ここから本文です

投稿コメント一覧 (1104コメント)

  • >>No. 945

    お久しぶりですo(^▽^)o
    今は何処も安いので株はお休みしてます。
    休むのも大事ですねーー。

    流れに逆らうとダメね。

  • テレビの時代は終わってるって7000円の時に教えてやったのに、、。

  • 下がるって2000円の時に教えてやったのに、、、。

  • >>No. 884

    wat様

    いえ、目玉飛び出るほど含み損です。
    ただ、シンシアはマシなほうです。
    シードとか他はもっと下がる勢いですね。。

  • watさん、新年あけましておめでとうございます。
    今年は飛躍の年にしやしょ〜(^o^)。

  • >>No. 715

    wat様

    ご無沙汰しています。貴殿の投稿いつも貴重な情報源として参考にさせて頂いております。今年はいろいろありがとうございました。

    ぼくも今年はダメでした。ただ、今年潰れた会社だとかシードの株を持ってた人よりはマシだと思っています。

    ■シードのスレの住人を観察していて思った事
    客観的に明らかにバブルでいつ弾けてもおかしくない状況にも関わらず、住人は「うるさい、まだまだあがる。」「余計なお世話だ、あっち行ってろ。」といって私の警鐘に聞く耳持たず。。

    私が👀シンシア👀は10倍株の素質があるので少量を現物で持って置いた方がいいかも、、と言っても聞く耳持たずで、数年後にあの時1万株だけでも持っていれば、、と後悔するのでしょうね。

  • >>No. 698

    wat様

    こんばんは。私は大型株への現物投資を基本におきながら、10倍株を狙って小型株を少し買っています。

    👀シンシア👀は550円以下でかなり仕込みましたが、10倍株だと思って買ってるので全てを売るのは10倍になってからです。

    wat様のような嗅覚の鋭いお方がスレにいることは10倍株の条件の一つです。

    一番は市場が今後活発になることですが、コンタクトレンズは確実にコモディティー化するため、日本国内及び近隣アジア諸国でのシード、メニコンのシェアを👀シンシア👀が奪っていくとの見方です。

  • 日産は腐っている。

    日産の車は買いたくない。
    ゴーン筆頭の守銭奴役員の私腹を肥やすための
    肥やしにはなりたくない。

    逝っちゃえ、日産。

    そう思ってます。
    勧善懲悪を愛する日本国民の
    心情からして売上激減はありえまっせ。

  • >>No. 1325

    上場廃止の前には、
    ルノーの投げ売り祭りがあるだろうね。

    結局、日産は1999年には終わっていた会社なんだ。ゴーンとその取り巻きが最後の搾取をやってのけて、残ったのは腐りきった企業。

    株主はその犠牲になるよ。

  • 調査すればするほど財務部門の杜撰な経理が浮き彫りに。。

    多分、上場廃止やね、、。
    腐った日産。ゴミ以下の企業。

  • >>No. 695

    wat様

    そして誰もいなくなった。
    下手くそは☺。

    wat様の応援団は健在ですぞ。

  • JAROに通報レベル。
    ウソ、大げさ、紛らわしい。

    【広告】
    やっちゃえ!日産
    自動運転と電気自動車で明日を変える
    技術の日産

    【実際】
    やっちゃった💦日産
    検査、燃費、有価証券報告書を書き換える
    汚職の日産

  • たしかに。

    空飛ぶタイヤをはじめ、
    半沢直樹、下町ロケットなどの作品で
    大企業上層部の腐敗と正義感溢れる
    社員の取組を描いた池井戸潤氏に
    新たなインスピレーションを与えたでしょうね。

    フランス政府なども絡んでくると
    映画化される大作になるかもしれませんね。

    ただ、半沢直樹の名ゼリフを借りれば、
    近々、そう遠くない未来、
    株主の皆様の資産は、
    倍返し、もとい、、

    「半分返しだ!」

    になるかもしれませんね。
    財務管理が腐ってます。

    有価証券報告書への虚偽記載は
    役員手当だけではないように思います。

  • 昔は「技術の日産」だったのに、
    燃費、検査の不正に続いて、
    有価証券報告書への不正まで、、。

    消費者、株主を欺く汚いやり口

    ゴーンのおかげで経営危機からの
    V字回復を果たした一方で
    日産は「汚職の日産」へと落ちたんだね。

    かっこ悪い、会社。
    売っちゃえ、日産

  • あなたは知らないだけです。

    三菱自動車は一回目の不正で販売店の多くと工場の一部を失っています。

    ブランド価値が重要で無ければ、自動車会社は年間数百億円も電通や博報堂に広告宣伝費を支払ったりしませんよね?

    ブランド価値の向上は数百億円以上の価値がありますよ。

    今回、日産のトップ自身が日産の看板に泥を塗ったわけです。これ以上のネガティブキャンペーンはないのでは?

  • やっちぇえ、日産。
    汚職の日産。

  • 腐った財務管理。粉飾決算のリスクもある。少なくとも今のうちに売るべき。

  • >>No. 594

    wat様

    様子見が正解ですね。もちろん、少量現物で仕込んでから。

    私はコンタクトレンズ売場の前を通るたびに「シンシアがんばれ!」と応援しています。もちろん、コンタクトレンズはシンシア製を買っています。

    私の考えでは「コモディティー化」「グローバル化」の流れの中では差別化の余地の少ない製品ほど会計力といった企業戦略の骨格が重要になります。

    物流(仕入れから販売、そして買い直し間で含んだ一連の流れ)が整い、原価が低減できること。

    この状態を作り出すのは会計の力です。どこにどの程度歩留まりがあるのか、回転率が悪いのか、数字で物流の悪さを表してそれを改善していく原動力、それが、会計力です。

    RIZAPグループが今年初めのシンシアのようながっかり決算を発表しましたね。

    ブランディング戦略の限界を示しています。大衆ユーザーが求めているのは「体をスリムに、健康に、持続的に保つこと」であり、たかがダイエットに数カ月で何十万円も支払える上澄みの層は食い潰すことは目に見えていました。

    フィットネス業界にも「コモディティー化」「グローバル化」の波が波及しつつあり、外国資本の24時間営業の小型ジムは増えています。

    自動車のように1万点を超える部品を組み立て、人の命を運ぶ機械を製造するような業種ですら、コモディティー化を脅威だと認識している時代です。

    コンタクトレンズの機能はもとより製造コストにしても差別化は不可能となっていくでしょう。

    その時勝つのは、👀シンシア👀。

    従業員を何千人も抱えて、年金やら保険やらの固定費支出が多い旧態依然の企業、即ち、シード、メニコンではありません。

    👀シンシア👀はすでにアパレル業界でUNIQLOやZOZOTOWNがやってきた道筋を辿るだけです。

  • >>No. 493

    あんた最高笑。

    詐欺の確定は
    下がり続けて300円になったら
    と言う条件文を理解できない脳ミソで
    よく株式取引を続けてますね😳。

    ご丁寧に下落率も数字で
    提示して頂き、大変参考になります。

    19%なんてスルガ銀行の1日の下落率
    程度やんか。

    しかも、私の警鐘を無視してか
    理解できなくてかシード株を最高値
    2700円で買った方もいらっしゃる
    事実は無視で、、笑。

    シード下降トレンドの中、
    直近安値は1524円、
    最高値からの下落率は43%だろ。

    あんたバカだろw。最高❗

  • >>No. 482

    kou様

    ケンチ氏の見解通り少なくとも私と私以外の方々は別人ですよ😵。

    誰一人として否定しなければ、同一人物と認定するという非論理的、非科学的、意味不明な考え方は斬新すぎます。

    現地現物現認

    事実に根ざした予測ができていないな、事実に対して間違った解釈をしているな、と私が感じることと、株式取引が下手くそだなと私が感じることは一致しています。

    ケンチ氏は状況を正しく捉えられている点で株式投資はともかく、本業では物事を上手く成功に導かれている可能性が高いように思います。

    何事も状況を正しく捉える事が大事では?

    誰が敵で誰が見方なのか、
    脅威、機会、強み、弱み、
    花形、金のなる木、問題児、負け犬、
    4Cと4P、競合、自社、市場、、

    投資では木を見て森も見ぬ事なき
    状況把握が必要ですものね。

    掲示板を投資の参考にするためには、参考になる情報と参考にならない情報を区別すること、

    投稿者の狙いを考える事、真っ先に自分の投稿についてそれを意識できていること、

    そういったことは株式取引を
    やられているのであれば
    身に付けていらっしゃるかと思います。

    以前、ケンチ氏が株式取引にはコミュニケーション能力が必要だとおっしゃり、私は関係がないと主張しました。

    しかし、

    相手の立ち位置を理解するという能力がコミュニケーション能力の一部である点に関してはケンチ氏は株式取引の真髄を語っているように思います。

    誰が誰だかわかってないようでは、
    👀シンシア👀、シードの市場価値の認識にも
    誤認があるかもしれませんね。

本文はここまでです このページの先頭へ