ここから本文です

投稿コメント一覧 (83コメント)

  • 驚きましたね。今日、特別な材料があったのでしょうか?知っておられる方はいらっしゃいますか?

  • 2800円を回復しましたね。全体の上げ潮に乗っかって回復した感じですが、やや、不安感が少なくなっているのは確かです。しかし、この後踏み上げていくには、個別の材料が必要です。逆に個別の材料が出れば、再び、キヤノンへの期待感が膨らみ、大幅高になると信じています。さて、どうなるでしょうか?

  • 日韓関係の悪化が止まらない。優遇措置の解除は韓国の輸出管理に問題があるというが、日本は、どこに問題があるのかを明確に示していない。韓国では、これは徴用工問題に対する日本の報復だと報道し、殆どの韓国人もそう思っている。輸出管理上の話はどこかに行ってしまった。話は本質から外れ、韓国人の瞬間湯沸かし器に火がついて、GSOMIA終了にまで発展した。日本は、韓国の輸出管理上の問題が何であるのかを明示し、韓国は、指摘された内容について反論すべきである。輸出管理上の問題に立ち戻り、この一点で、決着をつける事が重要ではないかと思う。話を拡散することは、感情論になり、益々、解決から遠ざかるだろう。徴用工や、慰安婦の件は、戦争が招いた悲しい出来事だが、日本が原爆や沖縄の悲劇を乗り越えて今日の繁栄を築いたのは、過去に拘らず、その悲劇を乗り越えたからであり、過去にこだわって、成長できない韓国の現状を考えるべきだ。

  • 米中の貿易戦争が益々混沌とする中で、不動産は堅調に推移している。今日の東京建物は、1228円まで下げた後、結局10円上げて閉めた。かなり、強い動きになってきた。チャート的にも陽線が出ており、1300円回復が近いと期待している。地合いは、依然良くないが、何か、東京建物が動き出しそうに感じられるのだが。

  • ここのところ 、大分戻してきた。輸出関連銘柄が買いすすめない状況で不動産に日が当たっている。
    しかし、この後、一気に上値を追う動きになるだろうか?しばらくは一進一退ではないだろうか。米中貿易戦争が中だれしている間に1300円には戻しておきたいのだが。

  • 東京建物は、この地合いの中で堅調だった。米中の貿易戦争や為替変化に直接の影響はないので、消去法的に買われた部分もある。勿論、影響がないわけではない。不動産は、むしろ、景況感の変化に敏感である。景況感も良いわけではないが、東急不動産や三井不動産などの決算が無難だったことも、不動産への悲観が和らいだのかもしれない。ここのところの下げすぎの巻き戻しだ。ただ、この先、行く手に霧が立ち込めている。マイナス材料が出れば、反応して下がるだろう。既に、自社株買いは、旬を過ぎて材料にはならなくなった。しばらくは、一進一退が続くだろう。

  • 米中協議が物別れに終わったことは、世界経済に与える影響は、相当大きいと見て、株価は下落するはずだったが、月曜日は逆に上昇した。理由のない株価の自立反発と情緒的な期待からのものだったのだろう。しかし、やはり、一日置いて、ダウは今年二番目の下落となった。心配もあるが、過度に反応するべきではないと思う。いずれ、トランプと中国との駆け引きだ。
    気を揉まず、冷静に対処したい。

  • 荷物は、毎日到着しているのでは?
    昨日から25%の課税は、始まっています。
    何も状況は良くなっていません。情緒的な期待感とここのところの下げ過ぎの自立反発で一旦上がるでしょうが、ネガティブな情報が入ればすぐに反応して下げるのではないでしょうか?まだ、安心はできません。

  • 交渉は物別れに終わったが、双方が妥結に前向きであるという情緒的な期待からダウも日経先物も反発した。これまで日経もダウも相当下げたので、自律的な反発もあるのだろう。しかし、状況は何も変わっていない。来週は、一旦反発するものの、交渉への悲観論が飛び出せばすぐに、反応して下がるだろう。トランプは、ツイッター一つで株価はどうにでもなると、自信を持ち始めたようだ。トランプに翻弄されないようにしたいのだが。

  • 協議は明日もあるので、日経は明日に期待したのではないでしょうか?あまり、下がりませんでした。双方とも、ギリギリの交渉を演出しなければなりません。妥協をしたとは思われたくはないからです。
    そういう意味では、今日の決着は最初からなかったのかもしれません。
    しかし、明日、物別れに終われば、月曜日は更に、株価は下がるでしょう。世界経済に及ぼす悪影響が改めて懸念されます。一方、日経は、4日下げてますから、ポジティブな情報が出れば、敏感に大きく反応するはずです。日本は、二人のケンカの間で、狼狽えるだけのようですね。

  • 今日の地合いで22円上がりましたから、見方としては間違っていなかったと思っています。もう少し、ここに居させてください。しかし、明日の米中協議の結果はどうなるでしょうか?共に、決裂はしたくないでしょうが、安易な妥協もできない。明日の午前中(日本時間)の協議の結果、物別れなら午後1時から、25%への引き上げが始まり後場は荒れそうですね。私は、何らかの決めが行われ、課税引き上げは一先ず回避すると期待しています。皆様は、どのようにお考えですか?

  • なるほど、私の味方は甘いですかね。市場の味方を予測する事は難しいですね。今日の結果によっては、しばらく、ここから離れるつもりです。

  • 1Qで30%を超える進捗率は悪くないはずですが、不動産業界は、1Qで稼ぐ業界という事でしょうか?昨年は、40%以上の進捗率という事ですね。昨年も2Q,3Qは、低調です。売り上げ利益率が下がってるきたのは、儲かりにくくなっているという事でしょうが、とにかく、沢山売る事と、費用を抑える努力をして欲しいですね。総合すると、褒められないが、そこまで悪くないという感じでしょうか?

  • 決算発表があった。経常利益は昨年比ー35%。
    しかし、IFIS予想に対し、プラス4.3%アップになっている。つまり、事前予想よりは、良い決算だったという事だ。今日は、日経平均よりも大きく下げたが、これは決算内容を悲観した表れだろう。つまり、明日は、安心感から上がると考えますが、皆様はどう考えますでしょうか?

  • 長い連休だった。穏やかに推移したが、最後の日に、またトランプの言動で、市場に暗雲がかかりだした。
    ただ、これもトランプの戦術だと考えれば、明日は下げても、市場はすぐに落ち着くだろう。8日には、決算発表がある。
    サプライズとは行かなくとも、好決算を期待している。

  • りそなさんの情報では、シティGが目標株価2000円を設定しているとの事。暗い中での一筋の光だ。ここの所、株価もやや回復基調にある。一度、傷を負うと市場の心理改善に時間がかかる。しばらくは、一進一退かもしれないが、いずれ、本格的な勢いを取り戻すだろう。まずは、1300円の回復が第一歩だ。

  • もうそろそろと思っていたが、今日も大きく下げた。掲示板に楽観的な事を書くのも憚られるようになった。掲示板で何かに働きかけるつもりはさらさらないが、何か後ろめたい気持ちになってきた。そろそろ、風向きが変わる事を祈りたい。

  • 株価は今日も低迷。下値を探る展開。
    今はマグマがエネルギーを蓄えているのだ。
    爆発の日は近い。

  • 株価は今日も低迷。下値を探る展開。
    今はマグマがエネルギーを蓄えているのだ。
    爆発の日は近い。

  • このところの株価の低迷は一体、なぜなのだろう。
    不動産に買いが入らないのもあるが、同業他社に比べても低迷は著しい。自社株買いの追い風は全く効果を失い、自社株買いで作った窓を埋めるような展開になっている。しかし、心配はしていない。ここは、見直しが入ると一気に、高値を追う傾向がある。見向きもされない時に安値で株を集めておくのが良い。今が最安値とは、言わないが、いずれ、様変わりすると確信している。

本文はここまでです このページの先頭へ