ここから本文です

投稿コメント一覧 (17488コメント)

  • 下げ止まるまで信用買いはしないでね!
    安く買い戻せるからしてもいいけど( ^ω^)・・・

  • 韓国政府 日本とのGSOMIAを破棄へ
    2019年8月22日 18時26分

    日本と韓国の軍事情報包括保護協定=「GSOMIA」について、韓国政府は、延長せずに破棄することを決めたと発表しました。日韓の対立は安全保障分野にも波及することになります。

    軍事情報包括保護協定=「GSOMIA」は、日本と韓国が2016年に締結したもので、1年ごとに延長されていますが、どちらかが毎年8月24日までに通告すれば協定を破棄できることになっています。

    自動更新の期限があさってに迫る中、韓国大統領府は、22日午後3時からNSC=国家安全保障会議を開き、日本との「GSOMIA」について協議しました。

    そして、午後6時20分ごろから大統領府のキム・ユグン(金有根)国家安保室第1次長が記者会見してNSCでの協議結果を発表し、韓国政府は「GSOMIA」を破棄することを決めたということです。

    韓国国内では、日本政府が輸出管理の優遇対象国から韓国を除外する決定を行ったことなどを受けて、対抗措置として「GSOMIA」を破棄すべきだとする意見が出ていました。

    一方、日本とアメリカは、「GSOMIA」の継続を呼びかけていました。韓国側による協定の破棄で、日韓の対立は安全保障分野にも波及することになりました。

    韓国「協定持続は国益に合致しない」
    記者会見で、韓国大統領府国家安保室のキム・ユグン(金有根)第1次長は、「日本政府が安全保障上の理由があるとして輸出管理の優遇対象国から除外し、両国の安保協力関係に重大な変化をもたらした。このためGSOMIAを持続するのはわが国の国益に合致しないと判断した」と述べました。
    日本政府の受け止めは
    防衛省幹部は、NHKの取材に対し、「信じられない。韓国は、いったい、どうしていこうというのか。政府としても、これから、対応を検討していく」と述べました。また、別の幹部は、「想定外の対応で、韓国側の主張を冷静に分析する必要がある。韓国側は、輸出管理の問題を理由にあげており、政府全体として、どうするか考えていかなければ ならない」と述べました。

    政府高官は、記者団に対し、「日本への影響は、そんなにないだろう。日米で安全保障分野の連携はしっかりできている」と述べました。

    安倍総理大臣は、午後6時半頃、総理大臣官邸を出る際に、記者団が韓国政府の発表について、日本政府の対応を質問したのに対し、片手を上げたものの、答えませんでした。

  • 「韓国政府 日本とのGSOMIAを破棄へ」

    大丈夫?ウォンが売られまくってますね。

    そのうち,戦争とか言い始めそうWWW

  • 200円割れまだぁ?ぁぃ(。・ω・。)ノ♡

    200円割れたら投げが殺到だね。

  • あっさり売られますね
    今日は売りの日のようです

  • ようやくMACD買サイン点灯

  • しばらくは週足52-100MAのBOX相場かな
    そこで52MAが上向いてくるかどうか・・・

  • 2019年8月19日(月曜日)-株式会社フィスコ

    「ドル・円は伸び悩みか、週末の米FRB議長講演に思惑」

     19日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩む展開を
    予想する。前週末に発表された中国の景気刺激策への期
    待感から、リスク回避の円買いは後退する見通し。ただ、
    今週末の米連邦準備制度理事会(FRB)議長による講演を
    控え、積極的なドル買いは手控えられよう。

     中国国家発展改革委員会が2019-20年に可処分所得を引
    き上げる内需刺激策を打ち出す方針で、中国や世界の経
    済の減速懸念はいったん収束。また、週末に行われた香
    港の大規模デモで目立った衝突は回避され、リスク選好
    的な動きが広がっている。19日のアジア市場で、ドル・
    円はお盆休み明けの本邦勢によるドル買いが朝方から入り、
    一時106円47銭まで浮揚した。日経平均株価や上海総合
    指数、欧米株式先物の堅調地合いで、今晩の株高を見込
    んだドル買い・円売りの流れ。ただ、ドル・円は節目で
    ある106円50銭付近のドル売りに上昇を阻止され、上値の
    重さも意識される。

     この後の海外市場では、ドイツ政府による景気のテコ
    入れに関しても材料視されそうだ。ただ、景気対策への
    期待感でユーロ・円は底堅いが、ユーロ・ドルは買いが
    続かずドル・円を小幅に押し上げる見通し。一方、前週
    末に発表された米国のミシガン大学消費者信頼感指数は
    予想外に弱く、今年2月以降では最低の水準に。その前
    日の小売売上高などは逆に予想を上回る伸びを示してお
    り、23日に予定されるパウエルFRB議長の発言内容を見極
    めようと、材料難の今晩は動きづらい。また、中国ファ
    ーウェイの米国での展開に米トランプ政権はなお否定的で、
    両国の貿易摩擦も引き続き重しと
    なろう。(吉池 威)

    【今日の欧米市場の予定】
    ・17:00 ユーロ圏・6月経常収支
    (5月:+297億ユーロ)
    ・18:00 ユーロ圏・7月消費者物価指数改定値
    (前年比予想:+1.1%、速報値:+1.1%)

  • JPXから外れたお陰で売り圧力弱いのかな?

  • >>No. 518

    少なくとも、自社株買いには持ってこいやん

  • 地合が最悪
    ピンチはチャンスか?

  • 日足300MA前後でのもみ合いでの下落で5MA下に潜るも,
    日足5MA→300MAへのGC達成!
    なので多少の下落は仕方ないでしょう。

    日足100MAは上向きに転じ,200MAも上向きになりつつあります。
    経過良好でしょう。

  • >>No. 470

    今日は逆行高でよく頑張りました。
    でもまだ地合いは良くないです。
    日経平均の底打ちは来週からかな。

    ここは週足チャートで3本連続陽線(三陽連)を期待しています。

  • 明日注目すべき【好決算】銘柄 豆蔵HD、ファイバーG、ビジョン (9日大引け後 発表分)

     9日大引け後に決算を発表した銘柄のなかから、業績好調や配当増額など市場で評価される可能性の高い銘柄を取り上げた。

     豆蔵HD <3756>   ★4-6月期(1Q)経常は2.2倍増益で着地
     ◆20年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比2.2倍の6.7億円に急拡大して着地。企業の旺盛なIT投資需要が続くなか、ビジネスUIプラットフォーム「Biz/Browser」の大型案件を獲得したことが寄与。1月にメガチップス <6875> から買収したシステム事業の業績上積みなども収益を押し上げた。
      上期計画の10.4億円に対する進捗率は64.5%に達しており、業績上振れが期待される。

     三機工 <1961>   ★4-6月期(1Q)経常は5.9倍増益で着地
     ◆20年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比5.9倍の5.4億円に急拡大して着地。産業空調を中心とする建築設備事業の手持ち工事が順調に進み、16.0%の大幅増収を達成したことが寄与。
      併せて、200万株(金額で29億円)を上限とする自社株取得および消却を実施すると発表。株主還元の拡充を好感する買いも期待される。

     ウェルス <3772> [東証2]  ★4-6月期(1Q)経常は90倍増益で着地
     ◆20年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比90倍の27.1億円に急拡大して着地。4月に京都東山のホテルが開業したことに加え、リート設立を目的に組成したブリッジファンドへ大阪難波のホテルの一部を売却したことが寄与。
      第1四半期実績だけで、通期計画の30億円に対する進捗率は90.4%に達しており、業績上振れが期待される。

     バルテス <4442> [東証M]  ★上期経常を一転黒字に上方修正、通期も増額
     ◆20年3月期上期(4-9月)の連結経常損益を従来予想の1000万円の赤字→8000万円の黒字に上方修正し、一転して黒字に浮上する見通しとなった。ソフトウェアの品質向上やセキュリティ対策へのニーズが高まるなか、既存顧客からの引き合いが旺盛で、売上高が計画を26.5%も上回ることが寄与。
      併せて、通期の同利益を従来予想の2億1800万円→2億7700万円に27.1%上方修正。増益率が16.6%増→48.1%増に拡大し、従来の2期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。

     IBJ <6071>   ★上期経常は69%増益で上振れ着地
     ◆19年12月期上期(1-6月)の連結経常利益は前年同期比68.6%増の11億円に拡大し、従来予想の7.7億円を上回って着地。結婚相談所の加盟店が増加し加盟金収入が伸びたほか、大型連休などを追い風に婚活パーティーの参加者が増えた。業績上振れは婚活会員数の伸長や経費削減の進展が背景となった。

     ネットマーケ <6175>   ★今期経常は93%増で2期ぶり最高益、1円増配へ
     ◆19年6月期の経常利益(非連結)は前の期連結比25.6%減の4.2億円に落ち込んだものの、続く20年6月期は前期比92.9%増の8.1億円に拡大し、2期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。今期は前期から戦略投資を実施しているメディア事業が、恋愛・婚活マッチングサービス「omiai」の有料会員増加を背景に収益が急回復する。主力の広告事業も2ケタ増益を継続する見込み。
      併せて、今期の年間配当は前期比1円増の6円に増配する方針とした。

     ファイバーG <9450>   ★今期経常は20%増で4期連続最高益、株式分割も発表
     ◆19年6月期の連結経常利益は前の期比73.7%増の8.8億円に拡大して着地。続く20年6月期も前期比19.6%増の10.6億円に伸び、4期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。今期はフリーWi-Fi契約数、レジデンスWi-Fi契約戸数の増加基調が継続し、26.9%の大幅増収を見込む。
      併せて、8月31日現在の株主を対象に、1→2の株式分割を実施すると発表。株式流動性の向上や投資家層の拡大が期待される。

     ブックオフG <9278>   ★4-6月期(1Q)経常は2.4倍増益で着地
     ◆20年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比2.4倍の10.9億円に急拡大して着地。書籍やホビー品などの伸長で国内リユース店舗の既存店売上高が前年同期を4.9%上回ったほか、百貨店内での買取事業を手掛けるハグオールの好調なども収益拡大に貢献した。
      第1四半期実績だけで通期計画の23億円に対する進捗率は47.5%に達しており、業績上振れが期待される。

     ビジョン <9416>   ★今期経常最高益予想を8%上乗せ、株式分割も発表
     ◆19年12月期上期(1-6月)の連結経常利益は前年同期比34.4%増の16.7億円に拡大し、従来予想の14.3億円を上回って着地。日本からの出国者数、訪日外国人客数がともに増加するなか、WiFiレンタル件数が伸びたことが寄与。原価効率や作業効率の改善が進んだことも上振れの要因となった。
      併せて、通期の同利益を従来予想の30.1億円→32.4億円に7.8%上方修正。増益率が20.6%増→30.0%増に拡大し、従来の5期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。
      同時に9月30日現在の株主を対象に、1→3の株式分割を実施すると発表。株式流動性の向上や投資家層の拡大が期待される。

    株探ニュース

  • >>No. 433

    相場に絶対はありませんが,私は安値と高値,終値に注目しています。

  • >>No. 429

    半導体は思惑もあって乱高下していますが,アドバンテストは間違いなく需給の問題で踏まれている状況でしょうね。一般に信用残に偏りがありすぎと相場のボラは何かをきっかけに突然上がります。

  • >>No. 424

    空売りの立場で言うと,さっと価格が下落してくれれば大成功
    でも苦手なのがジリ上げや上昇基調の展開です

    逆日歩が増えてくればなおさらです
    現在は買い玉がほとんどなく,売り玉が多すぎるのであまりにも売り方不利です
    それは売り方が他の売り玉を買い戻して,株価を下支えするからです

    なので短期筋の売りはジリ上げ基調が継続すると思えばそのうち諦めてくれます

  • >>No. 369

    > この前8月7日がピークって言ってませんでしたか?
    8月6日からね!WWW

    ※オシレーターは買われすぎなどの所謂「行きすぎ」の指標であって,そこが天井でそのあと必ず下落するという意味のものではありません。相場が好調であればそれが持続する性格のものです。つまり,相場が上昇基調で一方向に動いている場合などは役に立たない指標なのです。

    つまり,今のチャートから下げを示す明らかなシグナルはまだ一切読み取れません。
    なので今はまだ強気で当たって勝てる可能性の方が高いということです。

  • ☆空売り機関も100万株超の買い戻し
    ☆空売り燃料も結構溜まっているようなので来週以降も以下の直近高値更新が期待されます

    株価はこれらの値をクリアするごとにレベルアップします

    週足 75MA   1591円
    節目      1600円
    月足 20MA   1603円
    週足 100MA  1620円
    月足基準線   1645円

    ↑月末までにここを超えるとかなり有望☆

    直近高値
    2/23 1663円
    2/6  1676円 ←ここを超えると年初来高値更新☆
    12/5 1690円
    11/2 1696円

    週足雲の上限 1711円

    10/18 1765円

    節目     1800円
    月足 100MA 1857円 ←当面の目標株価
    月足 60MA 2144円 ←当面の目標株価

    以上,ご参考までに・・・

本文はここまでです このページの先頭へ