IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (154コメント)

  • >>No. 165

    不愉快?なのはサンライフの部門別損益は確かのれんの償却を含まないんだな。

    だから部門別損益は3000万の増益と記載される要因になるはず。

  • >>No. 164

    間違えた。
    のれんが3億→16億。買収価格が14億だから純資産1億の会社を14億で買ったから差額をのれんで処理したから13億のれんが増えてる。

    10年で処理したら毎年1.3億の費用が出るのに利益0.3億だから10年で処理なら毎年1億の減益要因になる。

  • >>No. 163

    良い所を言えば確か配当は今期も同額出すと明記していたからそこは安心感になったかも?

    業績見通しは不明だけど一応は配当出すだけの業績は維持出来る。との見込みがあるから配当出すわけですし。

    私はしばらくは様子見します。この買収は完全に赤字案件。
    売上3億の黒字3000万の純資産2億位になった?の会社を16億は元取れないですよ。

  • 既に手放して持ってないから流し見だけど決算の数字も悪いけどのれんが急増してる。
    3.2億→16億になってる。

    多分、東京霊園の買収の際に配当等で純資産の大半を吐き出した後の抜け殻を買い取ったと思われる。

    前期末で純資産16億ある会社を14億で買収はなかなか上手い話と思ったけど実際は抜け殻を買わされたのでした。残念。
    (推測だからこれ以外でのれんが膨らんだ可能性もあるけど)

  • >>No. 547

    5/28から専門店街が営業再開するとあるな。

  • 来期予想未定か。

    何気に調べたらイオンモール川口前川は専門店街が4月から閉鎖してるとあるから再開までの間のその部分の家賃は減額になる可能性があるから今期の業績解らんのかも?

  • 売上が7億円未達。
    営業利益が1億円上振れ
    経常利益はほぼ同額。
    純利益は若干の減額。

    本業不振で売上が未達。
    モールの修繕費などのコスト削減で営業利益は上振れ。
    恐らく持ち合い株の評価損等があり経常利益は横ばい。
    純利益は子会社の繰延税金資産を取り崩しで減額。
    という内容な気がする。

  • 決算まだだけど2021年3月は

    繊維=販売先の百貨店の来客减や企業向けユニフォームも人員削減等で厳しい。
    部門赤字は億を超えるかも。

    ゴルフ練習場=休業してるかと思って調べたら時短では影響してる模様。
    営業時間减+接待ゴルフの減少による需要減で前年度比では減収減益になりそう。

    不動産=新規物件増(四季報曰くコンビニと病棟だったはず)と特損減で増収増益か?

    イオンから賃料減額要請とかあったら分からないけど多分無いはず。
    期末に完成予定のショッピングモール次第で来期は大幅増益だと思うけどテナント埋まるかとかイオンとの賃料とか完成遅れるかとかは不明。

    持分の自動車販売=4月の国内の新車販売は2割減ったとか何とか。
    前年度比では減収減益になるはずで黒字を維持出来るか不明。

    その他=サイボーの出資関係は薄いはずだが何故かホムペには堂々とグループ会社として掲載されてるホテルサイボー。
    供給過多と需要激減で厳しいが売上や損益は不明。

    最近調べてないから記憶違いもあるかもだけど補足があるなら誰か頼んだ!

  • そこそこ持ってたけど1万株位処分してしまった。損切りで悲しい。(まだ残りは持ってるけど)

    コロナでも影響少ないと思って実際に今年はあまり影響出ないと思う。(収益のメインが固定賃料だから)

    でもこの状況で来年に新しく出来るショッピングモールに出店するテナントがあるのだろうか。(イオンとの契約どうなってるんですかね?)

    来年3月に完成予定とあるけどコロナで完成遅延しないか。

    出資関係はともかく名目上のグループ会社であるホテルサイボーの業績が急速に悪化してるとしたらグループに余裕あるのだろうか。

    とか色々考えてたらNISAだけ残して一時撤退。

    コロナが無ければオリンピック後の高値の不動産価格で長期賃貸契約が結べてたとしたら安牌だったのに損切り辛い。

  • >>No. 154

    好みもあるだろうけど優待で交換出来るスパークリングワインは甘くて美味いぞ。
    3000円の価値があるかは普段お酒飲まないから何とも言えないけど。

  • >>No. 524

    イオンモール川口前川の様に収益源の不動産事業は長期の賃貸契約済みなのでコロナが発生しても業績がブレない。
    (長期の賃貸契約済みだから逆にアベノミクスでも業績伸びなかった)

    ここに来年4月から新生イオンモール川口が加わる。
    これも長期の賃貸契約なら少なくともイオンモール川口前川の契約更新がある2027年までは好業績が続く見込みとなる。

    なので今が仕込みと見てるけど他の銘柄も魅力が高まってるからタイミングが難しい。

    来年4月まで耐えたら配当3回も含めたら余程の事がないと負けない投資になると思ってるけど投資は自己責任で。

  • >>No. 523

    イオンモール川口前川は2027年11月までサイボーと賃貸契約を締結済何でその情報は嘘です。

  • >>No. 147

    ここは葬儀もやってるけど婚礼とホテルもやってるんだな。
    コロナで実際に死んだ人は数人レベルだけどコロナ不安での婚礼やホテルの影響を考えたら差引ではマイナスになるはず。

    100株だけなら優待と配当で数年持ってたらまず負けないと思うので黙って100株だけ買いましょう。

  • イオンモールからの賃料が主だからコロナの影響は薄いはずですがここも下げましたね。

    優良株の配当利回りが4~5%になる中であえて3%ちょいのサイボーを買う理由はなく。
    逆に乗り換えで売られてるのかもしれません。

    とりあえず来年のイオンモールの完成に伴う収益拡大のシナリオは変わりないと思うので私は買い増してます。

    完成後は設備投資資金も落ち着くし収益も拡大すると思うので安定配当で20円位は期待したい所です。

  • 増税や暖冬が不振の原因ではなく単純に10月から始まった新価格(定価を下げて代わりに極端な割引セールを無くす販売戦略なはず)が大失敗しているだけだと思う。

    同業他社の10月~1月までの既存店の売上を比較すると
    青山 80.1%
    はるやま 96.3%
    AOKI 86.9%
    コナカ 92.1%
    みたいなんで新価格を始めた青山だけ極端に売上が下がって一人負けしている。

    この新価格が浸透するには時間が掛かるはずなんで浸透するまでは売上の回復は厳しい気がする。

  • NISAはここ買いました。

    2021年3月にイオンモールが完成予定なんで2022年3月期は相当な利益増加が見込めるはず。

    まだ1年以上先だけど四季報予想ではもう少し早く業績予想出るはずだから上がるまでの期間は1年切ってるはず。

  • 材料出てるのに誰も書き込みしない過疎株の哀しさ。

    ニチリョクとの資本提携解消に伴い36万株。発行済み株式の5.5%の自社株買い。
    (約3.44億円)

    日立系の霊園の管理運営会社の買収。
    (売上3億。利益0.3億。純資産15.7億の会社を13.9億買収)

    買収に伴い1.8億円の、のれん益が決算までに発生する気がする。
    ニチリョク株の売却に伴い6,600万の簿価の株を8,700万で売却なので2000万位の利益が出てるはず。

    何もないなら併せて期末までに2億位の特別利益が発生するはず。知らんけど。

    まぁだからなんだ。って話なんだけど。

  • ここって持株会社になって結局、何か変わったんですかね?

    部門別損益を共通費を含まない状態の数字で発表してるから発表されてる部門別損益を集計した額が実際の営業利益と合わない。という謎の発表の仕方もそのままみたいですし。

    持株会社による固定資産の集約に伴う節税策も監査法人に否認されて駄目だったみたいですし。
    結局、金だけ掛かって何の成果も出てない気がします。

  • >>No. 448

    検索したら
    防災の専門会社サイボウは創業50年 防災設備の点検・施工や防災用品はおまかせください! ただいま全国の協力会社を募集中。

    とあるので既にサイボウの名称の会社があったから避けたんでは?

  • >>No. 321

    これか。東京ボード工業 含み資産で検索したら出てきた。
    http://maropiko.hatenablog.com/entry/2014/12/07/093835

    評価益が100億とあるね。裏取りはしてないけど。

本文はここまでです このページの先頭へ