ここから本文です

投稿コメント一覧 (6441コメント)

  • 日本でF35Aが、自衛隊のベテランによる操縦で謎の墜落した件、
    そんなすぐに原因分かるはずないと思うけど、とにかく報道がない。

    しかし日本の購入予定とか変更ない、というのが、
    トヨタの自動車のリコールなどと大きく違うな。
    軍人というのは、危ないかもしれないと知りつつ搭乗したり整備したりするもんなんか。

  • 鉄人28号を知ってるかい?

  • スクランブル発進は、領海侵犯機に対して、
    ここに居るから、おまえら帰れ、と警告することだと思うのだが、
    居場所不明がウリのステルス戦闘機って、
    本質的にスクランブル発進に向いていないのでは?

    しかも高価な戦闘機なのに、貴重な耐用時間をどんどん削られるし。
    米軍も、安くてほどほどの性能の兵器にすべきと方針を変えてる。

  • 徳川家康が、豊臣秀吉に、関東に行けと命令されて、
    家康は家臣に江戸の土地状況を調べさせているが、
    入江が入り組んでいて、絶望的にダメな土地と報告されている。
    日比谷も入江。

    家康は、朝鮮出兵なども免除されて開発に取り組むわけだけど、
    しょせん、皇居とその西方向とか、小石川台地が良いところ。
    しかし高価すぎて庶民は住めない。

    大阪も、信長の頃は大きな入江だった。

    結局、電車や自動車を前提とした都市開発は、
    大自然の恐ろしさなど見ている余裕もなかった。
    東京駅も梅田駅も地盤は悪いけど、住宅地ではないからまあ良いか

  • >バブル時代の日本と同じ
    >過去の成功体験に囚われて、大金が入ったら録な使い方しかしない

    まあ、歴史上どんな成功者も、歳食ってから、
    これからチャレンジする若者のように柔軟にはなれないけどな。
    ダイエーやリクルートの創業者も、夢の後、という晩節だった。

    孫正義一大の夢の後、無理心中してくれなければそれで良いよ。

  • 揚子江のダムが壊れそう(既に壊れてる)だけど、
    大丈夫と言い張ってる、というウワサがあるそうですね。

  • >エジプトは「ナイルの賜(たまもの)」

    2000年前の女王クレオパトラは、既に2500年前に作られたクフ王のピラミッドを見ており、
    さらにスフィンクスは古い、という。

    つまり、地球環境の変化は、千年単位で安定して、急に変わるようなイメージのような気がする。
    東京一極集中も、その辺の感覚で是正して欲しい。

  • 旧新日鐵の体質から言って、ギリギリまで高齢化した社員をつかって、集団退職に合せてプラントを閉じるような気がする。
    釜石がそういう感じでギリギリまでしぼっている。

    会社は損するけど、日本製鉄は借金できる会社。
    なので個人投資にはおススメできない。

    ところで今となっては信じられないような話だけど、
    北九州の八幡製鉄所から、千葉県君津製鉄所に、集団引っ越しが行われたことがある。
    当時でも異例のことだったけど、製鉄所の操業は高度なベテランが要るので仕方なかった。

    背景が違うけど、メガバンクの大規模リストラもドラスティックなリストラをしてるんでしょうね。

    いつの時代も、大会社と従業員、地域とはいろいろ利害錯綜してややこしい。

  • パーキンソン症候群はいろいろ難しい問題をはらむ。
    中小企業で、どうもそんな症状を呈した人に、医者で診断してきてくださいと指示しても、
    医者も人生を左右するから、はっきりしない事をもごもご診断書に書いてくる。

    日本には自動車がないと困る地域が多く、しかし高齢化がドンずまりにきている。
    さしあたって、無人自動車の実用化を急いでもらいたいが、
    無人自動車が事故した場合の法律責任など分からないのだろうね。

    国が衰退するというのは混迷してしまうのは分かるが
    20年位前から少子高齢化を憂慮した議論は新聞記事にも多い。

    民主主義の弱い所でもある。

  • ユニフォームやら、もろもろの会社の福利厚生がないから
    自分の持ち物で賄え、という意味では?

    自営してみると分かるけど、ボールペンを支給するかどうかといったトコまで
    経営側は気になるし、
    有給取りたい人はたいていみんな重なるから困ってしまう。
    コンビニ店長の疲弊はようやく公に議論されたけど
    結局、儲からないから人件費削減したいというのが背景ではないかな。

  • ブラックマンデー当時、日本の庶民は
    株を一単元買うのにまとまったお金が要ったし、手数料も高かったし、
    ネットもなかったので、
    仕方ないな、ですますしかなかったけど、金持ちは大変だったかもしれないね。

    現在は、零細な個人がデリバティブをネットで使っているから
    むしろ現在の方が大惨事かもしれない。

    一番嫌なのは、暴落から回復する都度、金融がより巧妙になっていって
    何というのか不安。
    昔はトップの決定は機密という風潮だったけど、
    今はすかさずトランプがツイッターとか、多分、はてしなく混沌としそうで困る。

    バフェット先生の神通力も衰えて、現在の世界にはカリスマが居ない感じだね。

  • 製鉄所は(小さいながらも)企業城下町を形成している場合が多いので
    市町村や住民との話し合いが昭和の昔からドライにはゆかない。

    だからといって、某会社のようにガイジンにいいようにされてはもっといけない。

    絶望してはいけないけど、民主主義の弱点

  • アベノミクスとは何だったのか、を総括しても良い時期なんだろうけど、
    日銀に国債を買わせた以外、一言では言いにくい感じだな。

    英国型迷走は分かったが、
    日本型迷走は曖昧なまま、気付いたら悪くなってる感じか

  • ベテラン自衛官操縦のF35Aが墜落した原因は
    まだ不明に違いないのだが、
    トヨタの自動車なんかと違って、購入延期とかにはならんのだね。

    オスプレイも、飛行機とヘリの良いとこどりのコンセプトが
    あまり成功してないと言われてるのに、日本はどんどん買っている。

    当の米軍は、各地の紛争に高価な兵器を投入するのはコスパが悪いので
    安くてほどほどの軍備を考えている。

    確かに、いちいちF35でスクランブル発進していては
    耐用時間が減ってもったいない。
    侵犯機にステルス戦闘機を察知させるのか(笑)

    自衛隊はアメリカ軍とは違うので、日本を防衛するための独自の装備を考えるべき。
    若い人が居ないからドローンなどの開発に注力するとか

  • 水力発電ダムなどはあまり鉄は使って無いようで、
    永久使用のものにはコンクリだけの方が良い場合もあるかも。

    良く分からないが、もう一つ、
    水害、地震、風害への建築上の対策は多分違うので
    結局、採算を考えた資本主義ですすめるのは無理かも

    大昔は遷都という案もあった。
    家康が江戸に入った時、入江ばかりで使える土地はほとんど無かったけど
    大都市になったからそんなこと言ってられなくなったとも言える。

  • 持続可能な状態ではない、という点だけは確かなんだが、
    終わり方は
    トランプ政権で株価も予想外に上がったし難しいな

  • 長年、大英帝国が世界に築いたタックスヘイブンなどのネットワークが
    英国衰退で壊れると、いずれは穏便には済まないのでしょうか。
    痩せても枯れても戦前までは覇権国。

  • ウルフさんて、当局に怒られないのが不思議。
    あれが何言っても無視してれがOKということなんかね?

  • 週末に落とすの、わざと?

  • >東大の25パーセントがアスペルガー症候群で社会不適合者で
    >社会に出たらただの塊だぉ

    現在は成績が良いと、東大よりも親が医学部受験を勧めて来る。
    つまり、今後の日本の医者はアスペばかりになるということは心配ないか?
    例えば数学、物理が得意だと医学部に合格しやすいが、医者の仕事はそれとは遠い。

    持病も出てくると、じっくり親身に話を聞いてくれるお医者さんが欲しくなる。

    (医者に要る知識は生物系だけど
    医学部に合格してから、「高校の」生物の本を読む学生もいる)

    東大文1は人気だけど東大法学部は不人気というように、
    東大も世界に通用する人材教育を模索して良い方に変わりつつある。

本文はここまでです このページの先頭へ