ここから本文です

投稿コメント一覧 (88コメント)

  • >>No. 365

    有価証券報告書とは言わない、決算短信をきちんと読めば分かる話。銀行単体の貸出金利、有価証券利回りに着目するだけだね。さらに銀行のIRに有価証券利回りが他行に比べて高い理由を根掘り葉掘り言葉巧みに確認したわけだね。

    小生の企業分析能力を大学教授レベルとすると貴殿は幼稚園レベルということになる。
    悪意はない。教えて上げてるだけなので、悪しからず。

  • 三井住友は経費率が低いから業績がましと言われてるけど、実際は有価証券利回りが高く資金利益が多いだけ。純投資有価証券の比重が株式ETFに偏っているわけだ。
    株高局面では良い方向にでたけど、この3Qは大幅な株安。従来のポートフォリオが維持されてるとしたら(多分維持されているだろう)、有価証券利回りは悲惨なことになるんじゃないか。今期に入って三菱も有価証券利回りが高くなったので、同じ懸念がある。
    アナリストのレベルではこの程度のことも分かるまい。親切に教えて上げる。

    この3Qは三井住友と三菱が大ダメで、みずほとりそながまし、そんなところだ。

  • どこまで下げるかね?
    見当がつかん。
    突然反発するかもしれんから、売ることもできん。

    外人のパニック売りが続くとして1000円は見とく必要があるかな。
    さらに最悪が重なることもある。その場合は500円か?さすがに300円は無いと思うけど。良く分からん。

  • 中計3年間で3兆円の新機投資を予定。株価も原油も下がれば「割安」に投資できる。
    社長も順張りは止めたと言ってるし。将来の飛躍に向けて大きなチャンスがやってきた。

    不景気もチャンス。金持ち企業は強い。総合商社はどこも強くなった。

  • 外人売りだね。外人持株比率が高いからね。どうしようもないね。

    大京は少し早まったかな。待てば安く買えたのに。これからエクイテイや事業を安く仕込むチャンスだけど。
    他社や事業に投資するより、自社株への投資が一番効率良いね。

  • 日銀のETF買いは悪影響が強いかも。この10年で日経平均は+141%、対してTOPIXは+88%。と大きく乖離。言わずと知れたユニクロ効果だ。テレビでも何でも株価の騰落は日経平均。だけど、投資家の実感はTOPIX。

    テレビで日経平均株価が上げたと騒いだところで、投資家の実感はそれほどでもない。そこで、多くの投資家は「自分には株式投資は向いて無い」と勘違いしているんじゃないのか?

    日銀や政府は「株価が上がった」と実績を誇示したいんだろうけど、それで減らしたとはいえ未だに日経平均ETFを買い続けて株価を歪めているわけだ。

    黒田の罪は深すぎるね。

  • 今後20年で株価はどうなるんだろうか?

    三菱の配当利回りは4%益回りは15%、で今後はさらに上がる蓋然性が高い。
    一方で長期金利は1%以下。普通に考えれば株を買おうとなる。だけど、現実はそうでもない。

    バブル崩壊後、株価はピークの半分程度、今の人はお爺さんも含めて、ほとんど株は損するものと感じているんだろうか。「株はダメ」という固定観念を崩すのは容易じゃないのかな。

    手数料稼ぎに偏ってる証券会社や銀行の営業姿勢がいかんのか?
    投資信託で、高配当増配期待銘柄ファンドで手数料は激安とか、そういうのができてこれば、株式投資の良さも浸透するだろうに。ありえないか?

    現在の株価水準は激安というほかあるまい。外人が激安と気つ゛いて日本株を買い占める前に、日本人が買うことを願うのみか。

  • 長く持つ株じゃないね。損しないうちに売るべきだろうね。

    料金値下げでドコモが利益減少計画だから、ソフトバンクも同様と考えるのが普通。配当性向85%だから利益が減れば配当も減る。配当利回りで持ってる株価なら配当が減れば株価も下がる。

    配当利回り4%台なら、増配が期待できる株が他にいくらでもある。少しは頭を使いましょう。

  • 昨日から大口が買ってきてるね。昨日、今日と各1百万株ぐらいかな。商社では三菱だけだね。

  • 当面商社株はダメな気がするね。
    3年後に配当金が200円になってれば、株価もそれなりに上げるんじゃない。
    10年後には配当金と売却益の二重取りになるといいな。

  • 9000億円はできるね。
    今期6400億予定だけど千代田の-550億がなければ、既に7000億だったわけだ。
    年8%の成長で3年後には9000億円になる。そんなに高い目標でもない。
    さらに、資源3割、非資源7割の比率で投資を続けるわけだが、資源の3年後の利益は今期並と保守的?に見積もってるから資源価格の下落も織り込み済み。
    三菱商事は非資源が主力になったね。主力だった天然ガス、原料炭、銅はこれからはおまけ扱いでよいのでは。

  • 社長の話はこんなニュアンスかな。
    3年後の9000億円は楽勝、その間の利益等で3兆円のキャッシュができるので、その後の投資をどうするかが課題となる。

    日経電子板より

    22年3月期の連結純利益目標の9000億円について、垣内社長は「既存のビジネスの延長線上で達成できる」と語った。利益の積み上げで3兆円程度の投資余力が生まれる見通し。「中期経営戦略の次の3年を見据えて使い道を決める」(垣内社長)という

  • 大三菱商事の計画であるし。裏付けを取り慎重に積み上げた結果だろう。
    と考えたので、切りの良い株数まで買い増し。
    3年後が楽しみだ。

  • 中計。大風呂敷広げたぞ。
    2021年度の純利益9000億円、配当金200円。
    そんなに儲かるものなのか?
    どこから、そんな自信がでてくるんだ?

  • >>No. 842

    もちろん、将来の利益、配当金の期待値を込めての評価ですよ。
    日産自動車やドコモなら即売ります。

  • 良い決算だったね。
    基礎収益は1Qが925(前期比+151)、2Qが864(前期比+121)。
    サプライズはなかつたものの、順調に進捗してる。
    株価安過ぎで高配当利回り。売る気にならんのが、この株の良いところだ。

  • さすがにドコモだ。先頭を切って値下げ。えらい!
    利益の4割を顧客に還元とは、思いっきりが良すぎてびっくりした。我が家の通信費も下がる。
    囲い込みで成長戦略もあり、株主還元で株主にも配慮。
    なかなか、できることじゃない。見直しました。

  • 千代田化工は屁でも無いみたいだね

    日経電子板より

    【イブニングスクープ】

    2018/10/31 18:00[有料会員限定]
    保存 共有 印刷 その他
    三菱商事の2019年3月期連結決算(国際会計基準)は最終的なもうけを示す純利益が前期比16%増の約6500億円になる公算が大きい。期初予想を500億円上回り2期連続の最高益。資源高が追い風で東南アジアの自動車事業など非資源分野も伸びる。

    イブニングスクープ
    翌日の朝刊に掲載するホットな独自ニュースやコラムを平日の午後6時ごろに配信します。
    大手商社では伊藤忠商事が3期連続、三井物産は7年ぶりの最高益更新を見込むなど、足元の業績は世界経済拡大を背景に好調だ。ただ、先行きには米中貿易摩擦への警戒感も漂う。伊藤忠では保有する中国企業の株価下落で評価損が1000億円規模で出たもよう。

    三菱商事と伊藤忠は11月2日、4~9月期の決算発表を予定する。三菱商事の同期間の連結純利益は3000億円超と前年同期比約2割増えたようだ。千代田化工建設が31日、米国の資源開発で人件費高騰が響き1050億円の赤字になると発表したが、出資分の影響を吸収する。原油や石炭など資源価格上昇が利益を押し上げ、三菱自動車やいすゞ自動車など出資先企業とアジアで展開する自動車や、化学品事業も好調だった。

    伊藤忠は米国向け建材やパルプなどが伸び、4~9月期の純利益は3%増の2500億円程度になったもよう。出資する中国国有企業、中国中信集団(CITIC)の株価が下落し株式評価損が発生したが、8月のユニー・ファミリーマートホールディングスの子会社化に伴う株式評価益も同規模で発生した。3月期通期の純利益は25%増の5000億円と期初予想を500億円上回る。

  • 細かい話だけど「最低でも76円」だと思われる。
    中経では「毎期4~8%」の増益と計画。今期の進捗は順調とコメントしている。ならば、落着きは+6%と見るのが普通では?
    すると、今期の配当金は78円と計算される。
    来期は83円、その次は88円、....どんどん上がるといいね。

  • 配当性向上げ、いーね。当期配当30+46=76円。自分的には70円ぐらいと予想してたけど、感心感心。

    2Qの当期純利益は-6%、予想通りだね。インドとか関空とかいろいろあったからな。

    大京の完全子会社化、いーね。大京はマンションの管理会社として安定的な収益力がある。オリックスの基礎利益も約70億円上がるね。

    最大の不満点であった配当性向を30%に上げてくれたので、文句なしだ。長期投資のは最高の株だ。

本文はここまでです このページの先頭へ