ここから本文です

投稿コメント一覧 (2604コメント)

  • >>No. 440

    誰かと思ったら、久しぶりの複ハンさんですね。
    真麻って、あの真麻ですか(笑)?

  • FDAの方は、会社も「年末メド」みたいな言い方してるから、おそらくは中間決算以降になるんじゃないのかな。そろそろ普通に1500円くらいまでは、戻してもいい環境になってきてると思うけど、待ってるものが出てくるまでは、2%、3%の値動きであんまり騒いでも仕方が無いよね。

    それと、そもそもHALとスウェーデンとのつながりは、6年前に初代ノーベル博物館長で、スウェーデン王立科学アカデミー会長でもあるスヴァンテ・リンドクヴィスト氏が、筑波大を視察したところから始まってる。
    ノーベル賞(物理学・科学・経済学)を、実際に選考しているところの会長が、ほとんどHAL目当てに、わざわざ訪問してるんだから凄いよね。これも今すぐにどうってこともないだろうけど、先々のチョットした楽しみの一つって感じかな。

    ノーベル博物館長等が筑波大学を視察
    http://www.tsukuba.ac.jp/news/20091002181107.html
    ノーベル賞受賞者に共通する『創造性の9つの条件』
    http://studyhacker.net/columns/creativity-chance

  • 今日は14:40から、STSフォーラムで山海教授の講演がありますね。日曜日は、天皇陛下が大分ロボケアのある「太陽の家」をご訪問なさっていたようで、どっかで出てこないかな…と思って見ていたら、少しはロボットスーツに関するやりとりもあった様子。ちなみに陛下は、過去にも筑波でHALをご覧になっておられます。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151004-00000058-jij-soci
    歩行を助けるロボットスーツを着けた選手に、天皇陛下は「これがあるとかなり楽ですか」と尋ねた。

  • おはようございます。株価動かず、慌ただしくしてるうちにもう10月。ドイツ公的医療保険申請の件は、公的労災保険の段階でも、決算時くらいしか特別進捗の報告も無かったので、同じようなことなのかもしれませんね。

    とりあえず問い合わせで、何か返事があるといいですね。

  • >>No. 185

    仕事が雑(笑)

    今週もお疲れさま。また来週~。

  • 日・米の承認のこともあるけど、連休中にauaさんが書いてくれてたように、ドイツでの公的医療保険の申請が間も無くなはずなんだよね。本決算時の決算説明資料にも「2015年度前半予定」って書いてあるし、予定の通りなら申請は今月中。ただ、おおよそ予定通りに申請しても認可が下りるまでは、まだしばらく時間もかかるだろうから、今般のドイツのゴタゴタも長期化しなければそんなに問題無いと思う。
    CYBERDYNE株式会社 2015年3月期 決算説明会資料
    ttp://www.cyberdyne.jp/company/download/20150515_kessansetsumeikai.pdf

    平成28年3月期第1四半期決算短信にも「欧州においては、既に医療機器認証を取得していますが、公的医療保険への適用保険の拡大、適用疾患の拡大、適用地域の拡大を目指して、臨床試験に注力しております。」とあるし、基本的にはまだそんな段階。スウェーデンをはじめとする他の欧州諸国も含め、臨床試験が順調に進んでさえいれば、大勢に影響は無いんだろうと思う。

  • 日常生活に必要な負荷に耐えられるよう、それぞれの利用者に合わせて足りない分をアシストしつつ、トレーニングをすることで、健康的で幸福な生活を送れるだけの身体機能を取り戻す…ということですね。

    アシストによる負荷を調整したトレーニング

    身体機能改善によるQOLの向上

    健康で幸福な生活

    それにしても、連休中だっていうのに、なんでそんなにコメ連投?
    なんか必死になるような事情でもあるのかな?
    まともなホルダーなら軍事とか、ステルススーツとか、何を言ってるんだろうって感じですよ。

  • <米FOMC>利上げ見送り 金融市場混乱で慎重に
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150918-00000019-mai-bus_all
    中国発の金融市場の混乱を受け、引き続き利上げ時期を慎重に検討すべきだと判断したとみられる。

  • 値動き調子良くなってくると、必ず「そのうち10倍だ、100倍だ」言う人が現れるけど、ホントにそう思えるんなら確かにFOMCも、たかだか何%の上がった下がったも、イチイチ気にするような銘柄ではないのかもね。

    でもま、今回のFOMCは、今年最大の経済イベントと言う人もいるくらいだから、やっぱチョットは気になるかな。あと中国も。習近平の訪米までは何が何でも体裁保つんだろうけど、訪米から戻った後がチョットだけ心配。

  • おはようございます。前スレで、レスがあったので一応書いておきますが、2015年3月期 決算説明会資料には、①欧州事業:公的医療保険適用、②米国事業:FDA承認、③国内事業:薬事承認について、「業績に与える影響が軽微なため」という書かれ方はしていません。むしろ「下記事項は、外部影響要因であるため、売上と費用を業績予想に織り込んでいません」「下記事項による売上増加は業績予想には織り込んでおりません」としっかり留意させるために、目立つ形で繰り返し書かれているように見受けます。

    CYBERDYNE株式会社 2015年3月期 決算説明会資料 ※「h」落とし
    ttp://www.cyberdyne.jp/company/download/20150515_kessansetsumeikai.pdf

    今週は良くも悪くもFOMC次第な感じですね。今日も様子見ムードの一日になるんでしょうか。それにしても、会社HPにある資料リンク貼っただけでなんで自動削除になるんだろう?基準おかしくない?yahooさん。

  • ドイツの契約形式の変更による遅れや、FDAも時間かかってて、スッキリしない期間が結構長くなってましたけど、そのうち嫌でも上方修正することになるでしょう。欧州事業:公的医療保険適用、米国事業:FDA承認、国内事業:薬事承認は、業績予想に織り込んでないってことですからね。

  • 神奈川県、「未病」関連商品の割引販売を支援-最大40%オフ、普及促し新産業育成
    http://j-net21.smrj.go.jp/watch/news_tyus/entry/20150914-08.html
    第1次販売商品・サービスに「HALFITトライアルプラス」(湘南ロボケアセンター)

  • 今日は上がっといてほしかったね~。

    今週は、カロリンスカ大学なんかでHALの共同研究をやってるスウェーデンの議員団が視察にきてたようですね。安倍さんの表敬訪問の時もロボットって話はしてたようだし、黒岩知事もガッツリHALの写真を見せてアピールしてくれてたみたい。視察団は湘南ロボケアにも足を運んだ様子。

    写真で見る!「黒岩日記」  2015年9月7日
    スウェーデン王国 国会議員団とのランチミーティング
    http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/chiji/p960053.html

    アリーン・スウェーデン国会議長による安倍総理大臣表敬
    http://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/we/se/page4_001353.html

  • 今日は値上がりしてるところもかなり多いし、このまま下で終わっても知れてそうですね。
    このくらいだったら、案外最後はプラ転して終わったりしないかなぁ?

  • 今後のことを考えると、自衛隊がもし災害対策用HALを導入するということがあるとすれば、9億円をかけた独自パワードスーツの開発が思うような実を結ばず、民生品の活用に立ち帰り、災害対策に限った使用を確約して導入する。もしくは、戦闘に使用する懸念の無い消防庁のレスキューあたりでの導入が、あるとすれば考えられるんじゃないかと思う。

  • 災害対策用HALは、いくつかのプレゼンテーションで実演登場していたりして、ある程度のレベルでは既に形になっている。昨秋の広島豪雨災害の後も、NHKの「防衛省が災害対策にロボット導入」というニュースでHALも紹介されていた。(ニュースソースは更新削除されている。)
    HAL災害対策用
    http://www.cyberdyne.jp/products/supporting.html

    問題はどちらかというと防衛省の側。結局、独自でパワードスーツの開発をやるということになり、9億円の開発予算を計上した。これは、防衛省がパワードスーツを導入するなら、やはり災害対策だけでなく、離島などの島嶼防衛、その他兵站にも利用したいということだったようだが、民生品を活用すべきだったのでは…との声も多い。

    防衛省「パワードスーツ」構想は濫費である 新たに開発する必要がない理由<上> 東洋経済
    http://toyokeizai.net/articles/-/68330 ※3ページ目にサイバーダインの名前も出てきます。

  • そう言えば、もうそんな時期だったんですね。

    STSフォーラムは、世界中の政財界、ジャーナリストも含めた幅広い分野から、1000人超のオピニオンリーダーが参加して、情報の共有と意見交換が行われる非常に大きな科学技術国際会議ですが、山海教授は昨年に引き続いての参加ですね。

  • 第15回 国家戦略特別区域諮問会議 平成27年9月9日
    http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg12317.html
    安倍首相「海外で認められていない日本発の革新的医療機器の治験期間を大幅に短縮いたします。」(1:23~)

  • 今日は地合いの好転で全体的に上げてる感じ。個別に何か特別目新しいことがあって上げてる訳でもないんで、ロケットスタートまでは無くても当然だと思う。
    あと、爆買い先細りのラオックスと比べるのもどうかと思うけど、ここは日・米での承認以外にも話題は豊富。今期は2Q以降の下半期にも期待したいところだし、承認で材料出尽くしになんてならないよ。

  • HAL腰補助タイプ、単関節タイプ、清掃・運搬ロボットに、手のひらサイズでリーズナブルな動脈硬化・心電計の上市。いろいろ出したら、目先を変えてごまかしてるようなことを言われ、当初の下肢タイプHALのことばかりだと、いつまでもそんなものを頼みにしていても…と言われる。全くどうすればいいのやら…。

    承認は、日・米で同時ということも無いだろうから、最初の承認のニュースでは、間違ってもS安などあり得ないと思う。それでなくても、今後も生産体制の拡充、ドイツ公的医療保険への収載、国内でも希少性難治病適用の医療機器としての承認から、まだ次に脊髄損傷・脳卒中などへの拡大適用の申請・承認へと続いていくのに、材料出尽くしなど当分心配する必要など無いのではないか。どうやったって、申請がらみのことには準備や審査の時間もかかる。それはノンビリしているとは言わないだろう。

本文はここまでです このページの先頭へ