ここから本文です

投稿コメント一覧 (819コメント)

  • >>No. 1077

    たぶんダメでしょうね。すぐに問題が発生するでしょうね。そんな簡単に4G、5Gの通信ネットワークを構築できるならソフトバンクが真っ先にやってます。楽天もやってみてわかります。

  • 通信には確かにタミングデバイスは必要です。しかしタイミングデバイスは水晶だけではありません。シリコン発振器やMEMS発振器などがあります。

    水晶振動子の代わりに、半導体製造技術でシリコン上に集積したRC(抵抗/コンデンサ)もしくはLC(インダクタ/コンデンサ)回路を発振回路として利用するのが、シリコン発振器です。構造的に脆弱になりがちな水晶発振器に対し、シリコン発振器は堅牢に加えて、ICは水晶振動子よりも製造が容易。

    昨年の決算報告書でも「2017年3月期から積極的な設備投資を行いましたが、その後、半導体メーカーにおいてIC開発が進み、スマホに使用される水晶デバイスの部品点数が減少する結果となりました。」と書かれています。

    コストを徹底的に省いた安価なスマホ等へはシリコン発振器、精度を求められる超精密機器等へは水晶、MEMS発振器。昔からある水晶発振器に比べてMEMS発振器の性能向上は凄まじいものがあります。

    水晶デバイス専業メーカーはどこも業績が厳しいです。
    通信が3G,4Gに変化してもほぼ恩恵は無かったと言ってもいいと
    思います。

  • 当社グループにおいては、車載向けではADAS(先進運転支援システム)機器に使用される車載用カメラやレーダ向けの販売が増加したものの、中国や欧州向けでの需要減少の影響を受け、計画していた売上高を上げられず、売上高は前年同四半期比微増にとどまりました。また、移動体通信向けでは、スマホの2018年モデル向けの販売が伸び悩むとともに、TCXO(温度補償水晶発振器)から低価格化が進む温度センサ内蔵水晶振動子への需要のシフトが進んだことや、SAW(弾性表面波)デバイスの売上高が減少したことにより、売上高は前年同四半期比で減少いたしました。当社グループは、構造改革の一環として生産体制の見直しを進めるとともに、生産性の向上と間接部門のスリム化を進め、固定費の圧縮を図っております。しかしながら、当第3四半期に上記のとおり車載及び移動体通信向けの売上高が計画を下回り、黒字転換できませんでした。

    この調子だと期末決算では一株60円ぐらいの赤字ですかね。
    自己資本比率も10%台になるかもしれませんね。

  • 1.SAWデバイスとは
     弾性表面波(Surface Acoustic Wave: 以下SAW)は、弾性体の表面付近にエネルギーが集中して伝搬する波で、この波を応用した電子デバイスをSAWデバイスと呼びます。
     以下に、水晶振動子とSAWデバイスの違いを説明します。水晶片は様々なモードで機械振動をしていますが、一般的に使用されているのは厚みすべり振動のATカット、BTカットになります。(ATカットは3次の温度特性を持ち、BTカットは2次の温度特性を持っています)。また、表1の様に周波数は厚みに反比例している為、高周波対応する場合水晶振動子の水晶片が薄くなり、加工が難しくなります

    またまたホームページで必死にアピールされてますね。
    SAWデバイスは村田製作所が圧倒的です。次いで太陽誘電あたりですね。
    日本電波は29年3月期にスマホ向けにSAW(弾性表面波)デバイスのラインを立ち上げ、その後30年3月期に移動体通信市場の減速により、売上見通しが想定を大きく下回り収益性も悪化していることから、スマートフォンに使用されているTCXO(温度補償水晶発振器)及びSAW(弾性表面波)デバイス用の生産設備を中心に、約65億円を減損損失として計上しています。

  • ボリンジャーバンドが+3σを突き抜けてますからね。そうは簡単にはこれ以上あがりませんね。一度に調整するまでは

  • >>No. 500

    東京カソード研究所のようになる可能性があるので、持ち続けるのは危険ですね。

  • >>No. 886

    リバーエレテックがあがってますので、ここも元気にあがってますね。
    いっその事リバーエレテックのように業績に関係なく、ここも定期的にふいてくれませんかね?

  • リバーエレテックにも株価抜かれそうですね。

  • 日本電波の株価を抜くかな?
    相変わらずここは、業績に関係なく株価がうごきますね。しかし、今までに以上に企業活動の継続が危ういのは確かです。

  • >>No. 742

    >向日市の向日町競輪に行ったことがあるけど、
    なにゆえ向日市競輪とならないのだろう?

    昔からの名残ですね。JRも向日町駅のままです。駅名変更もぜひお願いしたい。

  • >>No. 118

    証券会社のレーティングは、あてになりません。数ヵ月後言っている事がコロッと変わったりしますかね。

    まぁ証券会社がレーティングを引き下げたという事は買いなんでしょう。
    逆にレーティングを引き上げれば売りという事です。

  • >>No. 717

    永守会長は向日市の市民会館を立ててくださいます。そして向日市への研究所等への投資。
    JR向日町駅を含め周辺はさらに良くなることでしょう。長岡京市は村田製作所の本社がありますが、
    向日市は主だった企業がなく税金収入もなく、お金はありませんでしたが、これで向日市にもまとまった
    税金が入ってきますね。

  • >>No. 115

    なぜ売りたい人が多くなったかと言うと、証券会社がレーティングを引き下げたからだよ。株は皆と同じように売り買いしてたら儲かりません。皆が一斉に売ってる時に買い、一斉に買ってる時に売ります。

  • なんですか?この社名は。アルプスアルパインって。アルプス電気の方が良かったです。

  • 車載用水晶振動子の取り組み

    1.はじめに
     水晶振動子は、その高いQ値によって高精度・高安定に周波数を制御し、かつ選択するユニークな電子部品の一つです。そして単に「周波数標準」としてだけでなく、「時間」や「時刻」の基準としても広く利用されています。
     水晶振動子が使用される用途には、時計をはじめスマートフォン・TV・オーディオなどの家電製品や自動車など様々なところで使用されています。近年、自動車の電装化が進み、多くの水晶振動子が使用されています。車載用水晶振動子は、一般の水晶振動子と比べ、高品質・高信頼性が求められます。高品質・高信頼性を満足させるためには、高度な設計技術だけでなく、車載用として生産ラインの構築やオペレーションに従事する作業者に至るまで、ものづくりにおける高度な技術力・高い意識レベルが必要になります。
     今回、車載用水晶振動子において、業界シェア50%以上を堅持する日本電波工業(株)(以下、NDK)の車載用水晶振動子の取り組みについてご紹介します。


    ホームページ上で必死にアピールされてますね。
    もっと画期的な電子部品、センサー系の開発とかはないのでしょうかね~
    車載用シャア50%でこの利益ですからね~全く利益にならないって事ですね。

  • 世の中スマホや4G等が普及し始め、好景気になって来たときの、ここの業績、株価、見通しなどは、
    どうであったか、過去をご自身で振り返ってみてください。

  • <BIE総会>25年万博、大阪に決定 55年ぶり開催

  • <BIE総会>25年万博、大阪に決定 55年ぶり開催

  • 楽天モバイル、新月額サービス「スマホ修理・新機種交換保証」を開始
    - 修理不可の際は少額負担で新機種へ交換可能。全国の楽天モバイル店舗でも受付開始 -
     楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)は、「楽天モバイル」において、新月額サービス「スマホ修理・新機種交換保証」を、11月21日(水)より開始します。

     「スマホ修理・新機種交換保証」は、スマートフォン、タブレット、モバイルルーターの落下による破損や水没など、メーカー保証ではカバーできない万が一のトラブルに備えた安心の機種修理・交換サービスです。通信プランと端末のセット契約時に申し込むことができる、月額500円(税別)のオプションサービスとなります。お客様は、セットで契約したスマートフォンなどに不具合が生じた場合、全国の楽天モバイル店舗(修理受付対応店舗)もしくはオンラインのどちらでも修理申込をすることができ、無償で修理を受けることができます(注1)。また、修理期間中は代替機を無償で借りることができます。修理ができない場合は、新しい機種を同価格帯の「楽天モバイル」が提供する指定機種からお選びいただき、少額負担で交換することができます(注2)。


    相変わらずコロコロ変更する楽天。
    相変わらず既存ユーザーは機種変更時にも申し込み出来ない楽天。

  • >>No. 804

    私はIIJ とOCN 両方回線を持っていますが、正直似たようなものです。通信していてどちらがIIJ でOCN か判別できる程違うのでしょうか?私には出来ません。

本文はここまでです このページの先頭へ