IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (121コメント)

  • >>No. 507

    それは大変失礼しました。
    訂正してお詫びいたします。

    本日、売り玉の一部を損切りしました。

    今は株式に人気が集中してるので、株価が実体経済とは合わない水準まで買われてるように思います。
    納得はいかないですが、それも投資の醍醐味ですね!

    いずれにしても、私がこの掲示板に書き込むことによって、不快に思われてた方がいたということは事実ですので、その方には心からお詫びします。
    今後、書き込みは控えたいと思います。

    ちなみに、これまでの書き込みについては、大塚商会に恨みがあるとかそういうことではありません。
    ただ、一投資家はこんな風に考えてるよー、という情報共有の意味を込めて、もちろん、下がってしまえ、という意思も込めて投稿したものです。(それが不快に感じる方を生み出した原因ですが、、)

    今後は売りと買い、どちらが正解になるのか楽しみですね!
    お互い、リスク管理を徹底して大富豪になれるよう頑張りましょう!

    では、さよなら!

  • >>No. 503

    確かに多少ですがカラ売りしてたのは事実です。ただ、カラ売りはリスクがかなり高いので、厳格なルールを作るはずです。リスクヘッジとしての買い注文も当然入れてます。この水準まで持ち続けるわけがありません。
    ただ、業績悪化が見込まれてるので、中期的には3000円台まで下がってもおかしくないとは思います。
    あと、スタグフレーションが起きてるというのは間違いだと思います。スタグフレーションとは景気後退期に物価が持続的に上昇することを意味してます。直近の消費者物価指数は前月比マイナスで、むしろ物価は下がってます。マスクとかアルコールとかの一部の商品を見ていってませんか?それとも株価と物価をはき違えてますか?
    いずれにしても、この短い期間でスタグフレーションと判断することは経済学的にありえません。
    頭を冷やしてから掲示板を使えというのなら、あなたは正しい情報を伝えられるよう、もう少し勉強してから掲示板を使われたほうがいいと思います。

  • 下がります。
    理由として、まず需給の点から。
    ・日足のボリンジャーバンドの+3σに近い水準であり、株価の加熱を示していること。
    ・下の方も書いておられるとおり、5日移動平均線から大きく乖離しており、利益確定の売りが出やすいこと。
    ・日経平均が戻しきってない中で、直近の高値を超えることは、考えづらいということ。

    業績面
    ・決算では成長の鈍化が露呈された。
    ・ペーパーレス化の急速な進行による紙需要の減少が、コピーカウンターを減少させていること。
    ・大塚商会が重点戦略事業と位置付けているコピー機等の販売台数が急激に減少していること。
    ・テレワークの推進によるたのめーる等のオフィス用品の需要減が見込まれること。

    以上から、株価は下落すると考えてます。
    カラ売りが正解であることを願ってます。

  • おーー、いい感じに上がってきましたー!
    明日くらいですかね、Xデー。
    少しずつカラ売り入れさせてもらいます。

    年初高値更新したら高値探りそうですけど、この水準なら恐らく損することはないでしょうし。
    明日くらいから売られるでしょう。

  • 脱ハンコとテレワーク関連銘柄ということでしょう。
    まあ、もうしばらくはヨコヨコか上がるか、て、感じですかね。

    テクニカル的に色んな角度から分析してみましたが、もう少し上がるのかなーと思ってます。
    ただ、個人的には今後の業績は下にいく可能性が高いと考えていますので、もう少ししたらカラ売りしようと思ってます。

  • なんか、ここまで株価が下落してる証券会社が言ってることを信用できないのは自分だけ?笑
    なんか、裏で金銭を受け取ってそうなんだが。。
    これから大手生保の営業も始まって、緊急事態宣言も解除されて、、
    そして金融業界はコロナショックで株価低迷してるのにここだけ暴騰してると。
    まあ、さすがにここまでふざけたレーティングは賢明な人なら騙されないとは思いますが、、
    なんかやり方が気に入らないですね。笑
    まあ、絶好の売りチャンスになるかもですね

  • >>No. 637

    確かにそれはありますよね。

    ただ、明治安田とかは非対面販売に方針転換していかざるをえなくなってるみたいです。

    日経新聞の記事に載ってます。

    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO58720750R00C20A5MM8000?s=4

    ただ、有料記事なんで登録されてる方しか見れないですが。

    要は、大手生保はこれまで非対面販売を控えてきたが、コロナの影響もあり、今後はネット販売等にも注力する方向で方針転換していく、という趣旨の記事だと思います。

  • ここのやってることは大手生保も簡単に参入できてしまうので、そこがどうかですよね。
    今後、儲かることが分かったら大手生保が参入してきそうです。

  • ペーパーレス化の波は急速に進みそうですね。あらゆる業種がその方向に動いてます。

    完全にトレンドは変わります。

    75日線を突き抜けたら下にいきそうですね。

  • 世界中の株安と未曾有の危機に直面していることから、社債のデフォルトの危険性も考慮した上で判断したいです。

  • 大手生保の営業も徐々にですが始まりそうです。
    対面販売をいいことに、大手生保はライフネット生命の顧客の争奪戦をはじめそうで怖いですね。

  • 連投で申し訳ないですが、、
    株式を処分=保有していた株式を売却したという意味です。
    つまり、株価の下落を見込んだというわけで、その後カラ売りをすることもできるわけです。

  • >>No. 480

    投資判断に関して情報共有をすることが本掲示板の趣旨だと思います。
    そうである以上、基本的に投稿が見苦しいだとか、誹謗中傷する方の意見は無視します。

    投資は自己判断って言う点だけは同意できますね。

  • 売り煽ってるつもりはなく、事実と、その事実から考えられることを客観的にお伝えしてるつもりです。
    ただ、主観が混じってないかと言われれば嘘になりますので、売り煽ってると言われても仕方ないのかもしれません。

    あと、何をもってまだまだ上がると仰ってるのかは本当に分からなかったです、理解力がなくてすみません。

  • ここっていつまでテレワーク関連銘柄なんですかね笑笑笑笑笑笑
    テレワーク推進は紙需要減で利益減って会社が決算で言ってるのに笑笑笑笑

  • ①ペーパレスの進行や対面での営業を自粛しなければならないという非常に厳しい経営環境になることが見込まれている。

    ②複合機やパソコン等の主要事業の販売台数の大幅減。

    ③決算で露わになった、来季以降の利益の減速。
    →上記①.②を考慮すると会社の増益予想の信憑性は低いのではないでしょうか。

    アフターコロナは社会が変革します。
    大塚商会は、収益の大部分を、オフィスで働くことを前提としているように思いますが、オフィス働く機会は減少していくのではないでしょうか。
    とするなら、今の事業だけでは、さらなる企業価値の向上には結びつかないのではないかと思っています。

  • この大塚商会バブルはいつまで続くのでしょうか。。

  • 日本製紙連合会が需要統計を出していますが、そこのデータによると、今年3月の印刷情報用紙の国内出荷は前年同期比14.2%も減少してるそうです。
    今後も、さらにペーパーレス化は加速するでしょうね。
    この流れはコロナが仮に収束したとしても変わらないでしょう。

    また、大塚商会が重点戦略事業と位置付けている複写機、サーバー、パソコンの販売台数も平均で13.7%も落ち込んでいます。

    加えて、緊急事態宣言で営業活動に支障が出ているとしています。

    この状況を、冷静に判断したいところです。

本文はここまでです このページの先頭へ