ここから本文です

投稿コメント一覧 (32コメント)

  • 2013/08/15 21:46

    >>No. 1

    もうかれこれ20年以上便秘で悩んでいます。高校卒業までは朝飯抜きで昼と夜だけ食事をして何も問題なかったのですが、高校卒業してから便秘になり普段朝ごはんを食べてなかったのを食べ始めたのですが、症状が治まりません。現在は薬を飲んで胃腸の調子を整えつつ、一日三食食べると消化しきれず便秘になるので晩ご飯はヨーグルトのみです。

    症状を解消の良い方法ありましたらご教示お願いいたします。

  • ここもそうだけどユーグレナなどエネルギー関係の株価が日経平均に比べて逆行高となっている。ここの時価総額は高々30億円。10倍でも300億円。一株3万円いってもおかしくないと思う。売るのは実際に商業化される前が一番おいしい。そのころには20倍の6万円を希望します。

    その前にできるだけ持高を増やさねば。

  • 2013/08/18 20:09

    もうかれこれ20年以上便秘で悩んでいます。高校卒業までは朝飯抜きで昼と夜だけ食事をして何も問題なかったのですが、高校卒業してから便秘になり普段朝ごはんを食べてなかったのを食べ始めたのですが、症状が治まりません。現在は薬を飲んで胃腸の調子を整えつつ、一日三食食べると消化しきれず便秘になるので晩ご飯はヨーグルトのみです。

    症状を解消の良い方法ありましたらご教示お願いいたします。

  • 2013/08/22 20:08

    もうかれこれ20年以上便秘で悩んでいます。高校卒業までは朝飯抜きで昼と夜だけ食事をして何も問題なかったのですが、高校卒業してから便秘になり普段朝ごはんを食べてなかったのを食べ始めたのですが、症状が治まりません。現在は薬を飲んで胃腸の調子を整えつつ、一日三食食べると消化しきれず便秘になるので晩ご飯はヨーグルトのみです。

    症状を解消の良い方法ありましたらご教示お願いいたします。

  • No.15888

    様子見

    中国金融崩壊

    2013/08/31 20:00

    ツガミの得意先に対する売掛金が焦げ付いて決算真っ赤になる可能性があるので
    心配がなくなるまで様子見です。

  • No.15890

    様子見

    Re: 中国金融崩壊

    2013/09/03 22:43

    >>No. 15889

    日経新聞だか日経ヴェリダスだったか忘れたけど、小さい扱いだけども売掛金の焦げ付き懸念の記事が載ってたよ。ここに限らず中国関連銘柄は大なり小なり債権回収がこれから大変になるでしょうね。得意様が倒産する前に回収できるかな?

  • No.11615

    強く売りたい

    この株おしまいや

    2013/10/28 18:44

    今日の引け際成り行き売りで3000株空売りしたわ。
    もう二から三割落ちるよって。
    明日から儲かるよって
    ほんま楽しみや。

  • あらゆる指標が買いサインを告げている。市場の雰囲気が大きく変わる可能性が
    でかい。移動平均線を眺めていると、もうすぐ反発と出ている。最低でも
    2200円を超えると読む。

    さあ明日はいかべし。

  • No.11911

    強く買いたい

    悪材料出尽くし

    2013/11/01 18:52

    決算前にこれだけ下げているのは、決算悪いの承知していた人の売りのせい。
    いくら悪いのか今まで分からなかったが、これではっきりした数値がでたから。
    悪材料出尽くしで火曜日からは売り方の買戻しで、株価は戻るぜ。

    ここか他の銘柄と違って空売りができるから、株価が極端に一方通行には
    なりません。水口氏の第二の矢に期待すべし!

  • No.322

    適正株価

    2014/02/12 15:34

    今期一株当りの純利益が440円ということは、PER15倍で株価6600円です。
    会社が出してきた今回の上方修正は保守的だと思います。またこの会社の成長力から
    考えたらPERは悪くても20倍だと思います。8800円~12,000円ぐらいが適正な
    株価だと思います。

    当分売りません。

  • >>No. 325

    これまでの値動きをみていると、あまり一気に上がったり下がったりは
    していない。また同業のインテリックスも同様にアップダウンは激しくない。
    しかしながらまだ時価総額60億程度の会社で、まだ将来の成長性を
    マーケットが織り込んでいない可能性がある。

    これから時価総額が10倍の600億円はもちろん、20倍の1200億円も
    夢ではないと思う。時流に乗った会社なのだから、長期ホールドで今後の
    成長を見守りたい。短期で5倍ぐらいになったらおそらく一旦手仕舞いするで
    しょうが。

  • >>No. 446

    従来のパターンでは決算発表前まで上がり、決算発表後に材料出尽くしで下げていた。今回はこの会社本来の適正値に水準訂正を希望します。とりあえずPER20倍の8千円まで上昇お願いします。

  • 本決算は上場修正間違いない。

  • 2014/11/16 22:00

    決算に不安があったからあれだけ売られたんだから、進捗率からみて本決算で上方修正するのは確実。オプティムより良い業績なのに時価総額が5倍も違うのはおかしい。来週早々に株価の水準訂正が起きて、本来の株価に収斂されるよ。

  • いよいよ、はじまるわ。

  • No.61

    強く買いたい

    いよいよ始まるわ

    2015/05/09 18:45

    いよいよ始まるわ

  • 2015/06/04 06:28

    いよいよ、始まるわ。

  • 2015/06/07 21:47

    いよいよ、始まるわ。

  • No.205

    強く買いたい

    いよいよ、始まるわ。

    2015/06/13 09:18

    いよいよ、始まるわ。

  • No.208

    強く買いたい

    材料でました。  「相場…

    2015/06/15 23:19

    材料でました。

     「相場の福の神」として活躍するSBI証券投資調査部シニアマーケットアナリストの藤本誠之氏が社長にインタビューし、その会社の核心に迫るシリーズ、今回はセレス<3696.T>の都木聡社長です。

     同社はスマートフォン向けポイントサイト「モッピー」「モバトク」運営のポイントメディア事業のほか、採用課金型のアルバイト求人情報サイト「モッピージョブ」運営も手掛けています。サービス拡充に注力し、スマートフォン向けポイントサイトでは圧倒的首位になっています。

     ――ネット上には多くのポイントサイトがサービスを競っています。その中で、スマートフォン向けが強い、御社の市場シェアはどれぐらいですか。

     「当社ポイントサイトの月間売上高は2億-2億5000万円といったところです。その一方で、競合のほとんどは月間売上高が数千万円程度であり、売上規模には大きな差があります。はっきりとした統計はないものの、当社のシェアは20-30%ぐらいだと思います。さらに、積極的なM&A(企業の合併・買収)を推進し、一層のシェア向上、業容拡大も図っています」

    <かつてのライバル企業も買収>

     ――最近のM&Aには何がありますか。

     「今年4月にオープンキューブ(非上場)からポイントサイト『お財布.com』を買収しました。『お財布.com』の会員50万人を合わせて、当社の会員数は現在約240万人で、そのうち60%程度がスマートフォン会員です。ちなみに、フィーチャーフォン(従来型携帯電話)が中心だった時代、当社の『モッピー』の最大のライバルが『お財布.com』でした」

     「このような経緯があるため、『モッピー』と『お財布.com』は今後、シナジー(相乗)効果が出やすく、収益面で拡大余地が大きいとみています。ポイントサイトはポイントの原資となる広告主の確保とともに、会員数の増加も重要で、今後も積極的なM&Aを進める考えです。また、ポイントをビットコインと交換可能にするなど、他社との差別化、サービス向上にも取り組んでいます」

     ――マウントゴックス社の破たんもあり、ビットコインは日本ではあまり利用されているとはいえません。どんなメリットがありますか。

     「当社のポイントは現金や電子マネーと交換可能ですが、国内でしか使えません。しかし、ビットコインはネットがつながる場所であれば、グローバルな利用が可能です。例えば、ブラジルやフィリピンなどでは、銀行はなくてもネットはあるため、ビットコインが重要な送金手段になる可能性があります。確かに日本ではそう簡単に普及することはないかもしれませんが、世界での普及を視野に入れて対応を進めていきます」

     ――今後の戦略について教えてください。

     「パソコンのポイントサイト市場は横ばいですが、スマートフォン向け市場はまだ拡大余地が大きいため、M&A推進のほか、有力メディアサイトにも積極的に声を掛けるなどして、会員数増、シェア向上を図ります。会員数が増加すれば、交渉力も向上し、それが単価上昇につながり、ユーザーのメリットも大きくなるなど、好循環が期待されます」

     「また、ポイントサイトはマーケティングの手段として使いやすい面があり、O2O(オンライン・トゥ・オフライン)としての利用にも力を入れていきます。このことが広告主、ユーザーの幅を広げることにつながるとも考えています」

     「一方、アルバイト求人情報サイト『モッピージョブ』は現在、広告掲載件数が3万件程度。成功報酬型なので、広告掲載数を増やしやすい面があり、今後、さらに増やすことで、ユーザーの利用拡大を図ります。1年以内の広告数10万件を目指して、これからアクセルを踏み込み、近い将来、事業の柱になるよう育成を強化していきます」

    【相場の福の神チェック】
    ビットコイン関連として注目も

     セレスは、成長市場であるスマートフォン向けのポイントサイトで圧倒的なトップシェアを持つNT(ニッチ・トップ)銘柄です。スマートフォンの普及に伴って、着実な成長が期待できます。最大の注目ポイントは、「ビットコイン」です。ポイントをビットコインに交換するのはもちろんのこと、さまざまなビットコインに関係するベンチャー企業に出資も行っています。今後、「ビットコイン」に関するニュースが、日本で増えてくれば、「ビットコイン」関連銘柄として、個人投資家の注目が高まる可能性がありそうです。

    [ 株式新聞ニュース/KABDAS-EXPRESS ]
    提供:モーニングスター社 (2015-06-15 18:30)

本文はここまでです このページの先頭へ