ここから本文です

投稿コメント一覧 (467コメント)

  • >>No. 120

    タイは普通に経済成長してる途上国の1つで、以前クーデターが起きた時であっても派手にやっているのはバンコクの一部で後は普通に経済活動が行われていましたよ。たぶん報道で局部だけ見てるから「怖いイメージ」がついているだけです。また災害のリスクだって他国に比べて特別大きい訳でもない。

  • >>No. 879

    決算資料を見ました。経営判断としては間違っていないと思う。

    ただ守り主体に切り替わるので2年くらいは停滞しそう・・。不況には強くなるだろうが成長してる会社でないと株価がグッと伸びるってことが起こりにくいと思うので、売るかどうか迷ってます。持ち株というのは他の企業との比較の結果なので、他も調べてから判断したいと思う。撤退したとしても2年後に株価が低迷してたら戻ってくるかも・・。あと正直なところ良い会社だと思うが僕と相性が悪いのかも・・。

  • この会社は商材の需要が多く価格が高騰し、いま凄く儲かっている状態。たぶん利益の割に株価が安いのは「それが一過性のものなのでは??」という懸念を持っている人がいるからだと思う。

    ただ需給の変化って1年で直ぐに大きく変化するっていうのは考えにくく、他社とかが増産とかしても1年以上はこの傾向が続く気がしています。それと単に儲かった会社なら成長もボチボチですが、凄く儲かった潤沢なお金をドカンと投資する計画になっているので、2年後には「あれっ!?まだ伸びるの?」ってなっている可能性もそこそこあると見ています。今のところ含み損ですが株価に大きな変化がない限りは1年くらいは待ちたいと思う。

  • 相変わらず情報量が少ないIRだと思いながら見ています。

    とりあえずカジノが順調に利益を出し始めていてホッとしています。ホテルの稼働率が約98%というのは未完成の客室があるからなのか??数字としては高すぎなので客室を早く整備してもらいたい。

    あと次期の見込みとか根拠がよく分からないので、もっと情報を出して欲しいものです。

  • >>No. 73

    僕もこの需要はけっこうあると思う。「止むを得ず」って人もいるでしょうし、子供は別の地域に住んでいるので家を残しても仕方がないとか・・。また商売としては美味しいと思う。そういう取引の場合は比較して条件の良い業者と契約するってことが起こりにくいでしょうから・・。

  • >>No. 875

    前年比で見ると新規稼働率はほとんどかわっていませんが、2018年は1月約30%から伸びて9月には48%くらいまで行っています。また既存も9月ごろだと約84%くらいですから下げてはいます。

    新規と既存の稼働率の差があるので、どのくらいの数が3年目を迎えるかによって順調でも既存の稼働率は下げるかもしれませんが新規が低いのは気になります。昨年1月の新規稼働率と同水準なので一過性のものかもしれませんが、値下げなどをしても稼働率が上がらないとすると少し懸念材料なのかな・・ってみています。

    とはいえスグにどうこうなる会社でもないと思うので決算資料を待ちたいと思います。

  • 業績が右肩上がりの会社に「ショボ過ぎる」って感じる人もいるのですね。
    以前も「来期の在庫はない」なんて言っていた人もいましたが、資料を見れば仕入れも着実に増えていると思うんだけどなぁ・・・。

    まぁ土地や建築費などが上がっているのは僕も気になっていますが、昨日・今日の傾向でもないし、環境が大きく変化しない限りは順調に成長するような気がしています。

  • 持ち株のS安残念・・・まずは短信が出ましたが四半期ではなく年度なので決算説明も数日後に出てくると思います。出たらそれをジックリと読んでみたい。

    今の印象としては経営者が不況に備え保守的になった感じ??もともとストック型のビジネスを目指し始めたが、実際にはストレージを売ったりもして利益を出していた。フロー型とMIXだった。今後は保有率を上げていくらしい。

    それによってストック型の利益が増え不況に強くなりそうだが、逆にいえばストレージをファンドに販売するといったことが順調に行っていないからなのでは??という気もする。シェアを増やす上では販売して短期的に資金を回収し、そのお金で次を建てる方がスピードは早いような気もするので。資料が出るのを待ちたい。

  • 第3四半期は僕にとって予想外でした。第2四半期での業績悪化要因のうちJPEXの価格高騰は一時的なものだと思っていましたが、今回は暖冬により価格下落は会社にとっては良かったと思う。もう1つ競争激化に関してはさらに激化し収益性が悪くなる可能性もあるとみていましたが、持ち直した印象。

    僕はそれまでの投資の前提が崩れたので既に売却していますが、2020年の発電所稼働するころには化けるかも・・とは今でも思ってみています。

  • >>No. 371

    逆に業界に特に問題がないが雰囲気だけ良くて業績が悪そうな時は買い時なんでしょうかね・・。まぁスタンスはそれぞれですけど、僕は業績が良いなら下がっている時の方が買いな感じがします。

  • ストックビジネスの安定性に加えてこの成長力ですから、まだ評価が伴っていないように思います。 できれば急騰よりも着実に株価を上げつつも業績も上がっているので「まだ安い」って状態が維持されることを望んでいます。

  • >>No. 766

    久しぶりに掲示板を見ましたが、以前と別人のように前向きなコメントですね・・。何か気持ちに変化がでるような新たな情報でもあったのですか??

  • 燃料調達についてですが、僕の印象としては「他所は苦労しているがうちは大丈夫」・・・無尽蔵というのは燃料の元になるものはいくらでもあるが、それを燃料にするところはまだ限られていて調達に苦労している会社もある・・・だからその生産や販売でもビジネスになる。という意味で捉えています。意欲的だと思います。また今のところ社長の見立てとしてなので実際に参入するかはわかりません。他の有力な会社が参入したりとかでも状況はかわるでしょうし。

  • >>No. 106

    僕も経営者は評価している派ですね。創業当初から急成長したのは事実で発電所などの計画自体は順調。高圧帯の競争激化はあるていどは想定していたでしょうがああいうものはビジネスを始めた2000年ごろにはどの程度先にどの程度の競争になるのかを予想するのかは不可能で、直近の昨年ですら高収益だった訳ですから中期計画を出した時点でも困難だったと僕は思っています。

    また成長しているベンチャーがあるていど楽観的にビジョンを描くのも当然で、それは経営者が悪いということより、投資家がベンチャーとは、あるいは新規ビジネスはそういう要素があると認識しておくべきだと思う。

    とはいえ僕は想定外の下方修正で損切りしました。以前より1年後、2年後が読みにくくなったと思っています。低圧帯が増えては来ていますがまだ高圧帯が多い状況で競争がさらに悪化する可能性もあるとみて更なる下方修正を警戒してのことです。いま作っている発電所が稼働する頃から状況はあるていど変わると思いますが今は様子見です。

  • あらたに株主になりました。ストック型がメインの企業で業績も伸びている・・・割に安いと思います。僕の感覚では少し安すぎるくらい・・。たぶん業績がまだまだ伸びていって、きっと見直されるでしょう。

  • 久々に売買をしました。損切りをして、含み益のあるのもであまり下落していないのを少し売って、通期でなんとか利益を少しプラスにしました(損失を出して翌年に確定申告するのが嫌なので)。またここみたいに大きく下げているところをナンピンして、全体のバランスを調節した感じです。

    ここは不安要素もあるのですが、それ以上に下落していると思うので持ち株を増やしました。どうなりますやら。

  • 投資の前提が崩れたので損切りしました。高圧帯による競争などがさらに悪化するという懸念、さらなる下方修正が心配なので・・。

    ただ低圧帯の比率が増えている点と、2020年に発電所が2ヶ所稼働することで収益は安定すると見ていて、来年か再来年に再度株主になるかもしれません。しばらく様子をみようと思います。

  • >>No. 637

    今年は残念な実績です。去年の稼ぎを大半を吐き出してしまいました・・・。

    ただ、そんな風に言われるほど参ってはいませんよ。挑発的な書き込みや、心理分析までは余計なお世話です。損切りを設定していないのは、その状況になった時にできるだけフラットにみてその状況で買えるかどうかで判断しているだけで、損しても持ち続けると決めている訳ではありません。持ち株の1つは投資の前提がかわったので損切りする予定です。

    あと基本的には公表資料が大半です。独自に調べたりもしていますが、独自の調査って面倒な割にあてにならないって思っています。不確定要素が多すぎ・・。

  • >>No. 634

    順調と言っていて、いきなり大幅な下方修正するような企業もありますから、言葉を鵜呑みにするのは危険だと僕も思っています。とりあえず僕にはこの企業の"ほころび"がまだ認識できていないです。早く見つけた人は撤退するのもアリだと思いますが、株価がガンガン上がっている状態ならまだしも、今みたいに下がっている状態ならダメージも限定的なのかなって僕は割に楽観的にみています。

  • >>No. 622

    僕は詳しく調べていませんが、大幅に業績が悪化しているとしたら企業として何らかの開示をすると思っています。少なくとも「順調」みたいな表現は避けるはずだと思っています。

    次にこのストレージビジネスは人手がそれほどいらないので清掃費など上がってもたかだか知れていると思います。借地代の上昇やお客さんに貸す賃料の下落は影響あると思いますが。

    そしてベースストックの営業利益が減っている理由として「流動化して売っているからでは??」って思っています。(確認はしていません) というのはアパート経営でいうならばアパートを所有していれば家賃収入が毎年入ってくるが、それを流動化して他の投資家に売ることで一時的に大きな利益がでるが、家賃収入がなくなり、アパートの管理費だけ入るイメージです。

    僕は当初ストック型を中心にしたビジネスにするのかと思っていましたが、今は流動化を組み合わせてフローとストックを組み合わせているのだとみています。もう少し情報開示が進むといいとは思っています。

本文はここまでです このページの先頭へ