA-TencorのCFOによる今年の残り期間の見通し引き下げです

    これを受けて 木曜日NY市場でMicronは9%超、KLA-Tencorは9.7%、AMATは5.2%それぞれ下落
    翌日の金曜日も好決算と強気見通しを発表したBroadcomが上げたほかは全般に軟調でした

    詳しくは↓
    h ttps://www.investopedia.com/news/micron-chip-stocks-risk-deteriorating-industry-fundamentals-morgan-stanley/?partner=YahooSA&yptr=yahoo

    記事によると Morgan Stanleyは8月にも半導体産業への見方を"in line"から"cautious"に引き下げています
    また 全部のアナリストが弱気というわけではなく たとえばBank of America Merrill Lynchは上記Micronに対するレーティングoutperformを維持しています

  • 株価は冴えないが
    大坂選手が勝ったので許す

  • 世の中に不満があるなら自分を変えろ。
    それが嫌なら耳と目を閉じ口を噤んで孤独に暮らせ。
    それも嫌なら...

    草薙素子の言葉はごもっともだが、彼女は強い人物だからそう言えるわけで、
    株式というゲームは、得てして参加した後になって自分の見込みの甘さに気付くものだし
    人間というものは、自分の甘さを他に転嫁したくなるものだからね。

    長期投資とは思いながらも目先の値動きが気になる、そういうのも人間の弱さなのだろう、と思うよ。

    Success in investing doesn't correlate with I.Q. once you're above the level of 25. Once you have ordinary intelligence, what you need is the temperament to control the urges that get other people into trouble in investing.
    -Warren Buffett


    愚痴か弱音で気が晴れるなら安いものかねえ。どうにも残念と思うけどね。せっかく時代の先端を行く素敵な会社なのに。


    一年で2.5倍になったし、目下は大型株がアウトパフォームするような趨勢なので、ここはどうかしらんと思ったけども、予祝の書き込みが怨嗟の声に変わったところを見ると、ぼちぼち変化の兆しかもしれんね。

  • 2018/04/24 22:06

    >>No. 587

    1Q18 CATERPILLAR INC. QUARTERLY HIGHLIGHTS
    h ttps://www.caterpillar.com/en/investors/quarterly-results.html

    残念ながら日本語のページは用意されていません

    Earnings: $2.82 per share vs. $2.13 per share forecast by Thomson Reuters
    Revenue: $12.9 billion vs. $12.1 billion forecast by Thomson Reuters

  • 1400は800-2000の半値押し
    機械仕掛けの予定調和かしらんね
    特段何もなければ決算までここで待機かも
    どのみち黄金週間では如何ともしがたし

  • 比較的新しいホルダーです。
    仰る通りと思います。ここは本当に阿漕。
    内緒でアリジゴクと呼んでいます。落ちかけたアリに砂をかけるんです。

    先週に比べて出来高増えているので、ゾーンに入ったかもしれません。
    でもまだです。こんなものではないです。

    新しい方は、先の2月2日の決算後の値動きを見ておくことをおすすめします。
    大陽線で1520円まで上げた後、意味無く値崩れして4日後の寄り1174円まで下げました。
    -23%。売らされた方もいらっしゃると思います。あの大陽線は一体何だったのでしょう。
    テクニカルも何も無いどころか、逆にそれがまるで罠みたいな。。。足形を作るくらい朝飯前でしょうから。

    とにかくここはタチが悪い。アルゴを組んだ人はいい性格しています。まったく。。
    量子コンピューターや自動運転に惹かれて興味を持つ方のなかには、そういうことに慣れていない方もいらっしゃるでしょうから、そういうこともあるかもしれないと知っておいたほうがいいと思います。

  • 短期と中長期では目線が全然違いますやろ

    短期なら決算跨ぎはせんことや
    たとえ数字が読めても市場の反応は読めるものやあらへん
    君子危うきに近寄らず、ギャンブルはしないことや

    中長期なら話は全然違います。
    どかんと下がったら買い増し、ひゅーと上がったら利確を考える
    そうやって決算を過ごしながら、ひとつ銘柄と長くお付き合いすると
    そういうことやと思います。

本文はここまでです このページの先頭へ