IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (94コメント)

  • NetRangeとSonyLIV、インド市場のスマートテレビ向け動画配信サービスで協業

  • シスコのクラウド管理ソリューション「Cisco Meraki」と、「Linkit® 勤怠」が連携

    - ビーコンを用いた勤怠管理の自動打刻を普及、働き方改革を加速 -

  • 半導体関連の技術は陳腐化してないのか

  • 5G時代の技術を活用することが出来ないのかな

  • IP Infusion、クラウドベースのセキュアなルーティングを可能にする「Virtual SD-Edge」を提供開始

    - オープンソースを活用し、ハイブリッドクラウド環境で業界最高の性能かつTCO削減を実現 -

  • クラウド型デジタルサイネージサービス「SIGNESS®」に「写真ニュース配信サービス」を標準追加、7月1日より提供開始

    - Withコロナ時代における職場のIT化を加速 -

  • 目標の6G途中で10,000越えるといいな

  • スマートフォン向けメールアプリ「CosmoSia®」が NTTドコモ東海支社の「アクセスプレミアムLTE」の利用企業にて採用、 2020年5月より提供開始

    - ユーザー数100万人超※1の実績およびキャリアグレードの品質により、事業者のメールサービス向上を支援 -

  • 経常利益30億は絵に描いた餅か

  • 2020/05/28 15:52

    材料出尽くしか

  • 毎年のように1Qは赤字でしょう

  • 特別定額給付金相場に期待

  • IP Infusion、新ソリューション「Open SD-Edge Platform」を発表、uCPE Platform向け「DANOS-Vyatta edition」を提供開始

    - uCPE Platformにより、サービスプロバイダーの多彩なソフトウェア定義アプリケーションの開発を支援 -

    IP Infusion(本社:米国カリフォルニア州、最高経営責任者:緒方 淳、以下、IP Infusion)は、本日、新ソリューション「Open SD-Edge Platform」を追加し、これによりuCPE(Universal Customer Premise Equipment、汎用顧客構内設備)向け「DANOS-Vyatta edition」を提供開始することを発表しました。

    「Open SD-Edge Platform」は、White Box(ホワイトボックス)ハードウェアと「DANOS-Vyatta edition」ソフトウェアから構成されています。サードパーティのSD-WAN、ルーティング、VPNをサポートし、汎用機器上のファイヤーウォールに対応していますので、設置・構成・保守において専門のITスキルが求められる独自仕様の機器やソフトウェアが不要になります。これらの特長を持つ「Open SD-Edge Platform」を導入することにより、多彩なシーンでのuCPEの導入を支援し、運用の簡素化、仮想化サービスのアジャイル実装、CAPEX(設備投資)の抑制、ひいてはTCO(総所有コスト)の低減を実現できます。

  • 米国 キャメロン LNG プロジェクト第 3 系列が液化天然ガス生産開始
    千代田化工建設株式会社(本社:横浜市 代表取締役社長:山東 理二、以下当社)は、当社の米国グループ会社で
    ある千代田インターナショナル社と米国 McDermott 社がジョイントベンチャーを設立し遂行中の、米国ルイジアナ州
    Cameron LNG プロジェクト第 3 系列において、液化天然ガス(LNG)の生産が開始されましたことをお知らせします。
    2014 年の契約締結以来、同ジョイントベンチャーは Cameron LNG プロジェクトの設計・調達・建設業務に従事し、す
    でに第 1 系列は 2019 年 8 月、第 2 系列は 2020 年 2 月から商業運転を開始しています。プロジェクト遂行期間を通
    して安全第一を遵守の上、本年 4 月の原料ガスの注入に続き、今般、第 3 系列での LNG の生産開始に至りました。
    Cameron LNG プロジェクトは 3 系列の LNG プラントを含み、年間輸出量は 1,200 万トン超となり、世界最大級の
    LNG 生産設備になります。

  • ナイジェリア向け天然ガス液化諸設備の設計、調達(EP)契約を締結
    千代田化工建設株式会社(本社:横浜市、代表取締役社長:山東理二、以下「当社」)のイタリアにおけるグ
    ループ会社である Nova Mirai Engineering S.R.L.社(以下「NME」)は、イタリア Saipem S.p.A. 社 (以下
    「Saipem」)及び韓国 Daewoo E&C Co., Ltd.社(以下「大宇建設」)と共同(以下「SCD JV」)で、Nigeria
    LNG Limited 社(以下「NLNG」)が計画する NLNG トレイン 7 プロジェクトの設計、調達(EP)契約を締結し
    ましたのでお知らせします。
    NLNG は有限責任会社であり、主な株主は Nigeria National Petroleum Corporation 社に代表されるナイ
    ジェリア連邦政府、Shell Gas B.V.社、Total Gaz Electricite Holdings France 社、Eni International (N.A.)
    N.V.S.a.r.l.社です。
    NLNG トレイン 7 プロジェクトは、合わせて年産約 800 万トンの生産能力を持つ新設 LNG トレインと既設
    設備からの余剰ガスを液化するプロセス設備に加え、周辺設備の拡張及び既設設備との接続となります。
    NME は、Saipem と大宇建設と共に SCD JV として本 EP 業務に共同参画しておりますが、NME の業務
    及び責任範囲は Saipem 及び大宇建設が実施する設計のレビューなどの技術的なサポート業務です。
    以 上

  • IP Infusion(本社:米国カリフォルニア州、最高経営責任者:緒方 淳、以下、IP Infusion)は、本日、「PartnerInfusionプログラム(パートナーインフュージョン・プログラム)」を発表いたしました。本プログラムにより、IP Infusionは、オープンネットワークの構築を行う業界トップ企業から成るエコシステムを確立し、多彩なシーンでのWhite Box(ホワイトボックス)型ネットワークの導入を支援することで、イノベーションを推進することを目指していきます。

    IP Infusion 最高経営責任者(CEO)兼 社長の緒方 淳は、
    「IP Infusionは、『PartnerInfusionプログラム』により、お客様企業の革新的なオープンネットワークソリューションの導入を支援していきます。当社では、これまでも全社を挙げてリセラーチャネルやパートナープログラムへの取り組みに注力して来ましたが、この度こうした取り組みをさらに拡大し、大規模に推進していく『PartnerInfusionプログラム』を開始しました。IP Infusionは常にパートナー第一という考えでビジネスを展開してきましたが、その成果として今回のような取り組みが実現できたと考えています」と述べています。

    IP Infusionは、付加価値を提供するリセラーチャネルの拡充に加え、パートナープログラムに参加した多数のテクノロジー企業やハードウェアベンダーと提携し、IP Infusionのすべての製品ラインナップを共同で検証し、ソリューションを構築しています。

    「PartnerInfusionプログラム」の第1弾として、2020年第2四半期には、下記活動を展開していきます。今後1年間にわたって四半期ごとに活動項目が追加される予定です。

  • IP Infusion、新パートナープログラム「PartnerInfusion」を発表、業界トップ企業から成るエコシステムにより、革新的なオープンネットワークの普及を促進

    – ハードウェア/ソフトウェアベンダーとの協業を通じて、ネットワークソリューションの拡充およびコスト削減を実現 –

本文はここまでです このページの先頭へ