ここから本文です

投稿コメント一覧 (34コメント)

  • >>No. 2855

    公文書が残っていたら犯人探しが楽だったけどね、何も残っていないから聞き取り調査しか方法が無いのです。
    今現在でその責任を取るとしたら、トップにいる小池知事という事になるから大変だね。そういうニアンスの事も森さんが言っていたよ。

  • むかし入院した時に、一日中点滴やって朝晩に注射器で三方活栓から薬を入れられていたが、ある日きた看護師がわざとだろと思えるほど大量の空気を入れたんだよね。

    静脈だから空気が入っても支障はないが、血管に大量の空気が入ってくる感触は気持ち悪い。おまけにこちらの表情を楽しむかのように笑みを浮かべていたから、思わず手順を守れ余計なエアを入れるなと怒鳴ってしまった。

    後で主治医にも強く言って二度とその看護師が病室に入らないようにしたが、それはこちらも医療関係者だから言えることで、素人さんだったら何も言えずに黙ってしまう。

    どこの病院にも患者をもてあそぶ行為をする看護師はいる。黙っていると何をされるか分からない。不信に思ったら主治医に強く言う事が大事だよ。

  • 森さんって怖いです。書くもの怖いものがありますが、土建屋とヤクザに繋がっていますよね。報道関係も突っ込みすぎると身の危険を感じるらしいし、ヤクザが政治家をやっているようなものです。
    この人と対立するのは、本当に命がけになりかねない。だから放置されてきたとも言えますよ。

  • >>No. 2808

    まぁ、日本籍も無い人が大臣までやっていた事に比べたら異常ってほどでもない。

  • >>No. 2083

    いえ、都の説明では腐るという話です。

  • 水の底にセシウムが溜まる事など、事故直後から言われていた事だよ。

    ダムどころか小さな沼でも底はセシウム濃度が高いはずで、そんなところで釣りをしている人って大丈夫かと思ってしまう。最もダムや沼で連れた魚を食う人はいないと思うけどね。

  • そういえば、築地では床掃除に海水を使っても平気なのに、豊洲市場の床掃除は真水でないと腐るらしい。

    床下どころか、床上も異常じゃないか。床下調査は追加工事が必要と結論が出たから、次は床上の建物を調べよう。

  • 設計の変更と地下空間を作ったのが「悪」と思っている人が大勢いるようですが、今後の調査と展開によっては「善」だった可能性もあるらしいですよ。

    豊洲市場の地下空間の水は雨水という説明でしたが、地下水も上がっている可能性も大きいようで、この地下水の上昇が想定を超えていた場合は、全てが盛土だったとしても、盛土の効果が短期間で無くなる可能性が高く、その場合は盛土の入替を含めて追加の地下工事が必要になるそうです。

    今後の調査で盛土だけでは万全では無かったとなれば、その対策にこの地下空間が大きな意味を持ってきます。

  • もう豊洲は使えませんね。都も売却先を検討してますよ。盛大な税金の無駄遣いになった。
    建築費だけでなく、都の関係した職員の給料も全部無駄になった。やはり責任を取る人が必要ですよ。

  • >>No. 766

    この問題って性別がはっきりしている選手も翻弄されているでしょ。その体格や筋肉を見たら、納得できない女性選手は大勢いる。人道的問題で言わないだけじゃないのかな。

    女性側に入れば有利で、男性側に入れば不利なのは明確で、平等な競争にはならない存在。これは排除しても受け入れても差別になる。でもね女性選手同様に見ている側でも不公平を感じる。個人的にはオリンピックに出すべきじゃないと思う。

  • >>No. 1727

    一番の問題は市場長です。全てをチェックして変更があれば都知事に報告する義務があったのに報告していない。盛土無しの見積り提出でも都知事に何ら説明をしていない。

    前任の市場長の時には、石原案を却下したくらいですから、しっかりと報告も説明もしてますよ。最も問題のある人物は岡田市場長です。この人が市場長の時に設計変更されているし、何よりも現在でもマスコミから逃げ回っています。

    変更に関しては、何も知らなったと言ってますけど、都知事の前の最終チェックをするのも市場長の役目ですから、この人が何もせずに都知事に見積りを出した事が最大の要因ですよ。
    こういう人を市場長に任命したのも都知事でしょうから、その任命責任は都知事にありますけどね。

  • >>No. 1367

    >地下空洞化、の件は石原慎太郎が認めました。

    そういう提言をした事は認めたが、その後に市場長が採用できないと報告したと言う話でしょ。さらにその後に石原が地下空洞を作れと言ったとか言う話は出ていないし、誰の指示で設計が変わったのかもまだ不明でしょう。

  • 地下空間はモニタリングと、汚染物が地上に上がってきた時に、対策を講じるのに必要と言う事で技術系職員は認識していたという話でした。
    盛土だけでは短期的には問題無しですが、長期で見れば効果の持続に不安がかなりあったそうです。

    結局、盛土していない事が問題なのではなく、盛土だけで十分とした最初の判断が甘かった。盛り土程度で不安を解消できるような簡単な土地では無かったという事でしょう。

  • 取りあえずは、年末年始は例年通りに築地市場となるのは確実なので、ほっとしている関係者も大勢いる。でも致死明け3月までには移転するだろうと言うのが大方の予想だ。

本文はここまでです このページの先頭へ