ここから本文です

投稿コメント一覧 (45コメント)

  • 1年とか2年とか3年とかどれで見ても業界最低のパフォーマンス。完全に見捨てられてますね。

  • >>No. 67

    ショートで売り込んでた輩が今日ロスカットできなかったら来週からも期待できそう。

  • MSCI除外正式決定。空売り入ってる理由もここまで下がってる理由も明確になった。後はタイミングだけ。

  • >>No. 19

    いずれ買収されるんでは?

  • >>No. 195

    90年代の三菱地所の再来ですね。お山の大将が無理すると、、

  • >>No. 1132

    確かに。増資に向けて売られてると見てもいいような売られようですね。売り超になってるし。ビルファンドもそうですが、ここも分配金横ばいの増資しかしないという安心感があって(とくにここはレバレッジもあわよくば下げたいという思惑が見え見え)、今の地合だと安心して売れるということでしょう。でも、今日打診買いしてみました。増資発表があるとしたら、分配金横ばいか申し訳程度の上方修正で、一旦買い戻されると思います。その上でまた価格決定まで売られてといういつもの展開でしょうから、公募には参加します。ま、すぐ利食いますけど。

  • 今日組み入れ発表のはず。何時だろう?

  • No.7458

    Re: 末路

    2014/08/06 16:18

    >>No. 7453

    純資産に対してどれだけプレミアムかという意味なので、純資産(100%)を引いた160%という意味です。例えば、仮に株価が452円だったら、0%、そういう意味です。

  • No.7445

    末路

    2014/08/05 12:23

    不動産を時価評価した純資産価値でこの会社は452円。それに対して今の株価は+160%高く評価されてるよ。
    同じことを業界の雄の三菱地所と三井不動産でやると、それぞれ+0%と+20%。仮にここから株価が半分になっても、それでもまだ業界2強に比べて割高な水準なんだな。

  • No.7397

    なんだか

    2014/07/29 13:01

    仕手株の末路って感じになってきたな。去年の上がるから上がる、理屈無しの相場がなつかしい。

  • >>No. 663

    皆さん儲けられれば、みんなでハッピーなので。私はリートは複数保有してますが、ここは持ってないですし、ショートもふってませんので。単純に右肩上がりで戻るなら、良かったですね、と胸をなでおろすだけです。ただ、注意喚起はしたかった、というだけです。

    説明会資料をじっくり読めば分かりますが、直近の5,200円の分配予想の内、500円は圧縮積み立て金の取り崩し(平たく言えばタコ配)なので、実力ベースは4,700円です。名古屋の物件を更に売るので、そこから失われる分配余力が400円のマイナス。フリーレントが自動的に解消される分が300円のプラス。というわけで、ここの実力ベースの分配金は4,700-400+300=4,600円になります。ちなみに、この段階では南青山の退去は考慮してません。4,600円×2=9,200円の年間配当に対して、29.5万円の投資口価格なら、利回りは3.12%。リート全体の加重平均は今3.6%弱です。ちなみに業界最大手2社のオフィスリートは平均2.65%。結論としては、グローバルワンは、業界トップクラスの評価は受けていないものの、平均に比べてはるかに高いバリュエーションで既に取引されているのが分かります。

    南青山ですが、抜けて空室のままだと分配金は手元計算では2,500円強下がることが見込まれます。もちろん、全く空室のままということは無いでしょうが、どんなにオフィス市場が好転しても、フリーレントというのは業界慣行として少なくなることはあっても無くなることはありません。ましてや、ほぼビル全体が空室で、リートとしてその厳しい状況を完全に開示していますので、足元を見られます。私の相場観でいけば、仮にこの会社が信じているあのビルの市場賃料でテナントを全部埋め戻せると仮定すれば、相当楽観的に見積もってフリーレントは6ヶ月は最低必要でしょう。つまり、まだ1年あるから埋めれば大丈夫という楽観は通用せず、ワールドが抜けた後、物理的にすぐにテナントが翌日入居したとしても、直後の半期は2,500円強の下方修正は十分ありうるのです。楽観的に1,000円の下方修正だけで済んだとしても、(4,600円-1,000円)×2の7,200円は29.5万円で計算すると2.44%の分配金利回りで、リートで文字通りトップの評価になります。

    では埋め戻せるのかという話ですが。この会社のリーシング力が弱いという愚痴コメントがありましたが、それはある意味間違いです。そもそも、グローバルワンを運用する運用会社にリーシングチームはありません。彼らがやっていることは、仲介会社にインセンティブを出して、何とかお客を連れてきてもらうように働きかけているだけで、彼ら自身がテナント見込みに直接会って頭を下げて汗を流してテナントを探しているわけではありません。アパート経営されている方もいらっしゃると思いますが、そんな皆さんと同じです。オーナーの皆さん自ら店子さんを探しに街に繰り出してませんよね。この辺が不動産会社にスポンサーされているリートとの最大の違いです。リーマン前のミニバブルのマーケットならいざ知らずですが、まだまだ東京都心にいい床の空室がある中で、この会社が他社に先駆けて良い条件でテナントを見つけられる可能性は限りなくゼロで、仮にそれができるとしたら、仲介会社に多額のインセンティブ(当然、リートの費用として出費するので分配金には悪影響)を与える結果としてしかできないのです。

    機関投資家がこの銘柄から逃げ続けていることは一目瞭然です。具体的には一貫して上昇し続ける個人の持株比率(現在24.34%)が挙げられます。リートを理解されている人なら分かると思いますが、優良リートになればなるほど、投資信託を中心とした金融機関の持株比率が高く、個人の比率が一桁パーセントと低くなります。逆にいわゆるクソ株度合いが増せば増すほど、個人比率が上がり(見せ掛け上の)安さ以外では買われなくなっていきます。テナントの退去状況などを考慮すれば、リートの中で一番状況が悲惨なリートなのに、実際の評価は業界随一という現状は、いずれ解消されていきます。三菱グループなんだから、という甘い考えは通用しません。くれぐれも、見た目の数字が安く見えるからと(特にNAV)、盲目的に飛びつかないことをお勧めします。想定外に下落を続けて長期塩漬けになっても、大丈夫という財力の方が資金管理をしっかりやりながら投資したいというなら、話は別ですが。

  • 分配金利回りで見て、決して今の投資口価格は安いわけではないことを理解したうえで、慎重に投資すべきと思います。短期的なモメンタムに期待して鞘を抜く予定でロスカット方針がしっかりしてればいいでしょうが。

  • 2014/05/30 19:31

    >>No. 147444

    単純なお話、予約権を経るだけで、ようは新株発行なので、当然短期的にはネガティブです。議論の余地なし。ただ、中長期的に楽しみが多いので、しばらく売りを浴びせられるものの、日柄を稼いだら上は狙えるでしょう。

  • 2014/05/30 19:07

    905、売って良かった。850以上の売り圧力確定だから、700中盤まで行かないと妙味無し。

  • >>No. 81

    不発。明日の寄りが??な暴落気配でなければ、残りさっぱり処分します。

  • >>No. 80

    263,100円ごち。残りはド高値で売り指し中。245,000円ところ試さない限り負けは無いです。引けのイベント祭り期待してまう。

  • No.64

    Re: !

    2014/05/20 16:53

    >>No. 63

    だから、今日明日がどうであれ、来週はリート指数イベントですよ。リートのIPOで初値公募割れしなかったもの(つまりは、証券会社が指数イベントの買い需要を先取りして支える必要の無かったもの)は、指数イベント近辺でいったん新高値を取るのが普通ですよぅ~。ためしに過去2年の例を見てみるといいよ~。

  • 来週の木曜日はリート指数組み入れで数十億円の買い需要だよ~。無理にこんな値段で売らなくても一相場来るよ~。

本文はここまでです このページの先頭へ