IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (235コメント)

  • 年金暮らしの寿命短い、生涯株で資産2億円を目指す個人投資家で、野望を申し述べます。
    フージャースホールディングスでライツオファリングを経験し、(株)あかつき本社で増資に対応し、現在2社が、低迷しておりますが、長期投資家ですので悔いは、自分の判断は、ガン箱に入る時であると考えております。
     (株)クシムの中計を読んで、今期の結果にかかわらず、来年になったら、
    NISA枠120万円で、クシムを購入いたします。
    はっきり言って、投機・バクチと考えておりますが、2部上場の会社を信じての行動です。
    クシムの株主に幸あれ!!

  • 2012年11月に基準価格4965円で購入し、今月で丸8年経過しました。
    現在の基準価格が、2126円ですので、2839円も下がったことになります。
    分配金も40円となりました。
    モーニングスターの記事で、毎月分配型の投資信託は、10年で、78%になるとのことでした。
    時価は、37%になってしまいました。分配金合計では、少々プラスかと思います。
    購入したのが、リーマンショックから4年後です。
    US-REITに注目が集まった時期です。
    今回のコロナショックで、年初から737円下げております。
    リーマンショックのの経験から、余裕資金がある方は、チャンス到来と考えます。
    私は、年金生活者なので、指をくわえて、見守っております。

  • >>No. 658

    もうかりま さん
    貴重な投稿ありがとうございます。
    参考になりました。
    今年の春に、「割安・成長株」ということだけで、何も調査せず、購入しました。

    黒鉛電極の材料は、ニードルコークスとのことですが、ニードルコークスは、石炭系と、石油系があるとのこと。
    東海カーボンは、いずれを使用しているか知りませんが、いずれも化石燃料です。
    電炉で使用される黒鉛電極のライフサイクルで考えれば、地球環境に優しいということなんでしょうネ!

  • 下記のメールがありました。
    ― お知らせ ―
    ◆特別利益(投資有価証券売却益)の計上に関するお知らせ
    当社が保有するTV Direct Public Company Limited(タイ証券取引所mai市場上場)の株式の一部を売却したことにより、下記のとおり投資有価証券売却益を計上いたしますので、お知らせいたします。
    1.投資有価証券売却の理由
     保有資産の有効活用を図るため  

    2.投資有価証券売却の内容
    (1)売却株式       TV Direct Public Company Limited 普通株式
    (2)売却年月日      11月17日
    (3)投資有価証券売却益  70百万円 ※1THB=3.47円
                      (11月17日の為替レート)で換算
    3.今後の見通し
    当該投資有価証券売却益は、2021年2月期第3四半期決算において、特別利益に計上する予定です。
    なお、2021年2月期の通期業績予想に与える影響につきましては、他の要因を含めて現在精査中であり、修正が必要となる場合は、確定次第速やかに開示いたします。

    PDFはこちら: https://www.tri-stage.jp/data/fileup_s/9999-1080542263.pdf  

    テンバガーも正夢になりそうです。

  • 一回でいいから、ストップ高を見てみたい!!

  • tksさん
    ありがとうございました。
    来年になってから、再度、購入可否を検討したいと思います。

  • チコちゃん教えて!
    現在の時価総額30億円の会社が、中期経営計画において、2022年10月に時価総額300億円を目指しております。
    たった2年で、10倍の時価総額のなるということです。
    個人株主にとって、これが実現できる会社なら、黙って投資します。
    でも、過去にうまい話にだまされて、自殺までした人が、多数います。
    クシムの社長は、信用できる人なのですか?
    ライツオファリングで、なぜ、資金を集める必要があったのでしょうか?
    ライツオファリングを実施しなければ、中期経営計画は、達成できなかったのでしょうか?
    ライツオファリングで資金が、50%調達できれば、時価総額300億円になるのでしょうか?
    悩める羊に明快な回答をいただければ、幸いです。

  • 時価総額が、30億円の企業が、2022年に300億円になるなんて、
    ほらを吹くにもいい加減にしてほしいて思いますが、
    でも、そのほらが実現したら、素晴らしいと思って、来年、NISA枠で2000株買えたらとほくそ笑んでいます!!
    クシムの株主に幸あれ!!

  • tksさん、ありがとうございます。
    ライツオファリングは、フージャースホールディングスで経験しました。
    フージャースホールディングスは、今でも株を2万株を保有しておりますが、ライツオファリングで資金調達しましたが、失敗しました。
    現在、村上氏系列のファンドが、35%所有しております。
    今後、何らかの動きがあるものと推察しております。

    クシムに注目したのは、クォンツスコアスクリーニングで割安・成長株でヒットしたからです。
    現在も所有しておりますが、日本エスコンが、割安・成長株でヒットして、今日まで来ております。
    日本エスコンの再来かと、信じて、来年投資します。
    クシムの株主に幸あれ!!

  • 来年になったら、NISA枠でこの株を購入したいと考えています。
    おそらく、500円前後の落ち着くものと推定いたします。
    2000株買えれば、満足です。
    中期経営計画にだまされた思いで、買います。
    たかが120万円です。
    中期経営計画が、実現できたら、テンバガーの株ではないかと信じた次第です。
    株で、死ぬまでに2億円の資産ができるよう、活動しております。
    現在72歳。
    中期経営計画が、投資家を欺くか、クシムの長期展望の戦略かをじっくりと見極めたいと思います。

  • 次のメールが来ました。
    ◆第15期第2四半期の株主通信および株主優待を10月30日(金)に発送いたしました
    ◆通販新聞に「ソクレス」に関する記事が掲載されました
    タイトル:トライステージ、テレビ広告枠販売の会員制オンラインサービスの利用順調 長尺・短尺枠やラジオ枠を取り扱い
    掲載URL:https://www.tsuhanshimbun.com/products/article_detail.php?product_id=5516 

    今春、クオカード目的で購入したので、ラッキーでした。
    売り上げが少しずつでも増加すれば、そのうち、配当も増配となるでしょう!

  • 村上ファンドの村上氏は、著書の中で「投資するターゲットは、手持ち資金を十分活用していないキャッシュリッチ企業」と言っております。
    ①キャッシュリッチ・・・対時価総額の40%以上
    ②低いPBR…1%以下
    ③配当余力がある
    ④資金効率が悪い・・・ROA1~2%
    トライステージの現状
    ①キャッシュリッチ・・・66%(該当)。利益剰余金65億円、現金63億円
    ②PBR・・・1.63(該当せず)
    ③配当金余力がある。・・・利益剰余金65億円
    ④資産効率が悪い・・・3.6%(該当せず)
    オフィスサポートに狙われなければ、幸いです。
    社長、業績の拡大と、株主還元に死力を尽くしてください!!

  • トライステージには、「愛(AI)は、あるんかいな!」株主を「愛(AI)しているんかいな!」とテレビコマーシャルを見るたびに想います。
    トライステージの株主に幸あれ!

  • UMOさん
    私は、年金生活者です、何故、この掲示板に想ったことを記載したかというと、私の経験から、若いうちに投資について向き合えば、サラリーマンの給料でもコツコツと投資していけば、利率と時間の関係で莫大な資産が、気づけることを年を取ってから知りました。
    トライステートは、市場が、マザースですので、中小型株は、成長することが、魅力です。
    しかし、トライステートは、売上高が、約3年間横這いです。
    今後の新社長の手腕いかんで、会社の将来が決まります。
    若いあなたたちが、損しないように、私が気が付いたことを申し述べただけです。
    あなたが、「もうやめようよ」と言っていることは、何をやめるのか、意味が分かりません。
    物事は、賛成意見と反対意見を聞いて、自分の責任で判断して、投資するのが、大人ではないでしょうか?
    ご健闘を祈ります。

  • UMOさん
    私が言いたいことは、前の社長と現在の社長の見解は、ビデオ見た限りでは、何も変わっておらず、AIを推進している子会社が、力量がないということです。
    中期経営計画を信じて購入した株主をだましては、いけないのではないでしょうか?
    コメンテイターは、ヨイショしているだけであって、真に受けてはいけません。
    物事は、事実で判断すべきではないでしょうか?
    数値目標が何も提示されておりません。
    株主は、企業を応援しますが、キャピタルゲイン、およびインカムゲインを求めています。
    売上高を見れば、横這いですので、会社の成長は、望めません。
    新しい社長は、株主、社員、および顧客に対して、実効性のある明確な将来ビジョンを示すべきですが、ビデオを見た限りでは、具体性がなく、夢も希望もありません。
    人それぞれの感受性が違いますので、どう感じたかの違いがあることは、否めませんことをご理解願います。
    貴君のご健闘を祈ります。

  • yuuさん
    中期経営計画の動画と今回の動画を見て感じたことは、AIの活用とビッグデータの解析が、3年経過しても業績に反映されない(下期以降に反映)ということは、何が原因しているのか、疑問に思うところです。
    また、売上高が、横這いということは、成長しない会社であり、前回の中期経営計画は、どこに問題があったのか、経営者の資質に問題があると言わざるを得ません。
    社長が変わったことにより、今後の経営のかじ取りが、期待されるところですが、現行の中期経営計画の域の発言しかされていないように感じました。
    過去の原因が、現在であり、現在の因が、未来を決めます。
    私としては、株主優待を目的として購入した株で、非常に安価で購入しておりますが、下期の業績と次期、中期経営計画で、買い増すか否かを検討したいと思います。
    株主に幸あれ!

  • yuuさん
    トライステージのIR情報を見ました。
    中期経営計画は、売上高630億円、営業利益率2.7%、ROE15%でした。
     売上高は、3年間、横ばい、ROEは、予測が8.2%です。(未達)
    営業利益率は、1Qが、3.1%ですので、下期以降、WEB事業(成長事業)が、利益創出フェーズになるとのことでしたので、期待したいところです。
    次期、中期経営計画は、来年の4月に発表されるかと思います。
    WEB事業(成長事業)が、毎年20%以上の成長を期待したいところです。

  • 株主優待のクオカード目当てでトライステージを購入した素人株主です。
    会社四季報によりますと、営業利益率が、1~2%です。
    ①赤字部門の撤退、利益の出る事業への選択と集中で、営業利益率は、どのくらい改善するのでしょうか?
    ②また、ビッグデータ解析及びAIの活用で業績が、どのくらい改善するのでしょうか?
    ご存じの方がおりましたら、ご教示いただきたくお願いいたします。

  • 株主通信を読んでみての疑問は、次の通りです。
    「Q4 そもそも、不況に備えた対策をしていたのか?」
    「A 計画的に改善してきた事業ポートフォリオがCOVID-19の影響を提言しています。」と記載されています。
    上記説明に対して、売上高構成比の推移で説明しており、「2019年には、新たに精錬ライニング事業を開始し、主要事業の売り上げ構成比が下がってきています。」
    との記載になっています。
    株主から経営を見れば、将来は非常に重要ですが、現在があっての将来です。
    現在を直視しない経営者は、いかがなものかと思います。
    精錬ライニング事業が、いかに貢献しているかは、いかに利益を上げているかであって、現状は、営業損失が2.38億円であり、足を引っ張っている状況です。
    売上高構成比も重要ですが、営業利益構成比で比較すれば、精錬ライニング事業が、COVID-19の影響を低減しているとはいえないのではないでしょうか?
    残りの半期で、経営者は、精錬ライニング事業が貢献すると、もくろんでいるのでしょうか?
    株主に対しては、見かけではなく、事実で株主通信を発行していただきたいと思いますが、いかがでしょうか?
    親愛なる株主に幸あれ!!

  • 株主通信を読みました。
    精錬ライニングは、売上高 129億円、営業損失2.38億円、償却費24.17億円、のれん19.46億円です。
    会計処理のことは、良くわかりませんが、来期以降,営業利益率31.78%と考えてよいのしょうか?
    会計処理に明るい方、ご教示ください!!

本文はここまでです このページの先頭へ