ここから本文です

投稿コメント一覧 (2490コメント)

  • >>No. 10143

    つづき

    エフさんが言っていることがもし客観的視点からの苦言であったなら、確かにある部分においては「正しいことを言っている」ことにはなるとは思います。

    僕の「一見して独りよがりなお遊び」もまた、褒められたものではないことは僕自身が一番良くわかっていますので・・。でも実際は間違った認識を抱えたままそれが正しいと頑なになっているエフさんの主観ですから、いわゆる「主観」とはわけが違います。

    僕に限れば、一定のラインを引いた上でそこへエフさんが踏み込んできたことに関しては「僕も踏み込んで差し支えない」と受け取ることに関しては、何も間違っていないと今でも思ってます。

    自らは好き勝手妄想コメントを垂れ流すのに「読んでいないから届かない、HNを変えろ」は通用しませんから・・。せっかく投稿の自粛をしてあげたのに「恩を仇で返す」ような真似をしてきたら、より厳しく批判されて当然です。

  • >>No. 10142

    つづき

    いろんな方が同居するに等しいわけですから、中には初めからそりが合わなかったり、ボタンを掛け違えてしまうなんてことはあって当然ですが、社会常識に照らして誰もが同意するレベルであるならこんな状況を招いていないはずで、そういう意味では間違いなくエフさんにも非があるはずです。
    (相手に非があるから自分の非には目をつぶってかまわないんだ・・は、さすがに通用しません)

    そこを認めた上で是々非々で論陣を張るならともかく、一切認めずに「相手が100%悪い」‥と言う方向に持っていくと必ずしっぺ返しが来るに決まってます。

    気付けば「100%エフさんが悪い」という状況に陥ってしまうことは容易に想像がつくはずですから、自業自得と言われても仕方ない面もあるでしょう。
    その間違いを犯さないためにすべきこともしないで、ただ自分の意に反する投稿者は全て敵とみなしているのがエフさんでした。

    ある程度会話をかわせばそういう誤解も生まずに済む場合もありますし(僕は言葉を交わす相手とは極力丁寧に、と心掛けています)、かえって火に油を注いてより険悪になってしまうことだってあるでしょう。
    で、敵味方に分かれて言い争う羽目になるその現実がここにある、というわけです。

    面白いですよね。
    身振り手振りといった表情が見えない以上は「文面」だけが頼りですから、端折りすぎると伝わるものも伝わらなかったり、丁寧すぎてもかえって嫌味に聞こえたり・・。

    文面で判断できるものは限られるだけに「真意を伝える努力」は欠かせません。
    行間を読んだり忖度したりして帳尻を合わせるべきなのは、相手の顔が見えなければ当然のことですが、この手の掲示板ではそれが逆に不評を買うこともありそろそろ潮時かな?と思っていたタイミングでへテキストリームの閉鎖のニュースが飛び込んできたため、文章力を鍛えるための手段として利用させてもらったことを感謝するとともに、
    本当の意味での次のステージへと邁進するためにも、是非役立てたいと思っています。
    (決してムダにはしません!・・笑)

  • >>No. 10141

    つづき

    僕は「外面(ズラ)」ではなく「内面」の部分を見るようにしていますが、それは「人間の内面の価値には外見で推し量れ ないものがある」と考えるからです。

    しかしエフさんの場合は規格外というか、僕の常識では推し量れない部分があります。
    「外面」と「内面」がかけ離れているかと思えば一致してしまうところも垣間見られてしまうため、メンタルの部分が少しどうなんだろう?と思わなくもありません・・。
    おそらく感情をコントロールしきれていないために「ちぐはぐさ」だけが際立ってしまうために、それが「尋常ではない方」と映っている要因ではないでしょうか?

    制御不応から一転してコントロールできる状況になれば自分を俯瞰で見ることができたも同然ですから、冷静な自己分析、自己判断のもと「本当のエフさんはこうである」と知らしめることもできるのでしょうが、その前提をクリアできていない現状においては、僕の中での本当のエフさんはやはり「僕が今感じているエフさん」以外のなにものでもありません。

    簡単に言ってしまうと、もしかすると単に「超不器用」なだけかも知れません。
    (情報はいくらでも得られる世の中ですから「頭でっかち」が災いして一応大人のつもりでいて、でも実際には子供染みたところが突出してしまい、言動と思考が伴なわないためにこうなってしまっているだけかも・・?)

  • さて今回をもって最後の投稿になりそうですので、ざっとおさらいをして締めくくることにします。
    「おさらい」といっても長いです。(笑)

    エフさんと「同類」になることだけは是が非でも避けたいところ。
    現状打破は既に諦めているにしても、エフさんだって本音のところでは「面目丸つぶれ」のまま閉鎖されてはいくらなんでも収まりがつかないはずですから、おそらく「苦苦虫を噛み潰したような顔」をされているはです。

    今更面目躍如とまでは行かないにしても、せめて(【ローソンのデタラメオーナーを批判するトピ】を立ち上げた(元)トピ主として何か爪痕を残そうとして空回りしているに違いありません。
    挙句は似合わない「条文」を持ち出したり・・。
    「その気になれば俺にだってできるんだ!」というところを知らしめて終わりたいのであれば何もそんな無理をする必要はなくて、一言だけでもいいので「まともなコメント」を残すことにこそ意味があったはずです。

    ・・と言ったところで現状維持(最悪な印象を与えたまま)で終わる以外にないと思われますので、僕はそれを横目に「自戒の念を込めて」最後に投げ掛けるべき言葉を自分なりに探してみました。

    今は亡き便所バエに代表されるような、ひたすらネットで「言い争うことを目的」としてるものは別として、
    よく言われるような「汚い言葉遣いは、その人の心の現れである」とは必ずしも思いませんが、でも「そのように疑われてもやむを得ない」という意味においては、全くその通りなんでしょうね。

    つまり何が言いたいかと言えば、日常では決して使わない表現、面と向かってあからさまに言えない汚い言葉をネットでは平気で吐き捨てることができてしまうことが結果として「隠された一面」をさらけ出すことに繋がるにしても、それが「本性が露わになった」と考えるとそれはそれでまた違う気がしていて・・。

    そうした人間性は僕にはない一面でもあるため理解できない部分もありますが、人間誰しも「一面だけでは計り知れない部分」を抱えていることだけは「常識」として知っており、それを実際は「自分に向けている」と考えると腑に落ちます。

    もちろん自分ではそれに気づけていからこそ「ネットというオープンなようである意味閉ざされた環境」においてはそれが如実に現れてしまうのだと考えますと、全ての謎が解き明かされる気がしないでもありません。

  • >>No. 10139

    仮に僕とエフさんとの関係だけで考えた場合、僕が「抵抗してる側」だとしますと、エフさんは「抵抗されてる側」になります。
    文脈のどこを見たら僕が「抵抗している側」で、エフさんが「抵抗されてる側」・・となるのでしょうね?(笑)
    相手に対してどんなコメントをし自分はどんなスタンスであるか?相手との関係性は・・?

    僕はコメントされた内容について批判や提言をしている立場です。内容が伴わない意味不明なコメントをそれも明後日の方向へ垂れ流して必死の抵抗もむなしく結局「コーヒーがコメントをやめてくれない」と嘆いていたのはどこの誰でしょう?(笑)

    「いいかげんもうやめませんか?」・・これもれっきとしたエフさんのコメントです。
    僕がエフさんのコメントに対する正当な批判を繰り広げ、エフさんは相変わらずそのコメント内容には一切触れずにひたすら意味不明な妄想コメントを垂れ流すので、さらに僕はそれについて(追い打ちをかけるがごとく)理路整然と批判を浴びせるも、エフさんは性懲りもなく同じコメントをコピペしたり、「無視リストです。」を久しぶりに炸裂してみたり・・この構図こそがどちらが抵抗してるかを如実に物語っていますけど?


    僕の批判をはぐらかすことが精一杯なエフさんがやがて日を追うごとに頑なに口を閉ざすようになり、今は妄想頼みで好き勝手言うだけになりました。
    妄想にも磨きがかかったようで、まるで僕のコメントを読んでいるかのごとくコメントされますから「すごいな!」と、僕はそんなエフさんに感心しきりです。(笑)

    まして僕はエフさんが投稿することを阻止したいわけではなく、逆に利用させてもらっている立場ですから有効な対策が何を意味するかも図り兼ねます。

    そうやって一人相撲を取り続けるのは自由ですが、コメントをするのも自由、やめるのも自由ですから、かかわりたくないならコメントをやめてしまえばいいだけです。

    ★結果として誰も投稿しなくなるはずで、それがエフさんにとって一番の「有効な対策」ではないでしょうか

  • >>No. 10128

    >毎日毎日無駄で無意味な抵抗ばかりしてないで
    少しは有効な対策をたてたらどうかね?

    エフさんが率先してそれを指し示せばいいだけとと思うのですが?
    それを自問自答しさえすればものの見事に解決するはずが・・それができないからエフさんは困っているのでは?

    自分に困っているのか?相手に辟易としているのか?さえも良くわかりませんが、どのみち指示したところで自ら自分への期待を裏切ってしまえば何も意味をなさない事は既に明らかになっていますから、これでどんな打つ手があると言うのでしょうか?(笑)

    それもこの期に及んで・・。
    最後の日もまた同じコメントに終始してたら見上げたものです。(笑)


    僕の記憶が確かであれば、「さすがにもう疲れました。これ以上かかわりたくありませんね・・。」などとお友達に吐露したはずが、せっかく別HNを作ったものの自ら台無しにしてしまいましたよね。
    やがて「無視リスト」を使って実行に移そうと決意を新たにしたにもかかわらず、まさかの「自制心」が自分の意思に反してあまりにも弱すぎたために、かえって火に油を注ぐ形になって今があると思ってますが?
    つまりエフさんは自爆したも同然です。

    そもそも無意味な抵抗って何ですか?
    「抵抗」する側、される側・・・その区別すらつかないとか?
    (抵抗と言っても言葉の意味はいろいろあります。この場合の抵抗とは、もちろん誰もが頭に思い描く抵抗のこと)

    抵抗してるのがどちらなのかは歴然としていて、今更論じるまでもありません。
    でもそれでは後が続きませんから、論じてしまいます。(笑)

  • >>No. 10125

    >無形の圧力に向き合わなければならなくなる日まで4日を切った・・・

    ×

    4日を切った ⇒ あと3日で向き合うことになる
    28日(午前1:33)⇒29日(3)、30日(2)、31日(1)
    31日に向き合うには早すぎです。

    テキストリームの終了を待たずして・・という屁理屈も成り立ちません。
    何故なら「屁理屈はダメ」とエフさんが以前仰っていたからです。(笑)

    このままではエフさんは31日になっても「無形の圧力に向き合わなければならなくなる日まで1日を切った」
    「無形の圧力と向き合わなければいけなくなる日まで残り0日」とコメントしそうな勢いです。

    もしくは気づかず投稿してしまい、
    1月1日を迎えた時点で「無形の圧力に向き合わなければならなくなる日まで0日を切った」
    「無形の圧力と向き合わなければいけなくなる日まで残り・・えっと~その~あれ?」と続くのでしょうか?(笑)


    僕の指摘が功を奏したかはともかく・・(笑)
    (いつもと違う表現には要注意、必ず理由があります。)

        ↓

    >無形の圧力まで3日半・・・

        ◎

  • >>No. 10126

    つづき

    「終わり良ければ全て良し」(どのような途中経過、目も当てられない出来事でも、結果が良ければ問題ない)となるか、「画竜点睛を欠く」か?・・見ものです。

    でもやはり「初めが肝心」ですからね。
    どのみち結末は「推して知るべし」なので、僕の想像の域を超えることはまずないでしょう。
    最後までつまらい人だったね・・で終わるのも悪くはないと思います。

    もしかするとそれが一番の「意趣返し」ではないでしょうか?
    結局最後までつまらない人だった。これほどつまらない人に関わってしまい、自分はなんてざまだ!・・・と僕は思わないにしても、そう思う方がいればしめたもの・・。(笑)

    ではまた!

  • >>No. 10124

    恒例の「別の視点」から・・

    最後はエフさん一人きりになるのでしょうか?
    あるいは・・?

    エフさんがいつもの調子で意味不明なレスを繰り返してることろに突然シャッターが閉じる(終了宣告を受ける)・・そんな場面を想像してみましたが、さてどうなるのでしょうか?(笑)
    (いつも通りに事が進んでいて、でもいつもは明日があります今回はありませんから、自らその状況に晒されて何を思うかですね・・。)

    一番肝心なことは、最後が誰のコメントであり、そしてどんな内容のコメントを残して終わるか?です。(といっても単に僕がそこに興味があると言うだけです・・笑)

    ある意味「ババ抜き」みたいなものかも知れません。
    「最後を掴ませられる」と考えるか、「最後は自分がケツを拭く」と前向きに捉えるのとでは全く意味合いが違ってきます。「最後のコメント」のそのあとはもう誰も続かないことが決定していますから、いつもの調子でコメントを残そうものならそれが一番みっともないことです。

    もちろん最後であっても、内容が伴っていてしっかり締めくくる形になっていれば「終わりよければ全て良し」でいいんじゃないでしょうか?

    あるいは、あえてエフさんが意表を突く形で自分の不始末を反省し謝罪して終わることも物理的には可能ですが、さすがにそれはあり得ないでしょうから「抜け駆け」もなく、「ババ抜き」と言っても至って単純です。(笑)
    (何時やめるか、いつまで続けるか、最後まで貫くか・・その判断力のみが問われる、ということですね)

    1月7日に戻った際にまだコメントだけは読めるようでしたら、その結果を見て楽しんでからが本当の意味での僕のテキストリームとのの関係が終わることになります。

    さてどんな結末が待ち構えているでしょうか?

  • >>No. 10123

    今年の年越しは実家で・・と思っていたため、エフさんを差し置いて僕が最後にコメントを残すつもりでしたが、
    実社会に生きているとなかなか目論見通りにはいきませんね。
    実はカウントダウンも考えてましたから、危うくエフさんの二の舞になるところでした。(笑)

    そうなんです、たまたまエフさんがカウントダウンを初めてくれたおかげで救われた気がします。(笑)
    エフさんは実社会よりも確実に「こちら優先」でしょうから、(適任者と言えなくもなく)無条件でエフさんに譲ることにします。(笑)(先日も今回も敢えてカウントダウンの間違いを指摘したのは、エフさんに最後までしっかり努めて欲しかったからです。)

    また、あえて「エフさんの二の舞」としたのは、僕の予想では「エフさんはカウントダウンの責任を軽く考え途中で投げ出す可能性がある」と見ているからです。

    何故投げ出すことを想定したかといえば・・・
    僕に関しては明日予定してる投稿をもっておそらく最後になりますし、エフさんと対峙されてる他の方にしても(何名かは存じ上げあませんが・・)僕の予想ではさすがに最後まで付き合うなんてことはしないのでは?・・と思ってますから、そうなると最後は「誰もコメントしなくなるといういつか見たパターン」に陥るのが目に見えているからです。とは言え今回だけは状況が違って、もう後がありません・・(笑)

    最後はエフさんが試されることになりますから、僕はそれを「カゴの外」から眺めて楽しむ側となります。
    まかり間違っても、エフさんと一緒にテキストリーム終了の鐘の音を聞くことだけは避けいところですし、余裕をもって投稿終了宣言するのが僕の男としての「美学」ですから・・。(笑) 


    エフさんがカウントダウンを途中でやめようものなら、自分の中に禍根を残すことになります。
    何でも中途半端に生きて来られた(確かそのように告白されていたかと?)のであれば尚更で、最後までやり遂げるつもりがなければその手のことに関わるのはやめておくべきでした。

    もちろんエフさんが最後までやり遂げない可能性が高いとみての提言ですが、万が一最後までやり遂げ、かつ最後に相応しいコメントを残して「逝かれた」なら・・
    僕はあとで一度だけエフさんのことを思い浮かべてご「愁傷様でした」と言うもりです。(笑)

  • 最後のその瞬間に立ち会うつもりで僕はいました。(笑)
    しかも壮大な計画を引っさげ「トピ主」になったはずでしたから(もちろん今は(前)トピ主ですが)、予定が入ってしまった時には少し複雑な気持ちが・・。

    というわけで、その目論見を果たせないまま終わりを迎えることになりそうです。
    しかしよ~く考えてみますと、今の流れからしてもそれが賢明なんだとも思ってます。(結果オーライ!)

    尚、「カウントダウン」を始めた場合は、原則として途中でやめるわけにはいきません。
    (この件については後ほど言及しますが・・・)

  • >>No. 10117

    コーヒーブレイク中(小休止じゃないってば!)

    >無形の圧力と向き合わなければいけなくなる日まで残り4日
    (27日のコメント)

    また「間違う」ってことは、前回のはたまたま正解だった可能性が高まりましたね。(笑)

    × 残り4日
    〇 残り5日

    ★27日(残り4日)⇒
    28日(4)、29日(3)、30日(2)、【31日(1)】、・・・・1月1日??

    「無形の圧力」が何を意味しているかはともかく・・
    「無形の圧力と向き合わなければいけなくなる日」は一体いつなのか?
    その日までが「残り4日」とのこと・・。

    「1月1日」が向き合うことになるその時です。
    つまりその日までは「あと5日」あります。(27日の時点では)

    エフさんにはどうでもいいことでしょうが、後に触れますがとても重要なことですからね。(笑)
    このままではカウントダウンがおかしくなってしまいます。
    いくら心のねじ曲がったエフさんでも、12月31日の時点で「本日が無形の圧力と向き合う日です」とはいかないでしょうから、「無形の圧力と向き合わなければいけなくなる日まで残り1日」と投稿しなおす羽目になってしまう可能性が残っています・・。

  • >>No. 10110

    さあエフさん、休んでいる暇などありあませんよ!

    カウントダウンをさぼると自分自身を否定することにすらなりますから、
    年末の忘年会で飲み過ぎてうっかり・・なんてことがないようして下さい!

    あるいはカウントダウンパーティーに誘われていて、
    そこでカウントダウンの役目を仰せつかったからといって本家のこちらを疎かにだけはしないでくださいね。

    出来ることなら朝から家でじっと固唾を飲んで見守るべきかもしれませんね。
    (邪魔が入らないように監視も兼ねて)
    その時を待ちつづけ(待ちに待ったかどうかはさておき)、「僕以外」の誰からも感謝すらされない自分の立ち上げたトピの顛末を「とくとご覧あれ!」・・。(これも一度使ってみたかった表現・・笑)
    (補足:誤解されるといけませんので。別に僕が「エフさんに感謝」してるわけではなくて、この一見ムダなようででも実はいろいろと勉強になった面もあり、そして何よりも自分の成長の一助となったこのトピに感謝の意を込めて・・という意味です)

    それが元トピ主のエフさんとしての、テキスト―リームへのせめてもの罪滅ぼしというものです。(笑)
    日をまたいだ後はエフさんは何をしても自由です。

    誰からも批判されませんから思う存分ガッポーズでも何でもして下さい。
    ただしそれがまた仇となってしまっては本末転倒ですからね。
    新年早々「よっしゃー!」と鳴り響く虚しい雄叫びがまさかの近所迷惑となってしまい、結局また別のところで「批判の的になる」なんて目も当てられませんから、静かに自分をねぎらいましょう!!
    (よくここまで耐え忍んだね、Kad,squ・・・の面々・・)

    でも本当のこころで言えば、全て終わったことですから水に流すに限ります。
    区切りをつける意味でも・・。
    無視リストのことが頭に過ってしまい、「もしかすると何かの間違いでテキストリームがまだ続いていたりするかも?」とついうっかり覗いてはダメですよ、絶対に!
    そこまで行くともう病気ですからね。 

    ではまた!

  • >>No. 10109

    コメントが今ひとつだったので削除しようかとも考えましたが、何も自分の手を煩わせなくてもどうせすぐに消えてしまいますから、そのままにして再度投稿することに・・。(笑)

    僕には「見切りを付ける」どころか、まるで「子供がそっぽ向きながらも相手と会話してる光景」が真っ先に思い浮かびました。(笑)

    一番心に思うこと、期するものがあるはずのエフさんが意地でもテキストリームの終了を残念がらないところが、
    僕には不憫でなりません。
    もっと素直になれればどれほど楽なことか・・、エフさん自身が一番身に染みて感じているところかと思います。

    ある意味そうしたもろもろの気持ちが「カウントダウン」に込められてたりするのでしょうか?

  • >>No. 10108

    唯一「カウントダウン」だけは役立つかも知れませんね。

    エフさんがどう頑張っても、やれることはそういうレベルのものばかり・・。
    とはいえ「役立てること」は決して悪いことではありませんので、僕はそれでもいいと思います。

    せめて「あと0日」のカウントダウンの瞬間のそのときまで(それ以降は洋ナシです)、カウントダウンを続けてもらえると僕は助かります。

    言うなれば(一度使ってみたかった表現・・笑)、
    「このトピが終わる日」でもあるテキストリームの終了の日。

    僕としては「エフさんが完全に終わる日」が来るのを指折り数える真似だけはしたくなかったこともあり、
    そんな「できることならそこはエフさんにおまかせしたい」という思いと合致するからです。(笑)

    何か進展があればまだしも、「よく飽きもせずに延々同じことを繰り返すことができるよね・・笑」と笑われて当然な行動(言動)を平然とできてしまう稚拙な行動の本質は、「写し鏡」にあると考えます。

    本当に呆れ果て心の底から憎しみ合っているようでいて、でも実は(他者には理解できない)何か得体のしれない「見えない絆」のようなもので結ばれているとしたらどうでしょう?(笑)
    その矛盾が解消しないまま突然終わりが来るわけですから、何か「心に期するもの」があるに違いありません。
    まさか本当にこれがありのままのエフさんで、子供レベルでしかないなのでしたら話は別ですけど・・。(笑)

    結局いつも通りに立ち振る舞うしかないのは致し方ないところだとしても、互いに「二度と関わりたくもない」と言いながらも結局最後まで相手と関わり続けていく覚悟を決めてカウントダウンを始めたのだとしますと
    (巻き添え目的で、自分一人だけのカウンドダウンではないことはコメントから明らか)、
    それはもうなんでしょう?・・この僕の常識には当てはまらないものを見せつけられた気がして
    「僕の出る幕はもうどこにもない」と悟るしかなかったコーヒーでした。(笑)

    まさにこれぞ「カオス」です。

  • >>No. 10094

    つづき

    自分にはないプライドが相手にはあると分かって、相当に悔しいんでしょうね。
    エフさんのコメントにはそれが滲み出てしまっています。

    そうなんです。
    僕にはエフさんにはないプライド、それも大きなプライドがあることが自慢です。(笑)
    エフさんはいつからプライドを失ってしまったのでしょうか?(見栄だけで生きるようになったのか?)

    人生を諦めてしまった瞬間プライドを失ったのか?
    それとも、プライドを失って人生を諦めざるを得なかったのでしょうか?

    「小さなプライド」こそ邪魔なだけで必要ないものだと思いますが、くしくもエフさん自身でも「ちっぽけなプライドにおしつぶされる日まで残り8日あまり」と仰っているじゃないですか?

    まるで「自分をカウントダウンしてる」かのようでもありますが(笑)、一応「小さなプライドは持たない方が良い」(ろくなことにならない)ことだけは理解できているようですね。

    問題は、それを相手に擦り付ける?か、自分のこととして受け止められるか?ですが、エフさんはそれを常に相手に向けてしまいました。

    エフさんの持つ「小さなプライド」が邪魔して「相手に擦り付けてばかり来た」という消し去ることのできない事実がある限り、エフさんが発することは全て「相手に擦り付けている」と思われても致し方ないでしょう。

    仮に「ちっぽけなプライドにおしつぶされる日まで残り8日あまり」というコメントが的を得ているにしても
    (心当たりがなくても、当たってないとも限らないだけに)、この期に及んで「実は自分のことを指している」と思われてしまうなんて、実にもったいないですよね?

    それがまさに自業自得というものです。

    相手を真っ当に批判したいのであれば「筋の通ったコメント」で、しかも「ブーメラン」だけは絶対に避けなければなりません。
    エフさんにはそれができないために、終了間際になって急に言葉数が多くなったりはしても結局その中身はと言えば全て子供染みた揶揄だけですから、であるならそのまま「The End」がお似合いです。

    ではまた!(エフさんにじゃなく、テキストリームに・・笑)

  • >>No. 10093

    つづき

    エフさんの場合は「詰めが甘い」という以前の問題ばかりなので、結果的に全否定みたいになってしまうのもやむを得ないところでしょう。

    さておいた件について。

    僕自身「不安」や「プレッシャー」に押しつぶされそうになったりすることはあっても「プライド」に押しつぶされようがないため、「プライドにおしつぶされるって」どんな意味なのかが良く分かりません。
    もしかしてまだまだ勉強が足なかったりして・・?(笑)

    ちなみにごくまれですが実社会においてであれば、「プライドを保つことで精一杯」であったり、「プライドが傷つけらた」とか「プライドが邪魔をする」ことはあったりしますけど?

    しかしこのトピにおいてはそれが絶対にありません。
    プライドが高過ぎて自分の弱い部分をエフさんに見透かされることを恐れるがあまり 「欠点や弱点をエフさんから指摘されたらどうしよう」・・という「不安に押しつぶされてしまう」ことだけは何故かありません。(笑)

    プライドとは・・・誇り。自尊心
    押しつぶされるとは・・圧力によって使い物にならなくなる

    ではどんな圧がかかって、その結果どうなってしまうというのでしょうか?

    エフさんが「自尊心を押しつぶす」という成立しない言葉で揶揄しても平然としていられるのは、まさに「プライドのかけらもない」ことの証明ではないでしょうか?

    「見栄」だけで生きているようなイメージのエフさんには「プライド」というものがないのでしょうか?
    僕は常に自分と向き合っているため「プライド」があり、もちろん大切にもしています。
    (ちっぽけなどうでも良いプライドは別です)

    自分から逃げているエフさんに残されているのはもはや「見栄」だけでしょう。
    それこそが、「ちっぽけでくだらないプライド」ではないでしょうか?

    「プライド」があるからこそ事実を突きつけられても傷つかずに冷静に対応ができるわけで、図星をつかれて傷つくとしたら、それは「見栄」だからです。

    人生の目標を掲げ「こうありたい」という思いに寄ってたつのが「プライド」、
    単なる「承認欲求」(こう思われたい)だけが拠り所なのが「見栄」・・といったところでしょうか・・。

  • >>No. 10045

    >ちっぽけなプライドにおしつぶされる日まで残り8日あまり

    ちっぽけな「プライド」もそう・・。

    プライドにおしつぶされる・・??
    どのようにすれば「押しつぶされる」のか?僕には到底理解できないことかもしれませんが、何故かエフさんには良くわかっているみたいですね。(笑)
    相変わらず意味不明な表現が繰り返されますが、先へ進めないのでとりあえずおいておくとして・・

    既にどうでも良いプライドに押しつぶされてしまった結果今のエフさんがあるみたいですが、もしかして自分と同じ憂き目に合わないようにとの助言ですか?

    既にプライドを持たないエフさんとしてはプライドに左右されることもなく、どんなことでも開き直れるわけですからある意味幸せな方ですよね。
    でなければ、啖呵切ったにもかかわらず間違った指摘をしてしまったらなら普通はそんな自分がみっともなくて二度と出てこれないはずですから・・。
    一度ならまだしも、過去を含めたら数え切れません。

    エフさんの口から「ちっぽけなプライド」と言われてしまうと、どうしても違和感を覚えずにはいられません。
    どう見てもエフさんが抱えている問題であることは、過去レスを見れば明らかだからです。

    たしかに「くだらないちっぽけなプライド」なら僕もいらないと思う・・。
    でもプライドを持てない人は、それはそれで気の毒だとも思います。

    僕は堂々とプライドをもって生きているつもりなので、エフさんから「ちっぽけなプライドにおしつぶされる日まで残り8日あまり」と揶揄されようとかまいません。

    それこそ些細なこと(ちっぽけなこと)、プライドをもっている僕にとっては取るに足らないことですから。(笑)
    エフさんこそ、そうやって「見栄」(小さなプライドからくる)を張って生きていくしかないわけで、どちらが良いかは人それぞれが心に留めていればそれでいいと思います。

  • >>No. 10090

    つづき

    何だかんだ言ってエフさんは無視していない(できていない)のですから、ヘタレぶりを発揮する「無視リスト」なんて無用のはずです。自分がいかに正しいかを突きつけて、正々堂々と論破してしまえばいいだけです。

    バ〇、ア〇、おしまい、まだ分からないの?・・・的なコメント以外に何も発しないでそれで何かを成し遂げたと思われているなら、それはエフさんがそうした人生を送ってきた証でしょう。
    間違ってもその言葉を「自分」に向けないようにしてくださいね。(笑)

    エフさんにとっての「無視リスト」は、いわゆる「一切読んでません」アピールを目的とするものではなくて
    (もちろん「無視するためのツール」としての正しい使い方であるはずもなく)、あくまでも投稿内容は確認してるけど、その中身がどうであれ(的を得ていようと)俺は一切聞く耳を持てない「ダメ人間」だから、そんなことしてるとかえって俺を「頑なにするだけ」なので早くひとりにして!・・と言っているようなものと理解するのが正しそうですね。

    でもそれはそれでまだ解せないことが・・。

    「ひとりにして!」と言いつつ半年間(僕との関係で)一人にしてあげたらあげたで、突然チャチャ入れしてきたことに関してだけは未だ合理的説明が付かないままです。
    少なくとも僕の常識では、さすがに半年間も音沙汰がなければ「気にも留めなくなる」はずです。
    それだけではありませんし・・。

    つまりエフさんの脳裏には、半年経過しても尚「僕(コーヒー)という存在」が映し出されて消し去ることができなかった・・ということになりますからね。
    もしかするとテキストリーム終了した後も僕のことが忘れられないのでは?と、他人事ながらエフさんが心配でなりません・・。(笑)(記憶に根深く刻まれてしまうようであれば、僕にもその責任の一旦はあるでしょう)

    エフさんにしても、「これでようやくコーヒーも絡んでこなくなったし、せいせいしたよ!」「もう少し様子を見る必要はあるだろうけど、一応は投稿をやめているわけだからそれで良しとしよう!」などと、その感慨深さに浸ることはあっても、まさか自らその状況をぶち壊すことになろうとは・・・。

    そんな「裏腹な行動」を取ってしまうエフさんが、僕には全く理解できないままです。
    なんで!?(笑)

  • >>No. 10089

    つづき

    >無視リストでいくら暴れたって逆効果なのがまだ分からないの?

    つまりエフさんは、こう言っているに等しいわけです。

    ★HNを変えない限り何も通用しないどころか、全て逆効果!
    かえって火に油を注いて俺を頑なにするだけだから、やめた方がいい!
    俺に「真っ当になれ」というのがそもそもの間違いなんだよ!
    そんなことも分からないの?

    (それを僕視点に置き換えてみるとこんな感じ?)

    確かにエフさんの仰る通りですね。
    真っ当になれるわけがないことは、5年前から知ってましたから・・(笑)
    「真っ当になって下さい」とは言わないまでも、最後ですしせめて「真っ当なコメント」を促す道理はあると思いましたが、HNを変えて投稿しないことにはかえって口を閉じさせてしまうだけで「逆効果」でしかないですよね。

    せめてエフさんが望むようにHNを変えて投稿してさしあげられたら、必ずや「自らの呪縛」から解放され、ひいては自分の愚かさをようやく認めることもできたはずですし・・。

    でも残念ながらそれは叶わぬ願いですからそろそろ諦めて、HNに固執するのではなく「自分の意思で」一歩前へ踏み出して下さい。
    いよいよその時がきました。
    テキストリームの終了間際の最後の最後に、(元)トピ主として「有終の美」を飾っていただけることを(前)トピ主からも期待しています。

    ★期待外れに終わる・・に「1万ルピア」


    余談ですが、先日エフさんが「100億ペリカ」とコメントしてましたが、一体どこの通貨なんだろうと調べてみたら分かりました。(笑)
    でも「ジョーク」になっていないところがエフさらしいところです。

    そんな大金をかけるまでもない・・という返しこそがウイットに富んだ良回答ではないでしょうか?
    ユーモアを交えるくらいの、そのくらいの余裕は持ってもバチは当たらないかと思うのですが?

    エフさんが掛けた金額はなんと!10億円。(「絶対にあり得ない」と言う趣旨で莫大な金額を提示し揶揄したろころで、その金額を動かす力がエフさんにはないと分かり切っているため、ジョークにすらなりません。)

    ちなみに僕の掛けた「1万ルピア」は、大金76円です。
    掛けるにしてもその程度の価値しかない、という皮肉を込めて・・・。(笑)

本文はここまでです このページの先頭へ