IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (31926コメント)

  • 過去3年間で電気料金は82%上昇しましたw

  • なんか下げ下げタイムが来てるね?

  • >>No. 307

    少なくとも、海外の機関投資家は資金を引き上げると思いますよ。
    別に日本だけがマーケットじゃないから。

  • キヤノン株の下落を富士通が止めた!
    (上昇もしないけど、それは元々だろう・・・爆笑)

  • 東証停止でやることがないから
    外貨を全部日本円に変えよう。

  • 2020/10/01 08:12

    Georgieva, Atlantic Council tarafından düzenlenen “Altyapı, Yatırım ve Orta Avrupa: Üç Deniz Girişimi” etkinliğine video konferans yöntemiyle katıldı.

    Yeni tip koronavirüs (Kovid-19) salgınının dünyayı yeniden şekillendirdiğine işaret eden Georgieva, “2020 ve 2021’de küresel ekonomide 12 trilyon dolardan fazla kümülatif bir kayba neden olmasını bekliyoruz. Bu kabaca Avro Bölgesi’nin yıllık üretimine eşdeğer.” dedi.

    Georgieva, Çin ve bazı gelişmiş ekonomilerde beklenenden daha iyi bir performans kaydedildiğini, ancak büyüme açısından hala negatif bir görünümün olduğunu aktardı.

    Orta, doğu ve güneydoğu Avrupa ülkelerinde salgının 3 yıllık ekonomik ilerlemeyi yok edebileceğini belirten Georgieva, kriz öncesinde önemli ekonomik ilerleme kaydetmiş bir bölge için ağır bir darbe olduğunu kaydetti.

    Georgievaは、Atlantic Councilが主催する「インフラストラクチャ、投資、中央ヨーロッパ:スリーシーズイニシアチブ」イベントにビデオ会議方式で参加しました。

    新しいタイプのコロナウイルス(Kovid-19)の流行が世界を再形成したことを指摘し、Georgievaは次のように述べています。「2020年と2021年の世界経済における累積損失は12兆ドルを超えると予想しています。 これは、ユーロゾーンの年間生産量とほぼ同等です。」 前記。

    ゲオルギエバは、中国と一部の先進国は予想よりも業績が良かったと述べたが、成長に関しては依然として否定的な見通しがあった。

    ゲオルギエバは、この流行が中央、東、南東ヨーロッパ諸国の3年間の経済発展を破壊する可能性があると述べ、危機前に大きな経済発展を遂げた地域にとっては大きな打撃であったと述べた。

  • 直訳の方が恐ろしさが伝わる。
    ・・・・

    EKONOMİSİIMF’den kritik uyarı!
    Uluslararası Para Fonu (IMF) Başkanı Kristalina Georgieva, ekonomik toparlanma için altyapının önemine dikkati çekerek, orta, doğu ve güneydoğu Avrupa ülkelerinde önemli bir "altyapı açığı" olduğunu ifade etti.
    経済IMFからの重大な警告!
    International Monetary Fund(IMF)の社長であるCrystalina Georgievaは、経済回復のためのインフラストラクチャの重要性に注意を向け、中央、東部、南東部のヨーロッパ諸国に重大な「インフラストラクチャの不足」があると述べました。

  • もっとリラにフォーカスすべきだった。
    どうせ上がっても、すぐに下がる。
    他通貨より圧倒的にショートの効率がいい。

  • お疲れ様です。お元気そうで何よりです。
    名前のナンバーも3になりましたねw
    半期も昨日で終わり。
    みんな10月に向けて動いているところでしょうか。

  • JPモルガンがCFTCのせいで10兆円払うそうだ

  • >>No. 44

    もうお正月に8.0到来だの意見多し。
    現在7.84。
    国というのはどこも予想がぬるい。

    もうすぐ10月。あと3ヶ月で13.125なら優しい方では?

  • 2020/09/30 00:20

    Bloomberg現地版。
    ニューエコノミープログラムのドルリラ想定値。
    8.0に向かう。ドル円105でもリラ円13.125。

    笑ってしまうのは、今年が6.91での試算。

  • 美味しい反応ありがとう。
    下がったら、上から目線で笑ってもいいね?

  • 日経速報ニュース。
    明日の朝刊に載るかも。
    みんな逃げろ。

    ・・・・・・・・・・・
    外国為替市場でトルコの通貨リラが下落基調だ。29日の東京市場では
    円やドルに対して過去最安値圏で推移した。外貨準備高の急減や経常赤字に加え、
    旧ソ連での武力衝突による民族紛争の再燃で地政学リスクが高まっているためだ。
    トルコの中央銀行はリラ安を止めるため利上げに踏み切ったばかりだが、
    下げ止まっていない。
     リラは29日の東京市場で1リラ=13円台半ばで推移した。
    ドルに対しても1ドル=7リラ台後半と、いずれも過去最安値圏だ。
    昨年末からの下落率は2割超と安値を更新し続けている。
     リラ安の一因として意識されるのが地政学リスクだ。トルコと関係が深い
    旧ソ連アゼルバイジャンと、ロシアに近いアルメニアとの間で民族紛争が再燃。
    帰属を巡って主張が対立していた係争地で27日に武力衝突が起きた。
    SMBC日興証券の平山広太氏は「トルコとロシアの関係悪化に
    つながるとの懸念が市場で連想された」と指摘する。
     これまでリラは高いインフレや経常赤字、外貨準備高の急減から
    下落圧力が高まっていた。8月の物価上昇率は約12%で、
    中銀が目標とする5%を大きく上回り続けてきた。
    通貨安を念頭にトルコ中銀は24日、政策金利を2%引き上げた。
     エルドアン政権は利上げに否定的な立場にある。政府の意向に反してまでの
    利上げは「サプライズ」との受け止めが市場で多く、リラ相場も一時は上昇した。
    だが、地政学リスクが高まると再び下落基調に戻っている。

  • 8/17にトライザーキーパーが俺に対抗して投稿した
    間違いだらけの文章。
    この時点で年初から20%弱も落ちてたんだよな。
    単なる計算間違い。

    フラッシュクラッシュなしに13.5まで来たのも笑うwww

    ・・・・・・・・・・・
    『トルコリラの下落率は低くなっているは本当』
    トルコリラの下落率は以前より低くなっています。
    詳しい為替の値は自分で調べて!(笑)

    2017年1月→2018年1月 約20%下落

    2018年1月→2019年1月 約20%下落

    2019年1月→2020年1月 約20%下落

    2020年1月→2020年8月 約8%下落

    まあ直線的に下落するわけではないから、今までのペースに似てると言えば
    似ていますが、本来であれば、6月までに10%、8月ですから12~13%下落して
    13円台位になっていてもおかしくないのですが、現在は14.47円です。

    まあこれから8月中にフラッシュクラッシュでも起きて、
    12~13円台になれば話は別ですがね。

    これは統計的には下落が終息しつつあることを示しつつあります。
    まあまだ分かりませんけどね。

    この下落率の減少に対して、底値を模索しているわけで、ポジションを
    常に最安値付近に集中していないと
    急反発した時には二度とその価格では買えなくなるから、
    下値を追っているわけです。

    統計は正しく読んで正しく分析しましょう。

  • これで下がったら
    四面楚歌の中、勝利の雄叫びを上げていいよね?
    つか、上げても誰も聞かないけど(笑)・・・

    みんな聞きたくないことは聞かない。
    それでいい。

  • また調子に乗って、下がってシュンとして
    勢い失って大人しくなるつもりか?

  • 既存Lのロスカット組を「してやったり!」とLで拾ったヤツが
    今度は被害者となってロスカットされるまで待つ。

  • 相手して欲しいのか?
    こちらはお断りだ。

  • エルドアン:トルコの経済は、伝染病がその影響を失ったとき、
    新記録を達成し続ける

    との演説があったそうです。
    聴衆あきれてポカーン。

本文はここまでです このページの先頭へ