ここから本文です

投稿コメント一覧 (1513コメント)

  • まずは、食料品だろう。

    基本的に贅沢品には、高率の課税だろう。
    若い頃は、レストランや旅館なので税金がかかったものだが、いつ頃からか無くなった。

    食料品で多くの問題が指摘され、海外でも多くの種類がある。

    素材は、消費税ゼロにすべきだろう。
    野菜、果物、魚や肉などは0%、加工されたものには、これまで通り5%〜10%でよい。
    野菜や果物でも、天ぷらやコロッケ、ハンバーグや焼き鳥など手の加えられた加工ものには課税し、素材そのものには非課税。

    ミソや醤油、天ぷら油やソースなど単品として材料となるものは、勿論非課税。

    食料品として口に入るものは、数は限られる。
    全く難しく考える事はない。
    コメは、非課税でも、おにぎりや弁当となれば勿論課税される。

    大体、一般家庭で口に入る料理に一人当たり、一食1000円も掛けないだろう。
    1000円/100gもする牛肉や魚は、贅沢品だといえる。

    衣類においては、下着以外は勿論課税。
    風邪薬などは、非課税。
    洗濯洗剤や食器洗いの洗剤は、勿論非課税。
    健康食品やドリンィク材は、判断が難しいところだ。

    公明党の先生方も何を考えているのだろうか。
    基本を見つめれば、自ずと解決できる。

    現在の経済状況で、一般市民が持つ自動車が500万円では贅沢品と言える。
    20%以上の課税であっても、異論はないだろう。

    高給取りの人は、高額の税金を払い高額の商品を持つのは当然のことだ。

    要するに、生活必需品に「軽減税率と非課税」の導入すればよいだけ。
    税収が減る事はない。

    商品によって税率が違うのは当然だ。
    0%、5%、10%、20%

    先に、非課税とするものから決める方が解りやすい。

    税率を一律にするという時代は、終わった。

  • 民間経済の資産として循環すると言われていますが、利子だけで20兆円。

    いずれ、返済しなければならないとなると、世の中の循環のお金が無くなるのではと考える。

    しかし、問題は利払いのお金だ。

    無利子で国債を買う人もいないだろうが。

    結局、ウハウハなのは銀行、保険などで、庶民は永遠に税金の重税に耐えていかねばならない。

    日本は、破綻すると騒いでいるが、公共投資や財政で積みあがった1000兆円は、労働の対価として何処にあるのだろうか。

    円は、アメリカのように、世界の隅々にまで通過として使用される価値があれば、国債などといわず、ジャンジャン刷ればいい訳です。

    労働の対価としての、通貨の価値判断は、1000兆円を返却せずそのまま世の中に廻しておけばよいだけだろう。

    毎年発生する、国債の利息20兆円を何んとかチャラにすればよいだけなのだから、あと1000兆円刷って、国債を買い取るぐらいだろうか。

    昔は、家が400円で建った。
    今後のインフレは、昔のように行かないだろう。
    昔は、賃金が毎年2万円も上がる時代があったが。
    30年後に月収100万円にもなれば別だが。

  • 何処で選別するかと悩みも多いとか。

    軽減税率の基本が理解されていないからだ。

    外国の例を見ると、矛盾も多いが、その国柄を知る必要があります。

    日本では、外国の例を参考にするのもよいが、日本独自のやり方で良いのです。

    低所得者のためなのに、高額所得の人に有利になっている。

    根本的な基本がシッカリしていないから困惑している。

    食料品については、素材はゼロ。
    加工されたものは、10%。
    高額なものは、20%でも高所得者の方は関係ない、何処から高額の線引きは難しいが。

    いろいろとあるだろうが、基本として低所得者は、2000円/100グラムのマグロを口にすることは、滅多に無い。
    買うときは、贅沢品と納得しているから、20%課税でも異議ない。

    宮根さん、基本を理解していれば軽減税率なんて簡単だ。
    10%だろうが20%だろうが、誰もが納得できます。

    食料品以外では、ホームセンターなどで修理するための材料や物を造るための材料などは、これまで通り5%、加工された製品となる物は、10%。
    それ以外の、電気製品や棚や入れ物などは、勿論10%。
    電線や釘、ペンキ、など部品となる物は、5%。
    電球や衣類、洗剤、水道のホースやロープ、手袋、工具などは、勿論10%

    まず、低所得者においては、0%に下げるものは、口に入る食料品という線引きだ。

    基本的な理解が出来ると、店員に消費税を尋ねる必要な無い。
    物を買う時、5%と10%の区分けは容易だ。
    0%と20%は、もちろん容易。
    3%や8%という中途半端なやり方は、不要だ。

    食料品や部品、加工品や製品、工具といった概念の基本が理解出来ないと、混乱を招く。
    公明党さん、相変わらず何故このような簡単な事が理解出来ないのでしょうか。
    もっと、庶民感覚で物事を考えて下さい。

    消費税は、0%、5%、10%、20%で区分けする。

    役人は、高給取りだから庶民感覚はゼロ、国民年金だけの低所得者の庶民感覚はゼロ。
    これでは、軽減税率なんて到底理解できないだろう。

    血税で飯を食っているという基本を忘れている。

    納税の義務だなんて、綺麗事を言うが、昔から言われる「税金泥棒」は、今も変わらない。

  • >>No. 989

    ある先生から言われました。

    洗剤でも衣類と食器洗い、衣類でも下着(靴下を含む)は、5%課税だろうと。
    シャンプーや入浴剤、石鹸、ごみ袋、などは、10%。

    生活必需品で最低限必要なものは、5%。

    0%は、食料品の素材のみ。

    電気、ガスなどの公共料金は、これまで通り5%。

    要するに、これまで通りの5%課税を基本ベースとして、0%、5%、10%、20%と区分けする方が、やりやすいようです。

    確かに、来年から一律8%というのは、国民年金だけの低所得者生活者に対して問題ありですね。
    国民年金の生活者は、質素な生活をやっています。
    たまに贅沢をすることもあるようですが。

    その後、10%は大いにキツイでしょう。

    民主党がやった現金バラ撒き政策は、絶対にやるべきでない。

  • 「発送電分離、法改正は見送り」となった。

    経産省の言いなりですか、残念ですね、電力の自由化で時代が変ると期待したのですが。

    議論が出来ないなら、年中やれ!
    お盆も正月も無い。
    やることをやらないなら、議員なんて要らない、半分でも多いくらいだ。

    残念ながら、利権の温存は変る事はない。

    やはり、「自民党は変る」は、信用できないな。

    いつの時代でも、「誰が総理をやっても変らない」、その通りだ。

    どこが政権を取っても、市民生活は変らない。
    軽減税率などと綺麗事を言っても、誰も信用しないだろう。

    民主党政権誕生の時もそうだった。
    これで、日本は変る!

    しかし、天下りの根絶は進まず。
    自民党に政権交代しても、天下りも含め訳の解らない特殊法人が山ほどある。

    莫大な血税の底なし、垂れ流しが今も続いている。
    消費税が8%、10%となっても、一方で莫大な血税が垂れ流しだ。

    安倍くん、期間が短いなどと言うが、「物理的に難しい」なんて、やる気が無いだけの戯言。

    スピードなんて、二度と口に出すべきでない、何も変らない。

    他党もそうだが、自民党の利権政治は、今も昔も変らないな。

  • 北の核武装は、確実に進む。

    どれだけ国連で制裁決議がされても、裏でシナが物資を流し、なんら影響は無い。
    今のところ、北はシナに玉を握られているが、いずれ噛み付く。

    そんな事が解っていながら、口実を掴もうとしているが手も足も出なくなる。

    全く、北に対して足元を見られている。

    国連決議なんて屁みたいなものだ。

    シナは狸である事は、重々承知。

    一党独裁の共産党だよ。

    シナと仲良くなんて、一般常識の通じる代物ではない。

    軍政権が、核を持つとどうなるか。
    キューバが、核を持つとどうなるか。
    リビアのカダフィ大佐が、核を持っているとどうなっていたか。

    使用するしないは別として、持っていなければ絶対使用出来ない訳けだが、持っていれば絶対に使用しないとは言い切れない。

    使用されれば、確実に数十万単位で人間が確実に死ぬ。

    イランと同様。
    インドやパキスタンも保有。

    こんな便利な道具は、他にないだろう。

  • 当然、コーチも園田監督もクビだ!

    戒告処分で留任なんて、バカげている。

    これまでにも暴力で負傷している選手がいるいう。

    それまでしてもオリンピックで勝ちたいなら、こんなものスポーツといえない。

    どこでもやっているということだが、怪我をさせたり自殺するよう指導者は、失格だ。

    松井選手全打席敬遠のどこぞの監督の、「勝つためには何でもやる」というのと全く同様だな。

    こんな指導をするから、朝青龍のような基本を忘れたスポーツ選手が出来上がる。

  • 昔、よく言われましたね。

    今の若者は、理解できないでしょう。

    差別でも、何でもありません、事実です。

    良心的な外人がほとんどですが、少数の不心得者に多くの外国人が迷惑しています。

    私の周りにも多くの国の外国人がいますが、全てが良心的とはいえませんね。

    昔は、物が無くなれば100%、外国人でした。
    現場を押さえた事も多くあります。
    当時は、外国船の船員でした。

    自転車だろうが自動車タイヤだろうが、バケツだろうが長靴だろうが、目に見えるものが全て盗難されました。
    船に乗ってしまえばどうにも出来ない状態でした。

    その頃からでしょうか、日本人も悪い人間が増えました。
    当時は、どの家も玄関に鍵を掛ける事は皆無でした。

    現在は、外人による凶悪犯罪が増加しています。

    平和ボケの日本国民は、なんと有難いことでしょう。

  • 次は、近場にミサイルを打ち込む。

    シナの汚いやり方だが、もう一歩欲しいところだろう。

    共産党の一党独裁支配の国だ。

    甘く見ていると、日本に核の1発ぐらい打ち込むだろう。

    ロックオンなんて、確実に日本の艦艇はやられる。

    共産党の一党独裁支配国家は、国民は道具でしかない。

    民主化は、今も反革命と位置づけされている。

    共産党の反日教育に踊らされている人民解放軍、「共産党のためなら命を捨てる」なんて、ナンセンス。

    「敵は、日本」、だなんて、残念だが共産党独裁の捨て駒。

  • 衆院予算委員会で従軍慰安婦問題を取り上げいたが、あんた、そこまで追及したいなら何故自分で証拠集めをしない。

    民主党の質問は、揚げ足を取る事しか能は無いようだ。

    追求もいいが、シッカリした証拠を示せば誰もが納得する。

    「従軍慰安婦問題」は、今もあった無いで話題になるが。
    あんたが政権担当のとき手を付けなかった。

    今思えば、証拠調べをやっていれば良かったものを、今更と言いたい。

    あんた方、民主党が政権を取ったとき、世の中どう変っただろうか。
    今も、反省が全く無い。

    マニフェストで言っていた事は、確かに正しい。
    訳の解らない山ほどある特殊法人に莫大な血税が使われている。
    天下りの根絶も正しい。

    高速道路が無料になれば、「人が動けば金も動く」、これも正しい。
    しかし、バカの一つ覚えで、全てを無料にすると言うから旨く行かない。
    やり方には、色々あった。

    自民党も多くのバラマキ政策をやっているが、現金支給をやらなかった。

    悪行は、「子供てあての莫大な現金バラマキ政策」だった。

    当時、「今の子供に支給して、子供が増える訳が無い」と多くの批判があった。
    「これから生まれる子にお祝い金として、一人目20万円、二人め30万円、三人目では50万円を支給するのなら理解できる」と、多くの批判があったのを知っているだろうか。

    働かずとも金が貰えるという、労働意欲は明らかに低下する。
    人間を堕落させる悪行だ。
    金の使い方が失敗だった。

    これでは、国がダメになる明らかな売国政権だった。

    経済政策も同様、基本を忘れていた。
    円が100円になれば、時代が変る。
    なぜ、円高を放置したのだろうか。

    日本の経済復活は、円安政策で決まる。

    前原くん、何故こんな簡単な事が出来なかったのか。
    あんた政権担当時代にやれなかった事で安倍くんを追求するのもいいが、自分の反省をすべきだ。

    自民党政権にあれこれ言っているが、そんなに良いのなら過半数を取った政権当時に何故やらなかったのか。

    自民党を追求するのもいいが、前原くん、民主党のやり方は間違いだったという事実を認めることだ。

    一度政権を取ったのだから、やれなかった事を今更言ってどうするの。
    天下り根絶、血税のムダ使い、高速道路無料化など、国民の願いを追求すればよい。
    何がどう間違ったのか、これでは民主党政権の復活は皆無だ。

    前原くん、「これで、自民党腐敗政治から日本が変る」という、多くの国民の期待で民主党政権が誕生したのを忘れたのだろうか。

    共産党と同様、遠吠えにしか聞こえない。

  • 衆院予算委員会で震災復興で土地収用で障害があるようだが、法改正すれば簡単だ。

    このような大震災の場合において、土地の所有者が不明や連絡が取れないなど多くの問題が発生している。

    この場合、この土地をどうすることも出来ず困り果てている現状。
    この先も放置され大きな障害だ。

    そこで、法改正し、国が一時買い上げという形をとる。
    所有者が現れた場合、その土地に見合った地価を支払うのはどうだろうか。

    今回の大震災の場合、所有者がいても住みたくないという方も多い。
    確かに、二度目でも同様な被害を被るから、覚悟があれば今の土地に再度住む事も可能だが、堤防を築くぐらいの土地収用が必要だろう。

    大胆な区画整理が必要だ。

    現状での土地の価値は、ほとんど無いに等しい。
    新たに住もうとしても覚悟が必要で、再度津波で破壊されても、とやかく何も言わないという一筆が必要だ。

    津波は、押せ押せで来るから完全に食い止めるものでなければ、幅200mもあれば高さ40mの堤防が造れる。
    堤防が造れないなら、山を崩して40mの高台を造成することも可能だ。

    大胆な、新たな発想の転換が必要だ。
    個々人で、あれやこれや好き勝手なことでは、絶対に復興は進まない。

    これまでも幾度も津波にやられて、起こるべきして起きた災害と言える。

    幸い、こちらには40m高の自然の大砂丘があり、津波が乗り越えて浸水はあっても、建物は破壊されることはない。

    津波の映像をみると、直ぐ後ろが山の所が多い。
    山を崩して50mでも60mでも高台を造る事は容易だ。
    なぜやらないのだろうか。

    金が無いなら、日銀で震災復興特別で金を刷ればよい。
    国民の金を使おうとするから、金が無いのは当然だ。
    日銀から借りれば、いずれ返すことだから丸々無利子でいける。
    国債発行で、銀行や保険をウハウハにさせる必要はない。

    住宅再建も、無利子70年返済なら子供の代に渡っても返済額は小遣い銭程度で不安は無い。

    これまでと違ったやり方をやらねばならない。

    このような、簡単な復興方法を野党が言ってもいいようだが、相変わらず的外れな質問だ。

    議員一人、年間6000万円という莫大な血税を使いながら、怠慢としか言いようが無い。

    こんな状態なら、野党なんて民間並みの給与で十分だ。

  • 無人島の放置なんて、誰もが解っている事だ。

    これまでと時代が変ったということだ。

    シナは、石油資源が見つかってからだ。

    それまでは、なんら用の無い土地を誰が欲しいものか、放置しておいて手を付ける事は無い。

    日本が領土と言っているが、南沙諸島のように奪い取る必要もないのでこれまで放置していただけのことだ。

    しかし、現在は違う。
    事あれば、自分のものにする。
    シナ人は、人の物は自分の物、道に物が落ちていれば名前が書いてあっても自分の物。
    物の基本的な考え方が、日本人と根本的に違うということを認めることから始まる。

    国際法だろうが関係ない。

    原口くん、あんたも元与党だったのだろう。
    こんなシナ人を相手にして貿易をやって多くを輸入している、トボケた事を言っても始まらないぞ。

    また、TPPをどうしたいのか。
    ただ、安倍くんに質問して、何を言いたいのか全く解らんな。

    日本人は、断固として立ち向かえばよいだけだ。

  • 自分に非があっても、絶対に認めない。

    自分の立場が悪くなると、他人のせいにする。

    全く、道徳という概念がない。

    自分さえ良ければよいと云う、人の迷惑なんて関係ない。
    日本人もこのような人が増えている。

    日本は、こんな人種と付き合いし、多くの生活必需品を輸入している。
    愚かな事だ。

    私は、ここ10年以上、シナ産の食料品など口に入るものは絶対に買っていない。

    残念だが、世界の常識が通じるまで、まだ100年もかかる低脳な人民だ。

    何があっても、断固と戦う覚悟が必要だ。

  • 東電は、潰れたと思っていたのですが、まだあったのですね。

    東電の復活は、この先無い!

    大地震後に放射漏れの警報が鳴ったのは、放射漏れの事実だ。

    当時、地震直後に作業員から水が降ってきたと言う証言があったが、その後多くは報道されていない。

    国有化となっているが、未だに隠蔽体質は変らず、そのままだ。

    何兆円も莫大な血税を使い、企業体質はそのままだ。
    「いずれ、純粋な民間企業に戻る」と言われているが、賠償や廃炉など膨大な債務は先が見えていない。

    賠償金は、1円足りとも払わないという。

    どのみち、今後も莫大な血税を使う訳ですから潰して解体し、他の電力会社に売却すべきだ。

    東電理念そのまま温存では、国民は納得していない。

    多くの国民は、東電社員の顔を見るのもイヤです。

    福島原発事故は、東電に責任がある。
    東電の多くの社員は、いまだに、国の言いなり(国の認可)で運転していたから悪いのは国だと言う。

    非常用発電機が故障、商用電源が喪失、そんな事ぐらいで原発が爆発するようなら、運転する資格はない。

    圧力容器の配管が破損し、大量の冷却水が格納容器に漏れ出しても2重、3重の漏水対策があれば、発熱する炉心を冷却水するだけで、やることは簡単だ。

    原発の基本は、配管が外れようが停電しようが、放射能を絶対に外部に出さない事だ。
    こんな簡単な基本が守れないなら、原発は運転すべきでない。

    隕石や航空機、テロで破壊されることもあるだろうが、覚悟が必要だ。

    原発は、安全だという「安全神話」に対策を怠ったのは、東電の責任だ。
    上層部の首を切っただけで、何ら変らない。

    「東電を潰せば、東京が大停電する」なんて、馬鹿げた事を言っているアホがいるのには呆れます。

    なぜ、このような簡単な事が出来ないのだろか。
    リストラはあるだろうが、多くの従業員は、引き継いだ他の電力会社にそのまま就労できますから、問題ない。

    安倍くん、東電を潰すのが被災者を救う一番の早道ですよ。

  • 3度の核実験を放置して、対話なんて平和主義者の時代は終わった。

    本当に断固たる制裁が必要とやる気があるなら、
    まず第一に、朝鮮総連の追放だ!

    これまで、1兆円近い金が北へ流れていると言われている。

    今もパチンコ業界から流れているのは確かで、在日朝鮮人の関係者も含め送金されている。

    第2に朝鮮学校の廃止だ。
    大学も含め、朝鮮語の教育とうたいながら、金日成・金正日親子の忠誠教育が行われている。
    つまり、反日教育が行われている。

    何故、日本で反日教育を認めているのだろう。

    これまで、法律に触れる問題は無いと放置されているが、全くの平和ボケとしか言いようがない。

    なぜ、このような反日の朝鮮人に日本の法律(優遇)が適用されるのだろうか。
    朝鮮人に法律なんて通用しない、入国を認めない事だ。

    つまり、不法入国者だということだ。

    厳しい帰化条件の法律を作り、日本人になれないなら国外追放の断固たる態度が必要だ。
    帰る所は、勿論、韓国と朝鮮だ。
    (母国へ帰る事、日本に住む必要はない)

    終戦当時、200万人居た韓国人、朝鮮人は、ほとんどが韓国に帰ったと知らされているが、日本に朝鮮人が住む理由はないはずだ。

    日本にミサイルを向け、核も日本を狙う。
    敵対する北の人間が、日本に住む事自体が異常だ。

    安倍くん、北に過度の刺激は慎むと言うが、そんなことを放置しているから核開発が実戦配備間近になってきた。

    日本の平和ボケも異常なアホだ。

    安倍くん、日本自国の制裁なら、在日の朝鮮人を北に強制送還するくらい必要だ。

    何故、日本に北の朝鮮人が必要なのか国民に説明して欲しいものだ。

    本来なら、核なんて持つ必要が無いはずだ。

    北の核配備が完了したとき、平和主義者の「対話が必要」なんて吹き飛ぶ。

    北の核に脅えて覚悟する生活するより、日本も核を配備してテーブルに持ち込むのが、対等の対話だ。

    冷戦時代は終結したと言われるが、その終結の道のりは、世界を何百回も壊滅できる核保有から始まっている。

    北もシナも冷戦時代と同様な保有が始まれば、終結は困難となるだろう。

    今のうちに北を叩くか、日本も核保有で実戦配備を進めるか。

    日本人の平和ボケは、そろそろ終わるだろう。

    やられ損なんて、絶対に認めない。

    「平和主義者が言う、対話が必要」なんて、平和ボケの日本人だから言える事、北やシナは、何故軍備増強しているのか、理由の一言も言えず吠えるだけ。

    ただの、平和ボケ、アホだ。

  • 北と同盟関係にあるシナが、安保理常任理事国だなんて、お笑いだわ。

    同盟関係だから、裏でジャンジャン物資を供給するのは当然だ何が悪い。

    何かと反対するロシアとシナ。

    国連なんて、屁みたいなものだ。
    何の役にもたたない。

    一党独裁の共産党国家が、国際平和の維持と国際協力なんてお笑いだな。

    テロ国家を支援して、よくも安保理事国でいられるものだ。
    1カ国でも反対すれば、決議できない。

    何が、国連だ。

    北の核開発、核配備に反対とは、口先だけ。

    こんなことだから、多くの国で核開発が進む。

    核兵器は無用の長物なんて言いながら、平和利用だと容認し、IAEAも追い出す。
    綺麗事言って、結局核配備に進む。

    ボケは、日本だけ。

    「話し合い、話し合い」と平和主義者の平和ボケのアホどもに呆れる!

    今からでも遅くない、シナと北に話し合いに行けるものなら行って欲しいものだ。

  • テーブルに着くことも必要だの、後で止めればよいだの、綺麗事では済まないようだ。

    これまでアメリカとの多くの貿易摩擦で、負けない競争力を勝ち取ってきた日本だが、TPPの最終兵器で日本経済は終焉を迎えるだろう。

    理由は、簡単だ。

    綺麗事が通用しない、全てが自由貿易という点だ。

    自由貿易に障害となるものは、全て排除される、例外は無い。

    やってみて、問題があるから、どうのこうのは皆無だ。

    TPP賛成を言う「みんなの党」は、どれだけ理解しているのだろうか。
    ありとあらゆる貿易にノーコメントだという点だ。
    違反があれば莫大な制裁が与えられる。

    一産業が破綻してもお構い無しだ。

    大国による経済侵略で、日本経済は終焉を迎えるだろう。
    国々により、貿易摩擦があるのは当然の事だ。
    日本は、そこまで力が無い。

    TPP賛成派は、農産物は農協が悪いような事を言うが、今や農協は他の面に手を広げているから、余り関係ない。

    日本のコメが輸出出来るようになるには、まだまだ力が付いていない、まだ先だろう。
    兼業農家で人件費を無視できるから採算が合うのであって、規模拡大で営農など企業化で儲けを出しているのは、莫大な血税補助金のおかげだ。

    日本のような小さな国では、完全自由化は問題があるのは当然だ。

    これまでのEPAで何に問題があるのだろうか。
    国力によって、差別があって当然だ。

    それを、完全自由化なんて侵略行為だろう。

    アメリカの経済侵略である事を承知しながら、大国に屈するということだ。

    韓国は、米国とのFTAを締結して大正解と云われていたが、雲行きが怪しくなっている、いずれ経済は破綻する。
    儲けているは、大企業だけ。
    韓国政府は、米韓FTAを失敗と認めている。
    後戻りで懸命だが、ISD条項も発動されている。

    貿易は、お互い有利になるという事は無い。
    どこかで必ず犠牲が出ている。

    大体、同レベルの国力ならFTAも良かろうが、それでも完全自由化には問題が残るのは当然で、EPAで十分だ。

    みんなの党の綺麗事に騙され、日本は破綻する。

  • 自民党で唯一TPP参加を強烈に押し進める小泉くん。

    小泉くん、あんた問題点の基本を説明することを忘れていますよ。

    問題の多くは、農業、金融、保険だろう。

    特に農業は、未解決部分が多い。

    解決策は、日本の農産物が輸出できるまで他国に対抗できる力を付けることだろう。

    コメ農家においては、規模拡大と云うが、多くは莫大な血税の補助金バラマキで農機具を買うやり方では、いつまで経っても成長しない。

    規模拡大で営農や企業は、儲けてウハウハだよ。
    使用するトラックは、車検ごと新車に替え、勿論その家族の自家用車も新ピカだ。
    こんな儲かる仕事は他にないという。
    土地代の小作料は、微々たるもの。

    しかし、品質は、最低だよ。
    美味しいコメ作りなんて出来るわけがない。

    地域にもよる、手間隙なけないと美味しいコメは作れない。

    味はどうでもよい「餌」のコメに莫大な血税を使う必要はない。

    血税のバラマキ政策そのものだ。

    兼業農家と年金者など人件費を無視できる、これまで通りのコメ作りに金を使うべきだろう。

    田んぼは、健康のために良いよ。

    TVで日本一のコメをやっていたが、よほど品質の悪いコメを「餌」として食わされていたのか、人間の味覚が衰えたのか、コシヒカリなどの品質低下なのか。

    山間地のコメは、何処にも負けない製品が出来るのは、常識だよ。

    要は、コメの基本を忘れ、美味しいコメ作りをやらなくなった事だ。

    コシヒカリは有名だが、ピンからキリまである。

    気温の高温化対策で作付け時期をずらしているが、そろそろ限界に近い。
    新たな新種改良は、当然必要だ。

    簡単な事だ。

    米離れにも問題がある、安くて美味しいコメ作なら消費も伸びる、世界に売れる。

    まずいコメを食わされて、コメの消費が伸びるわけが無い。

    おまけに、「コメは肥える、健康に悪い」という、誤ったコメ離れを常識化させたのは、何処のだれだろうかね。

    我が家は、3食共コメ。
    健康は、普通だ。

  • 尊い命を奪った卑劣な犯行、裁判が長すぎる。

    弁護士は、罪を認めず、気が狂っていたと心身喪失錯乱を主張する。

    当り前の人間が人殺しをする訳が無い、そんな事も解らず尊い命を奪う犯罪者の罪を認めない。
    それこそ気が狂っているとしか言いようが無い。

    命の償いは命で償う事は、当然だ。

    喧嘩で殴って倒れ、運悪く頭を打って死んだのと訳が違う。

    石段の上で喧嘩をして転がり落ちれば、死ぬ事もある、勿論殺意があると云える。

    殺意があったか無いかも判断できない、低脳な弁護士が多い。

    ナイフを持って喧嘩で使用すれば、差し所が悪ければ死ぬ。
    日頃、護身用だとナイフを持ち歩く若者が多いが、これらは勿論殺意があるのは当然だ。

    世の中を悪くしているのは、弁護士だ。

    普通の人間が用もないのにナイフを持つ必要は無いだろう。
    そんな簡単な事も解らない弁護士が多すぎる。

    警察の職質にも異議を申す、腐った弁護士だ。

    田舎の夜中の0時過ぎに、普通の人ならフラフラ道を歩かないだろう、酔っ払いも考えられるが散歩はないだろう。

    警察は、ジャンジャン取り締まって欲しいものだ。

    世の中、悪い人間が多すぎる。

  • 2013/02/23 00:54

    日本は、竹島の領有権問題で国際司法裁判所の提訴に踏み切れない。

    同様に、日本人も腰抜けだ!

    こんな事をいつまでもやっているから、解決しない。

    お互いいざこざも無くなる。

    ロシアも同様だ!
    北方四島を日本に返し平和条約を締結し共同利用すれば、お互い国のためになる。

    豊かな漁業資源を大切に活用できる。

本文はここまでです このページの先頭へ