ここから本文です

投稿コメント一覧 (7コメント)

  • 上方修正“先回り”、20年3月期【業績上振れ】候補
    ★ <1968> 太平電    
    今回は9月13日時点の時価総額が250億円以上1000億円未満の3月期決算企業を対象(銀行を除く)に、4-6月期(第1四半期)の経常利益が前年同期を上回って着地した銘柄をピックアップ。さらに、4-6月期経常利益の通期計画に対する進捗率が30%以上、かつ過去5年の平均進捗率を5ポイント上回るなどの条件を満たした29社を選び出し、進捗率が大きい順に記した。「★」は前期も上期決算の発表前または同時に通期計画を上方修正した銘柄。

    by株探ニュース

  • 2Qは上方修正願います。

    ♦2019.8.2(1Q)
    4-6月期(1Q)経常は赤字転落。
    8月2日大引け後(16:15)に決算を発表。
    20年3月期第1四半期(4-6月)の経常損益(非連結)は200万円の赤字(前年同期は2000万円の黒字)に転落した。

    ♦2019.5.7(通期)
    5月7日大引け後(16:30)に決算を発表。赤字転落。
    19年3月期の経常損益(非連結)は5600万円の赤字(前の期は1億0100万円の黒字)に転落。

    ♦2019.2.8(3Q)
    2月8日大引け後(16:30)に決算を発表。前年同期比99.1%減。
    19年3月期第3四半期累計(4-12月)の経常利益(非連結)は前年同期比99.1%減の100万円に大きく落ち込んだ。

    ♦2018.11.2(2Q)
    11月2日大引け後(16:10)に決算を発表。黒字予想から一転赤字。
    19年3月期第2四半期累計(4-9月)の経常損益(非連結)は700万円の赤字(前年同期は7500万円の黒字)に転落し、従来の4500万円の黒字予想から一転赤字で着地。
    併せて、通期の同利益を従来予想の1億1000万円→7000万円(前期は1億0100万円)に36.4%下方修正し、一転して30.7%減益見通しとなった。

    ♦2018.8.3
    4-6月期(1Q)経常は68%減益。
    8月3日大引け後(16:10)に決算を発表。
    19年3月期第1四半期(4-6月)の経常利益(非連結)は前年同期比68.3%減の2000万円に大きく落ち込み、4-9月期(上期)計画の4500万円に対する進捗率は44.4%にとどまり、さらに前年同期の84.0%も下回った。

  • 株価操作濃厚。
    8/8の上期従来予想の驚愕の倍増上方修正発表後、
    本日(9/18)迄立ち合い日数27日間で実に寄り天が信じられ居ない11日間、寄り底は僅か2日。


    8月8日決算を発表。
    4-9月期(上期)の同利益を従来予想の19億円→37億円(前年同期は29.9億円)に94.7%上方修正。

  • 何か2年振りの300超え
    期待しちゃいま~す👍

  • >>No. 510

    5月の定時総会案内によりますと
    5万株強保有している様?

    株価100円で500万円。
     1,000円なら5千万円。
    10,000円なら5億円。

    ユニクロ並みの株価6万円だと30億円😍

    近々 BIG IR 出るのではと少し期待✌

  • 経営者は株主の代行者、株主やステークホルダー(顧客、取引先、従業員)の利益向上に最大限の努力が義務。
    それが出来なければ、失格。

  • ♦「会社は経営者のものではなく、資本を投下している株主のもの」
    ♦「会社側は企業価値の向上に努め、株主に対して最大限の利益の還元をすることを目的」
    とすべき。

本文はここまでです このページの先頭へ