ここから本文です

投稿コメント一覧 (1161コメント)

  • >>No. 2912

    こんにちは♪

    >昨日は往復とも雨でした。防水防寒スーツに、バイザーは保有するものの、昨日は、アゴひも付き全周フチ付き帽子をつけて、前髪も顔も濡れないことを確保しました。そして、大きな道路を横切る場合には、右を見て、左を見て、もう一度、右を見てから横断しました。このときの左右の視野の確保のためにも帽子は不可欠ですね。

    お疲れ様でした。

    >理学療法士さんのリハビリを毎日見ています。歩行器を使って少しずつ歩行ができるようになりましたが、いろいろと総合すると、自宅に連れて来るには今しばらくリハビリが必要です。

    まだ、歩行に不安定さが残るのですね。
    こちらも、ぼちぼちで、トイレは自力で生けるようにするのが目標みたいです。あとはだんだんに、日常の動作がどの程度回復できるか、試すようになると思いますが、十二月中に帰れるかどうか。。とりあえずは今週末に段差解消に必要な工事の打ち合わせをする予定です。

    今見ていたのですが、歩行車>というジャンル・いろいろあるのですね。
    https://store.shopping.yahoo.co.jp/tricycle/seniorwalkmn3.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_title


    これなら

    >シャント手術の日程が未だ決まらないのが困ったことです。

  • >>No. 2908

    >ローズミントさんの場合は、四つあるのでしょうが、私の場合は稼がないので三つです。・・・この4つの輪は、LOVE (大好きな事) GREAT AT(得意な事)PAID FOR(稼げること)NEED(世界が必要としている事)だそうだ。

    いや〜・うちの末っ子もついに高3となり、どきどきする親業もあと少しですが、これも沢山のローズミントさんのような先生がいらっしゃるおかげで、なんとかここまで来れたような。。うちのおにーさんはかなり奥手で、当初、bとdの区別が(天才であるが故に)よくわかっておらず、その次には、baseballの綴りは<ばせば11>って覚えれば良いんだよ、なんて言ってたりして、かなり心配しました。若者がこれから生きていくために仕事を考えるときは、四つの輪が重なるところを見極めるのがとても大事なように思われます。

    四つの輪のそれぞれの大きさも、年代によって、少しずつ変わっていくようにも思われます。

    それにしても、稼ぐ。。というコトバにはいろんな意味あいがありますね♪


    行為にみあう報酬、それはもちろん嬉しいですが、プライスレスとしかいいようのない避けて通れない分野もあるように(生活の心配はとりあえず担当しない)私としては、思うようにしています。
    すなおさんの毎日も、多分、プライスレスです♪

  • >>No. 2907

    おはようございます♪
    今日は全国的に雨がちとの予報がでていました。こちらは昨日より10度以上も寒いとか。さすがは12月です。
    でも雨だと。。自転車の病院見舞いには注意深さが必要ですね。

    帽子傘、確かにアイディアとしては面白いですが、街中で使うにはちょっと勇気が必要かも。広げると1メートルだそうですが。。あとは自転車のハンドルにたてる傘立てっていうのもありました〜。(その脇に自転車用スマホホルダーっていうのもありましたが、それは危なそうだし迷惑っぽく、ベストセラーとあったものの、売れないほうがいいんじゃないかしたと思いました〜。

    >その昔、防水防寒スーツをの買い置きがありましたので、取り出してきて着用しています。

    肩の縫い目の下に防水テープが貼ってあったり、動きやすいデザインだったり、保温性もあり、かっこよさも追求していて、ちょっといいですね♪
    これに大きめのバイザーをつければ〜前髪も顔も濡れなくて万全ですね!


    今日は、父の畑に同行しての点検・・・というか毎度のゆずりは伝言点検の予定でしたが、雨で滑りやすいの来週に延期となりました。

    >やはり転倒骨折は避けたいですね。変化が大きすぎますから。

    山では、崖の草刈り中に足を滑らして肋骨3本骨折・肺に刺さっての血気胸>・耕耘機の操作ミスで逆進・膝下○針。。とか、いろいろやっていますが。。梯子の中折れ事件とか。。基本、忠告はきかないタイプにて、この頃ようやく、夜は冷えるから暖かくしてとか、足下は明るくして動いてくださいね。。といっても、もめないようになりました。

    奥様の場合は、空間見当識の変化も加わわって、より細やかな見守りが必要なのでしょうね。。
    退院後のお二人の毎日が健やかでありますように♪



    >掲示板を始めて七年半ですね。いろいろなことが思い出されます。

    ブログのゲスブ1の日付は、2008/8/31(日) になっていました^_^)
    ホビーカテの「こころのままに音楽を」でお隣さん訪問でお話しした頃からですと、多分。。10年以上になるのではないかしら。。
    「電線を カルマン渦が 歌わせる」・・・でしたっけ?
    少し違うかも知れませんが、この季節に、いつもすなおさんの一句を思い出したりします。

  • このスレッドの(自)投稿を、残っている500過ぎから眺めて、1274まできたのですが、それって2015年12月13日でした。この頃は、語り歌のピアノ伴奏で県内や隣県のあちこちを運転手も兼ねて回っていた頃でした。

    私は日記を書かないので、結構長いこと考えては書きしていた自投稿だけでも保存しておこうかと作業中なのですが、その作業によって、(思いも掛けず)振り返りをすることになって、あ〜こんなふうに、クライシスを越えてきたのね、こういうことに心を動かしていたのね、などと感じました。

    一つ一つの投稿は、特に目立つことも書いてはいないものの、綺麗だと思った写真が添付してあったり、時々ヘタな絵もつけちゃったり、そのときに心を慰めてくれた音楽が貼り付けてあったりして、そこにはいつも返信があって、公園の大きな木の下のベンチで時間差で話し込むようにして、「今」になったのですね〜。
    本棚にはすなおさんが話題にされた本も結構積んであったりします。

    ローズミントさんのお話で買った本は、生きがいについて>(神谷地美恵子コレクション)だったような。。

    昨日、TVでIKIGAI:自分の好きなこと・得意なこと・他者(社会)からの求めがあること・(正当な)報酬があることを生業として行こうとする人生を、日本的な豊かさに繫がる価値体系として触発されたという
    ほぼこ〜んなお話でした。おふたりはもっぱらそういう感じを体現していらっしゃるようにみえます♪
     http://bemyselflife.hatenablog.com/entry/2018/01/26/230815

    一方。。そういう感じとは異なる在り方の父の伴走をしているようないないような私です。

    今日も早朝から父は一人、山の畑に出かけて、大根4本に、大きく丸く育った白菜一個を収穫してきて、私の玄関前においていきました。来年のことは約束できない、というのが、高齢ってことだということはだんだんとわかってきました。だからといってべったりいっしょにいるわけにもいかない。もしもいっしょにいたからといっても、それはお互いを生かすことにならないかも知れない。足りないぐらいでちょうどよい、と思うよう努力して、いっしょに過ごすのは夕方の2時間ほどだけです。つまり、今のところは。。


    すなおさんにも、ローズミントさんにも、沢山の贈り物をいただきました。

  • >>No. 2899

    こんばんは♪すなおさん

    >こちらは雨降りです。今日はパスしようかなと思っています^ ^

    三時間ごとのお天気をみましたら、午後から雨は止んだ様子。。お出かけになったでしょうか。
    自転車は便利なんですが雨は困りますよね。
    今、ちょっと見に行ったら、雨合羽とかポンチョの他に、帽子と傘の中点よりちょっと傘寄りのものがでていて、なんとなく空いた手が手持ち無沙汰っぽくて楽しかったですけど、自転車には少し不向きかもでした。
     ttp://otakei.otakuma.net/archives/2016050203.html

    >過酷な海外業務の一日を終えての散策や食事ですから、楽しさが倍加するのかもしれませんね。
    >海外での「機械設備の状態監視と診断」の仕事は卒業ですが、共著のテキストだけは改定されるたびに送付されてきます。国内でのメール相談には現在も対応しているので役に立つことはありますが。

    テキストの第二版と第三版のご紹介ありがとうございます。印税で潤う感じだといいですね♪
    国内のメール相談には現在も対応>とは、素晴らしいテキスト。。というか著者です!

    >>>ただ、フェイスブックの検索窓にキーワードとして、TAEとかデザイン思考とかと入れて検索しても、私たちの勉強会の活動が紹介されるほかは具体的なワークなどの活動は少なく、更にPRする必要がありそうです。
    >>具体的なワーク活動の交流もできるといいですね。
    >友達の「いいね」の応答が、デザイン思考のワークショップにおいてはあるので、少しずつ前進するかもです。

    デザイン思考とかTAEを使って、何の上に焦点を結ばせるのか。。というあたりでしょうか。
    楽しみですね♪

  • >>No. 2902

    こんばんは♪ローズミントさん

    週2日から4日に、授業を増やされたとのこと、お元気がかなり戻られたのですね。良かったです!今月は、師走、ますますお忙しくなるのではと。。

    カレンダーの詩のご紹介、ありがとうございます。
    どんな色の絵なのかしらと想像して見ました。

    冬は夜が長くて朝になるのも遅いですね。お住まいが日本海側なら雪や冬の雷に日照時間も少なめになるでしょうか。。

  • >>No. 2897

    こんばんは♪

    今日は、義母のところにいってきました。リハビリの効果あって、折れた方の足に体重の2/3をかけられるところまで進んだそうでした。仰臥位で、膝を伸ばしての片足上げも、大丈夫なほうの足ぐらい上がるようになっていたのはさすがでした♪
    自宅の段差解消に、義兄と夫とで、レンタルの介護用品をみたり、手すり・コンパネ・すのこなどを買いにいく相談をしていました〜。座卓からテーブルと椅子の生活に切り替えるようにもなりそうですし。。
    ともあれ、退院して自宅での生活に戻る>という目標が実現可能になってきて、私もほっとしましたが、義母もそれ以上に安心したといっていました。嬉しいです。

    病院の玄関前には、クリスマスのイルミネーションをつけて、樅の木の下にサンタクロースが降りる場面を演出していました。冬の病院の殺風景さが少し和らいだ気がしますけど、これから寒さも募りますね。

    >12月になって、自転車が風を切ってすすむ身体に寒さを感じるようになりました。

    室内との温度差による心臓への負担軽減策としては、防寒着(手袋・帽子・マフラーなど)によるもののほか、準備体操などでウオーミングアップしてから外にでる。。という策があるそうです。
    暖かくしてお出かけくださいね。

    >フレキシブルにニッコリ笑って対応するハミングさんは素敵です。

    え〜〜っそうなんですか〜?_?。。とちらっと文句を言い、あとは知らんぷりで撤退でした〜。直しを入れて練習するのも楽しそうですし。。貸しですね!的な瞬殺にっこりをし、あとで話の種にして面白がっちゃうからご覚悟あれ、みたいなところはあったかも。。
    だいたい、趣味の問題みたいなところでもめては本末転倒です〜♪

    >ちなみに、機械トラブルで暑い国などへ出張をたのまれたときに、このニッコリ笑って、を私もモットーにしていました^^

    すなおさんのほうは、使命感もあるお仕事でしたでしょう♪
    でも、熱帯植物園に行かれたり、シルクのスカーフを求められたり、仕事に加えて他の楽しみもあって、よかったですね!

    >ただ、フェイスブックの検索窓にキーワードとして、TAEとかデザイン思考とかと入れて検索しても、私たちの勉強会の活動が紹介されるほかは具体的なワークなどの活動は少なく、更にPRする必要がありそうです。

    具体的なワーク活動の交流もできるといいですね。

  • >>No. 2892

    夕暮れの芥川の写真のご紹介、ありがとうございます。
    冬の夕暮れの景色は、どうしたって、春や夏の夕暮れの景色とは違うものですが、それはそれで綺麗なものですね♪

  • >>No. 2893

    >夢と夢の戦い(交渉・棲み分け)が。。

    曲の演奏のほうは、だいぶ仕上がってきて、きっといい演奏をするからもう少し待ってね♪とメンバーの方からも声をかけてもらったりして、既に良い経験をさせていただいたように感じています。

    それと、木曜には、近所の、地域密着型居宅サービス事業所(だったか)の定例の集まりのあと、7人ほどの方のリクエストの曲をキーボードで弾いてきました〜。その日の収穫は、町会の敬老会の(健常な)方々に、転倒予防・筋力強化の毎日自分でながらでできる体操を、15分ほど教えて頂き、代わりに私が歌の出前をする。。という交換を決めてきました〜♪

    私の場合は、使命感というより、手の届く小さなことで自分も人も寂しくないようにできれば。程度のことですね。。何をもって幸せとして、そのサービス事業所の方が、様々なプログラムを組んでいらっしゃるのかとか、そういうことに個人的に興味があるかも。

  • >>No. 2891

    こんにちは、すなおさん♪

    昨日今日と山には雪雲がかかり、まだそれほど気温が低くないこちらには、しぐれが飛んできます。
    先ほどもそれで大きな虹がかかっていました。
    今日から12月、いよいよ冬ですね。

    >女性は2000人くらいの友達を持っている人が多いようです。あまり多いと管理がたいへんだとは思いますが、商品やサービスをPRするには良いかもです。カウンセリングのサービスが最も多いかもしれません。

    >私の友達もいろいろです。アロママッサージ、カウンセリングの癒し系、星座・タロットの占い系、おもちゃ・絵本の幼児系、フラダンス・ベリーダンスのダンスレッスン系、音楽・絵画・文章のレッスン系、ほとんどが私からリクエストして友達になってもらいます。
    >相手からのリクエストもあります。女医さんとか、おもちゃ屋さんとか、催眠術屋さんとか最近友達になりました。

    なるほどです。異なる分野の方との交流で触発されるものがあるといいですね♪

    >アレンジした春の海(他)を琴と合唱とピアノ演奏・・・がんばってくださいね、応援しています。
    >お正月の琴との演奏はじめ、いいですね。

    それが〜
    昨日は練習日で仙台に行ったのですが、練習前には1月にあわせ練習をいれる段取りのお話が先生からはあったのに、練習終わりには、琴をもってくるのも大変だし、あわせはまたの機会に譲って、ピアノ伴奏のみでいきましょうっという話に変わっており(@_@)。。当初のアレンジ依頼が、女性三部と琴とピアノ>という編成だったのを、琴の音をピアノに組み込んで書き加え、練習して行くことにしました。
    も〜う。いきあたりばったりなんだから〜”-)
    。。。と少し思いますけど、それを臨機応変と言い換えて、来週までなんとか。。

    >次のことを狙っているグループのコーチングのようです。
    ttps://yumekana.jp/?fbclid=IwAR0bT8Kfpca5e2-l-B9Zzci8THRghslEpbUveAll2pg9zBUeRtZifwnOu4g
    ・・・魂に刻まれた本当の自分の"使命"に出会えば、人生はずっとラクに夢が叶う!「夢叶☆体質改善プログラム」を主催している!使命に従い夢を叶える"わたし"に生まれ変わる💖幸せあふれる輝く未来を創る活動中!

    ご紹介ありがとうございます。
    夢と夢の戦い(交渉・棲み分け)が。。

  • >>No. 2888

    >フェイスブックにはさまざまな人がいて改めて社会勉強ができるようです。また、「メッセンジャー」と組み合わせると個別の交流もできます。個別の交流では、先日はフォーカシングのリスナー役を20分ほどしました。今日はスマホに「ズーム」をインストールしてテレビ電話のように40分ほど話し合いをしました。

    >従来は個別のコーチングをしていたけれども、今後はグループのコーチングを考えるようです。
    >そのためのアンケートとして、私の吃音の経過など事例を提供したところです。

    コーチングは奥が深そうな。。ご紹介ありがとうございます。
    ある程度頭ではわかっていることを、実際の動きとして、自律的に再構成することが目的になりますものね。。

  • >>No. 2887

    こんばんは♪
    今日は穏やかで暖かな陽射しがいっぱいの一日でしたが、日没はやっぱり早く、4時には山に日は沈んであっという間に夜。。やっぱり11月ですね。

    >>>残りの5週間のうちには、私の秘密の在庫商品などを割安で放出しなければならないようにも思っています^ ^ 
    >>いや〜、別に今までと同じでいいですよ〜”-特別なことは何も変わりありませんし。。
    >ジョークです。商店の店仕舞いではないのですからね

    そうでしたか。何いってるんだ・個人情報や秘密の切り売りなど買いませんっと呆れてしまいました。
    なにしろ浮き世離れ大好き人間?にて。。

    >>>私のフェイスブックの友だちが100人を超えました。男性としては友だちが多いほうかもしれません。
    >>よかったですね♪
    >現在は100から150にアップしました。女性は1000から10,000までが多いです。

    そういうものかしら。。そういところ、私は横着かも。m(__)m

    今のところ、いろいろ見守りをする状態が相変わらず続いているというか更に増えてきて、積極的に、何事かをなさんとして、語りたいこと・PRしたいことを沢山もつような人生を生きていないということなのかも、と思うと、お話相手としてはあまり相応しくないかも。。とか思ったりします。
    よそのお店も沢山あることですし。。

    とりあえず新しいことといえば、来春2月の大学の演奏会に、アレンジした春の海(他)>を琴と合唱とピアノ演奏で参加することが決まったぐらいです。前回の練習では、最高齢95才の方が、転倒したようでお顔に青あざが。。健康状況ももちろんいろいろで、アーチスト系の先生は、「生前葬のつもりでやってきましょう」「もっとうねるように声をだして」と細かく高度な要求でほとんど二拍で止めちゃうので、歌わせてっ!と密かな
    顰蹙を買っていて、面白かったです。なぜ歌うのかvsどう歌うのか、の戦いですね♪

    先生は、音楽を追究したいので、たとえば施設の慰問はしたくないご様子。一方、歌い手は、何かから解放されて、それこそ生き生きとするように歌いたいし、褒めて伸ばして♪ということらしいです。
    私はその中間で、からだが歌を内蔵するようにするためには、細分化のあとの統合が必要なように思いますが、主張しないと決めているので、何かが動き出すのを待つ状態です。

    一月から琴とのあわせが入ります♪

  • >>No. 2885

    こんばんは♪

    今日は、先日93で動脈瘤で亡くなった縁戚のおばあちゃんのところにいってきました。
    おじいちゃんは近衛兵を経験した94才ですが、きっとものすごくがっかりされているだろうと思います。
    とても気丈な方で、動脈瘤がみつかって手術しない決定はご自身でされ、ずっと何事もなかったのですが、先週のある朝腹痛で病院にいったところ、それでした。意識はあって、がんばるから大丈夫♪とご家族もかえって励まされたということでした。立派なおばあちゃんだったと、皆さん、その話になると涙でした。

    >みなさま恵まれていて良いですね。

    でもやっぱり、送るとき、送られるときは、悲しく切ないもののような。。
    お元気でお過ごしでいらした方でもあり。。

    >一般には、健康、友だち、そして、わずかばかりのお金、というのが高齢になって望まれるようです。私は最初に、生命的感情に溢れていること、というのを持って来たいと思いますが。

    高齢に限らず、毎日を生き生きと過ごせる精神状態を保つ気概をもとうとすることは、大事なことなのかもですね。。

    >今年も残りは5週間ほどですね。そして、この掲示板も残り少なくなりました。
    >残りの5週間のうちには、私の秘密の在庫商品などを割安で放出しなければならないようにも思っています^ ^ 

    いや〜、別に今までと同じでいいですよ〜”-
    特別なことは何も変わりありませんし。。
    次なる場として下見にいっていたヤフーのコミュニティは、始まるまえにこちらも終わっていましたが、
    ブログのゲスト箱は手狭ながら使えますし、すなおさんのところに遊びに行ってもいいですし。。
    (というかすなおさんのブログが、TAEの方々がご覧になる場となっていて、遠慮したほうがよろしければ、仮住まいのほうに、ということでいかがでしょうか。。つまりお気が向けば。)

    >私のフェイスブックの友だちが100人を超えました。男性としては友だちが多いほうかもしれません。

    よかったですね♪

    私はフェイスブックは興味がなくて。。私にとっては、双方向的なお話ができない方は、単なる知り合いであって、友だちではなく。。でも知り合いが多いのは、まあよいことかも知れません。
    ビジネスがらみのお友だち:というのは、おつきあい♪ということのような(T_T)

    東北の女ですから、多いことが必要とはそうも思わなかったりも。。

  • >>No. 2882

    こんばんは♪
    今日は晴れ時々時雨れの十一月らしい一日でした。

    >その後、順調のご様子、良かったですね。

    ありがとうございます。

    >義父さまは、92歳なのですね。お父さまとともに、長生きされていて素敵ですね。

    骨粗鬆症とか脊椎すべり症のある義母以外は、二人ともどこも悪くなく、義母も伏せっているという感じではないので、その点かなり恵まれているように感じます。

    >毎日、自転車で通院していて、これが日常化されてきました。長期戦でも厭わない構えです。

    お疲れ様です♪
    もう一ヶ月ぐらいになるのではとこちらでも予想はしているのですが。

    >今日は、理学療法士と話しました。やはり、リハビリで在宅介護に戻れること期待している旨を伝えました。そのまま、施設へという場合も一般的にはあるので、そうならないように見守りたいと思います。

    ローズミントさんのアドバイスのように、再転倒による再骨折は防ぐ努力はしたいですよね。。


    >男性メンバー獲得へいろいろとご提案いただきありがとうございます。
    >やはり、TAEをベースにしているところが、男性にはハードルになっているかもしれません。

    >女性にもハードルかもですが、女性にはもともと心理系に親しみを感じて味方にしているところがあるように見受けられます。感受性が豊かな分、メンタルの安定さを保つ方策が必要なのかなとも思っています。
    >その点では私に共通です(*^_^*)

    なるほどです。
    性別を問わず、言わなければならないことを伝え、言わなくて良いことは伝えない、といった、自分の発するコトバへのビジョンある推敲・添削の訓練は、人生を豊かにするように思ったりもします。

    >その点では無刀流ですが、漫才的お笑いを疑似通貨としている男性もいるかもです。
    >シニア/お笑いの旅、というトピックをつくってから、勉強会に連れ込む作戦でも考えましょうか。

    ^_^)v

  • >>No. 2877

    >テーマについては「行く秋をしみじみと惜しむ」というようなものもあったのでしょうが、なにしろ当日、私たちの部屋と同じ階のホールで派手な衣装のおばさまたちのカラオケ大会をやっていて騒々しかったので、「みんなが喜んで集まりたくなるような和菓子」というテーマに決めた次第です^ ^

    ん〜〜。。思うに、男性をあと二人ほど何とか勧誘するってわけにはいかないでしょうか?_?
    家族会でお知り合いになった方とか。。
    いや、この会に誘うための会を作る。っていうのはどうかしら?
    というかそもそも。。世の70代男性の興味関心とすなおさんの会のめざすところの重なりとは。。
    ・・・とか余計な御世話で沈思黙考したりするも何も思い浮かばないのでした。m(__)m

    >なにしろ当日、私たちの部屋と同じ階のホールで派手な衣装のおばさまたちのカラオケ大会をやっていて騒々しかったので、

    流石関西。流石おばさま方。。
    そういう場合、コミュニケーション通貨としての「飴ちゃん」が流通して、なごやかさがアップ。。という噂ですが。。関西のおじさま方の間にはそのような擬似通貨のごときものは(禁煙が主流となった今では)(酒以外では)ないのでしょうか?

    こちらのおじさま方は、自作オーディオシステムでレコードを持ち寄って聴く会>とか、映画鑑賞後呑みに行く会とか、囲碁・将棋の会とか。。そういう感じのようです。あと、男の料理!とか。。

    >お父さまのことがこれからも心配ですね。今回のことを教訓に積極的な対策したほうが良いと、家内の骨折を守りきれなかった介護者の夫としては思います。

    ありがとうございます。
    我が家も父の家も(母・祖母のために)バリアフリーではあり、自由に自立的に自分のできることを自分でして暮らすことを何より優先したいと父が主張するので。。
    積極的な対策としては、筋トレによるバランス感覚の回復・バランスのとれた食事・(ある程度ですが)頼りにしているとそれとな〜くアピールすることぐらいでしょうか。。

    甥も引っ越し先を父には連絡してくる、それも父いればこそ。。と、もうず〜っと元気でそのまま、健康優良児の名に恥じない、かく生きたという記録を打ち立ててはどうでしょう!。。。といいつつ、今日は整形外科受診に嫌がられながらもついて行きました〜。
    理学療法士さんつきの健康な老齢期リハビリメニューはないようでした。

  • >>No. 2877

    こんばんは♪

    今日は週の中日にて、義母の病院に義父を伴っていってきました。
    体重の1/2を折った方の足にかける段階にはいったとかで、ベッドも電動から普通のベッドになり、部屋も看護士詰め所からいちばん遠いところに移りました。柄の長い靴べらで、マジックテープのついたリハビリ用シューズも自分で履いたりして、がんばっているようでした♪

    治療計画では一応二ヶ月の予定とのことでしたから、退院が近くなりましたら、リハビリの見学をして、家でも機能を維持する手伝いをして再度の転倒や骨折を防ぎたいのですが。。。とお願いしてきました。
    が。。義父92は義父だけにギブアップって感じで、傾眠傾向もあるようだったりして、しっかりものの義母はベッドサイドの丸椅子で船を漕ぐ様子に不安を感じていたようでした。
    私としては、脊髄が切れちゃっているわけじゃないのだし、全然まだまだ人生を楽しめる範囲!と思っているのですが。。これって、母の教えたもうた歌>ってことなのかも知れません。

    >私も気をもんでいるのですが、シャント手術の日程は未だ決まっていません。どちらかというと、脳神経外科医が手術を薦めたくらいなので任せておくしかないと思っています。

    そうなのですか。手術の日程では緊急性のあるものが優先になりますから、そういうものかも。。
    喜ぶべきことのような気もしますが、ご家族の入院中に重なればお買い得感はあるかもと、貧乏根性の私は思ったりもするのでした。ともあれ。

    >ひょっとして。ここにこのように書き込めば何かを感じて日程が決まる? 
     そんなこともないですよねっ^ ^

    10秒間お祈りしておきました!

    >高校野球の演奏では好きになれなかったのですが、

    うふふです。野球部の応援歌は、はっきりいって、けなげなほどの調子外れなことも多く(甲子園常連校ではそんなことないでしょうけど)、好き嫌いを超越しているようなワタシ的な印象でした。

    >コンサートホールでの正式な演奏では力強さのほかに美しさも感じられて好きになりました。最初の打楽器だけの入りは良好でした。途中でももっと打楽器だけの演奏、打楽器協奏曲のような感じもほしいように思いました。あれからたびたび聴いています^ ^

    なるほどです♪

  • >>No. 2874

    こんにちは♪

    毎日が飛び去るように過ぎて行く今日この頃ですが。。すなおさんも毎日お忙しそうですね♪

    >30代後半にフィリピンでドイツの技術者と一緒に仕事をして乾杯しているところです。

    そうでしたか。若々しく、楽しそうで、よい写真ですね♪
    これからもお元気にお過ごしください!

    。。というか、シャント術のほうは、たしか十一月予定とかおっしゃっていたような気がして、気にしているのですが、日程は決まりました?それですと、10日前後は病院ですね。

    >>曲は、野球部の応援の時に、かなり調子っぱずれに太鼓に合わせてメガホンを打ちつつ応援踊りをする姿と重なってしまいます。これで頑張り過ぎないためには、克己心も必要そうな☺️

    >おっしゃるとおりです。この曲を身体にまともに受けると家事介護に走りまくってしまいそうですが、心の奥深くの怠け心で受けるとイヤイヤではなくニッコリ笑って動き出せるようです^ ^

    すなおさんの場合はそれでようやく普通になる、というくらい、多方面のご活躍。。ということかもと。


    >午後はいつもの勉強会で和菓子づくりをしました。Blogにアップしました。

    ご紹介、ありがとうございます。見に行ってきました♪
    みんなが喜んで集まりたくなるような和菓子。。素敵ですね♪

    練り切りを伸ばし重ねて、一つの色をもうひとつの色で包み込むようにしたり、薄くのばして小さな型で抜いて飾りにしたり、あるいは花そのものにしたり、はさみで切りをいれてトハリネズミとか菊の花のようにしたり。。と、既存の和菓子の造形のイメージとしてはいろいろありつつも。。

    あくまでアートセラピー系・TAE系の和菓子として、イメージ・コトバ・造形を行き来して、自分にしっくりくるところを探って形にする。。という楽しさが伝わってくるようです。

    >何か美味しそうであり、上空からの景色のようでもあり、不思議な画像ですね。

    これは山の渋柿の葉の模様です。
    まじまじ眺めて、そこに含まれる色で、絵を描きました。
    そのあとで、そこにない色のことを考えて絵を描くことにしました。

    ・・・が。。今度は父が丸椅子に座り損ねて転倒・腰を強打したり。。
    ピアノ用のがっしりした四角い椅子を使うようお願いしてきました〜


    冬が近くなるとこころの天気も曇りがち。。晴れ請いしながら過ごしたいものですね♪

  • >>No. 2872

    こんばんは♪

    今日は秋らしい爽やかな1日でした。ススキの穂もすっかり開き、稲刈り後には干し草ロールならぬ藁ロールが転がっているのがこの頃風。。

    乾杯画像、中央の方が、お国柄の違いなのか、すぐに打ち解けて肩を組んじゃったりする感じ、両サイドのお二人は手の位置がシャイな感じ、でも楽しそうです。
    すなおさんの昔画像ご紹介、ありがとうございました。

    曲は、野球部の応援の時に、かなり調子っぱずれに太鼓に合わせてメガホンを打ちつつ応援踊りをする姿と重なってしまいます。これで頑張り過ぎないためには、克己心も必要そうな☺️

    こちらは今日の画像です。

  • >>No. 2868

    こんばんは♪

    あと二時間となってしまいました。お誕生日おめでとうございます!
     https://www.youtube.com/watch?v=v4Jhhh8D6gg

    >>2だともっと安定しているような気もするんですが、対立軸としてもありますよね。

    >タイヤのスペア、フット・ハンドのブレーキ、男女、人間の目、耳、足、手、二刀流。口は一つですが、二つあれば食べ物と呼吸が混線せず、誤嚥もなくなるのに、と思ってしまいます。

    スペアタイヤは〜他の4輪分それぞれの代役的存在ですね。ブレーキは・・駐車中はハンド・走行中はフットブレーキとすると分業的相補的なペア。
    人間の目は二つ使って距離感を感じ、耳は音の定位を識別するのに二つ使い、足は交互に重心を移して二足歩行するツールで。。これらは三つあったらかえって不便なのかしら。。

    >口は一つですが、二つあれば食べ物と呼吸が混線せず、誤嚥もなくなるのに、と思ってしまいます。

    なるほどです。口が二つあるもの。。郵便ポストぐらいしか思いつきませんが。。

    >デュオもがばっていますが、
     ttps://www.youtube.com/watch?v=TBSC4QLmcF0

    チャーミングなモルダウの演奏ですね。

    >やはりトリオのほうが豊かでしょうか。
     ttps://www.youtube.com/watch?v=zFBxuf7BBqE

    久々のランラン・メンデルスゾーンのトリオ、ありがとうございます♪
    なんだかゆっくり聴いてしまいました。


    こちら、今日はいつもの音楽系のボランティアにいき、午後は絵の展覧会を見に行き、夕方弟がインフルエンザの予防接種をしに来てくれました。

  • >>No. 2863


    >病気を治して健康を保つような不老長寿の薬は昔から求められ続けていますね。

    >>そんな林檎があればなあ。。とはだんだんと思わなくなり、神様にお祈りもそうはしなくなり、それではなにをしているのかといえば。。少し怖がりながらのその日暮らしにとりたてていうほどのこともなし。。というような。

    >21号台風で摂津峡公園の木々が倒されたり裂かれたりするのは避けたいですが、老木になって枯れて朽ちていく自然の姿には、私も憧れます。

    そうですね〜。。

    若返りの水とか命の水とかいうお話もありますが、若返ったお爺さんをみて自分もと飲みすぎたおばあさんが帰ってこないので、(もと)おじいさんがみにいくと、赤ちゃんがその泉の前で泣いていたとか。。

    でなければ吸血鬼が永遠の命をあげようとかなんとかいって吸血にやってくるお話とか。。どうもオチがあることが多いような。。それは、生きて、成長し、年を取る>そこまでで一つの完全な形っていうことだからなのでしょうか。

    そうは思いながらも、(天寿を全うすることは)受け入れるしかないことと知りつつも、自然にそれを受け入れてみえる植物に感情移入してもの思ったり、また、(植物とは異なる感情をもつ私たちにて)ある種の畏れも悲しみもあるのも自然。と思うことにします!

    >おっしゃるとおりです。20年前アメリカ男性から短いお話しを紹介されて聖書を読むようになりました。別の男性からインドの昔話を紹介されてフォーカシングに親しみを感じました。「ナラティブホームの物語」では、患者の物語に添ったケアの成功例が紹介されているようです。お話しや物語には人の心を温めてくれる力があるようですね

    別の物語を紡コトバも、私たちのこころを暖め楽しませてくれますね♪
    河合隼雄さんの本のご紹介もありがとうございました。

本文はここまでです このページの先頭へ