IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (262コメント)


  • 今やってるP1/P2の治験は感染者との比較では
    なくて、高容量/低容量の違いは有るけど、接種前のベースラインと比べて産生した抗体価が、
    測定各週でどのくらい増えたかの試験のはずだ
    けど。
    既に感染回復者の抗体価は分かってると思うよ。


    以下は6/26日経バイオテクノロジーより。

    今回実施される第1/2相臨床試験は、
    健康成人を対象に、AG0301-COVID19の
    安全性と免疫原性を評価する非ランダム化
    非盲検非対照試験(日本の臨床試験登録データベースの登録番号:JapicCTI-205328)。
    企業治験として、大阪市立大学医学部附属病院
    で実施される。

     第1/2相臨床試験の詳細は以下の通り。
    対象は、20歳以上から65歳以下の健常成人
    30例。

    PCR検査でSARS-CoV-2陰性、抗体検査でSARS-CoV-2に対するIgM抗体とIgG抗体が
    いずれも陰性と確認され、本人の意思による
    同意が得られた場合に対象とする。

    一部では、大阪市立大学医学部附属病院の
    医療従事者を対象とすると報じられていたが、「臨床試験の募集会社が参加者を募集しており、医療従事者に対象を絞っているわけではない」(アンジェスの広報担当者)という。

     同試験では、30例を低用量群と高用量群に
    割り付け、低用量群にはアジュバントを含む
    同ワクチン1.0mgを2週間間隔で2回、高用量群
    にはアジュバントを含む同ワクチン2.0mgを
    2週間間隔で2回、筋肉内注射する。低用量群と
    高用量群の症例数など、臨床試験デザインの
    詳細については、公表されていない。

     主要評価項目は、安全性と免疫原性だ。
    安全性については、1回目の接種から8週間後
    までに発生した有害事象の種類、頻度、重症度
    など安全性を評価する。
    また、免疫原性については、接種前(ベースライン)、1回目の接種から2週間後(2回目の接種直前)、4週間後、6週間後、8週間後に採血を
    行い、S蛋白質に対する特異的抗体価の
    ベースラインからの変動を解析する。

     副次評価項目は、より長期の安全性と免疫原性だ。安全性については、1回目の接種から8週間後以降、52週間後までに発生した有害事象の種類、頻度、重症度など安全性を評価する。
    免疫原性については、1回目の接種から12週間
    後、24週間後、52週間後に採血を行い、S蛋白
    質に対する特異的抗体価のベースラインからの
    変動を解析する。

     加えて、1回目の接種から2週間後(2回目の
    接種直前)、4週間後、6週間後、8週間後、
    12週間後、24週間後、52週間後に採血を行い、(1)S蛋白質の受容体結合部位に対する抗体価のベースラインからの変動、(2)SARS-CoV-2抗体認識部位(B細胞エピトープ)に対する抗体価のベースラインからの変動、(3)S蛋白質特異的抗体のIgGサブクラス(IgG1、IgG2)の
    ベースラインからの変動を解析する。

  • >>No. 1514

    DNAワクチンはスパイク(コロナのトゲトゲ)
    タンパク質のDNAを運び屋のプラスミドに
    組み込んで大腸菌で大量に培養する。
    スパイクが人の受容体にはまってそこから
    組織内に侵入し増殖する。
    森下教授が以前番組の中で言っていたのは、
    コロナウィルス自体もスパイクを変異させてい
    ては、人の組織内に侵入しにくく得策ではない
    ので、今まで1塩基の変位しかしていないと
    言っていた。
    変異しても容易にアジャストできるって断言
    していた。そこがDNAワクチンの強みだと
    理解したけどね。

  • >>No. 172

    >外資規制に新たに97社
    >アンジェスも対象になった👏👏👏

    主に中国からの買収阻止を懸念しての外為法
    外貿法の改定ですね。 正に国策。
    7/15(水)から適用。

    読売新聞7/12朝刊総合2面より


  • >2042658
    >三峡ダムが決壊したら、それどころではないな。
    >コロナの次に心配。
    >当初から手抜き工事、泥流の堆積等問題視されていた記憶。
    >年数経過し劣化も限界。


    もし決壊したら長江の下流の上海なんか大洪水
    ですから、中国もコロナや香港どころではない
    ですね。

  • >2042612
    >今ファミマ行ってきたら目に留まったのでパシャリ。
    >いつまでもおばはん信仰してたら地獄に突き落とされるよ



    例のスペインの保健省と中国重慶の医科大学
    が行なった感染回復者者の抗体の追跡調査で、
    2〜3ヶ月後には抗体が減少していたから、
    集団免疫の獲得という観点からコロナ抗体は
    2〜3ヶ月で減少するのではと報じられた事を
    受けて、ワクチンもそのスパンで打たないと
    ダメではないのかと日刊現代のお抱えの医療系
    ジャーナリストの左門新という人が書いた記事
    ですね。

    でも逆にそうだとしたら、何回も繰り返し打てるのはDNAワクチンの強みだから、アンジェス
    にとっては追い風なんではないかと理解したん
    だけどね。

    現在P1/P2の治験は52週間(1年間)実施されてる
    から、その経過を見守るのもいいんじゃないか
    なと思うけど。

    センセーショナルなお題目に目が行くのは
    分かるけど、中身を読むと意外と冷静になれる
    ものだよ。

    株式投資も同じだよね。

  • 世界広しといえども、コロナのワクチンと血漿製剤を開発してるメーカーはアンジェスだけ。
    予防と治療。 正に鬼に金棒とはこの事。

  • 最初のDNAワクチンは目標抗体価50〜60%の
    パンデミックに適した繋ぎ、同時に本命DNA
    ワクチンも開発中。
    サラブレッドを利用した血漿製剤も開発してる
    よ。

  • 日本は特許プール基金で協調路線の戦略で
    行く様ですね。
    アフリカ、中南米、東南アジアなどの感染が
    拡大している後進、新興国への供給も検討して
    いる。

    米中の様に競争一辺倒、囲い込みの自己中
    では、もはや世界から指示されない。

  • トランプマスク装着。ボルソナロ陽性。

    だから言わんこっちゃない。

  • 日本政府、EUが主導している特許プールの
    事かと。今重要なのはコロナ医薬品、ワクチン
    は競争より、協調が重要なのです。

  • 悪い事は言わん。興味がない奴は売っとけ。
    ただし2度と戻らんで良いよ。

  • 安倍さんは敢えて言わんが、お気に入りだよ。
    政府の政策参与だし。

  • 森下教授、ボーインワン2回。
    二度あることは三度ある。
    先生は持ってるよ。

  • オシメ待ちにオシメなしとも言うし。

  • だから信用はお勧めしないんだよ。

  • 昨日のNHKスペシャル「人体VSウィルス」の
    中で、京都大の山中伸弥教授は、コロナに対し
    て世界が取り組むべきは「競争より協調」だと
    おっしゃっていました。

  • ご新規さんが増えてきましたね。
    アンジェスは既に下ガチガチで上スカスカ
    だから、ご新規さんは売り煽りさんたちが
    陰でやっている様に、上げ下げしてる間に、
    下値をまめに拾うスタンスが良いのでは
    ないでしょうか。追加材料次第で大きく騰げる
    かもしれませんよ。

    買いは現物をお勧めします。

     添付は日経より。

  • ワクチンの抗体有効率50〜60%とは、打った人
    の50〜60%しか効果がないと思う人は、1から
    調べ直した方が良いよ。

  • ゴムカタパルトの飛行機も、上へ発射する時は
    ゴムを思いっきり下に引くし、人間だって
    ジャンプする前は1度沈み込むしな。

    その力が大きければ大きいほど良く飛ぶからな。

本文はここまでです このページの先頭へ