IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (1215コメント)

  • コロナワクチン、2021年前半の接種開始目標…厚労省
    6/4(木) 13:40配信
    読売新聞オンライン

     厚生労働省は、新型コロナウイルスの感染を予防するワクチンについて、2021年前半から順次、国民に接種を開始できるよう、生産体制の整備などを後押しする目標を明らかにした。21年に延期された東京五輪・パラリンピックの開催前から、接種が可能になる体制づくりを目指す。

     政府は20年度第2次補正予算案で、メーカーの製造拠点に対し、原料を作るための装置や製造ラインの設置を支援する費用などを盛り込んだ。

     海外では、10種類のワクチンの臨床試験が始まっており、国内企業でも今夏以降に臨床試験を始める計画が進んでいる。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/14e5d02e76be7819d9474369fe1bde721980dc64

  • 先日の報告ではまだ1例しか2週間経ってないので、その1例での結果報告のみ。
    たった1例しか成功してないというのが売りあおり最大の根拠。

    買い方はたとえ1例でも今のところ100%の成功率というのがひとつの根拠。

    6/22には予定では50例ほどの結果が報告される。
    さてどうなるか?
    想像力を十分働かせてみよう。

  • >「月13日に運び込まれた」と書いてあって、「何月か」が書いてない。

    確かに5/27の国際新型コロナウイルス細胞治療研究会の報告では、月が抜けてましたが単なる脱字。5/30の報告では5/13となってる。

    テラの5/28の報告では5/26時点のものが報告されてるが、そこにもちゃんと5月13日に第一例目の投与となっている。
    判定には2週間以上の経過観察が必要なため、5/26時点での報告ではその第一例目の患者は、肺炎と呼吸機能の改善が認められるという報告に止まっており、全9例がまだ2週間経過してない為、引き続き経過観察中としている。

    国際新型コロナウイルス細胞治療研究会の5/27の報告では1日経過した為、最初の1例が5/13から2週間経過した為、退院までした報告がきっちりなされた。
    他の症例はまだ2週間経過してないので報告されてない。

    次は6/22に中間報告でするとの事。
    その時にはかなりの数の改善例が報告されるでしょう。

  • 風説とやらは、もう少しおとなかと思ったが、案外ガキなのかも。
    買い方が有利になるにつれ本性丸出しの幼稚な売り煽り。
    このような対決姿勢丸出しの煽り方をしながら、かたやで世の為などと平気で言ってるのはさすがに笑止千万。

    9例中1例の改善にこだわってる様だが、5/26までに9例治療を開始し.そのうち最初に開始した1例が一番進んでおり、その症例に改善が見られるという報告。
    他の8例に改善が見られないなどとは一言も書いてない。

    又、国際新型コロナウイルス細胞治療研究会の報告では、その1例の方はまもなく退院になるまで改善したとも報告されてる。

    もう少しの辛抱で更によい報告が出てくるのは火を見るより明らかというもの。

  • 違反報告の中には「同じ内容を繰り返し報告」というのもありますが・・・

    何でも閲覧者が風説の被害にあわないようにと、がんばってるのでしたっけ?
    それは少々おせっかいというものでしょう。

    それより過去も含めて自身の機会損失の被害の大きさを冷静に反省してみたら。

  • 5/30(土)に国際新型コロナウイルス細胞治療研究会の報告が更新された事で、ムードが一気に変わりました。

    https://iact4c.org/

    これを読んでもまだ売り煽ってる方は、余程、ノーポジである事が悔しい方なんでしょうね。

    株価はこんなもんじゃすまないでしょう。
    まだまだ間に合いますよ。

  • 国際新型コロナウイルス細胞治療研究会の発表です。

    https://iact4c.org/

  • >>No. 803

    本業がダメダメなのを株価に関してだけはマスクでカバーという図式ですか?
    そんなのいつまで続くの?
    権利どりも終了、
    且つ、逆日歩も今日から5銭に戻ったわけでよく買えるわ。

  • 社長は475万株(39.4%)保有の筆頭大株主
    20万株売却でオクションでも買うんでしょうか?
    ここは1日の出来高が100万から300万株
    微々たるものでないでしょうか?

    それよりも今日出た決算説明資料
    http://www.iromgroup.co.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/20200528_f_198261.pdf

    なかなかよかったです。

  • ここが2000円程度で終わるなんてみんな思ってない。
    更なる高見を目指すのは誰しも分かってる。
    早い者勝ち。

  • 5/8の急騰(+432)→急落(-500, stop安)が機関の空売りが主因だと言ってる方がいるが、5/8の機関(nomuraとjpモルガン)は最初の急騰場面だと思うが、現実は逆に50万株買い戻している。
    急落の主因は5/7のstop高+5/8の前半のstop高に迫る急騰に流石に利確に走った個人が急増し、我先状態になった結果だと思う。
    当時は非臨床の結果がなかなかでない故の半信半疑、加えてそろそろ増担への警戒感も拍車をかけた。
    しかし、その後事態は良い方に急変してる。

    ・各種メディアの紹介
    ・吉村知事等、著名人の後押し
    ・スリー・ディー・マトリックス株式会社の参画
    ・AGC と Cytivaの参画
    ・日本医療研究開発機構(AMED)の採択
    ・非臨床試験での動物へのワクチン投与での抗体価上昇の報告

    加えて明日の政府の追加融資がほぼ決定的だろうというのも大きい。

    他にもいろいろあろうが何が言いたいかと言うと、5/8のまだ不安定な時期に較べると極めて安心できる状況に確変してるという事。

    今日はstop高にせまる+379円まで急騰したが、その後、5/8を思わせる急落。
    この急落は機関機関と騒いでる輩が、機関による空売り仕掛けが始まるのではという不安感が募ったものと想像する。

    たとえ機関と言えどもこの大量の出来高状況下で売り仕掛けが危険なのは承知。
    その懸念は心配に及ばず。
    その証拠に引けは結局+203円に納まった事が何よりもの証拠。
    明日からまだまだ上がるでしょ。

  • アンジェスは留まるところを知らない。
    そのうちトランプが
    「Come here, Anges」
    とTwitterで呟いたら恐ろしいことになりそう。

  • 未だ認可待ちだからではないでしょうか?
    認可が降りメーカー名が広く認知され、且つ、需要大という事が明確になるにつれ確実に株価も反応してく事でしょう。
    まだ半信半疑の方も多いようで、逆に言えば上記を確信してる私目としては仕込みチェンスと思い、少しずつ安いところを買い足しています。

  • DNAワクチンにもいろいろある。
    過去の経緯から共同開発はおそらく高血圧用DNAワクチンのほうじゃないの?
    それにしてもタイトルがそういう憶測を呼んで紛らわしいが、違ってた時に動揺が大きくなるのであまり煽るのも・・・

  • 塩野義もAMEDに採択されました。

  • 既出かもしれませんが、アンジェスもAMEDに採択されましたね。
    よかったよかった。
    https://www.amed.go.jp/koubo/06/01/0601C_00072.html

  • これからの事かもしれませんが、細菌性のワクチンと異なり、インフルエンザも含めウイルスは変異があるので、基本、毎年になるはずです。

  • 5/27に中間発表
    とりあえずその報告まで待つよ。

  • モデルナのワクチン
    2回投与で45人全員に抗体確認
    又、8人に中和抗体を確認

    ワクチン投与初期段階でこの結果はさほど驚くにあたえしない。
    アンジェスのDNAワクチンでもこれぐらいは十分達成できるはず。
    問題はその後の抗体持続性と副作用も継続して出ないかの検証。

    アンジェスも早く後に続け。

新着スレッド

  1. なぜ?
  2. MXNJPY
  3. EURJPY
  4. AUDJPY
  5. USDJPY
本文はここまでです このページの先頭へ