IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (169コメント)

  • hajime さん

    スクロールの予想株価を1,200円とした根拠につきご質問いただきました。
    以下の通り考えております。

    1. 今期のスクロールの業績から見れば、現在の株価水準は割安。
     スクロールとアイケイの比較
     ................................9月25日終値.........PER............一株あたり利益
     アイケイ......................1,025円............20.13.........50.9円
     スクロール.....................890円............13.71.........64.9円

     9月19日付けの60、61で各種数字をご説明しました。
     2020年度3月期本決算、2021年度3月期第1四半期決算報告、同4〜8月月次
     を基にした分析ですが、9月の月次も好調を持続するでしょう。

    2. この結果10月末に発表されるであろう2021年度3月期半期決算報告において
     経常利益の上方修正があるであろうと考えました。
     第1四半期決算報告にて期初における通期利益を20億円から35億円に上方修正、
     8月3、4日と2日にわたるストップ高でした。
     今回の上方修正は15〜25億円の規模と予想しております。
     現時点のPER、株価から考えても、アイケイ並みのPER 20は当然のこと、
     64.9円をベースとしたPER 20なら1,298円となると読んだのです。

    3. この推測を確認するためには9月の月次(半期決算報告と同日かも)を
     知りたいところですが、まず8月並みに前年同月比120%を超えるであろうと
     考えました。
     財布の中身を良く検討し、自己資金で賄えるなら「買い」をお勧め致します。

  • >>No. 89

    hajime さん

    アイケイの大口株主、外国籍機関投資家、国内証券会社の持株動向、空売り情報は
    私も注意深く調べております。
    基本的には外国籍機関投資家も、国内証券会社も皆買いから入り2〜7%ほど
    保有しています。
    基本的には株価の上昇を狙っている訳で、スタンスは我々群小個人投資家と同じかと
    思います。
    それでも含み益を具現化するために、ある時点で現物売りをかけたり、利益を
    確定させるためにヘッジ売りすることもあります。
    具体的な企業名、持株数、空売り機関投資家、空売り時期、数量等の情報は
    別途整理してご報告致します。
    今週も12〜20千株ほどの報告対象とならない空売りもあったかと思いますが、
    影響は軽微なもので、すぐに反発しておりました。

  • >>No. 95

    誤植が多くてすみません。
    4行目 確信的な経営 → 革新的な経営
    5行目 黒須社長西山株主 → 黒須社長には株主として

    宜しくお読みください。

  • >>No. 93

    rdn さん

    cottaを私なりに調査致しました。cotta IRを調べましたが、「買い」ですね。
    アイケイは短期投資先、スクロールは中期投資先、cottaは長期投資先という
    評価です。
    身近な食品、それもパンという分野でこれほど確信的な経営を行おうとする
    黒須社長西山株主として是非お会いして、株主総会で発言したい、
    そう思わせるような企業です。

    cotta IR で検索し、2020年度第3四半期決算報告、3月に発表の中期5ヵ年
    経営計画をお読みください。
    その構想はアイケイを遥かに凌ぐものです。
    株価は昨日1,031円で引けましたが、決して割高とは思いません。
    11 月中旬に発表されるであろう2020年度9月期決算報告を是非とも見たいものです

    9月末までに大量のTV広告を打ってくるでしょう、もう既に開始されています。
    9月の広告宣伝費として3億円を投資するでしょう。
    当然のことながら単年度の利益は目覚ましいものとはなりません。
    中期経営計画では今年度赤字を予想していましたが、第3四半期の圧倒的数字により
    今期は1億円近い経常利益を挙げると予測します。

    取り敢えず10月13日以降のアイケイ株価推移、10月末に予定されるスクロール
    半期決算報告、そして11月中旬のcotta 決算報告、これらを順に片付けます。

    私はアイケイの株を大半処分して身軽になりました。
    来週はスクロール3,000株、cotta 2,000株、アイケイ3,000株こんな
    ポートフォリオにしてみようかと考えております。

  • 今日の相場で1,000円台をキープできたことは大きいと思うのです。
    現時点のアイケイホルダーは業績面を捉えて売り買いするというより、どうなるのか
    判らないという暗中模索の中で、買ったり、売ったりしているのでは?

    9月4日の8月月次の発表以外何のIRも無い、いわば何の具体的根拠も無く、
    そうした中で7月高値から9月安値まで350円近く下落している。
    じっとしているかと思えば、100円近い乱高下をする、皆判らない中で、ウロウロ
    している訳です。
    それでも人は少しでも希望を持ちたいと思い、今日の株価が示すように、何とか
    持ち直すのではと期待しているのでしょう、もっけの幸いです。
    この事実に基づかない期待が株価を押し上げる要素といえるのです。
    ここに来てやっと見えてきました。来週はもう1,000円は切らないでしょう。
    ナンピン買いではありません。今度は確信して安値を拾うのです。
    1,000円に指値を入れるのです、落ちてきたらそこで拾うのです。
    私は今日6,300株売った後で、1,000円で2,000株の買いを入れました。
    買えればそれで良い、買えなくとも損をする訳ではない、結果はダメでしたが
    それで良いのです。
    来週末の予測株価を考えてくださいとお願いしています、今回は利益が出れば良い
    そうした気持ちであれば損はしないでしょう。
    私は来週、1,015円と1,005円で1,000株づつ買いを入れます、Day Trade では
    なく、5日間の間のWeek Tradeなのです、Day Tradeはやはり利益になりません。
    そこはプロのトレーダーの世界です。
    明日はhajime さんのご質問への回答を書かねばなりません、明日の夜迄には
    投稿致します。

  • 本日の相場状況

    寄付き 1,012円、高値 1,056円、安値 1,010円 終値 1,025円
    出来高 109,400株

    久し振りの1,000円台で引けました。出来高も109,400株と少な目の出来高です。
    来週はいよいよ第3コーナーを回って直線コースです。
    最後の直線の伸びに期待したいところです。
    本日も空売りが10,000株ほど入り、一時的に20円ほど下げましたが、キチンと
    切り返しました。
    来週は1,100円にタッチするところまで行くかもしれません。
    私は買いコストが1,018円、8,500株まで膨れましたので、6,300株を平均1,035円
    で処分、早めの利確をしました。
    残2,200株を10月2日後場終了までに処分、持ち株ゼロで月次発表を待ちます。
    狙いは、月次発表後の下落したところを狙って新たな買いに入ります。

    皆様もなんとかプラスで終えて、月次発表を待つというのはいかがですか?

    さて、身軽になったので、hajime さん、みぞtmd さんご推奨のスクロール8005に
    手を出しました。
    本日1,500株、879円のコストで買いました。アイケイの次に狙うターゲットです。
    詳しくは明日以降ご説明致します。

  • >>No. 84

    hajime さん
    スクロールについては関心がなかったのでこれまで調査しておりませんでした。
    貴兄からのサジェスションで調べ、その結果をご報告した次第です。
    結論から言えば、「面白い」という事です。
    1,000株、879円で買いました。7月31日発表の2021年3月期の第1四半期の決算
    内容が強烈でした。
    その後、7月、8月の月次が好調、9月も崩れないと読みました。
    10月末に上半期決算の発表がある予定ですが、期待の持てる内容と考えています。
    通期利益の更なる修正が発表されると読んでおり、そうなれば1,200円をつけても
    おかしくありません。
    800円台なら買ってもおかしくありません。
    本日アイケイを6,300株、1,035円で売りましたので、身軽になりました。
    10月13日のアイケイ第1四半期決算発表後はスクロールにシフトするつもりです。

  • 膠着状態で動きが取れませんね!
    残すところ9月25、28〜30 日、10月1、2、5日の7営業日となりました。
    私は9月の月次を対前年同月比100〜110%と読んでおります。
    ということは、10月6日午前に9月月次が発表されれば、失望売りが出る、
    株価は急落すると見込んでいる訳です。

    それ故、決算を跨がないことを第一とし、10月5日午前までには全て売却するという
    計画です。
    皆様もそれぞれの思惑があろうかと思いますので、宜しく腹を固めておくよう
    お勧め致します。
    うまく損を出さずに乗り越えていただきたいと思います。

  • みぞtmd さん

    8123のステップ11 のスレッドへのエントランスが消滅してしまいました。
    現在はhajime さんのコメントから、本スレッドに入っております。
    万が一、削除してしまった場合のレスキューにつき、準備していただくと幸いです。

  • >>No. 77

    チャートの状況に惑わされず、自分の予測値を測っていくことが大切です。
    期待値、希望値はベストに近い株価ですよね。
    売り指値を入れる時大切なのは予測値だと思うのです。
    チャートを見ていると上昇場面では期待値はドンドン膨らんでいきます。
    結果、売り損なうケースがままあるものです。
    9月2〜4日の相場で境目となったのは1,290円と1,300円でした。
    私の期待値は1,300円以上でしたが、3日1,290円で3,000株売れた後、最後の20分
    売値を1,280円を切ったところに切り替え、最終1,277円で最後の2,000株を売り
    ました。
    何回かの売り買いを通して、自分の予測する力を磨いていくことは大切です。
    さて、9月30 日までに幾らまで伸びるのか、各位が幾らで売って、幾らの利益を
    上げるか、楽しい予測レースです。

  • 台風が近づいてきたせいか、今日は涼しい1日でした。
    アイケイも再び1,000円を超えてきました。明日、明後日目が離せません。

    本日の出来高,103,200株 寄付き996円、終値1,017円、高値1,025円、安値960円
    寄付き996円と前日比11円高、ヨシヨシと思っていたら9時半頃までに960円に
    急落、しかしそこから強く反発して前場を1,015円で終え、後場は1,025円まで伸び
    やれやれでした。

    後場終了の板状況を見ると、1,020〜1,035円売り4,400株、1,036円オーバー
    22,300株と良いポジションです。売方強気です。
    明日は大きく崩れることなく漸伸してくれるでしょう。
    私は今月末までの期間で1,050〜1,100円で10円刻みで各1,000株指値を入れております。今回は大きな利益を望まず、10月5日までに手仕舞いできれば上々です。

    皆様がそこそこ利益を得られるような指値を入れられるものと拝察しております。

  • メンバーの皆様方へのお願い

    先週末の終値、985円、皆様の持株の平均価格より下回り、結論として皆様は
    評価損を抱えている、但し大した額ではないはず。

    さて、みなさまは来週末時点における株価を如何に想定しておるのか?
    何度も申し上げているが、最後のカップに入れるラストパットこそ私たちの
    関心事である。
    幾らであって欲しいという期待値ではなく、こうなるであろう予測値こそが
    大事なのである。
    その忌憚のない自身の予測値を教えてほしい、株取引で一時的に損を被るのは
    覚悟の筈である。
    でも、私は9月相場で利益を挙げることをめざしている。
    各位の忌憚のない意見を聞かせていただきたい。

  • >>No. 70

    rdn さん、

    大した手際ですね。平均株価1,011円はこれまでで最も安いですよね。
    私などはスタート時3,000株で1,068円、その後2,000株追加で1,047円、
    最後に1,000円を切ったところで3,000株追加でやっと1,023円です。

    ナンピン買いは、余程の確信がない限り行うべきではないと思います。
    特に下落場面ではそうです。
    rdn さんは、反転してここという時点で100株追加したという訳ですから納得です。

    私の狙いは、9月30日までに1,050円にタッチするという確信でやったことなので、
    ナンピン買いとは考えておりません。

    下落局面で、少しでも評価損を少なくしようとして、ナンピン買いを入れる方も
    いますが、平均価格が少し下がるだけのこと、トータルの評価損は変わっていない。
    株価が更に下がれば、評価損は追加した分まで含めて膨れ上がり、メンタルを
    狂わせます。その結果、最安値の時点で見切り売りをしてしまい、そこから反転した
    場合に落胆は大きいのです。
    これが続くと冷静な判断などできず、価格上昇局面の株ばかり狙い、高値掴みに
    なってしまったというケースも多いからです。
    冷静な判断と直感力は、やはり欠かせない資質と思います。

  • >>No. 68

    lemo さん
    久しぶりのコメントありがとうございます。
    現在のポジションばナイスポジションです。9月3〜4日に処分し損なった方は
    大勢いるのです。
    貴女はきちんと対応して利益を確保した、素晴らしいことです。

    失敗から学ぶ、私には失敗は自分の無力さと、判断の甘さを痛感させる以外の
    何ものではありません。失敗から学ぶ、果たしてそうでしょうか?
    もう暫く我慢をして、損が出なければ良いという気持ちで、1,050円で9月30日まで
    指値を入れてみてはどうですか? 日々株価を気にしてはいけません。
    まずは育児、そして今晩のこんだて、それから板を覗いてください。

    きっとAll is well , きっと上手くいく、そうした結果になるとわたしは思います。
    私の狙いは10月13日第1四半期決算の発表、その後の相場なのです。
    株取引は、その人自身のメンタルにおおきくいぞんするのです。

  • 今回の9月〜10月相場に私も全力を尽くす所存です。
    万が一、勝てなかったとしても、損失を最小限にする、それがこのスレッドの
    信条であると思う。
    今は若干の評価損が生じていても、株取引をやれば当然生じうること、
    大丈夫と思う気持ちと、駄目だと思う気持ちは硬貨の表と裏。
    硬貨の表をみよう、もし今回の相場で皆様が損を被るなら、私は以後コメントしない

    でもこれで私が死ぬわけではない、恐れることはない、平穏な気持ちで4連休を
    お過ごしください。

  • >>No. 63

    18:20にコメント入れたら、2分後に「そう思わない」にクリック1つ、早いねー!
    10分おきにこのスレッドを点検しているのだろうか?
    今日から4連休だというのに、その熱意と、いやしつこさには頭が下がります。

  • 4連休に入り、いやでも板の前から離れることができ、料理に専念しております。
    朝、昼、晩、今や3食私が主夫として台所を担当しております。
    大したものは作りませんが、こんばんは麻婆豆腐です。

    さて皆様の現状のポジションが少々気になっております。
    特に経験の少ない方には、ナンピン買を避けるようにと申し上げましたが、
    全て皆様の判断次第です。
    差し支えなければ、皆様の株数、平均コストをお知らせいただければ幸いです。
    勿論私に何かできる訳ではありませんが、状況把握のためです。
    私はと言いますと、株数8,000株、平均コスト1,023円のポジションです。
    こうした冒険は決してなさらぬようお願い致します。
    とは言っても、10月初めには全てのポジションをゼロに致します。
    これまで、3月以来全勝でしたが、土俵際まで追い詰められてここから逆転できるか
    見ものです。ご注目ください。

  • >>No. 60

    途中で切れてしまいました。続きのデータです。

    ..................................売上.......................経常利益
    2020年度.............72,634.................2,295
    2019年度.............71,153.................1,415

    2021年度.............75,000.................2,000
    通期予想

    2020年7月31日 発表 2020年度第1四半期 決算短信

    2020年度.............21,996.................2,631
    2019年度.............19,333.................1,191

    2021年度.............75,000.................3,500
    通期予想

    2. 2021年度3月期 4〜8月月次報告

     月..........発表日.......前年度売上.........今年度売上.......対前年度伸率

     4...........5月22日......6,729.................6,606..............▲1.8%
     5...........6月12日......6,249.................7,480................19.7%
    6...........7月31日......6,354.................7,909................24.5%
    7...........8月15日......6,602.................8,144................23.4%
    8...........9月15日......5,518.................6,744................22.4%

    3. 2020年5月1日〜9月18日株価時系列推移

      IR発表日...............当日終値.............翌日以降7営業日高値

      5月8日...................332.....................350
    5月22日................361......................393
    6月12日................362......................479
    7月31日................549......................811... 8月3、4日連続ストップ高
      8月19日................743......................924
    9月15日................857......................914

    データは以上です、1,2のデータのうち、どれを重要視すべきか、それに応じて
    株価はどう反応するかが判ると思います。
    自由にコメントしてください。

  • >>No. 59

    hajime さん、素晴らしい分析をありがとうございます。
    皆さんとご一緒に考えるということが、このスレッドの目指すところですので、hajime さんの分析を裏付けるデータを見てみましょう。

    1. 本決算、第1四半期決算短信
    2. 2021年度3月期 4〜8月月次報告
    3. 2020年5月1日〜9月18日 株価推移時系列

    1. 本決算、第1四半期決算短信

     2020年5月8日 発表 2020年度3月期決算短信
      
      2020年度............72,634.............2

本文はここまでです このページの先頭へ