ここから本文です

投稿コメント一覧 (17コメント)

  • 携帯端末のスイカ新規登録100倍 JR東、アップルペイ効果
    (2016/10/27 0:34) 日本経済新聞

    ...ン)を使う決済サービス「アップルペイ」にスイカを登録できるようになった影響という。  カードの代わりに携帯端末を使うタイプのスイカの25日の新規登録件数は約6万3000件だった。通常時の登録ペースは1日600~800件。増加分の内訳は明らかにしていないが、大半がアップルペイ関連の登録とみられる。  ...

  • 高島屋、アップルペイを導入 関東で11月2日から 日本経済新聞
    (2016/10/29 23:32)

    ...スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」を使う決済サービス「アップルペイ」を導入する。日本橋店(東京・中央)をはじめ主に関東の店舗で、食料品売り場などで利用できるようにする。新宿店(東京・渋谷)と玉川店(東京・世田谷...

  • 携帯の電子マネー発行、3000万枚に 「アップルペイ」追い風
    2016/11/3 23:49日本経済新聞 電子版

     携帯電話で支払う電子マネーの発行枚数(大手8社)が8月末に3千万枚に達した。レジ端末にかざすだけで決済でき、カードを複数持ち運ぶ必要がない利便性から普及が進んでいる。10月からは米アップルがスマートフォン「iPhone」を使う決済サービス「アップルペイ」を日本で始めており、電子マネーの市場拡大が続いている。

     日銀の「決済動向」によると、電子マネー発行枚数は8月末で3億1727万枚。前年同月末に比…

  • 豪銀ANZ、アジア拡大 仕切り直し
    (2016/11/5 0:30)

    ...(スマホ)で商品の支払いや決済ができるモバイルバンキングなどのシステム投資に資金を振り向ける。アップルのスマホを使う決済サービス「アップルペイ」に豪銀で唯一、対応するなどデジタル対応も強化する。  アジア事業で残した法人部門の強化も課題となる。豪州の代表的な輸出品である鉄鉱石のほか、原...

  • クレディセゾン、純利益増加
    (2016/11/24 17:57)

    ...和解金受け取り純利益増加。 【アップルペイ対応】セゾンとUCカードをiPhone向けの決済サービス、アップルペイに対応。...

  • NTTデータ、スマホ撮影で決済 公共料金も可能
    2016/12/9 0:29日本経済新聞 電子版

     NTTデータは2017年春にも払込用紙をスマートフォン(スマホ)で撮影するだけで税金や公共料金の支払いができるサービスの提供を始める。金融機関のスマホアプリにシステムを組み込み、2年後には通販代金や携帯電話料金などの決済も含めて年間2兆円の取扱高を目指す。スマホを使う手軽な決済は米アップルなども参入しており、サービス競争は一段と激しくなる。

  • グーグル決済、13日からまず楽天と スマホでエディと連携
    2016/12/13 2:00日本経済新聞 電子版

     米グーグルは13日から日本でスマートフォン(スマホ)を使った決済サービスを始める。まず楽天と組み、電子マネー「楽天Edy(エディ)」と連携する。Edyが利用可能な全国47万店でスマホをかざすだけで決済ができるようになる。10月には米アップルもiPhoneを使った決済サービスを始めており、世界大手2社のサービスが出そろう。スマホ決済の普及に弾みがつきそうだ。

     グーグルの基本ソフト(OS)を使ってい…

  • 「Android Pay」が日本上陸、楽天Edyのみに対応
    2016/12/14 6:00日本経済新聞 電子版

     グーグル日本法人は2016年12月13日、スマートフォン(スマホ)による決済サービス「Android Pay」の提供を国内で開始したと発表した(写真)。日本での展開は米国などに続く9カ国目となる。

     まずは楽天グループが運営する電子マネー「楽天Edy」による支払いに対応し、主要コンビニエンスストアなど47万以上の対応店舗で利用できる。

     日本国内でAndroid Payを利用するには、「おサイフケー…

  • スマホ決済、一気に身近に ポイント還元や割り勘も
    2016/12/17 日本経済新聞

     米アップルの「アップルペイ」の日本導入で、一気に身近になったスマートフォン(スマホ)での資金決済。現金を持たずに買い物できるのはもちろん、一部では友人間の割り勘や送金といった便利な機能も併せ持つ。現在はクレジットカード会社が利用者拡大に向け、料金やポイントの還元サービスも実施している。それぞれの特徴を確認して、自分にどんなメリットがあるのか考えてみたい。

     個人にとって「スマホ決済」といえば、自分のスマホをクレジットカードや電子マネーとして使うケースが主流だ。代表例は今年10月に登場したアップルペイだ。ほかにも楽天の「楽天ペイ」や通話アプリを運営するLINEの「LINEペイ」などがある。

    ■「スイカ」に対応

     各サービス間で利用の仕方に大きな差はないが、いずれも事前にクレジットカードなどの情報をスマホに設定する必要がある。アップルペイの場合は専用のアプリを立ち上げ、カードをスマホのカメラでスキャンするだけで利用するカードに設定できる。

  • 垂直統合武器に決済で新体験、「アップルペイ」の勝算
    2016/12/19 6:30 日本経済新聞

     東日本旅客鉄道(JR東日本)が駅構内のあちこちでポスターを掲出し、三井住友カードも人気急上昇中のバンド「Alexandros」の楽曲を使用したテレビCMを打つ――。

     「Apple Pay(アップルペイ)」が日本に上陸して2カ月弱。当初の熱気は薄れたものの、街の光景に着実に溶け込みつつある。アップルペイ対応企業が積極的に宣伝面で支援しているのが奏功しているようだ。

     店舗や駅の改札など、リアルなシーンで「お手軽決済」を実現するイメージの強いアップルペイ。だがアップルが、iPhone(アイフォーン)をモバイルウォレット(財布)に仕立てるサービスをわざわざ開発したのは、単にクレジットカードの置き換えを狙ったからではない(注:フル機能に対応しているのはiPhone7シリーズ、6シリーズは一部機能を使える)。仕組みをひもとくと、EC(電子商取引)などネット上の決済も含めてデファクトスタンダード(事実上の標準)を握ってしまおうという、真の野望が見え隠れする。

    ■ネットショッピングでも使える

     「Touch IDでgifteeに¥500を支払う」――。

     2016年10月にアップルが発売したばかりの最新型ノートパソコン「MacBook Pro(マックブックプロ)」。ウェブブラウザーを立ち上げて、KDDIなどが出資するギフティー(東京・渋谷)の贈り物購入サイトにアクセスしていざ決済する場面になると、こんなメッセージがキーボード上部の小型タッチ液晶に表示される。Touch IDと呼ばれる指紋センサーに指を添えると、本人確認をして決済が実行される。

  • 夢の街創造、営業益45%増 16年9~11月、出前サイト好調
    2016/12/22 2:00日本経済新聞 電子版

     出前サイトを運営する夢の街創造委員会の2016年9~11月期の連結営業利益は前年同期比45%増の2億円程度になったようだ。主力サイト「出前館」に登録する加盟店が増えた。決済方法の多様化で利便性を高め、利用者の増加につながった。

     売上高は25%増の12億円程度だったとみられる。サイトに登録する加盟店数は11月末時点で1万4206店と、前年同月と比べて14%増えた。中華やインド料理店…

  • IoTの道拓く今年のIT業界15大ニュース 編集委員 関口和一
    2016/12/25 2:00日本経済新聞 電子版

     2016年も残すところあと1週間。今年は英国の欧州連合(EU)離脱決定や米国でのトランプ次期大統領の誕生など人々の想定を超えるニュースが話題となりました。ではIT(情報技術)業界ではどんなニュースが注目されたでしょうか。今年のIT業界の出来事について、法政大学大学院の情報通信イノベーション研究グループの協力を得て、話題となったニュースを振り返ってみたいと思います。

    ■明暗わけたアップルとサムスン

  • 東証2部10年ぶり高値を支えるテーマ株 「IoT」「フィンテック」に乗る
    2016/12/28 14:54日本経済新聞 電子版

     2016年の株式市場も残すところ2営業日。日経平均株価が2万円の大台を前に停滞感を強める一方、東証2部株価指数の上昇が顕著だ。27日は06年4月11日につけた5154円05銭を上回り、10年8カ月ぶりの高値を付けた。28日も前日比1%超上昇するなど堅調に推移している。指数の上昇に貢献したのは、IoTやフィンテックといった投資テーマに乗った銘柄だ。中でも、業績の裏付けが伴っている銘柄への資金流入が…

  • 夢の街創造の純利益30%増 9~11月、出前サイト好調
    2016/12/28 23:07   日本経済新聞電子版

     出前サイトを運営する夢の街創造委員会が28日発表した2016年9~11月期連結決算は純利益が前年同期比30%増の1億1900万円だった。料理を注文できる加盟店が増えた。インターネット上の決済方法を多様化し利用者も伸びた。

     売上高は28%増の12億円だった。出前サイト「出前館」に加盟しているのは11月末時点で1万4206店舗と、前年同月比14%増えた。10月にネット決済方法に米アップルの「アップルペイ」を導入するなどサイトの利便性が高まり、出前館の利用者が増えた。

  • 電子決済事業に関し特許権を取得
    ~独自の技術で多様化する決済市場をリード~

    2016年11月14日
    株式会社フライトシステムコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 片山圭一朗、以下当社)は、この度、電子決済事業における研究開発から生まれた以下の2つの技術につき、特許権を取得したのでお知らせします。

  • Incredist PremiumがMastercard/VISA/AmericanExpressのコンタクトレスEMVに関するブランド認定を取得
    ~2020年に向けた訪日旅行客対応を加速~

    2016年12月14日
    株式会社フライトシステムコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 片山圭一朗、以下当社)は、当社のタブレット向けマルチ決済装置「Incredist Premium」がMastercard、VISA、AmericanExpressのコンタクトレスEMV(*1)のブランド認定を取得したことをお知らせいたします。

  • 東証2部10年ぶり高値を支えるテーマ株 「IoT」「フィンテック」に乗る
    2016/12/28 14:54日本経済新聞 電子版

     2016年の株式市場も残すところ2営業日。日経平均株価が2万円の大台を前に停滞感を強める一方、東証2部株価指数の上昇が顕著だ。27日は06年4月11日につけた5154円05銭を上回り、10年8カ月ぶりの高値を付けた。28日も前日比1%超上昇するなど堅調に推移している。指数の上昇に貢献したのは、IoTやフィンテックといった投資テーマに乗った銘柄だ。中でも、業績の裏付けが伴っている銘柄への資金流入が…

本文はここまでです このページの先頭へ