ここから本文です

投稿コメント一覧 (2754コメント)

  • 4Qはペイデザインの売上がフル寄与するんで、3Q比プラス4億、ビカムが2億程度上乗せされますね。

    更にメタップス本体で3Q比2億程度増えると、3Q比8億程度は売上増えるでしょう。

    4Q単体で売上33億、通期88億というところですかね。
    粗利もペイデザフル寄与で更に上昇しそうです。

  • 2016/07/26 21:48

    http://www.metaps.com/press/ja/311-2016-07-15-metaps

    こちらには、業績予想として黒字化を掲げておりとありますね。
    あまり言葉の使い分けはしていないかと思います。

    私もホルダーですが、通期黒字は流石に無理かなとは思ってます。
    純利益7億の赤字が4Qで解消するのは流石に厳しいかと。

  • 株価は下がっていますが、例年7月19日くらいにある業績予想の修正もないため、下方修正の可能性は低いです。

    そもそも3Q決算の結果で下方修正懸念で売られてきたわけですから、決算が会社予想通りならサプライズです。
    ここはサスペンスと海外事業で3Q時で5億の赤字、日本では9億の黒字です。
    サスペンスと海外が黒字化すれば業績や大幅に上昇します。

    最近は六本木も200位代定着してきましたし、地下鉄やゴシップライターもリリースから2年が経過し減価償却も終わるため、サスペンスは来期は黒字化しそうです。

    更に海外事業はベトナムに開発を一部委託したため、コスト削減も図られます。
    来期の会社予想は、売上122億 営利12億ぐらいと予想しておきます。

    また来期はIP物もリリースされそうなんで、IPの内容によっては花男相場再来もありえますね。

  • やはり、ガセネタでしたね。
    しかし酷い間違いでしたね。
    本当ならかなりの材料だったのに。

  • >>No. 180

    会社の正式な発表ないと信用できませんね。

    本当ならかなりの好材料ですが、ガセネタのような気がします。

  • 2016/07/25 14:35

    ttp://www.4gamer.net/publisher/044/P04451/

    これ見ると、いくつかタイトル仕込んでますね。
    ちゃんとメタップスのホームページに飛びますね。

    しかし本当なのかな。
    ゲーム事業やるなんて一切会社発表ないですからね。

  • 2016/07/25 14:22

    ttp://www.4gamer.net/games/350/G035076/20160725018/

    配信元がメタップスになってますが、本当なんですかね?

    これ本当なら、2000円狙えますよ。

  • >>No. 168

    これ、かなりの好材料ですよ。

    KOFは、台湾、中国で売上ランキング1桁代ですからね。

  • >>No. 117

    ゲーム動画関連ですよ。
    ゲーム事業は立ち上げたばかりなんで、まだ注目されてませんが。

  • メタップスきてますね。
    アップバンクと同様、ゲーム動画事業で思惑買いかもしれませんね。

  • ttp://www.metaps.com/press/ja/292-buzzcast

    スマートフォンゲーム実況動画に特化したプロダクション 「BUZZCAST」開始 〜動画マーケティングによる認知効果を可視化〜

    メタップスもゲーム実況動画に力いれてますね。

  • No.908

    例年だと

    2016/07/21 23:24

    今月の19日には決算修正が発表されてますが、今年はないみたいですね。
    おそらく会社予想に近い数字で着地したと思われます。
    利益面の進捗が悪く未達懸念がありましたが、広告費用削減して利益確保したのかな。

  • アップバンクみたいに、ここのゲーム動画事業が注目されれば大幅高あるんですがね。
    アップバンクも思惑ですから。

  • あと、ここはゲーム特化の動画事業を最近始めたんで、ポケモンフィーバーの恩恵を受ける可能性もあります。

    アップバンクもポケモン動画思惑で大幅高ですが、アップバンクは不祥事あったり、情報流出あったりで、任天堂には認められないかと。

    メタップスは、グーグル関係者が経営顧問でいますからその人脈が活かされ、動画広告を請け負えるかもしれません。
    少なくともアップバンクよりは可能性あるかと。

    また、ポケモンは位置情報を扱うため、メタップスを導入してユーザーの動向を探るには最適かと思われます。

    もしかすると、動画とメタップス両方でポケモンに関われる可能性もあるので、まさかの大幅高もあるかもしれません。

  • あと、今回の決算で自己資本比率が下がったからオワタって言ってる人いましたが、原因を分析すると、ペイデザイン連結による預り金45億が負債として計上されているのが要因です。

    これは、銀行で例えると預金が負債として反映されているため、銀行の自己資本比率が低いのと同じ現象だと思われます。

    ただ、謎なのは、ペイデザインをどのような形で買収したのかがよくわかりませんでした。

    現金も減ってないし、借入金も増えてないですからね。韓国アプリ会社は借入金で買収してましたが。

    まあ、このままだと90億売上達成はほぼ不可能なんで、ペイデザインクラスの買収はありそうです。現金もまだ70億ありますし。今回下方を出さなかったのはそういうことだと思います。

  • まあ、3Qまでの累計でみれば悪いですが、3Q単体では赤字幅は縮小していますし、5月は営業黒字です。

    株価は未来を反映するものなので、言葉は悪いですが、3Qまでの決算は過去のもので、もはやどうでもいいですw
    4Qも赤字見通しなら厳しいですが、今回の会社の5月営業黒字化のアピールはナイスですね。5月以降は黒字の可能性が高いです。出血が止まったため、買いには安心感がでてきます。

    4Qはビカムが連結され、更に利益は上がります。安い買い物だったんで、のれんの影響もほぼありませんしね。

  • 今の業績を考えると通期売上90億達成は厳しいと思うのだが、ここまできているのに業績予想の変更がないということは、近いうちにもう1回ペイデザインクラスのM&Aがきそうな気がします。

    4Qはビカムの売上が増えるとはいえ、2.5億程度ですから、それを考慮しても足りないですからね。
    プレスリリースでも
    「当社は、通期業績予想として売上高90億円と黒字化を掲げており、今後もその実現に向けて既存事業に加え、積極的なM&Aや事業提携をおこなって参ります。」
    と言っています。
    まあ、本来はM&Aではなく、既存事業の伸びで達成してほしいところではありますが。

    また、5月から単月黒字化しているため、4Qも黒字化はほぼ間違いないでしょう。
    黒字転換はサプライズです。

  • 流石にその条件は不平等ですね。

    今日の終値から±200以上で終値2日キープしたら決着にすれば勝負はやくついていいかと思いますけど。

  • 今までは決算と同時に買収の材料セットに出してきましたが、ビカムに関しては単発で出してきましたね。

    15日はもっとBIGな材料がでてきそうな気がします。
    株価は赤字から黒字に転換する時が上がりますからね。

    掲示板のコンセンサスも決算悪いとの見方が大勢ですし。
    通期黒字はちょっと厳しめですが、3Q単体黒字でも材料としてはインパクトあります。

    2Q単体の赤字より赤字が拡大していればアウトですがね。

  • ラブスクセルラン123位ですね!

    ほぼ広告無しなのに凄いです。
    本格的に広告開始したら80位以内で安定しそう。

本文はここまでです このページの先頭へ