ここから本文です

投稿コメント一覧 (66コメント)

  • 関係ないと言われればそれまでですが応援歌が長調だと比較的よく打って、短調だと打てない傾向があるように感じます。(イデホは短調ですが実力が別格ということで…)
    チャンスの時のタオル揺らしながらの曲も短調で追い詰められたイメージがあって打者が打った記憶がほとんどありません。ただ単にチャンスに弱いだけかもしれませんが他球団は比較的長調の応援歌が多いですし、強かったころの阪急ブレーブスの応援歌はほとんど明るい曲でした。
    明るい曲のほうがバッターが心理的に乗って行きやすいのではないかと感じています。来年の選曲にあたって応援団の方には是非ご一考願いたいなとコメントを入れさせて頂きました。

  • 昨日神戸で観戦しました。ベルちゃんなんだかひと回り大きくなってませんか?身長がまずブルちゃんと同じくらいになってて、そして横幅や脚も腕も・・演じる人が代わったのでしょうか?以前の華奢なベルちゃんが好きでしたのでかなり残念です。皆様のご感想お聞かせくださいませ。

  •  昨日今日も神戸で観戦。ベルちゃんの身長はやはり去年より高く脚は幾分太目(あくまで去年との比較であってスタイルは良いので誤解なきよう)と感じましたが動きは確実に進歩して先週より可愛く演じていました。一方今年のブルちゃんのお茶目さとダンスの動きは目を見張ります。去年より格段の進歩です。ひょっとしてブルちゃんとベルちゃんが入れ替わっている?なんて言ったら去年のブルちゃんや今年のベルちゃんを演じている方に失礼ですね…でもマスコットの可愛さは演じ方次第で大きく変わるものだと感じた昨日今日でした。変更にしろ交代にしろ(違ったらごめんなさい)今後のさらなる上達に期待しています。ところで八カセとゴーヤはどうしてるのでしょうね?彼らのベタだけど不思議と品のあるトークは結構好きだったので寂しく感じます。Bsガールズも頑張っておられますがどうしてもブレービー以来マスコットに興味を持ってしまいますので。

  • >>No. 106703

    目立たないけど頼もしい、野球を良く知っていてメンタルも強い印象があります。絶対使い続けてほしい選手ですがなぜかファンが思うより首脳陣の評価は低めなようですね。個人的にはチームで一番応援している選手です。

  • 和作が1軍にいないと安達が活躍しない気がするのは私だけでしょうか?

  • 各球団や移籍となった場合の人的補償の対象者などに対する迷惑が明らかな中で、常識で考えれば金子選手の迷い方は私も理解できないような気がします。しかし金子選手の著書「どんな球を投げたら打たれるか」を読みました。その中で彼自身が「自分はあまのじゃくです」とコメントしています。世の中がオリックス残留濃厚と書き立てていたことは彼の性格上オリックスに不利に働いた可能性があるように思えてきました。力むと良い球がいかないということを強調しておられ、ここ一番でもう一つ活躍できない理由も著書を読むとおぼろげながら理解できました。しかしながらプロ通算勝率はほぼ3分の2ですから一流であることは間違いないところでしょう。やはり一芸に秀でている人はいわゆる「常識」とは少し遠いところにいるような気がします。決して彼の迷い方を支持しているわけではありませんがオリックスファンとしてはやはり残留を望んでいます。

  • 分かって頂ければ十分と思います。懲りずにコメントお願いいたします。品のあるコメントがモットーの当掲示板の趣旨に沿いながらのご投稿であることは明白ですので…

  • >>No. 113803

    ヒットの小谷野が伊藤の投ゴロでアウトになり、駿太はエラー出塁なので存在しないはずのランナーという扱いであり、縞田の二塁打で生還したけれど自責点にならないという理屈ではないかと推測します。すなわち現実にはありえない展開の話なのですが駿太のバントエラーが普通の犠打だったとして1死2塁、そのあとの伊藤のバント失敗で2死1塁、縞田の2塁打で2死2,3塁、安達のセンターフライでチェンジということです。あくまで私の解釈ではありますが…

  • 森脇監督の個々の試合の采配は私のような素人目にはとてもストレスがたまるものです。名采配で勝てた!という試合にはほとんどお目にかかれません。もしこれが人間がやっているのではなくデータに基づく野球ゲームなら我々が采配した方がましにすら思えます。
    しかし個々の選手が我慢しているうちに結果を出してくる…という場面には少なからずお目にかかります。もちろん監督が期待して目をかけても外れの選手もいることは仕方ないと思います。ただ選手のモチベーションの上げ方は上手な監督なのかもしれません。
    例えば私は最近のT岡田選手にはいい加減呆れていました。年俸でひと悶着あった割には昨年のクライマックスの逆転スリーランを最後に大事なところではほとんど打てず、そうでもない場面で少しは打っていますが守備も球際に弱い感じがあり、ご本人の性格でしょうけれど気迫も感じにくいためか際どいケースで審判に不利な判定をされることがあまりに多いように思うからです。1軍にいない方がチームの成績が良いとすら感じていました。しかし監督が我慢して使い続けて今日はT岡田選手の活躍が勝利に大きく貢献しました。もちろん明日以降にどうなるかではありますが監督の期待と我慢が功を奏した例でしょう。
    監督の評価は結局トータルの勝負でなされるべきでしょうからストレスのたまる試合も我慢して見守るよう努力しています。しかし皆さんも書いておられますが昨日の試合だけは辛かったです。いくつか納得できない点はありますが私の一番の悔いは吉村選手の敬遠です。ソフトバンクは2死3塁から川端選手と勝負しました。2割に満たない選手を敬遠して後に回せばもっと怖い選手が出てくるのに…ピッチャーも塁が詰まっていると四球が出せないプレッシャーも大きいと思います。まして次の投手がコントロールにやや難のある馬原投手では采配で負けたように思えて仕方なかったです。かといって今監督が代わってチームにとってプラスになるとは思えません。日々ストレスは大きいですが一喜一憂しながら今シーズンが終わった時に納得できる結果であることを願うばかりです。

  • 初めまして。

    チームの調子が優れないと、つい選手がどうだの采配がどうだの愚痴りたくなりますが、オリファンですが何か?さんのおっしゃる通りここはとても穏やかですね。

    純粋にチームを応援する気持を思い出させてもらえます。
    ありがとうございます。

    第一「そう思わない」というチェック欄がない!

    この穏やかな雰囲気のスレッドの開設者の方に敬意を表します。

    しばらく現場には足を運べないので明日からもテレビの前で応援続けます!

  • >>No. 115063

    私もT岡田選手が出ていない試合(あるいは2軍降格中)のほうが勝率が良いように感じています。統計を取ったわけではありませんが…少なくともクリーンアップはメンタル的に荷が重いのではないでしょうか?バッティング技術は高いものがありそうなだけに首脳陣も使いたくなるのでしょうね。監督あたりは「彼が打ってこそチームの浮上がある!」などと考えていそうに思えてしかたありません。しかしトータルでの打率や得点圏打率、打点ほどは勝利に貢献していないように思えます。惜しい当たりがあっても結果に結びつきにくかったりボール球の空振り、絶好球に見える球の見逃しなどチームに負の連鎖を起こしやすいタイプに見えます。自分の好みから言えば使って欲しくないくらいですが客観的に見て、出すにしても7番くらいで気楽に打たせてあげるのが良いのではないでしょうか?

  • >>No. 115077

    私が自由に決められるなら5番は糸井選手ですね。昨年足の怪我を押して出場していた時に5番DHが多かったですがよく頑張っていたと思います。今の糸井選手の体の状態はまた違うのだろうけれど5番だと少なくとも足への負担は少なくて済むのではないでしょうか。結果に表れる数字は良いとは言えませんが周囲の選手への檄にはなると思います。竹原選手ももちろん候補ですが相手の中継ぎ以降の采配を考えるとikeikeさんもご指摘の通り右の強打者が続くのはもったいないように思います。坂口選手は長打力の面で5番には物足りないかと…いずれにせよそこそこの数字を残しているように見えてことごとく期待は裏切ってしまうT岡田選手の5番は士気が下がるように思えて仕方ありません。

  • >>No. 115199

    本当にそのとおりと思います。左投手にもいろんなタイプがありますから。総じて先発型の左投手はかえって右打者に強い印象があります。昨日は現地で観戦しましたが、古谷投手も右打者のインコースにストレートと変化球が決まっていました。西野選手はもちろんですが、糸井選手に対しても少し投げにくそうに見えました。もちろん対左で出場する左打者は一流選手が多いから‥とも言えるでしょうけれど。うちの中継ぎ左腕の海田投手と中山投手は元々先発型で対左要員としては弱いですね。むしろ対右でそこそこの結果を残しているように思います。しかしプロ野球の少なからずの監督が左右を強く意識して采配するのは現場の印象というのは観ている者とずれがあるのでしょうね。

  • 伊藤選手の笑顔を久しぶりに見ました。勝利の瞬間抱き合って喜んでいる西投手と伊藤選手の映像に感動してしまいました。もがき苦しんでいたのでしょうね。一つ勝ったくらいでなどとは思いません。西投手の調子やや打線の援護とのかみ合いでしょうけど今日はリードも冴えていたのではないでしょうか。きっかけにして交流戦も活躍してほしいです。糸井選手はもちろんですが伊藤選手の上昇も無くしてチームの上昇は難しいと思います。良い気分で明日からの仕事に入れそうです。

  • 西投手ナイスピッチングでした。駿太選手の頭を越された同点3塁打はショックだったに違いないのに7回終了時、ベンチに戻ってきた駿太選手に気にするな!的に背中をポーンと叩いて迎え入れたその度量の大きさと気遣いに感動しました。今日一番嬉しかったシーンです。是非エースと言われる存在に成長して行って欲しく思います。能力も心意気もその器だと思っています。

  • 谷選手、2軍でも大した成績は上げていませんが本人のモチベーションが大いに上がった時にどうなのか?せっかく支配下に置いたのなら、もう一度1軍で勝負はさせてあげてほしいと思います。とくに今のように行き詰った感覚の中、ムードを変えてくれる可能性を持つ選手だと思います。

  • 今日は6回に山崎投手がツーランホームランを打たれたところで即刻投手交代、それも球威のある塚原投手に代えて相手の勢いを絶った。これが名采配に思えます。前監督だと海田投手、岸田投手など成績は整っているが相手の勢いを止めるには力不足の投手を起用して失敗していたように思います。7回の平野投手も以前セットアッパー時代に見せていた相手の勢いを止める好救援を披露してくれました。その流れがあって岸田投手も抑えられたと感じます。福良さんに代わって今のところ采配のストレスがなく穏やかな気持ちで観戦できます。勝ちまくれとまでは求めませんが若手を育成しながら良い試合を期待します。

  • あとT-岡田選手の闘志あふれる本塁クロスプレーに感動しました。相手補手を跳ね飛ばしてでもセーフになるなどこれまでの彼からは想像できないプレーです。これまで彼のことは酷評してきましたが監督休養後目の色が変わったように感じます。先日のライトの守備で後逸したプレーも気迫は感じましたしバッティング内容は成績以上に格段に内容があります。これをシーズン最初からしてくれていれば…とも思いますが覚醒してくれたならとても嬉しいです。これが続くなら5番バッターとして最適任者だと思います。

  • >>No. 116248

    同感です。昨日のファイトあふれるプレーに感動しただけにあの姿勢はがっかりでした。万一本当に当たっていないなら別ですが映像ではデッドボールに見えました。人生においてプロ野球で勝負しているという厳しさに彼はまだまだ欠けている気がします。出塁できるかどうかの場面でアピールしないなんていうことはプロ野球選手としてあるまじきことと思います。年俸交渉にしても細かなことでどうこういうデメリットに気づいて欲しいですし、こういう点こそがマイナス材料になっていると感じます。甘い気持ちから抜け出ていない行動にまったくもって残念な思いですが世間知らずはやむを得ない高卒の選手ですから首脳陣の指導体制こそ考えなおして欲しいです。

  • ヘルマン選手への酷評も彼の活躍度を見れば理解できますが少なくとも三振した後に1塁へ走る姿勢は好感が持てます。滅多に成功はしないとはいえ、万一成功すれば天と地の差で相手投手にダメージを与える振り逃げの権利を自分から放棄する選手が、オリックスでは特に中軸打線の選手に多いように思います。あたかもやる気がないように見える選手もいる中で一生懸命やっている姿勢が感じられる選手は応援したくなります。

本文はここまでです このページの先頭へ