ここから本文です

投稿コメント一覧 (88コメント)

  • 電波料も世界標準にして、無駄に高い給与は見直させるべきである。
    同時にNHKも時代に合わない受信料制度を廃止させて、
    今後の収入は「スクランブル」にして
    見たい人がお金を払って見るように「自由」と「公平」さが必要である。

  • 小泉は親子三代売国です。
    マスコミが持ち上げる小泉進次郎は要注意!

    米国がやった日本人大虐殺は一晩で10万人も殺害した。
    浅草では円で囲うように周囲に焼夷弾を落とし、
    その円から逃げ出せないようにして、
    徐々に内側に落として人々を追い詰めて、生きたまま殺した。
    これを日本人は「東京大空襲」と言っているが、
    どう見ても民間人を虐殺した国際法違反の「東京大虐殺」と言うべきである。
    この大虐殺を指揮したのがカーティス・ルメイ少将である。
    カーティス・ルメイは後に、大虐殺であったことを証明するかのように自慢して言った。
    「3月9~10日の夜、我々は広島と長崎で煙にしたものの合計以上の日本人を、
    焦がして、煮て、焼いて、殺した」と。
    そして、昭和37年、防衛庁長官の小泉純也(小泉純一郎の父)が
    強力に推薦して、東京大虐殺を指揮したカーチス・ルメイに
    勲一等旭日大綬章を授与した。
    勲一等に叙する勲章授与は天皇陛下の親授が通例であったが、
    昭和天皇はカーチス・ルメイと面会しなかった。

  • 小泉進次郎は、偏差値38の関東学院大学から、
    父純一郎(ジャパン・ハンドラーズ)の力で
    ネオコンの牙城であるコロンビア大学に行き、
    英会話もできないのに2年で大学院を卒業した(ことになっています)。
    父純一郎を超える低能売国奴。

  • マスメディアは報道しませんんが
    戦後、占領下で「検閲30項目」というのがある。
    今ではご存知の方は多いと思うがGHQの言論封鎖で、今も継続している。
    この中には「米国」「ソ連」「英国」「シナ」に対する
    批判はできないとあるが、なぜか「朝鮮人」もあるのだ。
    よく見て欲しい。「朝鮮」ではなく「朝鮮人」なのだ。
    戦前、朝鮮は台湾とともに日本が統治していた。
    しかし、検閲30項目には「朝鮮人」はあっても「台湾人」はない。
    台湾人は批判してもいいが、朝鮮人は批判してはいけないのだ。
    これはGHQは朝鮮人に日本人を支配させようとしていたからだ。

    戦勝国並みの特権を与えられた朝鮮人は図に乗った。
    朝鮮人は通りすがりの日本人に言いがかりをつけて集団暴行しまくった。
    無銭飲食は当たり前。
    白昼に目についた婦女子を路上で集団強姦しまくっていた。
    こういう光景は日常茶飯事であった。
    当時の日本人はこういう事実を見て知っている。
    また、終戦後の警官は一切の銃器の所持が許されず、
    丸腰の警官は朝鮮人に叩きのめされたため、
    警察は朝鮮人の悪行を見ても見ぬ振りをした。
    さらに朝鮮人は武装解除された日本軍の歩兵銃や拳銃を盗み、
    約3万人の朝鮮人が「朝鮮進駐軍」を名乗って無差別に日本人を殺害した。
    GHQの記録には4000人以上の日本人が殺されたとある。
    これは氷山の一角に過ぎない。
    この朝鮮進駐軍は、国有地も都心駅前一等地の土地も不法略奪し、
    金品略奪、婦女子強姦、銀行襲撃、食料や商品を根こそぎ奪って、
    それらは全て闇市で売りさばいて暴利で財を成し、
    日本中にパチンコ店や風俗が増えた。
    この不法占拠のまま土地が登記されて現在に至っているのだ。
    しかし「検閲30項目」で朝鮮人への批判が禁止されていたため記録がなく、
    全容は判明しない。
    慰安婦や強制連行は嘘だが、これは事実だ。
    戦後の混乱の中、多くの日本人が犠牲になったこのことは、
    戦後の朝鮮でかなりの日本人女性が犯されて堕胎した二日市保養所や
    朝鮮戦争や済州島事件で日本に密航してきた不法朝鮮人のことともに、
    語り継いで「日本民族の記憶」としていかなければいけない。

  • 終戦記念日に安倍総理が玉串料を奉納したと朝日新聞が報じ、
    すぐさま中国共産党がこれを批判するコメントを出す。
    といういつもの行事が行われていました。
    靖国参拝を特定アジアが日本に内政干渉するための
    外交カードに仕立てた朝日新聞ですから
    風化させないために必死です。

  • 終戦記念日に安倍総理が玉串料を奉納したと朝日新聞が報じ、
    すぐさま中国共産党がこれを批判するコメントを出す。
    といういつもの行事が行われていました。
    靖国参拝を特定アジアが日本に内政干渉するための
    外交カードに仕立てた朝日新聞ですから
    風化させないために必死です。

  • 小泉は親子三代売国です。
    マスコミが持ち上げる小泉進次郎は要注意!

    米国がやった日本人大虐殺は一晩で10万人も殺害した。
    浅草では円で囲うように周囲に焼夷弾を落とし、
    その円から逃げ出せないようにして、
    徐々に内側に落として人々を追い詰めて、生きたまま殺した。
    これを日本人は「東京大空襲」と言っているが、
    どう見ても民間人を虐殺した国際法違反の「東京大虐殺」と言うべきである。
    この大虐殺を指揮したのがカーティス・ルメイ少将である。
    カーティス・ルメイは後に、大虐殺であったことを証明するかのように自慢して言った。
    「3月9~10日の夜、我々は広島と長崎で煙にしたものの合計以上の日本人を、
    焦がして、煮て、焼いて、殺した」と。
    そして、昭和37年、防衛庁長官の小泉純也(小泉純一郎の父)が
    強力に推薦して、東京大虐殺を指揮したカーチス・ルメイに
    勲一等旭日大綬章を授与した。
    勲一等に叙する勲章授与は天皇陛下の親授が通例であったが、
    昭和天皇はカーチス・ルメイと面会しなかった。

  • >>No. 676326

    マスメディアは報道しませんが、
    終戦後朝鮮からの脱出者が最も悲惨であった。
    朝鮮で農業を営んでいた老夫婦は、年頃の娘2人を連れ、
    辛苦のすえやっと38度線近くの鉄原にたどりついた。
    そこで見たものは、日本人の娘達が次々にまずソ連兵に犯され、
    ついで朝鮮人の保安隊に引き渡されてさらに散々に辱められたうえ、
    虐殺されている光景であった。   
    吉州や端川の海岸線にでた人たちに対する
    朝鮮保安隊の略奪と暴行は、残酷をきわめた。
    夜中に雨戸を蹴破って侵入してきたソ連兵は、
    17才になる娘を父親からひったくるように連行。
    娘は明け方になり無残な姿で、涙もかれはてて幽鬼のごとく帰ってきたという。
    みな日本を裏切った朝鮮人がソ連兵を案内した。
    城津での惨状は言語に絶した。
    朝鮮人の男女が数十人の団体でおしかけ、
    干してある洗濯物から赤児の着物まで剥ぎ取って掠奪され、
    あげくは婦人の提供を要求された。
    レ,イプの加害者は朝鮮人が最も多い。

  • 小泉進次郎は、偏差値38の関東学院大学から、
    父純一郎(ジャパン・ハンドラーズ)の力で
    ネオコンの牙城であるコロンビア大学に行き、
    英会話もできないのに2年で大学院を卒業した(ことになっています)。
    父純一郎を超える低能売国奴。

  • 小泉は親子三代売国です。
    マスコミが持ち上げる小泉進次郎は要注意!

    米国がやった日本人大虐殺は一晩で10万人も殺害した。
    浅草では円で囲うように周囲に焼夷弾を落とし、
    その円から逃げ出せないようにして、
    徐々に内側に落として人々を追い詰めて、生きたまま殺した。
    これを日本人は「東京大空襲」と言っているが、
    どう見ても民間人を虐殺した国際法違反の「東京大虐殺」と言うべきである。
    この大虐殺を指揮したのがカーティス・ルメイ少将である。
    カーティス・ルメイは後に、大虐殺であったことを証明するかのように自慢して言った。
    「3月9~10日の夜、我々は広島と長崎で煙にしたものの合計以上の日本人を、
    焦がして、煮て、焼いて、殺した」と。
    そして、昭和37年、防衛庁長官の小泉純也(小泉純一郎の父)が
    強力に推薦して、東京大虐殺を指揮したカーチス・ルメイに
    勲一等旭日大綬章を授与した。
    勲一等に叙する勲章授与は天皇陛下の親授が通例であったが、
    昭和天皇はカーチス・ルメイと面会しなかった。

  • 朝日新聞の調査で、新聞とテレビでは、内閣支持率が異なり、
    テレビも方が新聞より高いとは驚きでした。
    如何に朝日新聞の購読者は時代遅れで脳細胞が硬直している事が分かります。

  • これは、ある意味、
    朝日新聞の敗北宣言でもあり、
    悪あがきかも知れませんね。

  • 小泉は親子三代売国です。
    マスコミが持ち上げる小泉進次郎は要注意!

    米国がやった日本人大虐殺は一晩で10万人も殺害した。
    浅草では円で囲うように周囲に焼夷弾を落とし、
    その円から逃げ出せないようにして、
    徐々に内側に落として人々を追い詰めて、生きたまま殺した。
    これを日本人は「東京大空襲」と言っているが、
    どう見ても民間人を虐殺した国際法違反の「東京大虐殺」と言うべきである。
    この大虐殺を指揮したのがカーティス・ルメイ少将である。
    カーティス・ルメイは後に、大虐殺であったことを証明するかのように自慢して言った。
    「3月9~10日の夜、我々は広島と長崎で煙にしたものの合計以上の日本人を、
    焦がして、煮て、焼いて、殺した」と。
    そして、昭和37年、防衛庁長官の小泉純也(小泉純一郎の父)が
    強力に推薦して、東京大虐殺を指揮したカーチス・ルメイに
    勲一等旭日大綬章を授与した。
    勲一等に叙する勲章授与は天皇陛下の親授が通例であったが、
    昭和天皇はカーチス・ルメイと面会しなかった。

  • 小泉は親子三代売国です。
    マスコミが持ち上げる小泉進次郎は要注意!

    米国がやった日本人大虐殺は一晩で10万人も殺害した。
    浅草では円で囲うように周囲に焼夷弾を落とし、
    その円から逃げ出せないようにして、
    徐々に内側に落として人々を追い詰めて、生きたまま殺した。
    これを日本人は「東京大空襲」と言っているが、
    どう見ても民間人を虐殺した国際法違反の「東京大虐殺」と言うべきである。
    この大虐殺を指揮したのがカーティス・ルメイ少将である。
    カーティス・ルメイは後に、大虐殺であったことを証明するかのように自慢して言った。
    「3月9~10日の夜、我々は広島と長崎で煙にしたものの合計以上の日本人を、
    焦がして、煮て、焼いて、殺した」と。
    そして、昭和37年、防衛庁長官の小泉純也(小泉純一郎の父)が
    強力に推薦して、東京大虐殺を指揮したカーチス・ルメイに
    勲一等旭日大綬章を授与した。
    勲一等に叙する勲章授与は天皇陛下の親授が通例であったが、
    昭和天皇はカーチス・ルメイと面会しなかった。

  • NHKは朝鮮人と
    パヨクに乗っ取られた
    有害テレビ

  • 反日ねつ造の朝日新聞
    日本のサッカーは、子供に「見習いなさい」とはとても言えない
    韓国サッカーを見習いなさい
    韓国は1試合平均で20以上のファールというとんでもない記録でもって
    グループリーグを敗退しました。
    VAR導入によって審判1人を買収したところでどうにもならなくなり、
    買収によって繰り返すファールを見て見ぬ振りをしてもらって
    相手選手を攻撃して潰して勝つ
    まるで動物の糞や寄生虫で汚染されたキムチのような
    ダーティーなサッカーが韓国サッカーです。

  • 反日ねつ造の朝日新聞
    日本のサッカーは、子供に「見習いなさい」とはとても言えない
    韓国サッカーを見習いなさい
    韓国は1試合平均で20以上のファールというとんでもない記録でもって
    グループリーグを敗退しました。
    VAR導入によって審判1人を買収したところでどうにもならなくなり、
    買収によって繰り返すファールを見て見ぬ振りをしてもらって
    相手選手を攻撃して潰して勝つ
    まるで動物の糞や寄生虫で汚染されたキムチのような
    ダーティーなサッカーが韓国サッカーです。

  • 小泉は親子三代売国です。
    マスコミが持ち上げる小泉進次郎は要注意!

    米国がやった日本人大虐殺は一晩で10万人も殺害した。
    浅草では円で囲うように周囲に焼夷弾を落とし、
    その円から逃げ出せないようにして、
    徐々に内側に落として人々を追い詰めて、生きたまま殺した。
    これを日本人は「東京大空襲」と言っているが、
    どう見ても民間人を虐殺した国際法違反の「東京大虐殺」と言うべきである。
    この大虐殺を指揮したのがカーティス・ルメイ少将である。
    カーティス・ルメイは後に、大虐殺であったことを証明するかのように自慢して言った。
    「3月9~10日の夜、我々は広島と長崎で煙にしたものの合計以上の日本人を、
    焦がして、煮て、焼いて、殺した」と。
    そして、昭和37年、防衛庁長官の小泉純也(小泉純一郎の父)が
    強力に推薦して、東京大虐殺を指揮したカーチス・ルメイに
    勲一等旭日大綬章を授与した。
    勲一等に叙する勲章授与は天皇陛下の親授が通例であったが、
    昭和天皇はカーチス・ルメイと面会しなかった。

  • 電波料も世界標準にして、無駄に高い給与は見直させるべきである。
    同時にNHKも時代に合わない受信料制度を廃止させて、
    今後の収入は「スクランブル」にして
    見たい人がお金を払って見るように「自由」と「公平」さが必要である。

  • テレビ局採用に当たっては国籍条項が必要である。
    特別枠といわれれいる在日も追放しなければいけない。
    日本のテレビ局は日本人による日本人のための放送でなければいけない。

本文はここまでです このページの先頭へ